六甲ステークス2017_結果回顧 アスカビレンが内から差し切る


 テン→上がりへと徐々に加速するラップ+内外フラット~少し外伸び馬場で、前に付けた&持続力優位の末脚上位馬が有利。  六甲ステークスの回顧をしていきます。
回顧記事 目次



芝の馬場傾向 回顧馬場傾向 回顧よりコピペ)

阪神競馬場 : 開催5/8週目、Aコース使用5/5週目。火大雨(+日夕から雨?)

 内外フラット~少し外伸び(内回りは少し内有利)で、時計レベルは早い???(スローペース多いため誤差注) 好走している血統は(日曜12Rまで、計10レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×16、Mr. Prospector系×7、Northern Dancer系×4、Nasrullah系(Grey Sovereign系含む)×2、Hail to Reason系(非SS系。Roberto系など)×1で、推測される芝質は「標準的な芝(前週比:変わらず)」

 5週目の阪神芝をまとめると、「内外フラット~少し外伸び(内回りは少し内有利)の標準的な芝で、時計レベルは早い???(スローペース多いため誤差注)」


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?



ラップタイムの評価

2017 36.2-23.5-34.5 =1'34"2小雨↓、早?
OP平 35.6-23.8-34.5 =1'33"9標準?(2013~16、古馬OP特別、良馬場、含:番手、計12レース)

※「3F-2F-3F =8F」で表記


 ラップタイムを例年や平均と比べて評価すると、テン緩く(額面も緩い)、中盤・上がりが少しずつ早い。テン→上がりへと徐々に加速するラップで、前に付けた&持続力優位の末脚上位馬が有利。

レース後のコメント(ラジオNIKKEI)



アスカビレン(54.0kg/キレ優位+軽斤量で複数回好走)

挙動:
 ゲートやや早いも、控えて中団後方。 3・4角中団後方~後方、内から2・3頭分? 直線、内目から終いまでしぶとく伸びて差し切る。
短評:
 前後不利、内外やや有利、展開と適性(距離+能力)が一致? ロスを抑えたコース取りで差し切り。前後が不利な位置からの差し切りですが、全体のレースレベルが低そうで評価は控えめ。OP特別でも連続好走できるか怪しいのでは。
適性チェック:(最終更新:17'六甲S 54.0kg)
 ツナギは長さ普通(前脚・胴はやや短い?)、太さ普通、角度普通?曲飛節気味? 標準的な芝のマイル以下向き、血統は短~マイル向き(??)で、標準的な芝の1800m前後◎?? 荒れ馬場・道悪▲?? 先行力:G+底力(=ハイペース耐性)E-キレE-? 持続力:F? 総合力でE-?相当 斤量特注(キレ優位+軽斤量で複数回好走)



結果から考える狙い方「阪神芝1600m・古馬OP」
[期待値:G+]=見送りを強く推奨。
展開の幅が広過ぎ、その影響も非常に大きいため

 ▲+:末脚の総合力上位馬
   → 底力:E-F↑キレ持続力E-?(末脚は1つ以上)
   (先行力のレベルで信頼性が増減。
     → 先行力:F-G+?以上なら、信頼性アップ&末脚が甘くとも信頼性変わらず
       先行力:G?以下なら、信頼性ダウン。
    起伏の負荷が古馬には低く、底力の要求度が古馬OP特別としては低い)

 注:枠順の影響=内枠少し有利?外枠少し不利?
   (弱い傾向。展開・馬場などで影響が大きく変動)
 注:斤量差の影響=±やや大きい??
   (キレを中心とした末脚に影響。展開・馬場などで大きく変動)

 ×:末脚の総合力で劣る馬
   → 底力:F-? キレ・持続力:F
   (≒末脚を兼備しない逃げ・先行馬、マイル未満がベストの馬など)


 コース形状(3角手前でわずかに沈んで上って→ごく緩い下り坂が始まる、少しだけきつい3角、大回りの3~4角間、4角途中・残り600mから下り坂が急になる、下りながら直線に入り、下り坂が急坂に直結)の影響が小さいため、展開の影響が非常に大きい条件。
 期待値(=的中率×回収率)を上げつつ好走馬を絞り込むことは困難で、馬券勝負を真っ先に避けるべき条件と言えます。


