洛陽ステークス2017_結果回顧 ダッシングブレイズが内から差し切る


 緩急が小さい流れの上がり勝負+内外フラットの馬場で、前・内に付けた末脚上位馬がかなり有利。  洛陽ステークスの回顧をしていきます。
回顧記事 目次



芝の馬場傾向 回顧馬場傾向 回顧よりコピペ)

京都競馬場 : 開催6/7週目、Bコース使用3/4週目。前週日曜大雨、木~日雪? 凍結防止剤散布(ダート)

 内外フラット(~やや外伸び。全体的に酷く傷んだ馬場)で、時計レベルは土曜:非常に掛かる~かなり非常に掛かる?? 日曜:非常に掛かる→かなり掛かる↑??
 好走している血統は(日曜12Rまで、計8レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×12、Northern Dancer系×6、Mr. Prospector系×4、Nasrullah系(Grey Sovereign系含む)×1、Hail to Reason系(非SS系。Roberto系など)×1で、推測される芝質は「標準的な芝(前週比:変わらず~少し軽くなる)」

 6週目の京都芝をまとめると、「内外フラット(~やや外伸び。全体的に酷く傷んだ馬場)の標準的な芝で、時計レベルは土曜:非常に掛かる~かなり非常に掛かる?? 日曜:非常に掛かる→かなり掛かる↑??」


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?



ラップタイムの評価

2017 36.4-24.3-35.0 =1'35"7重・非常掛~かなり非常掛?
OP平 35.4-23.8-34.8 =1'34"0標準~少掛?(2012~16、古馬OP、良馬場、計5レース)

※「3F-2F-3F =8F」で表記


 ラップタイムを例年や平均と比べて評価すると、テン少し緩く(額面は非常に緩い)、中盤わずかに緩く、上がりが早い。緩急が小さい流れの上がり勝負で、前・内に付けた末脚上位馬がかなり有利。

レース後のコメント(ラジオNIKKEI)



ダッシングブレイズ(56.0kg・前走比±0.0kg)

挙動:
 ゲート普通~わずかに遅い、中団から(11頭立て)。 3・4角中団、最内? 直線、最内~内を終いまでしぶとく伸びて差し切る。
短評:
 内外やや有利、展開と能力適性が一致? 休養前と同レベルの走りで優勝。マイル重賞レベルでは全体的なスピードに欠けるため、芝1800m寄りのスローペースでないとパフォーマンスが低下しそうです。重賞での期待値は芝1800mの方が高いのでは。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:17'洛陽S 56.0kg)
 ツナギは長さ普通、やや太い、角度普通~やや立ち(蹄は寝る)。曲飛節?? 重めの芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、重めの芝の1800m◎?(軽い芝▲? マイル○-? 1400m△?) 荒れ馬場・道悪▲+?(レース振りから少しプラス修正) ゲート:▲-↑? 先行力:G+底力(=ハイペース耐性)E-? キレ:F持続力E? 総合力でEE(甘め)?相当



結果から考える狙い方「京都芝1600m・古馬OP」
[期待値:F-G+?]=馬場傾向、展開、出走馬レベル...など各要素のバラつきが大きい

 ▲+:キレを中心とした末脚上位馬
    → キレE-? 底力 or 持続力:F
   (ハイペースなら底力、スローペースなら持続力が重要。
    持続力は、中距離・準OP以上での好走歴があれば甘めに評価可。
    先行力:G+?以下の場合、信頼性ダウン。前後・内外が不利になりやすい)
 ▲-↓:先行力・底力に優れるマイラー
    → 先行力底力(=ハイペース耐性)E-F↑? キレ or 持続力:FF-↑
   (近年は末脚の要求度が高い馬場や展開になりやすく、期待値ダウン?)

 注:枠順の影響=内枠やや有利・外枠やや不利
   (コース形状から発生しやすい展開による影響)
 注:斤量差の影響=±普通?
   (キレなどを相対的に増減。展開の影響大きく、影響度を狭い範囲に推定するのが困難)
 注:平坦巧者やリピーターの巻き返し
   (加齢によるキレなどの衰えに注意)

 △:マイル未満がベスト(≒持続力不足)の馬
   → 持続力:FF-
   (信頼性の低下要素。先行力が上位グループならフォロー可)
 ×:キレ不足の馬
    → キレ:FF-
   (先行力が上位グループなら、軽減可)


 コース形状(残り1200mから上り→上りながら3角進入、3角が直角に近い、3~4角間で一気に下る、4角から直線はほぼ平坦)などから中弛みになりやすく、キレの要求度が高くなりやすい条件。
 馬場傾向、展開、出走馬レベル...など各要素のバラつきが大きく期待値の高い予想が難しいため、馬券勝負はなるべく避けた方が良いのでは。


PR
【4頭で京都記念を的中!】1分で見れた情報で万馬券ゲット!
今週はフェブラリーSを細かく解説してくれます。

京都記念は的中しましたか?

