美浦ステークス2016 結果回顧(速報) サクラアンプルールが内から差し切る


ラップタイムの評価

美浦ステークス(36.2-35.1-36.1 =1'47"4少掛??) テン・中盤とも少し早く、上がりが掛かる。中締まりラップで、底力(=ハイペース耐性)を備えた逃げ・番手の馬と追い込み馬が有利。
レース後のコメント(ラジオNIKKEI)


サクラアンプルール

挙動:
 ゲート普通、ダッシュそこそこで中団。 1・2角中団、内から2頭分? 3・4角好位、内から2・3頭分? 直線、内からキレる脚で伸びて差し切る。
短評:
 内外少し有利(馬場×展開)、展開と適性(距離+能力)が一致? 芝1800m前後での総合力に優れるようで、今回の条件・展開は能力を発揮しやすいものだったと思われます。中央での3勝を中山芝1800m~2000mで挙げているように、小回り気味+短い直線で一瞬の脚を生かす競馬が合うのでは。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:16'美浦S)
(ツナギチェックなし) 血統はマイル~中距離向きで、標準的な芝の1800m前後◎?? 荒れ馬場・道悪?? 先行力:G+(甘め)? 底力(=ハイペース耐性)E-キレE-(甘め)? 持続力:F-?? 総合力でE-?相当 半兄:サクラメガワンダー


━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ■第68回 朝日杯FS(GI)■

自信のペナルティ付き!もし、この
 朝日杯FSを3点で獲れなければ
 2016年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開
 七騎の会:朝日杯FS200-200.gif

━━━━━━━━━━━━━━━━━

14年から舞台が阪神競馬場へと変わった朝日杯FS。中山時代は早熟の一発屋が好走するイメージのあったG1だが、阪神に変わってからは徐々にクラシックへとつながるイメージが作られてきている。阪神外回りコースの2歳G1、阪神JFを好走した組が牝馬クラシックで好走するサイクルは偶然ではなく、このコースで結果を残せる馬は"強い馬"という認識でも過言ではないかもしれない。

馬券的には堅いとも荒れるとも言い難い。ただ、今年は牝馬のミスエルテが出走を決定するほどのメンバーレベル。牡馬にチャンピオン級が不在ということからも波乱の可能性は十分。前走別成績で最も優秀なのは東スポ杯2歳Sで出走20頭の内5連対。しかしこれはすべて中山時代のモノで、信頼を置くには物足りないデータ。阪神に変わってからはデイリー杯2歳S組が好調だ。

トレセン内の情報だけでなく、牧場、生産関係者などとも太いパイプを持つ競馬セブンは、2歳馬に関してデビュー前から情報を入手済み。そして最も必要なデビューから重賞までの"短期間の上昇度"に関する正確な情報を得る事ができる。

今年出走する馬の中にも紙面上の前走比では把握しきれない程、急上昇のカーブを描いている馬がおり、ココは間違いなく勝ち負け必至。厩舎関係者から裏も取っているため、ここは確勝級といえる存在。この馬から買えばホボ馬券が外れる事はない!と自信を持って推奨できるレースだ。この最終ジャッジに興味のある方は、当日13:30に無料配信する【極秘馬連3点勝負】の情報を入手することをオススメする。

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  ■第68回 朝日杯FS(GI)■

自信のペナルティ付き!もし、この
 朝日杯FSを3点で獲れなければ
 2016年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開
 七騎の会:朝日杯FS200-200.gif


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説底力(=ハイペース耐性)キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表AGのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△