小倉大賞典2017 予想 マイネルハニーは適性高そうも、2走前との条件の違いに注意


予想のポイント、印・買い目
 コース形状から、中締まり風味の一貫ラップになりやすく、底力・持続力上位の差し馬の期待値が高い条件。
 近年は内枠有利・外枠不利の傾向が強くなっている点、昇級馬≒軽ハンデ馬の期待値が低い点...などに注意。(土曜現在の予想)

 ◎ 人気ブログランキングへ
 ○ マイネルハニー
 ▲ クラリティスカイ
 △ マルターズアポジー
 ▽ ケイティープライド

買い目はなるべくシンプルに。
馬連:◎○▲△▽


PR.【登録が殺到してるという「うまコラボ」試してみました!】

どーも!J.BOYです!

すでに登録して実戦されている方も多いかもしれませんが、
今ちまたでは「うまコラボ」というサイトが話題になっています。

そこで、僕も登録して試してみました!

※登録はこのページから入ってアドレス送信。
↓↓
http://www.collabo-n.com/
返信メール内のURLをクリックして登録完了できます。
それからIDとパスワードを入力してサイトに入れます。
どの競馬サイトも一緒ですね。

他のサイトとの違いをしっかり検証したかったし、安かったので有料会員になっちゃいました!
月額1980円で、他の競馬サイトに数万円突っ込んでいる毎週なので、
競馬サイトにしては安すぎると思います。

◆TOP画面
※クリックででかくなります。

色々さわってみたのですが、予想を提供するのではなく、
「週末の全レースで、レース毎にすべての馬に「勝率順位」をつけて公開しているサイト」でした。
このサイトでは、勝率順位を「コラボ@指数順位」と言っていました。

実際に僕が買ってみたのは、(G2)アメリカJCC。
※サイトTOPから、会員メニュー、過去のコラボ@指数、2017-01-22のコラボ@指数、
のボタンを押したら(G2)アメリカJCCのコラボ@指数順位が見れます。
※クリックででかくなります。

「コラボ@指数」という数値で勝率の高い馬を表して、
「コラボ@指数順位」で、実際に馬券に絡むだろう期待値の高い馬を教えてくれます。
しかも、全レース。しかも、毎週のようです。

これ冷静に考えて、とんでもない運営方法ですよね。。。儲かるんでしょうか。
このシステムを使うと、「1分足らずで全レースの予想が終了します。」

これで勝てるなら毎週やりますよ。普通に考えて。

さてさて、ここで気になるのが「的中率」!
毎月1,980円で使いたい放題という、競馬サイトにしてはかなり安いこの価格帯の情報で、
実際に当たるのか!!

この(G2)アメリカJCCですが、初うまコラボ。初コラボ@指数。当たりました。

1着:8タンタアレグリア(7番人気)
2着:10ゼーヴィント(1番人気)
3着:1ミライヘノツバサ(3番人気)

結果は、3連単28,980円が当たりです!

このうまコラボは、コラボ@指数で各馬の期待値を出してくれますが、
買い目までは教えてくれません。
ですが、コラボ@予想の統計データから6頭BOX買いが一番勝率が高いとのことだったので
6頭BOXで買ってみたら見事的中しました。

ちなみにですが、有料会員になれば買い目の提供もしてくれます。
うまコラボを検証する目的だったので、推奨する6頭BOXで今回は試してみましたが、当たりましたね。
推奨買い目では次は点数を絞ってくれてたので、次はそれで馬券買ってみます!

【検証結果】
星5つ中4つです!
星4つの理由は、コラボ@指数順位を教えてくれて、馬の選定はものの1分でできるのですが、
買い目を決めるのが難しい事!全レース自分で予想できるという嬉しい悲鳴です!!
でも買い目も全レース指摘されたら、なんか、自分で競馬予想している気がしなくて、
逆に競馬を楽しめないと思っちゃったので、高評価の星4つです!

