シルクロードステークス2017 ネロ:出走予定登録馬 京都芝1200m+良馬場では未勝利


ネロ(57.5kg・前走比+0.5kg/やや小柄+逃げ・先行馬)


 底力・先行力に優れる千直巧者~短距離馬?
 ここでの不安は、平坦芝1200m+良馬場でのキレ不足。
 平坦芝1200m+良馬場で最後に優勝したのは新馬戦。それ以降は0-2-0-5で、京都芝1200m+良馬場に限ると0-0-0-4。16'京阪杯は酷く時計の掛かる道悪馬場になったことでキレ不足の弱点を補えたと思われ、良馬場では例年より時計の掛かる馬場でもキレ不足から詰めが甘くなるのでは。人気なら別の馬から狙いたいです。
(最終更新:16'京阪杯 57.0kg)
 ツナギはやや短い、太さ普通、やや寝る。曲飛節? 標準的な芝のマイル以下向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の1100m◎?(1200m○? 1400m△?) 荒れ馬場▲?道悪▲+?(レース振りからプラス修正。ピッチ走法) E-E? キレ:G+? 持続力:-(不明。低い) 総合力でE?相当 斤量注(やや小柄+逃げ・先行馬) 平坦○?急坂▲? 


現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週に更新)

PR.【競馬サイトを使うこと、そろそろ見直しませんか?】

2017年、みなさんに提案があります。

「競馬予想をするのに、競馬サイトを使うのはやめませんか?」

みなさんが思うのは、
■自分で全然予想しても当たらないから、競馬サイトを使っている。
■100万円以上の高額配当を手に入れたい。

そこで競馬サイトが思うのは、
■すごい情報を手に入れました。有料ですが購入お願いします。

その裏には、「競馬はギャンブルですので、外れることもあります。
大変申し訳ございませんでした。」

これで終了です。競馬サイトは何にも悪くありません。
しかし、みなさんにはどんな被害が起きますか?

馬券代、有料情報代、自分で予想していたときよりも余計なマイナスが
どんどん増えるばかりです。


そこでみなさんに提案したいのが、「的中率を高める為のサポートシステム」です。

それがコチラ
>>> 無料登録はコチラから!

簡単にいうと【 指数予想 】です。

どういった内容になっているかというと、
■過去のデータに基いて、上位入賞の可能性が高い馬を自動で選出。

その過去のデータというのは、この「うまコラボ」という指数サイトが
5年かけて最も的中率の高い、そして利益の出せる馬の選出、的中率が高かったデータなど、
オリジナルの4つのデータ(スピード指数、適正指数、統計データ、血統理論)を掛け合わせたて生まれたデータです。

それを「コラボ@指数」と命名し、
コラボ@指数は数値が低いほど馬券に絡む確率が高くなり、
最も信頼出来る馬の指数は「04」
最も信頼出来ない馬の指数は「72」となります。

使い方をマスターすれば、毎週の競馬が本当に楽しくなります!
しかし、このシステムを使いこなすには努力が必要です!
いづれその努力が実れば、的中率につながってきますし、
自分の予想で、【 勝てる競馬 】ができるようになります。

利用料金は、
週末レースの1R~6Rまでの指数を見るのは、「無料」
週末レースの7R~12Rまでの指数を見るのは、「月1,980円の有料」

指数を提供する情報は他にもありますが、平均数万円~数十万円します。

ですが、うまコラボは、毎日どれだけの情報を取っても、月に1,980円しかかかりません。
しかも、有料情報には、無料情報では提供していない、「買い目」の提供もあります。
この情報は、他指数サイトとの大きな違いで、配当金は最大化する大きな利点です!

週末のレースはすぐにきます。

この情報はまだ限られた人にしか知られていません。
うまコラボは【 勝てる競馬 】へ導いてくれます!

>>> 無料登録はコチラから!


「傾向と対策」
 シルクロードステークス2017 データ(傾向と対策)

競馬ブログ トラコミュ
 シルクロードS(2017)
 シルクロードステークス2017
 シルクロードS データ分析


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説などの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表AGのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例



いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。



シルクロードステークス 2018 予想の詳細を見る

最新記事一覧

もっとみる >