阪神大賞典2017_結果回顧 サトノダイヤモンドがすんなりと優勝


 2番手以下は緩急が小さい流れからの上がり勝負+少し内有利の馬場で、前・内に付けた末脚上位馬が有利。  阪神大賞典の回顧をしていきます。
回顧記事 目次



芝の馬場傾向 回顧馬場傾向 回顧よりコピペ)

阪神競馬場 : 開催4/8週目、Aコース使用4/5週目。

 内外フラット~少し外伸び(内回りは少し内有利)で、時計レベルは早い?? 好走している血統は(日曜12Rまで、計9レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×16、Northern Dancer系×5、Nasrullah系(Grey Sovereign系含む)×3、Mr. Prospector系×3で、推測される芝質は「標準的な芝(前週比:少し重くなる~変わらず)」

 4週目の阪神芝をまとめると、「内外フラット~少し外伸び(内回りは少し内有利)の標準的な芝で、時計レベルは早い??」


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?



ラップタイムの評価

2017 48.9-48.3-49.6-35.8 =3'02"6
2番手 48.9-49.3-48.6-35.8 =3'02"6早?

平均 49.5-50.7-49.8-35.9 =3'05"8標準~少掛?(2012~16、阪神大賞典、良馬場、計4レース)


※「4F-4F-4F-3F =15F」で表記


 ラップタイムを例年や平均と比べて評価すると、テン少し緩く、2ブロック少し早く、3ブロック少し緩く、上がりが少し掛かる。2番手以下は緩急が小さい流れからの上がり勝負で、前・内に付けた末脚上位馬が有利。

レース後のコメント(ラジオNIKKEI)



サトノダイヤモンド(57.0kg・前走比+2.0kg)

挙動:
 ゲート普通、中団から(10頭立て)。 1周目3・4角中団後方~後方(少し行きたがる)、内から3・4頭分? 1・2角2番手集団の中団~中団後方、内から2・3頭分? 向正面、外へ。 2周目3・4角中団→好位、内から5頭分? 直線、馬場の真ん中から終いまで真っ直ぐに伸びて差し切る。
短評:
 斤量差少し不利、前後やや不利、内外不利、展開と能力適性がほぼ一致? 今回のレースレベル自体はさほど高くありませんが、長距離での適性は京都>阪神だと思えるだけに天皇賞(春)に向けて好発進と言えそうです。死角らしい死角がないという優れた総合力から、天皇賞(春)での優勝争いは確実?
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:17'阪神大賞典 57.0kg)
 ツナギはやや長い(後脚長い)、太さ普通、角度普通。標準飛節? 標準的な芝の中距離~中長距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の中長距離◎??(中距離○??) 荒れ馬場・道悪▲+??(レース振りによるプラス修正含む) ゲート:▲~▲+? 先行力:F-(甘め)? 底力(=ハイペース耐性)DキレD-(甘め)? 持続力C-? 総合力でCC-?相当



シュヴァルグラン(57.0kg・前走比±0.0kg)

短評:
 勝ち馬より早めに動いたと言え、ベストと言える条件での敗戦に勝ち馬との実力差を感じます。天皇賞(春)では先行力・機動力で大きく劣ることがネックで、前後・内外の不利から連対率が低くなってしまいそう。近走でパフォーマンスが伸び悩んでいることも不安で、昨年3着の実績で人気になるなら期待値が低くなりそうです。
適性チェック:(最終更新:17'阪神大賞典 57.0kg)
 ツナギは長さ普通(脚は長い?)、太さ普通(蹄はやや大きい)、角度普通。標準飛節? 標準的な芝の長距離向き、血統は中距離向き(??)で、重めの芝の3000m以上◎? 荒れ馬場○-??道悪▲?? 先行力:G底力(=ハイペース耐性)D-? キレ:F持続力D? 総合力でD?相当 半姉:ヴィルシーナ



結果から考える狙い方「阪神大賞典」
[期待値:E-?]=信頼性高い妙味低い。
連対馬は絞りやすいも、少頭数になりやすいため(2011~16年は最小9頭~最大12頭)。
前提:底力の要求度は、ペースで変化することを忘れずに。

 ○:底力・持続力上位の馬
   → 底力(=ハイペース耐性)C-D? キレ:FF-↑持続力C-D
   (≒中長距離~長距離で早い上がりを使って好走~善戦している馬。
    末脚がキレ優位の場合、期待値ダウン)

 注:枠順の影響=フラット?
   (影響度が「実力+距離適性≫枠順」)
 注:斤量差の影響=小さい?
   (影響度が「実力+距離適性≫斤量差」)
 注:長距離・芝2500m以上での好走経験の有無
   (長距離の経験が少ない人馬など、折り合いの不安要素をチェック。
    骨太の馬は自重が負担になるため、慎重な評価必要)
 注:平坦巧者、急坂コースでの好走歴が少ない馬
   (内回りから急坂を2回も上るため、影響が大きい)