それでも月額1,980円の有料メニューだと、全レースのコラボ@指数順位の発表もありつつ、
参考買い目も数レース分提供してくれるので、そのくらいは甘えて参考にしたいですね。
元手の1,980円だけでも確実に取り返したいですし。

新しいサイトを見つけたらこれからも自腹で検証していきたいと思います!

今回の検証サイトは、
「うまコラボ」


競馬ブログ トラコミュ
 小倉大賞典(2017)
 小倉大賞典2017
 小倉大賞典 データ分析


にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ



予想記事 目次
1. 予想のポイント、印・買い目
2. 前日の馬場傾向と当日の馬場の想定
3. 各馬の短評
3+. 評価を控えめにしたい人気馬

「傾向と対策」
小倉大賞典2017 データ(傾向と対策)



前日の馬場傾向と当日の馬場の想定

小倉競馬場 : 開催2/4週目、Aコース使用2/2週目。金午前雨?

 やや内有利~内外フラットで、時計レベルは土曜:少し掛かる↓?? 好走している血統は(土曜12Rまで、計7レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×11、Mr. Prospector系×6、Northern Dancer系×3、Hail to Reason系(非SS系。Roberto系など)×1で、推測される芝質は「標準的な芝(前週比:変わらず)」

 2週目土曜現在の小倉芝をまとめると、「やや内有利~内外フラットの標準的な芝で、時計レベルは土曜:少し掛かる↓??」

 明日にかけての天気は、好天で土曜より乾いた馬場になりそう。時計レベルが少し回復しそうで、土曜よりスピードを問われるのでは。芝のレース数こそ多いですが、日曜でも外からの差しはまだ厳しい・成功例が少ないのでは。


馬場観察レース : netkeiba.com レース一覧

関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?



各馬の短評・適性チェック
能力適性の用語解説底力(=ハイペース耐性)キレなどの用語解説)
能力レベル(評価)の早見表AGのクラス対応表)


人気ブログランキングへ(55.0kg・前走比±0.0kg/逃げ馬)

短評:
 底力・先行力に優れる千八巧者?
 ここで狙いたい理由は、平坦での巻き返し。
 近2走はいずれも急坂+中締まりラップ・ハイペースを逃げて踏ん張っていて、着順は悪いですが成長を見せています。平坦替わり(+距離短縮)の今回は粘りが増す可能性があり、逃げ馬候補の中でもっとも内枠を引いたことは大きなプラス要素。番手からではキレ(=トップスピードと急加速力)不足なだけに逃げらないと厳しそうですが、人気が落ちるなら相手妙味として狙いたいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:16'チャレンジC 55.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(胴はやや短い)、やや太い、角度普通(蹄やや寝る)。直飛節気味? 重めの芝の1800m前後向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、重めの芝の1800m前後◎?(軽い芝▲?? マイル▲??) 荒れ馬場○?道悪▲-? 先行力E-底力(=ハイペース耐性)E(甘め)?? キレ:F-(甘め)? 持続力:F? 総合力でE(甘め)~E-?相当



○ 3-6 マイネルハニー(56.0kg・前走比±0.0kg/逃げ・番手馬)

短評:
 底力・先行力に優れる千八巧者?
 ここで狙いたい理由は、中締まりラップでの強さ。
 16'チャレンジカップでは中締まり風味のラップを番手から押し切って重賞初制覇。末脚が効きやすい阪神外回り+ハイペースでの優勝は能力の高さあってこそです。小倉大賞典ならそのコース形状から能力を発揮しやすいと思われ(=近2走よりテンを緩くしやすく、中盤以降は逆に引き締めやすい)、17'京都金杯(≒マイルのハイペースで粘りきれなかった)や16'福島記念(≒中盤の緩む展開でキレ負け)よりパフォーマンスを上げられるはず。逃げ争いは心配ですが、それを考えても上位に評価したいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:17'京都金杯 56.0kg)
 ツナギは長さ普通、太い、角度普通。直飛節気味。 重い芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、重い芝の1800m◎?(軽い芝▲?? 2000m○? マイル▲??) 荒れ馬場・道悪○?(レース振りから) ゲート:▲+?? 先行力E-↑底力(=ハイペース耐性)E(甘め)? キレ:F-(甘め)? 持続力:F? 総合力でE(甘め)?相当 斤量注(逃げ・番手馬)



