ジュライステークス2016 結果回顧(速報) マスクゾロが逃げて圧勝


ラップタイムの評価

ジュライステークス(38.5-36.5-36.0 =1'51"0少早??) 極端に緩いテンからの一貫ラップで、前に付けた総合力上位馬が極めて有利。
レース後のコメント(ラジオNIKKEI)


マスクゾロ

挙動:
 ゲート普通~わずかに早い、徐々に先頭へ。 1~4角先頭、内から1・2頭分? 直線、キレる脚で伸びて逃げ切る。
短評:
 前後極めて有利、展開と能力適性がやや一致。 極端に緩いペースに落としたとはいえ、大きな着差は末脚の総合力の高さの証。東京ダ2100mなら連続好走できそうです。同距離ではテンのスピードに欠けるので、今回のような極端なスローペースでない限り末脚が鈍りそう。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:16'ジュライS)
(ツナギチェックなし) 血統はマイル~中距離向き(?)で、軽いダートの1900m前後◎??(馬場適性はレース振りから判断) 先行力:F底力(=ハイペース耐性)E-キレE持続力E-? 総合力でD-E?相当 斤量少注(キレ優位)


━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■ 中京記念(G3) ■■■

自信のペナルティ付き!もし、この
  中京記念を3点で獲れなければ
 2016年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開
 七騎の会:中京記念200-200.gif

━━━━━━━━━━━━━━━━━

12年から新生中京コースで、夏のマイル重賞に生まれ変わった中京記念。重い馬場にハンデ戦という独特な設定から、12~13年はフラガラッハが連覇。13~14年はミッキードリームが2着に入るなど、まだわずか4年の開催にしてリピーターの活躍が目立っている。

今年は3月の高松宮記念が超高速馬場行なわれたことからも、当日の馬場状態が絶対的に馬券のカギを握ってくる。今開催も開幕週は比較的速い馬場状態だったが、雨が降った2週目は一変して時計のかかるタフな馬場になった。ワンターンのコースの重賞ながら近4年で最速の決着タイムは1分33秒4とやはり時計がかかるイメージ。晴れなら、雨なら、当日の天候から決着タイムの予測を立てることが、的中への重要なステップの一つだろう。

ちなみに過去10年の3連単の配当は54万円オーバー。バットを長く持って振り回してもいいレースだ。

元JRA競馬学校教官の徳吉一己を筆頭に、競馬サークル内に幅広い情報のパイプを持つ競馬セブンは、関係者が本音を溢しがちな新聞が発刊された後、レース直前まで情報収集を行う。今回は特別に入手した極秘情報と天候・馬場状態を加味した最終ジャッジ【中京記念~馬連3点勝負~】を当日7/24の14:00頃に無料配信。「どの馬を狙うべきか」少しでも迷っている方は、是非とも参考にしてみてほしい。

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

■■■ 中京記念(G3) ■■■

自信のペナルティ付き!もし、この
  中京記念を3点で獲れなければ
 2016年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開
 七騎の会:中京記念200-200.gif


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説(底力・キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△