福島民報杯2017_結果回顧 マイネルミラノが早め先頭から押し切る


 このレースとしてはハイペース=前傾ラップ+少し前・内有利の馬場で、内に付けた底力(=ハイペース耐性)・持続力上位馬が有利。  福島民報杯の回顧をしていきます。
回顧記事 目次



芝の馬場傾向 回顧馬場傾向 回顧よりコピペ)

福島競馬場 : 開催2/3週目、Aコース使用2/2週目。火大雨、土夜小雨?

 少し前・内有利(~内外フラット)で、時計レベルは標準?? 好走している血統は(日曜12Rまで、計12レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×15、Mr. Prospector系×9、Hail to Reason系(非SS系。Roberto系など)×6、Northern Dancer系×5、Nasrullah系(Grey Sovereign系含む)×1で、推測される芝質は「重めの芝(前週比:変わらず)」

 2週目の福島芝をまとめると、「少し前・内有利(~内外フラット)の重めの芝で、時計レベルは標準??」


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?



ラップタイムの評価

2017 34.9-47.3-36.3 =1'58"5標準?
平均 34.8-48.1-35.8 =1'58"7標準?(2012~16、古馬OP特別、良馬場、計4レース)

※「3F-4F-3F =10F」で表記


 ラップタイムを例年や平均と比べて評価すると、テンわずかに緩く(額面もわずかに緩い)、中盤かなり早く、上がりが掛かる。このレースとしてはハイペース=前傾ラップ+やや内有利の馬場で、内に付けた底力(=ハイペース耐性)・持続力上位馬が有利。

レース後のコメント(ラジオNIKKEI)



マイネルミラノ(57.5kg)

挙動:
 ゲート普通、押すもダッシュそれなりで好位→先行。 1・2角番手→好位(他馬が押し上げたため)、内から2頭分? 3・4角好位→先頭、内から2頭分→最内? 直線、内を終いまでしぶとく伸びて押し切る。
短評:
 斤量差少し不利(展開+位置取りで軽減)、前後やや不利、内外やや有利、展開+挙動と能力適性が一致? 淀みない展開を早めに押し上げたことで、持ち味の底力・持続力を発揮できたと思われます。年齢的にも血統的にもキレ(=トップスピードと急加速力)を問われると厳しく、過去に実績があるローカル競馬場で注目したいです。
適性チェック:(マイナス修正に注意。 最終更新:17'福島民報杯 57.5kg)
(誤差注)ツナギはやや短い?(脚の長さ普通?)、太さ普通、角度不明。飛節不明。 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、重い芝の1900m前後◎?(軽い芝▲?? 2000m▲+?) 荒れ馬場・道悪○?(血統+レース振りによる補正含む) 先行力E(甘め↓)? 底力(=ハイペース耐性)E↓? キレ:F-? 持続力:F? 総合力でE↓?相当 斤量少注(逃げ馬)



結果から考える狙い方「福島芝2000m・古馬G3~OP」
[期待値:E-F?]=展開の幅広さ、緩急の大きい展開(=期待値ダウン)などに注意。
さらに、イン突きによる着順アップが増え始めたため、幅の広い買い方(BOX、総流し)がベター。

 ○:持続力優位の総合力上位馬
    → 先行力EE-底力(=ハイペース耐性)EE-? キレ:E-F持続力EE-?(2個以上?)
   (期待値は「持続力優位>先行力優位>キレ優位」
     → 持続力優位の馬・長くいい脚を使える馬が有利
    距離適性の信頼性は「芝1800m>中長距離>芝2000m」
     → 芝2000mとしてはテンがかなり早くなるため。テンで2度下るコース形状から
       芝1800mがベストの場合、底力を甘く評価可。
       芝2200m以上がベストの場合、基準に近い先行力と基準以上の底力が望ましい。
        ≒ 距離短縮での追走に付いていける馬、中山芝2200mを前々で踏ん張れる馬。
       芝2000mベストの場合、底力・持続力が必須。メンバー上位の先行力も欲しい。
    先行力:G+?以下の場合、信頼性ダウン。
     → 後方から差すには、前後・内外の不利が大きくなりやすい。
       馬場の耐久性向上、開催週の前倒しなどから、バテ差し・外差しが効き難くなる)

 注:枠順の影響=やや内枠有利↑・やや外枠不利↓?
   (馬場の耐久性向上、開催週の前倒し、展開が内有利になりやすいため...などから。
    好位や内から抜け出す or 出し抜く人馬に注意)
 注:斤量差の影響=±普通?
   (展開依存。先行力・キレなど相対的に増減)
 注:向正面が上り坂の競馬場での実績
   (福島以外では函館、新潟・京都外回り、展開次第では東京も該当。馬場適性の違いに注意)

 ×:持続力優位の総合力で劣る馬
    → 先行力:E-F? 底力:E-F? キレ:FF-? 持続力:E-F
   (古い例:芝1800mがベストの逃げ・先行馬)


 コース形状(テンで2度下り、向正面に上り坂、3~4角がスパイラルカーブ、4角途中から直線途中の残り200m過ぎまで下り、終いに小さな上り)から、芝1800m指向の追走スピードと持続力優位の末脚を求められやすい条件。
 芝2000mにも関わらず芝2000mがベストの馬の期待値が低いこと、キレ優位の馬の期待値がやや低いこと...などに注意。

馬場傾向などについて付記:
 福島民報杯(別定) = 開幕週→2週目(2017年から?)で前・内有利?
 七夕賞(ハンデ) = やや前・内有利?以前より高速化したため、マイル実績馬に注意。
  (梅雨のため不安定、開催8日目→4日目になった影響)
 福島記念(ハンデ) = 内外フラット~少し内有利?
  (内の馬場が荒れても先行勢が外へ出す、開催週の前倒しなどが影響)


PR【オッズで外れまくる最近の重賞。データで当てる本当に強い馬って!?】

皐月賞を見に、中山競馬場に行ってきました!
天気良好!出走馬が続々と登場し、生ファンファーレ!!

