アルデバランステークス2017_結果回顧 モルトベーネが先行して押し切る


 前掛かりの中弛みラップで、前・内に付けた末脚上位馬が有利。  アルデバランステークスの回顧をしていきます。
回顧記事 目次



芝の馬場傾向 回顧馬場傾向 回顧よりコピペ)

京都競馬場 : 開催6/7週目、Bコース使用3/4週目。前週日曜大雨、木~日雪? 凍結防止剤散布(ダート)

 内外フラット(~やや外伸び。全体的に酷く傷んだ馬場)で、時計レベルは土曜:非常に掛かる~かなり非常に掛かる?? 日曜:非常に掛かる→かなり掛かる↑??
 好走している血統は(日曜12Rまで、計8レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×12、Northern Dancer系×6、Mr. Prospector系×4、Nasrullah系(Grey Sovereign系含む)×1、Hail to Reason系(非SS系。Roberto系など)×1で、推測される芝質は「標準的な芝(前週比:変わらず~少し軽くなる)」

 6週目の京都芝をまとめると、「内外フラット(~やや外伸び。全体的に酷く傷んだ馬場)の標準的な芝で、時計レベルは土曜:非常に掛かる~かなり非常に掛かる?? 日曜:非常に掛かる→かなり掛かる↑??」


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?



ダートの馬場傾向 回顧

 時計レベルは少し早い~早い? 雨や雪の影響が残る脚抜きの良い馬場で、平均より少し早い~早い時計が出ていた印象。



ラップタイムの評価

2017 29.9-51.0-36.8 =1'57"7重、少早~早↓?
平均 29.7-50.6-37.2 =1'57"4少掛?(2010~16、OP、良馬場、計4レース)

※「2.5F-4F-3F =9.5F」で表記


 ラップタイムを例年や平均と比べて評価すると、テンわずかに緩く、中盤少し緩く、上がりが早い。前掛かりの中弛みラップで、前・内に付けた末脚上位馬が有利。 時計レベルやペースを考えても、レースレベルが低い印象。

レース後のコメント(ラジオNIKKEI)



モルトベーネ(55.0kg)

挙動:
 ゲート普通、ダッシュなかなかで先行、やや頭高い? 1・2角先行、内から3・4頭分? 3・4角先行→番手、内から3・4頭分? 直線、内目~馬場の真ん中をキレる脚で粘り、押し切る。
短評:
 斤量やや有利(斤量差×展開)、前後有利、内外やや不利(馬場×展開)、展開と適性(能力≧距離)がやや一致? 時計レベルとペースを考えると走破時計が遅く、その分、評価はほぼ据え置き。総合力に優れますが、重賞レベルで好走するにはさらに成長が必要になりそう。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:17'アルデバランS 55.0kg)
 ツナギは長さ普通?やや細い?角度普通。標準飛節。 軽めのダートのマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、軽めのダートの1700m~1800m◎?(1900m▲↑?) 先行力E-(甘め※)? 底力(=ハイペース耐性)E-? キレ:F-(※)? 持続力F?? 総合力でE(甘め)~E-?相当 斤量注(やや小柄+先行馬) ※ 先行力・キレはどちらかに傾けての発揮可?



結果から考える狙い方「京都ダ1900m・古馬G3~OP」
[期待値:FF-?]=展開の幅広さと、キレを削ぐ馬場状態(≒冬の良馬場)に注意。

 ▲:キレ or 末脚の総合力上位馬
   → キレEE-? or キレ:FF-↑?+持続力EE-
   (先行力の補完で信頼性アップ。
    先行力:F-G+?以下の場合、期待値ダウン。
     → 展開に左右されやすくなり、前後・内外の不利も大きくなりやすい)
 ▲-:先行力が最上位グループの逃げ・番手の馬
   → 先行力底力(=ハイペース耐性)EE-? キレ:F-G+↑持続力E-F↑
   (大抵がキレ・末脚不足のため、馬場傾向や展開のフォローが欲しい)

 注:枠順の影響=内枠やや有利、外枠やや不利?
   (コースロスの差+発生しやすい展開から)
 注:斤量差の影響=±やや大きい?
   (先行力、キレに影響大。展開依存)

 ×:キレ不足の馬、キレに衰えがある馬
   → キレ:FF-
   (先行力が最上位グループなら、軽減~相殺可)


 コース形状(スタートから1角までが平坦でやや長い直線、やや小回りの1・2角→向正面で上り、残り約800mからの下り→平坦)などから前掛かりの中弛みラップになりやすく、キレ優位の末脚の要求度が高くなりやすい条件。
 馬場傾向に加えて前掛かりの中弛みラップで内外の差が大きくなること...などに注意。

【無料でも稼げる!】情報元は元JRA騎手!AD

今週末のフェブラリーS(G1)をターゲットレースとし、
元JRA騎手 大塚栄三郎が驚きの買い目を特別無料公開してくれます!

元JRA騎手だからこそ入手できる情報があります。
この無料公開の買い目を使って、フェブラリーS(G1)で10万円獲ります。
メールで重要な情報を公開中

http://crown-t.com/

※yahooやgoogleのフリーメールアドレスでの登録をおススメします。

目的は「 カネになる極秘情報の入手 」
元JRA騎手 大塚栄三郎が「 これは本物 」と判断した情報から、
大塚栄三郎予想を提供してくれています。

口コミサイトでは、大塚栄三郎予想で、8番人気の穴馬を軸にして
4点で8万馬券を取ったなど、色々評価されていました。

先日の高配当的中は、人気順7.6.5の3連単を的中させ、
格の違いを見せてくれました!


3連単 15-06-02
1着:ポイントブランク(7番人気)
2着:ラインシュナイダー(6番人気)
3着: ワンダーサジェス(5番人気)

馬単でも172倍という難関レースで、それでも3連単を持ってくる予想の質の良さがすごい!
元JRA騎手の予想は、当たりすぎて良い意味で恐い!笑

「本物の情報」を手にしたいなら、予想する人を選ぶべきですよ!!

元JRA騎手 大塚栄三郎が、フェブラリーS(G1)で10万円獲る!
メールにて特別無料公開中!

http://crown-t.com


※yahooやgoogleのフリーメールアドレスでの登録をおススメします。


芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)



関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説底力(=ハイペース耐性)キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表AGのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力F底力(=ハイペース耐性)E? キレ:G+持続力D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△