クローバー賞2016 結果回顧(速報) ブラックオニキスが内から差し切る


ラップタイムの評価

クローバー賞(30.3-24.1-37.0 =1'31"4稍重↑・非常掛↑??) 古馬500万下と比較。テン少し早く(額面は掛かる)、中盤早く、上がりがかなり掛かる。上がりの掛かる一貫ラップ+田んぼ馬場で、内にいた&底力(=ハイペース耐性)兼備の総合力上位馬が有利。
レース後のコメント(ラジオNIKKEI)


ブラックオニキス

挙動:
 ゲート少し早い、軽く押すとダッシュなかなかで先行~好位(8頭立て)。 3・4角先行~好位(少し追っ付ける)、最内。 直線、他馬の間を割って、内を終いまでしぶとく(?)伸びて差し切る。
短評:
 内外かなり有利(コース形状×馬場+展開)。 短距離目線では脚が少し長く、マイルくらいが合いそう。非常に小柄なので斤量の影響に注意。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:16'クローバー賞)
(誤差注)ツナギはやや短い(脚は長さ普通、胴はやや短い?)、細い(蹄は大きさ普通)、角度普通?標準飛節? 軽い芝のマイル前後向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、軽めの芝の1400m~マイル◎??(1200m▲??) 荒れ馬場・道悪▲+??(レース振りからプラス修正) 先行力G底力(=ハイペース耐性)G+?(甘め) キレG??(甘め) 持続力G+??(甘め。キレ・持続力の評価は入れ替えの可能性あり) 斤量特注(非常に小柄)


━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■ 新潟2歳S(G3) ■■■

自信のペナルティ付き!もし、この
 新潟2歳Sを3点で獲れなければ
 2016年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開
 七騎の会:新潟2歳S200-200.gif

━━━━━━━━━━━━━━━━━

ダービーからダービーへ。この言葉通り、2歳の新馬戦が6月スタートに早まって以降、当レースの価値は年々上がり続けている。その最たるレースが13年、ハープスターとイスラボニータという2頭のG1馬が誕生。昨年の勝ち馬ロードクエストもNHKマイルC2着などG1戦線でも活躍。今年はどんな期待馬がこのレースから羽ばたいていくことになるか、注目の1戦である。

レースの内容としては、近年は決着タイムが早くなっている。ここ5年で2度のレコードタイムが記録され、昨年もやや重ながらレコードと0.4秒差での決着。ここを勝利した馬の後の活躍を見ると、それ相応の能力がこの時点で必要になってくる。新馬戦・未勝利戦の内容を精査して挑みたい。

元JRA競馬学校教官の徳吉一己を筆頭に、競馬サークル内に幅広い情報のパイプを持つ競馬セブンは、すでに強力な情報を入手している『鉄板軸馬』『爆弾穴馬』に狙いを定めており、直前ギリギリまで『騎手情報』を重点的に洗い出し、展開面を丸裸にした上で的中を狙う算段。

今回は特別に直前情報・天候・馬場状態を加味した最終ジャッジ【新潟2歳S~馬連3点勝負~】を当日8/28の13:30頃に無料配信。「どの馬を狙うべきか少しでも迷っている」という方は、是非とも参考にしてみてほしい。

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

■■■ 新潟2歳S(G3) ■■■

自信のペナルティ付き!もし、この
 新潟2歳Sを3点で獲れなければ
 2016年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開
 七騎の会:新潟2歳S200-200.gif


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説底力(=ハイペース耐性)キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表AGのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△