中山記念2017_結果回顧 ネオリアリズムが有利な位置から押し切る


 この条件としてはかなりのスローペース=テン→上がりへと徐々に加速するラップで、前に付けた総合力上位馬が非常に有利。  中山記念の回顧をしていきます。
回顧記事 目次



芝の馬場傾向 回顧馬場傾向 回顧よりコピペ)

中山競馬場 : 開催1/8週目、C→Aコース変更・使用1/5週目。月大雨、木小雨

 少し内有利(~内外フラット)で、時計レベルは土曜:掛かる??日曜:少し掛かる↑?? 好走している血統は(土曜12Rまで、計10レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×19、Mr. Prospector系×7、Northern Dancer系×3、Hail to Reason系(非SS系。Roberto系など)×1で、推測される芝質は「重め→標準的な芝(前週比:-)」

 開幕週の中山芝をまとめると、「少し内有利(~内外フラット)の重め→標準的な芝で、時計レベルは土曜:掛かる??日曜:少し掛かる↑??」


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?



ラップタイムの評価

2017 37.4-35.6-34.6 =1'47"6少掛↑?

2016 36.5-34.5-34.9 =1'45"9少早~早↓?
平均 36.6-34.8-35.0 =1'46"4少早?(2011~16、中山記念、良馬場、計3レース)

※「3F-3F-3F =9F」で表記


 ラップタイムを例年や平均と比べて評価すると、テン・中盤とも緩く、上がりがかなり早い。この条件としてはかなりのスローペース=テン→上がりへと徐々に加速するラップで、前に付けた総合力上位馬が非常に有利。

レース後のコメント(ラジオNIKKEI)



ネオリアリズム57.0kg・前走比±0.0kg)

挙動:
 ゲート少し早い、馬なりで番手~先行(11頭立て)。 1・2角番手~先行、最内? 3・4角番手~先行、最内? 直線、内目→馬場の真ん中を終いまでしぶとく伸びて押し切る。
短評:
 前後非常に有利、内外有利、展開と能力適性が一致。 有利な位置取りを確保できたとは言え、急坂コースではこれが初勝利。成長を見せています。マイルのハイペースを前々で粘ったり芝1800mを前々で押し切ったように、芝2000mの良馬場では距離の長さ・末脚不足から詰めが甘くなるシーンに注意したいです。
適性チェック:(最終更新:17'中山記念 57.0kg)
 ツナギは長さ普通(後脚やや長い)、太い、角度普通(蹄はやや寝る)。直飛節気味。 重い芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、重い芝の1800m前後◎??(軽い芝▲? マイル▲+?? 2000m▲??) 荒れ馬場○?道悪▲-? 先行力F?(※) 底力(=ハイペース耐性)D? キレ:F持続力E?(※) 総合力でD?相当 ※ 持続力を先行力に傾けて発揮可 大回り・平坦○?小回り・急坂▲+?(頭高い、大跳び) 半兄:リアルインパクトほか



サクラアンプルール

挙動:
 ゲート普通、中団から+1角までに最内へ(11頭立て)。 1・2角中団後方~後方、最内? 3・4角中団後方~後方、最内? 直線、内~内目をキレる脚で伸びて2着。
短評:
 前後非常に不利、内外かなり有利、展開と能力適性が一致? コースロスを最小に抑えた上、仕掛けを遅らせてキレ(=トップスピードと急加速力)を最大限に生かした好騎乗>横山典弘騎手 馬自身は中距離で一瞬のキレを生かす競馬が合いますが、テンのスピードで劣る+持続力の裏付けが弱いので展開に左右されやすいリスクあり。キレに影響する斤量の増減にも注意したいです。
適性チェック:(晩成傾向?プラス修正に注意。 最終更新:17'中山記念 56.0kg)
(ツナギチェックなし) 血統はマイル~中距離向きで、標準的な芝の1800m前後◎?? 荒れ馬場・道悪?? 先行力:G+(甘め)? 底力(=ハイペース耐性)E-キレE(甘め)? 持続力:F-?? 総合力でE(甘め)~E-?相当 斤量少注(キレ優位) 半兄:サクラメガワンダー



アンビシャス(57.0kg・前走比-1.0kg/やや小柄+キレ優位)

