雲雀ステークス2017 結果回顧(速報) サザナミがキレる脚で差し切る


ラップタイムの評価

雲雀ステークス(36.6-12.2-33.7 =1'22"5少早??) テン非常に緩く(額面も極めて緩い)、中盤少し緩く、上がりがかなり非常に早い。超・極端な上がり特化勝負で、前・内に付けた末脚上位馬が極めて有利。 逃げ・先行馬は末脚で劣りやすいため、位置取りが非常に有利でも詰めが甘くなった可能性あり。
レース後のコメント(ラジオNIKKEI)


サザナミ

挙動:
 ゲート普通、好位~中団(10頭立て)。 3・4角中団、内から2・3頭分? 直線、馬場の真ん中~外目をキレる脚で伸びて差し切る。
短評:
 前後少し不利、展開と能力適性が一致? 非常に小柄ながら末脚のバランスに優れた短距離馬で、今回の展開+少頭数は能力を発揮しやすいものだったと思われます。短距離馬としては馬格が致命的に不足するので、OP特別以上で好走するには軽い斤量が必須なのでは。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:17'雲雀S 55.0kg)
 ツナギは短い、細い、立ち。標準飛節。 軽めの芝の短距離向き、血統は短~マイル向き(?)で、軽めの芝の1200m~1400m◎?? 荒れ馬場・道悪△+?? 先行力:G+(甘め)? 底力(=ハイペース耐性)E-?? キレE-(甘め)? 持続力:F(甘め)?? 斤量特注(非常に小柄+キレ優位)


━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第34回 フェブラリーS(GI)■

自信のペナルティ付き!もし、この
フェブラリーSを3点で獲れなければ
 2017年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開
 七騎の会:フェブラリーS200-200.gif

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年のフェブラリーSは、昨秋の主役級アウォーディー、サウンドトゥルー、アポロケンタッキーさらに新勢力グレンツェントが不在で、昨年と似たようなメンバー構成になりそう。 出走を予定している昨年の覇者モーニン、一昨年の覇者コパノリッキーは近走不振。ノンコノユメも去勢後未勝利。根岸S1、2着のカフジテイク、ベストウォーリアもGIでは善戦止まりで、有力馬と言われる馬たちも紙面上ではどうも信頼に足りないという評価。 こういった状況から人気が割れる可能性は大。しかし競馬セブンが入手した情報によると

「秋のダート路線は関西馬にとって厳しい。地方交流は全て関東圏で遠征が続けば、見えない疲れも溜まるよ。でも‥‥(※オフレコ※)」
「前走はあくまで叩き台だから、結果は全く気にしていない。今はその時とは見違える状態」
「今回は印打たないでよ、フェブラリーSはオーナーサイドの意向で使えるから使うだけ」

など表にはでない本音をスクープ済み。これらの情報を刷り合わせると"確勝級の勝負馬"と"爆弾穴馬"の存在をスクープ済み。 ◎-▲で的中をお届けした昨年よりも配当妙味は確実に高く『高配当必至』のレースにはず。今回無料登録して頂いた方には情報・天候・馬場状態の全てを加味した最終的な勝負買い目を、レース当日13時30分頃に無料でメ―ル配信。当社が収集した情報から導き出される【極秘馬連3点勝負】を是非お楽しみに!

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第34回 フェブラリーS(GI)■

自信のペナルティ付き!もし、この
フェブラリーSを3点で獲れなければ
 2017年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開
 七騎の会:フェブラリーS200-200.gif

━━━━━━━━━━━━━━━━━


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説底力(=ハイペース耐性)キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表AGのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力F底力(=ハイペース耐性)E? キレ:G+持続力D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△