弥生賞2017_結果回顧 カデナが外から差し切るもレースレベルは例年より低い


 極端な「後傾+中弛み」ラップ+内外フラットの馬場で、前・内に付けたキレ(=トップスピードと急加速力)上位馬が非常に有利。   弥生賞の回顧をしていきます。
回顧記事 目次



芝の馬場傾向 回顧馬場傾向 回顧よりコピペ)

中山競馬場 : 開催2/8週目、Aコース使用2/5週目。水雨、木大雨

 土日で傾向異なる。
 土 : 少し内有利~内外フラットで、時計レベルは土曜:標準~少掛?? 好走している血統は(土曜12Rまで、計4レース+同着1件)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×6、Nasrullah系(Grey Sovereign系含む)×3、Northern Dancer系×2、Mr. Prospector系×1、Hail to Reason系(非SS系。Roberto系など)×1で、推測される芝質は「標準~重めの芝(前週比:変わらず)」
 日 : 内外フラットで、時計レベルは日曜:標準↑?? 好走している血統は(日曜12Rまで、計5レース+同着1件)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×11、Mr. Prospector系×4、Hail to Reason系(非SS系。Roberto系など)×1で、推測される芝質は「軽め~標準的な芝(前週比:少し軽くなる)」

 2週目の中山芝をまとめると、「土日で傾向異なる。
 土 : 少し内有利~内外フラットの標準~重めの芝で、時計レベルは土曜:標準~少掛??
 日 : 内外フラットの軽め~標準的な芝で、時計レベルは日曜:標準↑??」


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?



ラップタイムの評価

2017 36.6-51.6-35.0 =2'03"2標準↑?

平均 36.0-49.7-35.2 =2'00"8標準↓?(2011~16、弥生賞、良馬場、計4レース)
千万 36.6-48.8-35.5 =2'00"9標準?(2012~16、1000万下、良馬場、除:牝、計21レース)

※「3F-4F-3F =10F」で表記


 ラップタイムを例年や平均と比べて評価すると(500万下と比較)、テン少し早く、中盤かなり非常に緩く、上がりがかなり早い。極端な「後傾+中弛み」ラップで、前・内に付けたキレ(=トップスピードと急加速力)上位馬が非常に有利。 例年のレースレベルは1000万下相当ですが、今年は500万下と比べても低いと思われます。

レース後のコメント(ラジオNIKKEI)



カデナ(56.0kg・前走比+1.0kg/やや小柄+キレ優位)

挙動:
 ゲート普通、中団から(12頭立て)。 1・2角中団、内から3頭分? 向正面、馬群が縮まる。 3・4角中団→好位~先行、内から3・4頭分→4・5頭分? 直線、大外からキレる脚で伸びて差し切る。
短評:
 内外かなり不利(展開)、展開-挙動と能力適性がほぼ一致? 内外のコースロスが大きい中で差し切ったのは実力の高さあってこそですが、例年のレースレベルと比べると実力は高くありません。キレ(=トップスピードと急加速力)優位の末脚から斤量増の影響が大きく、皐月賞での期待値は低くなってしまいそう。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:17'弥生賞 56.0kg)
(誤差注)ツナギはやや長い?太さ普通?角度普通(蹄は寝る)?直飛節気味? 標準的な芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の中距離◎?? 荒れ馬場▲??道悪▲-?? 先行力:G? 底力:G+キレF(甘め)~F-? 持続力:G+?? 総合力でF-↑?相当 斤量注(やや小柄+キレ優位) 半兄:スズカコーズウェイ



マイスタイル

挙動:
 ゲート少し早い、ダッシュ良好でゆっくりと先頭。 1・2角先頭、内から1・2頭分? 3・4角先頭、最内? 直線、内で終いまでしぶとく伸びて2着。
短評:
 前後・内外とも非常に有利(馬場×展開)、展開-位置取りと能力適性がやや一致? 位置取りの利を最大にしての逃げ粘りで、馬自身の評価は控えめ。マイルより中距離の方が良さそうですが、重賞では位置取りに恵まれないと厳しそう。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:17'弥生賞 56.0kg)
(ツナギチェックなし) 血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の中距離◎??(重い芝○?? マイル○??) 荒れ馬場・道悪○??(レース振りからプラス修正) 先行力G+底力(=ハイペース耐性)G+? キレ:G持続力G+? 総合力でF-(甘め)~G+?相当


PR.【競馬の楽しさ倍増です。毎週、全競馬場の全レースの予想情報が見れることに感謝しています。】

競馬を長年やっていると毎週末が楽しみで仕方なくて、
当日になるとメインレースだけでなく平場のレースにも手をだしてしまいます。

みなさんはどうですか?当たってますか?