挙動:
 ゲート普通、ダッシュ見劣り後方から(11頭立て)。 1・2角後方~中団後方、内から2・3頭分? 3・4角後方、内から3・4頭分(→4・5頭分)? 直線、外目からキレる脚で伸びて4着(3着とクビ差)。
短評:
 前後非常に不利、内外かなり不利、展開と能力適性がやや一致? この条件としてはかなりのスローペース=テン→上がりへと徐々に加速するラップになったことで、前後・内外の不利が大きく響いてしまいました。大阪杯では高いレベルでの「距離の長さ×持続力不足」+昨年より重い斤量から詰めが甘くなりそうで、期待値は低いままなのでは。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:17'中山記念 57.0kg)
 ツナギはやや短い~長さ普通(脚の長さ普通)?太さ普通~やや細い?角度普通。標準飛節。 標準~軽めの芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、標準的な芝の1800m前後◎??(2000m▲+? マイル▲??) 荒れ馬場・道悪▲?? ゲート:▲-? 先行力:G底力(=ハイペース耐性)D-キレD? 持続力:F? 斤量注(やや小柄+キレ優位)



結果から考える狙い方「中山記念」
[期待値:E-?]=路盤改修後(2014.12~)の検証少ない。
末脚の要求度が高まった(≒実績上位の人気馬が好走しやすくなった)ため、妙味が低下?
前提:底力の要求度は、距離適性で変化することを忘れずに。

 ○:先行力・底力の千八巧者
   → 先行力EE-底力(=ハイペース耐性)DD-↑? キレ:FF-↑
   (マイラーは、勝率ダウンも逃げ粘りの3着内に注意。
    平均的な展開では前後・内外ともやや有利。展開による末脚不足に注意)
 ▲:底力上位の差し馬
   → 底力(=ハイペース耐性)DD-↑キレ or 持続力DD-↑
   (信頼性の高さは「持続力優位≧キレ優位」になりやすい。
    先行力:G+?以下の場合、信頼性ダウン。
     → 後方から差すには、前後・内外(多頭数なら特注)の不利が大きくなりやすい)

 注:枠順の影響=内枠有利・外枠不利
   (コース形状+馬場傾向から。
    中山を乗り慣れた騎手など、コースロスを小さくできる人馬が有利
 注:斤量差の影響=±小さい?
   (展開次第で増減も、底力への影響小さい)
 注:リピーターの好走・巻き返し
   (路盤改修の影響で、この条件でしか好走できないリピーターが減少?)
 注:路盤改修で、排水性が大幅に改善
   (雨中の競馬でないかぎり、雨の影響は限定的?)

 ×:底力不足の馬
   → 底力:EE-
   (≒重賞実績で劣る馬。展開による要求度の変化に注意)


 コース形状(スタートから1角後半まで上り、1角まで短い、小回り、2角から向正面にかけて下り、やや短く&急坂が待つ直線)などから中盤以降のペースが引き締まりやすく、先行した底力(=ハイペース耐性)上位馬の期待値が高いレース。
 路盤改修の影響で末脚の要求度が高まった(≒実績上位の人気馬が好走しやすくなった)こと、芝2000m以上でしか実績のない馬は追走が忙しくなりやすいこと(引き締まりやすい中盤がマイル寄りの追走スピードを要求するため)...などに注意。


前回の東京新聞杯では

5番人気プロディガルサンを指名

3歳クラシックの事はダービージョッキーに聞け

この2頭で決まれば馬連想定30倍


第54回 弥生賞(G2)

ダービージョッキー大西直宏の『結論』◎
-○1点馬券

★無料で教えます★

弥生賞の1点馬券はコチラ
ワールド:弥生賞200-200.gif

◆勝負情報・穴情報で大きく獲った!

中山1日目11R総武S
◎ピオネロ
馬連2点目:1610円的中
3連複:2350円的中
3連単:1万3060円的中

小倉6日目10R日田特別
◎ローズウィスパー
馬連本線:1640円的中
3連複:4900円的中
3連単:2万2710円的中

東京7日目12R
◎ラベンダーヴァレイ
馬連大本線:4690円的中
3連複:1万8300円的中
3連単:7万5450円的中

小倉4日目7R
◎レイホーロマンス
馬連:9650円的中
3連複:9740円的中
3連単:7万5070円的中

小倉4日目5R
◎シェアザモーメント
馬連大本線:4370円的中
3連複:1万1830円的中
3連単:5万6860円的中

京都8日目3R
◎ムイトオブリガード
3連単:1万6150円的中

東京7日目5R
◎ウィードスピリット
3連複:1万5860円的中

小倉4日目9R
◎ウエヲムイテアルコ
3連単:1万5360円的中

京都8日目6R
◎アスタースウィング
3連単:1万4870円的中

京都7日目12R
◎マッシヴランナー
3連複:1万3270円的中


弥生賞の1点馬券はコチラ
ワールド:弥生賞200-200.gif


芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)



関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説底力(=ハイペース耐性)キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表AGのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力F底力(=ハイペース耐性)E? キレ:G+持続力D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△