オークス2017_結果回顧 ソウルスターリングが早め先頭から優勝


 前半スローで少し仕掛けの早い上がり勝負+やや内有利の高速馬場で、前・内に付けた末脚上位馬がかなり有利。  オークスの回顧をしていきます。
回顧記事 目次



芝の馬場傾向 回顧馬場傾向 回顧よりコピペ)

東京競馬場 : 開催5/10週目、Bコース使用2/2週目。

 土日で馬場傾向がやや異なる。
 土 : 少し内有利(~内外フラット)で、時計レベルは土曜:早い↑↑?? 好走している血統は(土曜12Rまで、計5レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×5、Mr. Prospector系×5、Hail to Reason系(非SS系。Roberto系など)×3、Nasrullah系(Grey Sovereign系含む)×1、Northern Dancer系×1で、推測される芝質は「標準的な芝(前週比:変わらず)」
 日 : やや内有利で、時計レベルは日曜:かなり早い↑?? 好走している血統は(日曜12Rまで、計6レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×10、Northern Dancer系×4、Hail to Reason系(非SS系。Roberto系など)×2、Mr. Prospector系×2で、推測される芝質は「標準的な芝(前週比:変わらず)」

 5週目の東京芝をまとめると、「土日で馬場傾向がやや異なる。
 土 : 少し内有利(~内外フラット)の標準的な芝で、時計レベルは土曜:早い↑↑??
 日 : やや内有利の標準的な芝で、時計レベルは日曜:かなり早い↑??」


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?



ラップタイムの評価

2017 37.1-36.9-36.0-34.1 =2'24"1かなり早↑?
平均 35.6-37.3-37.0-35.0 =2'25"0少早~早?(2012~16、オークス、良馬場、含:番手、計5レース)

※「3F-3F-3F-3F =12F」で表記


 ラップタイムを例年や平均と比べて評価すると(例年と比較)、テン非常に緩く、2ブロックわずかに早く、3ブロック・上がりとも早い。前半スローで少し仕掛けの早い上がり勝負で、前・内に付けた末脚上位馬がかなり有利。

レース後のコメント(ラジオNIKKEI)



ソウルスターリング

挙動:
 ゲート少し早い、番手から。 1・2角番手、最内? 3・4角先頭横並び、内から2.5頭分? 直線、馬場の真ん中→外目に出すと脚色良く伸びて押し切る。
短評:
 前後・内外ともかなり有利(馬場+展開)。 先行力を含む総合力の高さと枠順の良さで位置取りの利を得て、完勝。乾燥した良馬場・高速馬場も向いていたと思われます。秋以降も安定したパフォーマンスを発揮してくれそうですが、偏った能力を問われる条件での苦戦に注意したいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:17'オークス 55.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(前脚やや短い?)、やや太い(蹄もやや大きい)、角度普通。標準飛節? 重めの芝のマイル~1800m向き、血統は中距離向き(??)で、標準的な芝のマイル~1800m◎?? 荒れ馬場▲+?道悪▲?(レース振りからマイナス修正) ゲート:▲↑?? 先行力F?(※) 底力(=ハイペース耐性)F(甘め)? キレF(甘め)? 持続力F? 総合力でE-?相当 ※ 先行力を末脚に寄せて発揮可 大跳び



モズカッチャン(55.0kg・前走比+1.0kg)

挙動:
 ゲートわずかに早い、好位から。 1・2角好位~中団前目、最内? 3・4角好位、最内? 直線、(内目→)馬場の真ん中を終いまでしぶとく伸びて2着。
短評:
 前後有利、内外かなり有利(馬場+展開)。 最内枠を最大限に生かせる展開や馬場傾向で好走しましたが、勝ち馬とは実力差がありました。末脚のバランスに優れますが、やや持続力優位なので急加速力(≒キレ)の要求度が高い条件ではパフォーマンスの伸び悩みに注意。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:17'オークス 55.0kg)
 ツナギは長さ普通(後脚やや長い)、太さ普通、角度普通~やや寝る。直飛節。 標準的な芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の中距離◎?? 荒れ馬場▲??道悪▲-?? 先行力:G+底力(=ハイペース耐性)F-キレF-持続力F(甘め)? 総合力でF(甘め)?相当



