CBC賞2016 エイシンブルズアイ:出走予定登録馬 末脚最上位で雨が酷くなければ確勝級


エイシンブルズアイ(57.0kg・前走比±0.0kg/キレ優位)

短評:
 キレ・底力に優れる短距離馬~千四巧者?
 ここでの不安を強いて挙げるなら、上滑りする馬場。
 良馬場で鋭いキレ(=トップスピードと急加速力)を発揮している通り足回りの特徴も良馬場向きで、雨の残る馬場ではパフォーマンスを落とす心配があります。とはいえ、渋ったとしても開幕週の良好な馬場ならあまり心配する必要がなく、中京芝1200m(=斤量差の影響が短距離戦としては小さい)なら他馬より重いハンデも大きなマイナスではありません。人気でも上位に評価したいです。
適性チェック:(最終更新:16'高松宮記念)
 ツナギは長さ普通(脚はやや短い)、太さ普通、角度普通(蹄は寝る)。標準飛節。 標準的な芝のマイル以下向き、血統は短~マイル向き(?)で、軽い芝の1200m~1400m◎?(重い芝△?? マイル▲??) 荒れ馬場・道悪△?(馬場適性にレース振りからの補正含む) ゲート:▲+? 先行力:F-底力(=ハイペース耐性)D-キレD?(甘め) 持続力:F?? 斤量少注(キレ優位)


現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週に更新)

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■ CBC賞(G3) ■■■

自信のペナルティ付き!もし、この
  CBC賞を3点で獲れなければ
 2016年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開
 七騎の会:CBC賞200-200.gif

━━━━━━━━━━━━━━━━━

新生中京コースとなって5度目を迎えるCBC賞。これまでの4年、牝馬のウリウリを牡馬の斤量に換算すると、実に3度も57.5キロ以上を背負った馬が勝利している。ハンデ戦では軽量馬の一発が注意されているイメージが大きいが、中京で行なわれたこの4年で馬券に絡んだ馬の中では、14年のニンジャが背負った54キロが最も軽い。

そしてハンデ戦ながら3度で1、2番人気が揃って馬券に絡んでいる。『ハンデ戦は荒れる』という考えを捨てて、それぞれの実力を見極める必要がある。さらに、12、13年には2年連続でレコードタイムが記録されており、今年春の開催で相当な高速化が見られた中京の馬場が、この3ヶ月でどのような変貌を遂げたかも注目である。

そして今年の出走予定馬の中では「この馬は左回りが得意なんだけど、東京には芝1200mのレースがないからね。早い段階からベスト条件のこのレースを狙っている」という関係者情報があった★★★★★★★★が、アクシデントさえなければ高確率で馬券圏内には入ってくるはず。あとは直前情報・天候・馬場状態を加味したうえで最終結論を出す予定だ。

この最終ジャッジに興味のある方は、当日14:00に無料配信する【極秘馬連3点勝負】の情報を入手することをオススメする。

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

■■■ CBC賞(G3) ■■■

自信のペナルティ付き!もし、この
  CBC賞を3点で獲れなければ
 2016年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開
 七騎の会:CBC賞200-200.gif


「傾向と対策」
CBC賞2016 データ(傾向と対策)

関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説(底力・キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△