▲ 6-11 クラリティスカイ57.5kg・前走比+0.5kg)

短評:
 底力・持続力を中心とした総合力に優れる千八巧者?
 ここで狙いたい理由は、緩急の小さい展開での強さ。
 近走は芝2000m戦で長くいい脚を使って善戦~好走。ベストの距離が芝1800mくらいに変化している印象があります。この現状なら小倉芝1800m(=コース形状など緩急の小さい展開になりやすく、マイル指向の追走スピードを生かしやすい)は能力全開が叶いやすい条件だと思われ、優れた機動力から不利を回避しやすいことも小回りコースでは大きな武器。カレンブラックヒルに続いてNHKマイルカップ優勝馬が小倉大賞典を優勝するシーンに期待します。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:17'中山金杯)
 ツナギは長さ普通(胴・後脚はやや長い↑)、太さ普通、角度普通?(蹄は寝る)標準飛節? 標準的な芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の1800m◎↑?(マイル○↓? 2000m▲↑? 1400m△↓?) 荒れ馬場・道悪▲-? 先行力F底力(=ハイペース耐性)E(甘め)? キレF(甘め)? 持続力F? 総合力でE(甘め)~E-?相当



△ 4-7 マルターズアポジー(56.0kg・前走比-1.0kg/逃げ馬)

短評:
 底力・先行力に優れる千八巧者?
 ここで狙いたい理由は、中締まりラップでの強さ。
 重賞初制覇こそ中弛みラップでしたが(16'福島記念)、16'秋風Sでは後傾の中締まりラップを逃げ切っていて、淀みない展開でのスピード持続力に良さを見せています。小倉芝1800mならその能力を発揮しやすいはずで、内が有利な馬場傾向も逃げ馬にとっては好都合。中盤で緩めると後続の末脚に飲み込まれるリスクが増しますが、コース形状に沿った展開で逃げられれば期待値が増すのでは。逃げ争い+逃げ馬候補の中で内枠を引けなかったことは心配ですが、それを考えても上位に評価したいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:16'福島記念 54.0kg)
(ツナギチェックなし) 血統はマイル~中距離向き(??)で、重い芝の1800m前後◎??(1600m○? 2000m▲?) 荒れ馬場○??道悪?? 先行力E-(甘め)? 底力(=ハイペース耐性)E-? キレ:F-(甘め)? 持続力:F? 総合力でE(甘め)?相当 斤量注(逃げ馬)



▽ 5-10 ケイティープライド52.0kg・前走比±0.0kg)

短評:
 底力・持続力を中心とした総合力に優れる千八巧者??
 ここで狙いたい理由は、アルバートドック(16'小倉大賞典 優勝)に近い適性・実力。
 アルバートドックとは16'小倉大賞典で0.1秒差(アタマ+1/2馬身+クビ差)で14人気4着、16'マイラーズカップで同タイム(ハナ+クビ差)...と、芝1800m~マイルで小差の競馬ができていて、マイル指向の持続力ではアルバートドックに近い適性・実力を持っています。ハイペースを先行すると苦戦しますが(例:巴賞、小倉日経OP)、前後・内外が有利ならハンデ差を利して上位を狙えるのでは。妙味のある相手候補として。
適性チェック:(マイナス修正に注意。 最終更新:16'小倉日経OP)
 ツナギは長さ普通、太さ普通、角度普通。曲飛節。 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の1800m◎??(1600m▲??) 荒れ馬場・道悪▲?? 先行力:F-底力(=ハイペース耐性)E-? キレ:F-持続力E-? 斤量注(軽斤量で複数回好走)



