皐月賞2017_結果回顧 アルアインがスローペースの高速決着を制す


 このレースとしてはスローペース=後傾の中弛みラップ+少し内有利~内外フラットの超・高速馬場で、前・内に付けた末脚上位馬がかなり有利。  皐月賞の回顧をしていきます。
回顧記事 目次



芝の馬場傾向 回顧馬場傾向 回顧よりコピペ)

中山競馬場 : 開催8/8週目、Bコース使用3/3週目。火豪雨、土南風(≒正面追風)強い

 少し内有利~内外フラットで、時計レベルは土曜:非常に早い↑↑??日曜:極めて早い↑?? 好走している血統は(日曜12Rまで、計9レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×16、Northern Dancer系×8、Nasrullah系(Grey Sovereign系含む)×1、Hail to Reason系(非SS系。Roberto系など)×1、Mr. Prospector系×1で、推測される芝質は「標準的な芝(前週比:軽くなる)」

 最終週・8週目の中山芝をまとめると、「少し内有利~内外フラットの標準的な芝で、時計レベルは土曜:非常に早い↑↑??日曜:極めて早い↑??」


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?



ラップタイムの評価

2017 35.1-48.2-34.5 =1'57"8極早↑?

平均 34.8-48.3-35.4 =1'58"4少早?(2012~16、皐月賞、良馬場、計4レース)
準OP 35.9-48.7-35.5 =2'00"1少早?(2011~16、準OP、良馬場、計9レース)

※「3F-4F-3F =10F」で表記


 ラップタイムを例年や平均と比べて評価すると、テン緩く、中盤わずかに緩く、上がりがかなり早い。このレースとしてはスローペース=後傾の中弛みラップで、前・内に付けた末脚上位馬がかなり有利。 土曜よりさらに進行した超・高速馬場で、中距離で平均より3.0秒程度も早かった印象。

レース後のコメント(ラジオNIKKEI)



アルアイン

挙動:
 ゲート普通、少し行きたがるのを少し抑えつつ好位→先行。 1・2角先行、内から3・4頭分? 3・4角先行→好位(追っ付ける)、内から3頭分? 直線、内目→馬場の真ん中を終いまでしぶとく伸びて差し切る。
短評:
 前後やや有利、超・高速馬場+展開と適性(距離+能力)が一致? 4勝に共通するのは「芝1700m~1800m付近の追走スピードを問われる条件+中弛みラップ」という点で、芝1800m以下で末脚の総合力を生かす競馬が合うようです。レース振りや母系のスピード色の強さから、平均的な時計レベルの芝2000m以上ではパフォーマンスが伸び悩みそう。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:17'皐月賞 57.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通~やや長い、やや太い、角度普通~やや寝る。標準飛節? 重めの芝のマイル~中距離向き、血統はマイル前後向き(??)で、重めの芝の1800m前後◎??(マイル○?? 2000m▲??) 荒れ馬場○-??道悪▲?? ゲート:▲~▲-?? 先行力:F-(甘め)? 底力(=ハイペース耐性)F-?? キレF-?? 持続力F? 総合力でF?相当 17'シンザン記念は直線で大きな不利



ペルシアンナイト

挙動:
 ゲート普通、中団~後方。 1・2角中団後方~後方、内から3・4頭分→1・2頭分? 向正面、内からポジションを上げる。 3・4角好位~先行、最内→内から2頭分? 直線、内から終いまでしぶとく伸びて2着。
短評:
 前後やや不利(内マクリで軽減)、内外有利(馬場×展開)、展開-挙動と能力適性が一致? 道中でポジションを上げても終いの末脚を残す...という、ロサギガンティアのスプリングSを思い出す好騎乗でした>M.デムーロ騎手 馬自身は芝1800m前後で末脚の総合力を生かす競馬が合い、マイル+急加速力(≒キレ)の要求度が高い条件ではパフォーマンスの伸び悩みに注意。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:17'皐月賞 57.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(後脚長さ普通~やや長い)、やや太い、角度普通。標準飛節? 重めの芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、重めの芝の1800m前後◎??(マイル▲+??) 荒れ馬場○??道悪▲-?(レース振りから道悪にマイナス修正) ゲート:▲↑?? 先行力:G底力(=ハイペース耐性)F? キレ:F-持続力F? 総合力でF?相当 おじ:ゴールドアリュールほか



ファンディーナ(55.0kg・前走比+1.0kg/ややキレ優位?)