 ×:底力・持続力不足の馬
   → 底力:D-E? キレ:G+G? 持続力:D-E
   (≒重賞実績で劣る馬)


 コース形状+距離からロングスパートの底力・持続力勝負になりやすく、重賞実績上位馬(≒上位人気馬)が崩れにくいレース(※)。
 パワーや急坂に不安のある馬は消耗が大きくなる点(内回りから急坂を2回も上るため)に注意。
※ 上位3頭が6人気以内で決着しやすい。近年では2004~14年まで連続該当、2016年も該当。2015年は1→7→2人気で決着


PR
【利用者急増中!】うまコラボというサイトを使ってみた!

・もっと楽しみたい。
・勝ちたい。
・的中させたい。
・もう一度的中の興奮を味わいたい。
・競馬の相談が出来る頼れる存在が欲しい。

競馬初心者でも上級者並の予想ができ、女性も簡単に使いこなせる!そして、
なんといっても当たる!という事で、うまコラボというサイトが注目を浴びています!
【利用者急増中!】
→ 当たる情報!うまコラボ 


では本当に「当たるのか?」「勝てるのか?」
実際に使ってみました!

2017年02月19日(日) 15:40発走
東京11R フェブラリーステークス(G1)

うまコラボより出された予想

上の内容をまとめると、このようになります。
※()内はJRA単勝人気順です。
※()の後の数字は、コラボ@指数という馬券に絡む期待値です。
======================================
1着予想:ベストウォーリア (5)11
2着予想:カフジテイク (1)13
3着予想:モーニン (3)14
4着予想:ゴールドドリーム (2)23
5着予想:ノンコノユメ (4)28
6着予想:サウンドトゥルー (7)30

推奨買い目:軸決めなし、BOX買い
※コラボ@指数という数値が低いほど馬券に絡む期待値が高くなり、
最も信頼出来る数値は「04」

※コラボ@指数を見て分かる通り、飛び抜けて強い馬がいません。
激戦レースとなる想定ですので、軸決めは危険。BOX購入で攻めるべき。

購入金額:予算内
※BOX購入
3頭BOX-6点。4頭BOX-24点。5頭BOX-60点。6頭BOX-120点。
======================================
5番人気のベストウォーリアが馬券に絡むと予想!
JRA発表の単勝オッズに関係なく、過去のデータ検証からの割り出しで、
勝利確率が高い馬がベストウォーリアになったみたいだが、はたしてどうなるのか。

結果は
1着:ゴールドドリーム
2着:ベストウォーリア
3着:カフジテイク

ベストウォーリアきたー!!
あと一歩逃げ切れば1着!クビ差の2着!ものすごい激走でした!!
うまコラボのデータ精度の高さがわかったレースでした!

ベストウォーリアが馬券に絡んだおかけで3連単9,240円的中!4頭BOX 24点買いだと、
1点100円なら2,400円投資で6,840円勝ち!
1点200円なら4,800円投資で13,680円勝ち!
という結果でした!

ここまで書いた通り、うまコラボは「勝つ馬を指定・買い目を推奨」してくれるようですね!
これはものすごい便利です。
なおかつ、ここまで細かく詳細をだしてくれたフェブラリーステークス(G1)の予想は、
「0円!」無料での提供とのことで、驚きです!

他にも予想を見てみようとサイトを調べていると、ものすごい情報がありました。

「3場開催なら72レース分、週末全レースの予想を月額1,980円のみで提供します。」

他のサイトだったら3レースくらいで5万とか10万とか料金かかるのですが、
うまコラボは72レースで月額1,980円。
ということは、毎週72レースが4週間で288レース。
これを月額1,980円で割ったら、1レース6.9円!!なんじゃこりゃ!

しかも買い目まで提供してくれるので、もう訳がわかりません。
お得というレベルを超えてしまってます!

これは利用者急増しますよ!しかも当たってますからね!

さらにこんな情報も、

「うまコラボは過去2年間毎週のように的中。3連単の的中率は37%」

3連単の的中率は、平均で10%くらいと言われています。
うまコラボは37%、しかも1月末~2月頭くらいにかけては3連単的中率が50%を
余裕に超えていました。どこまで恐ろしいサイトなのか。


調べれば調べるほど、気になってしまう「うまコラボ」。
自分の目で見て、触って、


うまコラボの登録はコチラから(無料)

※メールアドレス入力後、返答メールをクリックしてサイトに入れます。



芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)



関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説底力(=ハイペース耐性)キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表AGのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力F底力(=ハイペース耐性)E? キレ:G+持続力D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△