評価を控えめにしたい人気馬

2-2 ストロングタイタン(54.0kg)

短評:(17'中山金杯 回顧)
 展開と能力適性がややズレる? 早めに動いて軽減したとはいえ、中締まりラップになったことで急加速力不足が前面に出てしまったと思われます。急加速力不足は直線での不利に繋がりやすく、現状の能力で好走するには展開やコース形状を選びそう。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:17'中山金杯 54.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(前脚やや短い、胴はやや長い)、太い、寝る。直飛節。 重い芝の1800m前後向き、血統は短~マイル向き(?)で、重い芝の1800m前後◎??(2000m▲+?? マイル△??) 荒れ馬場○?道悪△?? 先行力:G+底力(=ハイペース耐性)E-(甘め)? キレ:G+(甘め)? 持続力F? 斤量少注(軽斤量で複数回好走) 急坂▲+??(やや頭高い)

※ 17'中山金杯(=中締まりラップ・ハイペース)のレース内容は逃げた人気ブログランキングへの方が上。枠順こそストロングタイタンの方が若干有利ですが、想定人気に大きな差があるので人気ブログランキングへの方から狙いたいです。



4-8 ベルーフ57.0kg・前走比±0.0kg)

短評:
 持続力・底力に優れるスタミナ寄りの中距離馬?
 ここでの不安は、機動力不足、マイル指向の追走スピード不足。
 前走は芝1800m重賞で好走しましたが、大回りコースの内目を通って+長い直線で末脚を生かしてのもの。阪神外回りより直線が短い小倉では末脚を生かしづらくなるのは確実で、機動力不足から内外のコースロスが増えるリスクや仕掛け遅れのリスクまであります。マイル指向の追走スピードの裏付けがないことも、小倉芝1800m(=中締まりラップになりやすく、上級条件ほどマイル指向の追走スピードを問われやすい)では不安要素で、人気なら厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:16'カシオペアS)
 ツナギは長さ普通(前脚やや短い?)、太さ普通、角度普通。直飛節。 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統は中距離向き(??)で、標準的な芝の2000m◎?(1800m▲+??) 荒れ馬場▲?道悪▲-?(血統補正含む) 先行力:G-↓底力(=ハイペース耐性)E(甘め)? キレ:F-(甘め)? 持続力E? 急坂▲+?(やや頭高い) おじ:ステイゴールド



6-12 フルーキー57.5kg・前走比±0.0kg/キレ優位)

短評:
 底力・キレに優れる千八巧者?
 ここでの不安は、大会レベルでの持続力不足×外枠。
 芝1800m重賞の中締まりラップでは実績(16'中山記念 4着、16'チャレンジC 4着)がありますが、高いレベルでは持続力の裏付けが弱く、小倉芝1800m(≒1・2角中間からゴールまでほぼずっと下り)の重賞+他馬より重い斤量ではパフォーマンスが低下してしまうのでは。外目の枠を引いたことも大きなマイナスで(小倉大賞典は1~3枠でのワンツーが2013~16年まで継続中。2014・15は1~3着を独占)、人気なら厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(最終更新:16'キャピタルS 57.0kg)
 ツナギはやや短い(脚の長さ普通)、太さ普通(蹄はやや大きい)、角度普通(蹄はやや立ち)。標準飛節。 標準的な芝のマイル前後向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、標準的な芝の1800m◎?(マイル▲+↓?) 荒れ馬場・道悪▲+? 先行力:F-底力(=ハイペース耐性)D-(甘め)? キレE(甘め)? 持続力:F(甘め)? 斤量少注(キレ優位)



8-15 ダコール58.0kg・前走比±0.0kg)