挙動:
 ゲート普通、ダッシュ早い方ではじめ先頭も少し抑えて番手→先行。 1・2角先行、内から1・2頭分? 3・4角先行~番手、内から2頭分→内から3・4頭分? 直線、馬場の真ん中に出すも脚色目立たず。
短評:
 前後有利、内外やや不利、走破時計と距離適性がズレる? 展開上は前後が有利な位置取りからの敗戦で、マイル~芝1800m指向のスピードや底力(=ハイペース耐性)に欠けるのかも。ペースが緩む距離延長なら、近走のような末脚を発揮できるのでは。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:17'皐月賞 55.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通~やや長い?(後脚長い?)、太さ普通、角度普通。直飛節気味? 標準的な芝の中距離~中長距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、標準的な芝の中距離~中長距離◎??(マイル▲??) 荒れ馬場・道悪▲?? 先行力:F-? 底力:F(甘め)? キレE-?? 持続力F?? 総合力でE-↑?相当 半兄:ナムラシングン



結果から考える狙い方「皐月賞」
[期待値:F?]=路盤改修後(2014.12~)の検証少ない。展開の幅広さに注意。
芝1800mベストの馬が好走可能で期待値も高い。
前走芝1800mの馬が6年連続で優勝中(2012~17)。路盤改修の影響で芝1800m指向のスピードがさらに重要に?

(時計レベル・走破時計の高速化+テン3Fが芝2000m戦としては非常に早くなりやすいこと...などから)

 ○:底力中心の総合力上位馬
   → 先行力底力(=ハイペース耐性)キレ持続力F?(底力+1つ以上)
   (信頼性は「持続力優位>キレ優位≧先行力優位」も、展開によるブレに注意。
     → 中盤~上がりにかけて引き締まりやすいコース形状のため。
    先行力:G+G?以下の場合、期待値ダウン
     → 後方から差すには、前後・内外の不利が大きくなりやすい)

 注:枠順の影響=内外フラット~やや内枠有利・やや外枠不利?
   (馬場関連技術の向上が要因?)
 注:斤量差の影響=ない(~小さい)
   (キレ・先行力とも重要度が低いため+斤量差がまず発生しない)
 注:路盤改修で、排水性が大幅に改善
   (雨中の競馬でないかぎり、雨の影響は限定的?)

 ×:底力中心の総合力で劣る馬
   → 先行力・底力・キレ・持続力:F-
   (≒重賞実績で劣る馬、古馬1000万下以上の実力を示していない馬)


 路盤改修の影響+コース形状(小回り、激しいアップダウン、2角から向正面にかけての一気に下る)などから中盤以降が引き締まった流れ+走破時計も早くなりやすく、芝1800m指向の総合力が問われやすいレース。
 引き締まった展開を未経験の馬が増加傾向にあること(世代限定の中距離重賞の増加が影響)、以前のような「タフな馬場・展開での消耗戦」が起こり難くなっていること(路盤改修など影響か「馬場が高速化+末脚の要求度が高くなった」ため)...に、それぞれ注意。


オークスの出走権利を懸けた熾烈な戦い

第52回 フローラS (G2)

ホウオウパフューム、フローレスマジックが注目を集めそうだが

ここで狙うべき【超穴馬】がいる!

上位人気馬との組み合わせでも馬連想定30倍!


第52回 フローラS (G2)【超穴馬】

今すぐ無料で教えます

フローラSの超穴馬はコチラ
ワールド:フローラS200-200.gif

◆勝負情報・穴情報で大きく獲った!

阪神8日目12R
◎セセリ(7番人気)
馬連2点目:4380円的中
3連複:5460円的中
3連単:3万7750円的中

中山8日目5R
◎チリーシルバー
○サクレエクスプレス
(5番人気)
馬連3点公開:1090円的中
3連複:3650円的中
3連単:2万1060円的中

第77回 桜花賞(G1)
◎ソウルスターリング
3連複:5020円

中山5日目10R湾岸S
◎ワールドレーヴ
馬連1点目:4300円
3連複:4160円
3連単:2万8460円

福島1日目5R
◎ハギノパトリオット
馬連:2860円
3連複:2570円
3連単:1万8800円

阪神5日目1R
◎タガノリアン
馬連2点目:2950円
3連複:3680円
3連単:1万6620円

阪神6日目10R
大阪―ハンブルクC
◎ブラヴィッシモ
馬連1点目:820円
3連複:2260円
3連単:1万4120円

福島2日目7R
◎コンボルド
馬連2点目:630円
3連複:1880円
3連単:1万0580円

フローラSの超穴馬はコチラ
ワールド:フローラS200-200.gif



芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)



関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説底力(=ハイペース耐性)キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表AGのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力F底力(=ハイペース耐性)E? キレ:G+持続力D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△