大阪城ステークス2017_結果回顧 アストラエンブレムが超スローペースを内から差し切る


 極端なスローからの上がり特化勝負+内外フラット(~少し内有利)の馬場で、前・内に付けた末脚上位馬が極めて有利。  大阪城ステークスの回顧をしていきます。
回顧記事 目次



芝の馬場傾向 回顧馬場傾向 回顧よりコピペ)

阪神競馬場 : 開催2/8週目、Aコース使用2/5週目。木小雨

 内外フラット(~少し内有利)で、時計レベルは土曜:少早~早い??日曜:早~かなり早?? 好走している血統は(日曜12Rまで、計9レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×20、Northern Dancer系×3、Hail to Reason系(非SS系。Roberto系など)×2、Mr. Prospector系×1、Nasrullah系(Grey Sovereign系含む)×1で、推測される芝質は「軽め~標準的な芝(前週比:少し軽くなる~変わらず)」

 2週目の阪神芝をまとめると、「内外フラット(~少し内有利)の軽め~標準的な芝で、時計レベルは土曜:少早~早い??日曜:早~かなり早??」


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?



ラップタイムの評価

2017 36.5-36.9-33.7 =1'47"1早~かなり早?

平均 35.4-35.7-35.5 =1'46"6標準?(2012~16、大阪城S、良馬場、計4レース)

※「3F-3F-3F =9F」で表記


 ラップタイムを例年や平均と比べて評価すると、テン・中盤ともかなり緩く、上がりがかなり非常に早い。極端なスローからの上がり特化勝負で、前・内に付けた末脚上位馬が極めて有利。

レース後のコメント(ラジオNIKKEI)



アストラエンブレム(55.0kg・前走比+1.0kg/やや小柄↑+軽斤量で2勝以上)

挙動:
 ゲート普通、ダッシュ少し見劣るもすぐにフォローして中団から。 3・4角中団~中団後方、最内? 直線、内から他馬の間を抜けて&終いまでしぶとく伸びて差し切る。
短評:
 斤量差フラット、前後不利、内外有利、展開と能力適性が完全に一致? 2戦連続して内外のコースロスを抑えた好騎乗あってとはいえ、末脚の総合力の高さを示しています。長い直線のマイル~1800mなら安定して能力を発揮できそうですが、直線平坦の京都では高いレベルでのキレ(=トップスピードと急加速力)不足から詰めが甘くなるシーンに注意したいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:17'大阪城S 55.0kg)
 ツナギはやや短い(後脚の長さ普通)、普通~やや太い、角度普通(蹄は寝る)。標準飛節? 標準~重めの芝のマイル~1800m向き、血統は短~マイル向き(?)で、重めの芝のマイル~1800m◎?? 荒れ馬場○?道悪▲? ゲート:▲? 先行力:G+(甘め)? 底力(=ハイペース耐性)E-? キレ:F持続力E-? 総合力でE-?相当 斤量注(やや小柄↑+軽斤量で2勝以上) 大跳び 半兄:ブライトエンブレム



結果から考える狙い方「阪神芝1800m・古馬G3~OP」
[期待値:F-G+?]=展開の幅広さに注意。
人気馬が好走タイプに該当しやすいも、展開次第ではあっさり苦戦することもある難しい条件

 ○:上がり1~3位を使えそうな末脚上位馬
   → (底力:EE-?) キレEE-? or キレ:FF-?+持続力EE-
   (先行力のレベルで信頼性が増減。
     → 先行力:F-G+?なら信頼性アップ、先行力:G+G?なら信頼性ダウン
    ハイペース時は、底力の兼備必要。
    キレ優位の馬は、斤量差や斤量の増減の影響に特に注意。
    持続力優位の馬は、勝率ダウン。芝1800mがやや短い馬でも緩いペースなら好走可)

特注:斤量差の影響=±大きい?
   (展開による変動が大きい。 急加速力を中心とした末脚に影響大)
 注:枠順の影響=内枠少し有利?外枠少し不利?
   (弱い傾向。展開などで影響が強まる場合あり)
 注:芝1600m~1800m・準OP以上での好走~善戦歴の無い馬
   (信頼性の低下要素?)

 ×:末脚の総合力で劣る馬(≒逃げ・先行馬)
   → キレ:FF-? or キレ:G+G?+持続力:FF-
   (=上がり上位の末脚&差し・追い込み位置から好走したことがない馬。
    逃げ馬はほぼ確実に該当。先行馬も該当しやすい)


 コース形状(3角手前からごく緩い下り坂、少しだけきつい3角、大回りの3~4角間、4角途中・残り600mから下り坂が急になる、下りながら直線へ、下り坂が急坂に直結)などから、キレ・末脚上位馬が好走しやすい条件。
 末脚で劣る逃げ・先行馬の好走例が少ない点に注意が必要です。

当該条件の3着内かつ上がり1~3位:9-10-7/11レース
(期間:2012~17.03、馬場状態:不問、計11レース
 古← 2-1-1/2、2-2-2/2、2-2-1/2、2-2-1/2、0-2-1/2、1-1-1/1 →新)

珍しい決着:
16'チャレンジC 勝ち馬:マイネルハニー
 中締まり風味で上がりの掛かる一貫ラップ。勝ち馬は好走例の少ないタイプ(=逃げ・番手の馬で、上がり4位以下)。2・3着は持続力優位の差し馬(3着争いは混戦)。


PR【元JRA騎手が情報元のの競馬サイト】

元JRA騎手 大塚栄三郎氏

現在64歳。
18歳で北海道の吉野勇厩舎で修業を積み、
24歳、中山競馬場での4R、スタービートで初騎乗、初勝利を挙げる。
26歳、北海道3歳ステークスをカツルーキーオーで制し重賞初勝利を挙げる。
53歳、騎手引退。

元JRA騎手 大塚栄三郎氏だからこそ入手できる情報があります!
中山牝馬S(G3)で10万円稼げるほどの買い目を大塚栄三郎氏が無料公開してくれます!

これは貴重です!
→ 
http://crown-t.com/



※ドコモやauなどメールが届きづらくなっているそうです。
gmailやyahooなどのフリーメールでの登録をおすすめします。


元JRA騎手 大塚栄三郎が「 これは本物 」と判断した情報から、
情報提供があります。

口コミサイトでは、大塚栄三郎予想で、
8番人気の穴馬を軸にして、4点で8万馬券を取ったなど、
高評価の記事が多数掲載されていました。
市場の評価はいいようです!

先日の高配当的中は、人気順7.6.5の3連単を的中させ、
格の違いを見せてくれました!
========================

2017年2月11日(土) 東京11R 銀蹄ステークス
3連単 15-06-02 配当:189,540円
推奨1点1,000円購入で、1,895,400円獲得!!
1着:ポイントブランク(7番人気)
2着:ラインシュナイダー(6番人気)
3着:ワンダーサジェス(5番人気)

========================
馬単でも172倍という難関レースで3連単を持ってきました!

大塚栄三郎氏からの直通情報をなので、オッズに左右されません。
ということは、的中確率は高くなり、穴も入ります!

「 本物の情報 」を手にしたいなら、予想する人を選ぶべきですね!

まずは実力を試してみて下さい。
中山牝馬S(G3)で10万円稼げるほどの買い目を大塚栄三郎氏が無料公開してくれます!
→ 
http://crown-t.com/



※ドコモやauなどメールが届きづらくなっているそうです。
gmailやyahooなどのフリーメールでの登録を推奨します。


芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)



関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説底力(=ハイペース耐性)キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表AGのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力F底力(=ハイペース耐性)E? キレ:G+持続力D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△