短評:
 キレを中心とした末脚のバランスに優れる中距離馬?
 ここでの不安・期待値の低下要素は、過去3回とも1枠だったこと。
 近年の小倉大賞典では内枠有利の傾向が強く、2013年から昨年まで1~3枠でのワンツーが継続中(そのうち、2014年と2015年は1~3着を独占)。その中で過去3回とも1枠を引くという幸運がありました。枠順の悪化は内外のコースロス増加に繋がり、期待値は過去のレースより低くなっているのでは。他馬より重い斤量も強く影響しそうで、加齢による衰えも不安。厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(マイナス修正に注意。 最終更新:16'新潟記念)
 ツナギは長い(脚の長さ普通)、やや細い、やや寝る?標準飛節? 軽めの芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向きで、軽めの芝の1800m~2000m◎?(重い芝▲-? 2200m▲-? 2400m▲+?) 荒れ馬場・道悪△+? 先行力:G底力(=ハイペース耐性)E?? キレD-? 持続力:E-? 平坦○?上り坂▲?急坂△? 斤量少注(キレ優位)


PR.【競馬サイトを使うこと、そろそろ見直しませんか?】

2017年、みなさんに提案があります。

「競馬予想をするのに、競馬サイトを使うのはやめませんか?」

みなさんが思うのは、
■自分で全然予想しても当たらないから、競馬サイトを使っている。
■100万円以上の高額配当を手に入れたい。

そこで競馬サイトが思うのは、
■すごい情報を手に入れました。有料ですが購入お願いします。

その裏には、「競馬はギャンブルですので、外れることもあります。
大変申し訳ございませんでした。」

これで終了です。競馬サイトは何にも悪くありません。
しかし、みなさんにはどんな被害が起きますか?

馬券代、有料情報代、自分で予想していたときよりも余計なマイナスが
どんどん増えるばかりです。


そこでみなさんに提案したいのが、「的中率を高める為のサポートシステム」です。

それがコチラ
>>> 無料登録はコチラから!

簡単にいうと【 指数予想 】です。

どういった内容になっているかというと、
■過去のデータに基いて、上位入賞の可能性が高い馬を自動で選出。

その過去のデータというのは、この「うまコラボ」という指数サイトが
5年かけて最も的中率の高い、そして利益の出せる馬の選出、的中率が高かったデータなど、
オリジナルの4つのデータ(スピード指数、適正指数、統計データ、血統理論)を掛け合わせたて生まれたデータです。

それを「コラボ@指数」と命名し、
コラボ@指数は数値が低いほど馬券に絡む確率が高くなり、
最も信頼出来る馬の指数は「04」
最も信頼出来ない馬の指数は「72」となります。

使い方をマスターすれば、毎週の競馬が本当に楽しくなります!
しかし、このシステムを使いこなすには努力が必要です!
いづれその努力が実れば、的中率につながってきますし、
自分の予想で、【 勝てる競馬 】ができるようになります。

コラボ@指数を使って【 勝てる競馬 】となる一つの証明として、
こちらを見てもらえれば、納得してもらえるかもしれません。

見ずらい方は、下のURL内でも同じ的中写真を公開しています。
>>> http://www.collabo-n.com/
 
利用料金は、
週末レースの1R~6Rまでの指数を見るのは、「無料」
週末レースの7R~12Rまでの指数を見るのは、「月1,980円の有料」

指数を提供する情報は他にもありますが、平均数万円~数十万円します。

ですが、うまコラボは、毎日どれだけの情報を取っても、月に1,980円しかかかりません。
しかも、有料情報には、無料情報では提供していない、「買い目」の提供もあります。
この情報は、他指数サイトとの大きな違いで、配当金を最大化する大きな利点です!

週末のレースはすぐにきます。

この情報はまだ限られた人にしか知られていません。
うまコラボは【 勝てる競馬 】へ導いてくれます!

>>> 無料登録はコチラから!


芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力F底力(=ハイペース耐性)E? キレ:G+持続力D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△