アドマイヤミヤビ

挙動:
 ゲートわずかに遅い、後方から。 1・2角中団後方、内から4・5頭分? 3・4角中団後方(→中団)、内から4・5頭分? 直線、大外→外目を終いまでしぶとく伸びて3着。
短評:
 前後・内外ともかなり不利 > 展開と能力適性が一致? 「前半スローで少し仕掛けの早い上がり勝負+やや内有利の高速馬場」という組み合わせになったことで、前後・内外とも不利が大きくなってしまいました。今後も先行力不足や高いレベルでの急加速力(≒キレ)不足が単勝の期待値を低くしそうで、ローズステークス(≒前哨戦でペースが緩みやすい)や小回りの秋華賞では詰めの甘さに注意したいです。内伸び馬場でなければ良馬場のエリザベス女王杯に向きそう。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:17'オークス 55.0kg)
(誤差注)ツナギはやや長い(脚は長さ普通?)、太さ普通、角度普通(蹄は寝る)。標準飛節? 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統は中距離向き(?)で、標準的な芝の中距離◎??(マイル▲+↑??) 荒れ馬場▲??道悪▲-?? 先行力:F-底力(=ハイペース耐性)FキレF持続力E-? 総合力でE-?相当



結果から考える狙い方「オークス」
[期待値:FF-?]=展開の幅広さに注意

 ○:キレ優位の末脚上位馬
   → 底力(=ハイペース耐性)キレE-F? 持続力:FF-?(2つ以上)
   (末脚の信頼性は、「キレ優位>持続力優位」。
     → 仕掛けどころが上り坂のため。桜花賞・阪神外回りは下り坂。
       小柄な馬・キレ優位の馬の期待値アップ、大型馬・持続力優位の馬の期待値ダウン。
    先行力上位の場合、キレ・持続力を甘めに評価可も勝率ダウン。
    先行力:G?以下の場合、期待値ややダウン。
     → 後方から差すには、前後・内外の不利がやや大きくなりやすい)

 注:枠順の影響=内枠やや有利・外枠やや不利?
   (コース形状、起こりやすい「展開・馬場傾向」がいずれもわずかに内有利)
 注:斤量差の影響=なし(全馬55.0kg)
   (ただし、前哨戦+1.0kg増なので小柄な馬やキレ優位の馬はパフォーマンスの伸び悩みに注意)
少注:距離適性は「直線の長いマイル以上を早い上がりで好走」していれば問題なし

 ×:キレ優位の末脚で劣る馬
   → 底力・キレ:F-? 持続力:G+
   (E-Fが1つもない馬。先行力上位なら甘めに評価可も相殺不可。
    例:非SS系、逃げ・先行馬、マイル未満がベストの馬など)


 コース形状などから、キレ優位の末脚の総合力勝負になりやすいレース。
 桜花賞では間に合った持続力優位の馬の期待値が下がること(仕掛けどころが上り坂に替わり、急加速力の要求度が増すため)...などに注意。


PR【全レースの強い馬が一目でわかる。期待を裏切る1番人気馬の好走度は?】


"今週の注目レース①"
2017年05月28日(日)
東京10R 日本ダービー(G1)
東京競馬場 2,400m(芝)牡57kg 牝55kg 3歳オープン
1着賞金:2億円 2着:8000万円 3着:5000万円 4着:3000万円 5着:2000万円

この時期最大賞金額の大注目レースです。
同日には、同じく東京競馬場で12R 第131回 農林水産省賞典 目黒記念(G2)
2,500m(芝) ハンデ 4歳以上オープンも開催され、
今週末は東京競馬場が一番盛り上がること間違いなしです!

さて、話は日本ダービーに戻り、アドミラブルへの期待が集中していますね。
強い!速い!青葉賞1位の実力あり!
そして皐月賞1位の実力馬アルアイン。
この馬も無視することはできません。注目の1頭です。

過去10年分のデータを見てみると、
間違いなく馬券に絡む実力馬が集中した2016年、2015年は上位人気馬のみの好走で順位は落ち着きました。

しかし、2007年~2014年までの8年間分のデータを見ると、今年は無視できない事実があります。

そう、アドミラブルもアルアインも好走しきれない不安要素をもっていて、
間違いなく馬券に絡むとは言い切れないからです!
レース展開を考えるとゴール前大混戦、波乱レースとなる可能性があります。

荒れた2014年日本ダービー
・・・・・・・・・・・・・・
1着 ワンアンドオンリー
2着 イスラボニータ
3着 マイネルフロスト
4着 タガノグランパ
5着 トゥザワールド

16着 トーセンスターダム 武豊騎手
・・・・・・・・・・・・・・
(3番人気)ワンアンドオンリー、(1番人気)イスラボニータがワンツーフィニッシュ。
上位人気馬2頭が馬券に絡んできました。
しかし、3着は(12番人気)マイネルフロスト、(16番人気)タガノグランパが争い、
(12番人気)マイネルフロストが勝ち組となりました。

