チャンピオンズカップ2016 結果回顧(速報) サウンドトゥルーが引き締まった展開を差し切る


ラップタイムの評価

チャンピオンズカップ(36.3-36.1-37.7 =1'50"1標準~少早↑??) テン平均的、中盤早く、上がりが掛かる。中締まり風味で上がりの掛かる一貫ラップ・ハイペースで、底力(=ハイペース耐性)を備えた追い込み馬>逃げ・番手の馬の順に有利。
レース後のコメント(ラジオNIKKEI)


サウンドトゥルー

挙動:
 ゲート普通、ダッシュ目立たず後方から。 1・2角最後方横並び~後方、最内? 3・4角最後方横並び~後方、最内? 直線、馬場の真ん中~外目に持ち出すと、終いまでしぶとく伸びて差し切る。
短評:
 前後有利(展開>馬場)、展開と能力適性が完全に一致。 中締まり風味で上がりの掛かる一貫ラップをコースロスを抑えながら追い込んだことで、能力の全開が叶ったと思われます。大野拓弥騎手の好騎乗でした。 馬自身はタフな展開でないと能力を発揮しきれないので、急坂でない交流重賞では今回以上に展開に注文が付くはず。
適性チェック:(最終更新:16'チャンピオンズC)
 ツナギは長さ普通、太い、角度普通。標準飛節? 力の要るダートのマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的なダートの1800m◎↑?(2000m○↑?? マイル▲↓?) 先行力:G-底力(=ハイペース耐性)C? キレ:F持続力C-


━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■阪神ジュベナイルF(GI)■

自信のペナルティ付き!もし、この
  阪神JFを3点で獲れなければ
 2016年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開
 七騎の会:阪神JF200-200.gif

━━━━━━━━━━━━━━━━━

開催2週目に施行されるレースであるが、そのコース形態からか逃げ馬が大不振。ここ10年で馬券に絡んだのは06年のルミナスハーバーのみ。基本的には前よりも後ろ。ブエナビスタやレーヴディソールのように直線鋭く伸びる馬が好成績を収めている。

そしてまだ力関係のハッキリしていない2歳G1という事もあり、馬券的には比較的堅い決着の多い。昨年は10番人気が2着、一昨年は1番人気が馬券圏外ながらも、いずれも三連単の配当が2、3万止まり。上位人気が満遍なく来ているとも言えるが、基本的には全幅の信頼を置けない。その割には配当がはねないという、一般的には"難解"と言われるレース。

だがトレセン内の情報だけでなく、牧場、生産関係者などとも太いパイプを持つ競馬セブンは、2歳馬に関してデビュー前から情報を入手済み。そして最も必要なデビューから重賞までの"短期間の上昇度"に関する正確な情報を得る事ができる。

今年出走する馬の中にも紙面上の前走比では把握しきれない程、急上昇のカーブを描いている馬がおり、ココは間違いなく勝ち負け必至。厩舎関係者から裏も取っているため、ここは確勝級といえる存在。この馬から買えばホボ馬券が外れる事はない!と自信を持って推奨できるレースだ。この最終ジャッジに興味のある方は、当日13:30に無料配信する【極秘馬連3点勝負】の情報を入手することをオススメする。

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 ■阪神ジュベナイルF(GI)■

自信のペナルティ付き!もし、この
  阪神JFを3点で獲れなければ
 2016年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開
 七騎の会:阪神JF200-200.gif


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説底力(=ハイペース耐性)キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表AGのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△