競馬場全体が熱気と興奮で盛り上がり、会場では
「 ファンディーナー!!!! 」
目の前のおばちゃんまでもが、
「 ファンディーナー!!!!!! 」

日本全国の競馬ファンがファンディーナに期待しているのはわかりますが、
6頭BOXで買った自分の馬券にはファンディーナは入っていません。

それでもみんなとの盛り上がりに混ざって応援!
僕の目的は、4番人気ペルシアンナイト!
僕が使っている
「うまコラボ」
というサイトで1着予想です!

M.デムーロ騎手が騎乗し、期待あり!
まわりには、
「 ペルシアンナイトー! 」と叫ぶ人は一人もいなかったので、
心の中で叫びました。





さて、ここからは皆さんもご承知の通りの結果です。

1着:(9番人気) アルアイン
2着:(4番人気) ペルシアンナイト →うまコラボ1着予想
3着:(12番人気)ダンビュライト
<配当>
単勝:2,240円
馬単:20,720円
3連複:176,030円
3連単:1,064,360円

注目のファンディーナは7着です。
この結果から学べることは、オッズはあてにならない!
「 人気が一人歩き 」している傾向があります!

ここ最近の重賞で、1番人気が1着にならないレースが続いています。
また、1着が馬券にすら絡まないレースも多くなってきました。

異常投票でのオッズ崩れや、話題性からのオッズ崩れが見られます!

このままじゃ、どう予想しようとしても正確な数値から予想できないし、
まず当たりません。


では、異常投票や世間の話題・評判をまったく無視した予想をどう出すか。

それが今回僕が使っていた
「 うまコラボ 」
というサイトがおススメなのです!

出走馬全頭のスピード指数、適正指数、統計データ、血統理論、
この4つのデータ過去5年分をシステムにぶち込んで強い馬を教えてくれる。
【 全レースの、強い馬、勝てる馬 】を自動で割り出してくれます!


それでもアルアインやダンビュライトの、
オッズでもデータでも読み切れない馬は稀にでてきます。
もちろん100発100中の的中を出すのは現実的に難しく、皐月賞は外れてしまいました。
しかし、桜花賞(3連単94,890円)・ニュージーランドT(3連単496,220円)
を的中させた実力は証明されています!

皐月賞で評価をするならば、
ペルシアンナイトの強さを見極められていたところ。そして、
ファンディーナが好走できないことを見極められていたところ(うまコラボ予想:9着)です。
ペルシアンナイトの好走を前提とした馬券購入ができましたし、
ファンディーナを馬券から容易に外すことができました。


今週はフローラステークス、そして来週は天皇賞春。
5月にはダービーだってあります!

人気だけが一人歩きしていいる昨今の重賞レース。
JRAオッズは、予想をする人間にとっては見てしまいますが、
予想を惑わす、やりずらい情報です!


過去出走データから、強い馬を割り出す!
JRAオッズ無視の競馬予想
「 うまコラボ 」

的中率が急激に上がる事、間違いなしのお得情報サイト!
ぜひあなたの予想のお供にしてみることをおススメします!


サイト利用料なんですが、
すべての情報が無料と言ったらさすがに厳しいらしいのですが、
うまコラボは半分くらいのレースは無料で全部公開してます!
全レースみたいときは月額1,980円だけかかっちゃいます。
あと点数絞った推奨買い目も公開してくれますね!

フローラステークスは無料予想が決定しています!
他、重賞は月額のメニューですが、
読売マイラーズカップG2
福島牝馬ステークスG3、すべて予想します!

先日で言うと、無料予想の桜花賞で8万円的中して満足するのも良し!
有料予想だったニュージーランドTを当てて50万手に入れるか。
1,980円勿体ないからってことで50万見送るか。

でも1,980円も大事なお金!自分の予算内で見極めて
参加できる人は参加してみて下さい!
月額なんで、天皇賞春まで予想は全部見れます。

馬券の購入方法も自分の予算内で!

競馬を楽しみつつ、簡単に勝つ!
データ精度の実力と結果がしっかり備わったサイトだと思います!


G1に囲まれたフローラステークスG2、
通常のG2と違い必然と注目度は高まるでしょう!

そして、すでに前走の単勝人気が重要なポイント。と世間では言われています。
つまり、昨今の重賞に見られる「 人気の一人歩き 」現象が起こりそうです!

という事は、人気馬への集中投票・・・可能性大。
しかしその馬は・・・ただの人気馬の可能性。
つまり・・・勝てる馬は別にいる!配当が荒れる!

JRAオッズ無視の完全データ予想サイト「うまコラボ」
レース予想公開は前日の夜!

この貴重なデータが、あなたの的中率を急激に上げます。
→ 
http://www.collabo-n.com/



芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)



関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説底力(=ハイペース耐性)キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表AGのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力F底力(=ハイペース耐性)E? キレ:G+持続力D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△