PR【全レースの強い馬が一目でわかる。マカヒキなどの評価は?】


"今週の注目レース①"
2017年04月2日(日)
阪神11R 大阪杯(G1)
阪神競馬場 2000m(芝)定量 4歳以上オープン

馬は絞れてきましたか?今年悩みますよね?
キタサンブラック、マカヒキがどんな好走をみせてくれるのか。
今年G2からG1に昇格した大阪杯。
ますます楽しみになってきましたね!

昨年は下記結果となり、3連単で12,810円の万馬券となりました。
・・・・・・・・・・・・・・
1着 ○ 9.アンビシャス
2着 ◎ 7.キタサンブラック
3着 × 8.ショウナンパンドラ
4着 ▲ 2.ラブリーデイ
5着 × 4.イスラボニータ
・・・・・・・・・・・・・・
昨年2番人気のアンビシャス、5番人気のキタサン、4番人気のショウナンパンドラですが、
今年はここにマカヒキが参戦し、アンビシャスは人気落ち、
キタサンが1番人気になりそうです。
その他にも、サトノクラウンが首を突っ込む可能性もありそうで・・・
正直展開が読めません。

ということで、大阪杯を予想しましょう!
予想方法はこちらをご覧ください。
参考に、今年一発目のレース、中山金杯の出馬表と結果です。

最近、うまコラボというサイトを利用しているのですが、
これですね。

http://www.collabo-n.com/


出馬表の赤く囲ったところ見て下さい。

ここに、レース前日に1.2.3.4.5.6・・・・って感じで、
" 今年の中山金杯で "強い馬を順番に番号をふってくれます。
JRAのオッズはもちろん無視です!
全頭のスピード指数、適正指数、統計データ、血統理論、この4つのデータ
過去5年分をぶち込んで強い馬を順番に教えてくれるので、
つまり、その馬が今強いとか正直関係なくて、他の馬との相性も考慮して、
「 このレースで、強い馬、勝てる馬 」 を割り出してくれます。なので、


的中率は高いです!しかも一瞬で予想可能です!!


ぶっちゃけ、「大阪杯G1」以外にも
「ダービー卿チャレンジトロフィーG3」も「特別戦」も「障害戦」も
「他平場のレース」だって一瞬で予想可能です!

だって、全レースの勝つ馬がサイト内に載っちゃてるんだもん!

と言いつつも競馬は生き物。天候とか馬場状況とか色々あるし、
100%当たるわけじゃないので、参考にしてもらいたい。。。
でも当たる確率は間違いなく高い!という事だけは言わせてもらって、
みなさんに期待を持たせたいと思います(笑

過去の的中・不的中を総合的に集計して、的中率を数値化すると、

どうですか?

ピンときますか、この数値?
複勝的中率93.2%。野球でいうと9割3分2厘。。。
めちゃくちゃな例えですが、要はそういう事です。

ちなみにまじめに言うと、
競馬市場では3連単の平均的中率は良くても10%です。
うまコラボは「37.2%」。3回に一回は3連単が当たる計算になります。

全レースの予想を一瞬で見るには
一部(月で2千円かからないくらいの)有料なんですが、
無料でもほぼ半分くらいのレースが一瞬で見れます!

すぐに勝つ馬がわかって、一瞬で予想ができる!!!

もし大阪杯の予想で迷っている。ダービー卿チャレンジトロフィーで迷っている。
あの特別戦は獲りたい。自分が一口馬主になっているあの馬の評価は?
などなど、
どんな事を調べるにも、絶対に参考になる競馬サイトです。

これからのシーズン、予想したいレースが増えてきます。
全レースの予想が一瞬で見れるってのは、お得だと思いませんか?

ぜひ参考にしてみて下さい!
まずは無料からお気軽に試せます!
とことん使っちゃってください!
→ 
http://www.collabo-n.com/



芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)



関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説底力(=ハイペース耐性)キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表AGのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△