京都金杯2017 データ(傾向と対策)


結果から考える狙い方「京都金杯」
[期待値:EE-?]=条件馬の評価の未熟さに注意(自戒用メモ)

 ▲+:先行力・底力に優れるマイラー
    → 先行力底力(=ハイペース耐性)EE-? (キレ or 持続力:E-F↑?)
   (近年は末脚の要求度が高い馬場や展開になりやすく、勝率ダウン?)
 ▲:キレを中心とした末脚上位馬
    → キレEE-? 底力 or 持続力:E-F↑
   (ハイペースなら底力、スローペースなら持続力が重要。
    持続力は、中距離・準OP以上での好走歴があれば甘めに評価可。
    先行力:F-G+?以下の場合、信頼性ダウン。前後・内外が不利になりやすい)

特注:枠順の影響=内枠有利・外枠不利
   (概ね半クラスの増減に相当?
    例:内枠ならキレ:ED-相当 と甘く評価可。
    C→Aコース変更、コース形状から発生しやすい展開による影響)
 注:斤量差の影響=±普通?
   (展開依存。キレなどに影響。ただし、影響の大きさは枠順>斤量差)
 注:平坦巧者やリピーターの巻き返し
   (加齢によるキレなどの衰えに注意)

 △:マイル未満がベスト(≒持続力不足)の馬
   → 持続力:E-F
   (信頼性の低下要素。先行力が上位グループならフォロー可)
 ×:キレ不足の馬
    → キレ:E-F
   (先行力が上位グループなら、軽減可)


 コース形状(残り1200mから上り→上りながら3角進入、3角が直角に近い、3~4角間で一気に下る、4角から直線はほぼ平坦)+C→Aコース変更の影響などから、内枠有利・外枠不利の傾向が強いレース。
 過去8年間(2016年まで)の連対馬16頭のうち15頭までが『内枠の馬(=真ん中より内の馬)』に該当(3着馬は該当数減少)するほどで、内枠の有力馬をまとめて買う手も有効です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ■第66回 中山金杯(G3)■
  ■第55回 京都金杯(G3)■

自信のペナルティ付き!もし、この
  東西金杯を3点で獲れなければ
 2017年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開
 七騎の会:金杯200-200.gif

━━━━━━━━━━━━━━━━━

2017年の開幕を告げる重賞レース中山金杯・京都金杯。1年の始まりだけに競馬ファンの誰もが馬券を的中させ、幸先良くスタートしたいところだろう。しかし金杯と言えば東西ともに一筋縄ではいかない難解なレース。的中のためにはまず各金杯の特徴を掴む事が必要となってくる。まず中山金杯は3つの特徴があり、1つ目はハンデ戦であるという事。まだ実績のない明け4歳馬や、条件戦を勝ち上がった馬、実績のある古馬が入り混じるだけに、ハンデキャッパー泣かせのレースでもある。実力に見合ったハンデかどうかの見極めが重要だ。2つ目は12月からの連続開催による馬場状態を把握する事。例年の傾向だけを見ても馬場状態が異なり、参考になりにくい部分があるため、有馬記念週と当日のレースを見てシッカリと傾向を掴む必要がある。3つ目は関西馬の取捨のジャッジ。2016年ヤマカツエース、2015年ラブリーデイ、2014年オーシャンブルーと、関西馬が連勝しているように結果を出す馬と、ラブイズブーシェ(3番人気14着)、ユニバーサルバンク(2番人気11着)と、人気を背負いながら大敗する馬が分かれるため、好走する関西馬を見つける事がポイントとなる。

続いて京都金杯は、初めて古馬と対戦する明け4歳馬、条件戦を勝ち上がったばかりの昇級馬、秋から急激に力を付けている実力馬、他にも過去の傾向からは明け4,5歳馬が活躍するレース。実績面で比較しづらい未知数な馬が結果を出しているだけに、過去のレースから各馬の持つポテンシャルを見極めなければならない。さらに京都の開幕週だけに、枠順・脚質も重要なポイントとなり、総合的なジャッジが必要になってくる。

競馬セブンはすでに東西金杯の特徴・傾向は把握しており、出走予定馬の分析も済ませている。さらに「○○○○○○はこのレースを目標に万全状態」「▲▲▲▲▲▲のポテンシャルを発揮するにはベストな条件」など、関係者からのお年玉情報も入手済み。今回無料登録された方には情報は勿論のこと、天候・馬場状態など馬券に直結する、ありとあらゆる要素を加味した東西金杯【最終ジャッジ=お年玉3点勝負】をレース当日13:00頃に無料配信・公開するのでお楽しみに!

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  ■第66回 中山金杯(G3)■
  ■第55回 京都金杯(G3)■

自信のペナルティ付き!もし、この
  東西金杯を3点で獲れなければ
 2017年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開
 七騎の会:金杯200-200.gif


「傾向と対策」
 京都金杯2017 データ(傾向と対策) [現在閲覧中の記事]

競馬ブログ トラコミュ
 京都金杯(2017)
 京都金杯2017


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説底力(=ハイペース耐性)キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表AGのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力F底力(=ハイペース耐性)E? キレ:G+持続力D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△