そして武豊騎手が乗った(5番人気)トーセンスターダムはなんと、16着です。

結果的に上位人気馬が好走しつつも、最終的に馬券争いをしていたのは10番人気以下の馬でした。

人気馬が凡走し、不人気馬が好走する。
この展開が今年の日本ダービーで起こる可能性が高くなっています。

つまり、注目すべき点は「人気の一人歩き現象」です。
注目度、期待度などが暴走して、最終的に「本当に強い馬」に人気が集まっているのではなく、
「期待が膨らんだ馬」に人気が集まってしまっているのです!
「本当に強い馬=勝てる馬」はいったいどの馬なのでしょうか?

すべての予想が振り出しです。さて、どう予想しようか。
レースを決める情報は、騎手か?厩舎か?はたまた血統か?
前走成績と枠順、馬場状態、馬体には間違いなく目が離せないところ。
この難しさが面白い。正直今年は展開が読めません。

ということで、日本ダービーを予想しましょう!
予想方法はこちらをご覧ください。
参考に、今年一発目のレースで注目を浴びた中山金杯の出馬表と結果を見てみます。

最近、うまコラボというサイトを利用しているのですが、
これですね。

http://www.collabo-n.com/


出馬表の赤く囲ったところを見て下さい。

ここに、レース前日に1.2.3.4.5.6・・・・という感じで、
「このレースで」強い馬を順番に番号をふってくれます。
JRAのオッズはもちろん無視です!

この中山金杯も良い感じに結果をだしましたが、
大阪杯(G1)では、7番人気ステファノスを1-2着予想し的中!
桜花賞(G1)では、8番人気レーヌミノルの馬券内を見抜き、
皐月賞(G1)では、1強と言われたファンディーナの凡走も見抜きました!

JRAオッズ関係なしに予想できる、つまり人気薄の穴馬が簡単にわかる。
JRAオッズ=人の予想(今の人気馬)
うまコラボ=システムで出すデータ予想(過去累計の強い馬)
人予想とデータ予想のオッズで矛盾した馬が「究極の穴馬」になる!

うまコラボは、全頭のスピード指数、適正指数、統計データ、血統理論、
この4つのデータ過去5年分をぶち込んで強い馬を順番に教えてくれるので、
つまり、その馬が今強いとか正直関係なくて、他の馬との相性も考慮して、
「このレースで、強い馬、勝てる馬」を割り出してくれます。なので、


的中率は高いです!しかも一瞬で予想可能なんです!!


ぶっちゃけ、「日本ダービーG1」以外にも
「京都ハイジャンプJ・G2」も「目黒記念G2」も
「特別戦」も「障害戦」も「他平場のレース」だって一瞬で予想可能です!

だって、全レースの勝つ馬がサイト内に載っちゃてるんだもん!

と言いつつも競馬は生き物。天候とか馬場状態とか色々あるし、
100%当たるわけじゃないので、参考にしてもらいたい。。。
でも当たる確率は間違いなく高い!という事だけは言わせてもらって、
みなさんに期待を持たせたいと思います(笑

過去の的中・不的中を総合的に集計して、的中率を数値化すると、

どうですか?

ピンときますか、この数値?
複勝的中率93.2%。野球でいうと9割3分2厘。。。
めちゃくちゃな例えですが、要はそういう事です。

ちなみにまじめに言うと、
競馬市場では3連単の平均的中率は良くても10%です。
うまコラボは「37.2%」。3回に一回は3連単が当たる計算になります。

全レースの予想を一瞬で見るには
一部(月で1,980円だけの)有料なんですが、
無料でもほぼ半分くらいのレースが一瞬で見れます!

すぐに勝つ馬がわかって、一瞬で予想ができる!!!

もし日本ダービーの予想で迷っている。京都ハイジャンプJの予想も迷っている。
目黒記念はどの馬が強いの?自分が気にしている穴馬ってデータ上、本当に強いの?走れるの?
などなど、
どんな事を調べるにも、絶対に参考になる競馬サイトです。

これからのシーズン、安田記念、宝塚記念と注目レースは続きます。
全レースの予想が一瞬で見れるってのは、お得だと思いませんか?

ぜひ参考にしてみて下さい!
まずは無料から気軽に試せます!
とことん使っちゃってください!
→ 
http://www.collabo-n.com/


芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)



関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説底力(=ハイペース耐性)キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表AGのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△