僕は当たりました!
ここからズラーっと京都記念の僕的考察を書いていきます。

【結果】
4頭BOX 24点 1点400円
購入金額:9,600円
3連単 16,070円 的中
配当金額:64,280円(54,680円勝ち!)

京都記念は先月から利用している「うまコラボ」っていう競馬指数サイトの力を借りました。

競馬指数サイトっていうと難しそうですが、めちゃくちゃ簡単です。

馬券の買い方は人それぞれなんですが、馬券に絡む馬を1位から全部推奨してくれます。
どういうことかというと、僕が予想した京都記念(G2)を例に紹介します。

まず、JRAから出される人気順と
うまコラボから出される人気順(コラボ@指数)は違います。

最も信頼できる馬の指数は[04]
最も信頼できない馬の指数は[72]
となり、
指数が少なければ少ないほど、馬券に絡む可能性が高くなるというものです。

これだけです。簡単ですよね?

■京都記念(G2):うまコラボの指数予想
【コラボ@指数】



⇒ コラボ@指数では、このような予想になります。※()はJRAの人気順です。
1着:マカヒキ(1番人気)
2着:ミッキーロケット(2番人気)
3着:サトノクラウン(3番人気)
4着:スマートレイアー(5番人気) と予想しています。

僕は「3連単を当てる事」「馬券購入金額を1万円未満にする事」を決めていたので、
24点買い1点400円の4頭BOXで挑みました。

■京都記念(G2):レース結果
1着:サトノクラウン(3番人気)
2着:スマートレイアー(5番人気
3着:マカヒキ(1番人気) となり、僕は3連単的中!64,280円の配当でした!

実は今回4頭BOXにした理由がもう一つあって、
うまコラボの運営者?で北条直人っていう人がサイト内でブログをやっています。
そこで、レース当日の午前中くらいに予想を公開していました。

そのブログで過去の京都記念の傾向を話していて、
2016年 2月14日(日)
京都11R 京都記念(G3)
1着:07番 (指数7位)(6番人気)
2着:06番 (指数5位)(3番人気)
3着:02番 (指数8位)(4番人気)

2015年 2月15日(日)
京都11R 京都記念(G3)
1着:06番 (指数1位)(3番人気)
2着:09番 (指数8位)(4番人気)
3着:04番 (指数2位)(2番人気)

2014年 2月16日(日)
京都11R 京都記念(G3)
1着:11番 (指数8位)(6番人気)
2着:10番 (指数1位)(2番人気)
3着:09番 (指数3位)(4番人気)

この過去3年の結果から、JRA人気上位6位以内の馬が入線確率が高いと判断し、
京都記念のコラボ@指数推奨の上位4頭もJRA人気上位6位以内だったので、
BOXで購入して的中!

ぶっちゃけ、ここまで調べ上げてくれていたので予想は簡単でした。

今週はフェブラリーS(G1)も「うまコラボ」を使って獲りに行きます!
どんな配当が付くのか、楽しみです!!

◆うまコラボを使ってみた感想◆
京都記念の予想も今週のフェブラリーSの予想も、うまコラボは無料で提供してくれるのが、
ありがたい話ですね。

新馬戦や未勝利戦、特別戦など、重賞以外のレースの指数を見たい方には、
一部のレースは無料で提供してくれます。
有料に参加すると毎週末の全レースの予想、
3場開催なら72レースという驚異的な予想数を提供してくれます!
そして、うまコラボおススメの買い目の提供もあります。
より少額投資で高配当を狙えるという事ですね!

ここまで聞くと高いお金がかかると思いきや、
月額1,980円しかかからないので、財布に超優しい!
運営していけるのかと心配になるくらいです。

今週末からすぐに始められます。
まずは無料でフェブラリーSを獲っちゃいましょう!

 ▼登録はこちらから▼
http://collabo-n.com/


芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)



関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか

 軽い芝や重い芝って何?

 軽い芝や重い芝が得意な血統は?

 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説底力(=ハイペース耐性)キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表AGのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力F底力(=ハイペース耐性)E? キレ:G+持続力D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△