去年、ちょっとさすがに負け込んだので、予想サイトを初めて利用してみました。
しかし結果はダメ。さらに負けが増えました。

じゃあ次は、システムだ!指数予想だ!と意気込んだものの、
結果はダメ。指数予想といっても、うさんくさい予想提供で指数データはおまけレベル。

じゃあどうやったら勝てるんだよ。と色々調べていると、発見したのが「指数の情報をメインに扱うサイト」。
今まで、指数なんておまけレベルのサイトしかありませんでしたが、ここは指数に特化していました。
初めて見ました。おまけじゃねぇ。会社情報を見てみると、

=============================================
サイト名) うまコラボ
公式サイト) http://www.collabo-n.com/lp/promise/?ad_id=3295
販売業者) オクリバント株式会社
運営責任) 北条 直人
電話番号)0120-003-190
メールアドレス)support@collabo-n.com
所在地) 福岡県福岡市早良区野芥四丁目18番15号
=============================================

問合せに電話したら、星川って女の子がでました。
この北条さんと星川さんが、うまコラボのサイト内でブログを書いているようですね。
暇な時みてると、相当時間が潰せてよかったです。面白かった。

話を戻しますが、このサイトは競馬サイトの様に「予想を提供する」のではなく、
簡単に言うと、4つのデータ(スピード指数、適正指数、統計データ、血統理論)を掛け合わせて、
毎週末、全競馬場の全レースの「勝つ馬の期待値」を割り出してくれます。
18頭立てだったら、もちろん18頭すべてに期待値を付けてくれます。

これはほんと楽。

今まで自分は血統と馬場状態をチェックして、パドックで自分なりの感覚で
走りそうな馬を見て予想をしてきました。でも、うまくいきませんでした。

これ
 http://www.collabo-n.com/lp/opt/?ad_id=3295

このページをみて驚いたんですが、下の方に行くと、ほっぺたを赤くした北条さんがいて、
そのもう少し下にいくと赤字で「あなたには競馬指数を提供します。」とあります。
そのもう少し下に、「馬柱とコラボ@指数」というのがあるのですが、
それが、うまコラボから提供される指数予想です。

「コラボ@指数」という数値が低いほど、「勝つ期待値の高い馬」になります。
あとで詳しく見て欲しいのですが、驚くような結果です。たぶん、人間にあの予想は無理です。

うまコラボの使用料金はというと、無料では数レースの指数が見れます。お試しですね。
でも普通に当たってました。
基本的には有料なんですが、すごい事を4つ発見しました。

1つ目は、さっきから言っていますが、毎週末、全競馬場の全レースの指数が見れる。
2つ目は、指数だけでなく、買い目提供もしてくれる。これは有料のみでの特権でした。
3つ目は、1,980円しかかからない。一回でなく30日間使いまくって1,980円。
4つ目は、的中率、単勝83.3%、複勝93.2%、ワイド81.9%、馬単58.3%、三連単37.2% 

レースの情報量ありすぎだし、買い目まで教えてくれる。
普通この量を提供するなら軽く20万くらいは超えますよ。
月にどんだけ使っても1,980円しかかからない。的中率高すぎ。コスパ良すぎ。

30日間(約1ヶ月間)・・・1,980円

90日間(約3ヶ月間)・・・5,480円

180日間(約6ヶ月間)・・・9,980円

半年でも1万もかからないので、今まで数レースに5万も6万も情報料払ってた自分がアホらしく感じます。

この的中率には驚きです。過去2年分の指数が全部チェックできたし、
的中率が年々上がってるように思えます。

家で指加えてても的中率は上がらないし、神に頼んでも的中率は上がらないし、
2,000円くらいだったら、まず1ヶ月試してみてもいいかもしれませんね。


芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)



関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説底力(=ハイペース耐性)キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表AGのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力F底力(=ハイペース耐性)E? キレ:G+持続力D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△