天皇賞(春)2017_結果回顧 キタサンブラック・武豊騎手がレースを支配して実質逃げ切り


 大逃げを追いかけ始めた3ブロックを中心に引き締まった流れで、前目・内に付けた持続力優位の総合力上位馬が有利。  天皇賞(春)の回顧をしていきます。
回顧記事 目次



芝の馬場傾向 回顧馬場傾向 回顧よりコピペ)

東京競馬場 : 開催2/10週目、Aコース使用2/3週目。土南風(≒3・4角追風)やや強い+土15時台一時雨? 日南東の風(≒3・4角追風)やや強い?

 やや内有利~内外フラットで、時計レベルは土曜:少早??日曜:少早~早?? 好走している血統は(日曜12Rまで、計11レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×21、Northern Dancer系×5、Nasrullah系(Grey Sovereign系含む)×3、Mr. Prospector系×2、Hail to Reason系(非SS系。Roberto系など)×2で、推測される芝質は「軽め~標準的な芝(前週比:少し軽くなる~変わらず)」

 2週目の東京芝をまとめると、「やや内有利~内外フラットの軽め~標準的な芝で、時計レベルは土曜:少早??日曜:少早~早??」


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?



ラップタイムの評価

2017 46.9-47.6-50.3-47.7 =3'12"5
2番手 48.4-48.5-48.6-47.0 =3'12"5 R/かなり早~非常早↑??誤差注

平均 49.2-49.0-49.8-46.7 =3'14"6早?(2012~16、天皇賞(春)、良馬場、含:番手、計5レース)

※「4F-4F-4F-4F =16F」で表記


 ラップタイムを例年や平均と比べて評価すると(2番手推定を評価)、テンわずかに早く、2ブロック平均的、3ブロック少し早く、上がりが掛かる。大逃げを追いかけ始めた3ブロックを中心に引き締まった流れで、前目・内に付けた持続力優位の総合力上位馬が有利。

レース後のコメント(ラジオNIKKEI)



キタサンブラック(58.0kg・前走比+1.0kg/逃げ・先行馬-キレ不足)

挙動:
 ゲートわずかに早い、ダッシュ良好で楽に番手。 1周目3・4角2番手集団先頭、内から1.5頭分? 1・2角2番手集団先頭、内から1.5頭分? 2周目3・4角2番手集団先頭→先頭、内から2頭分? 直線、内→最内を終いまでしぶとく伸びて押し切る。
短評:
 内外有利、展開と能力適性が完全に一致。 大阪杯と同じように大逃げに惑わされず、緩急の小さいペースを刻んだキタサンブラックと武豊騎手の強さが光りました。中長距離以上では自分で展開を作れる以上、死角らしい死角がなく、馬券で逆らえるのは「急加速力(≒キレ)の要求度が高まる条件+中距離」だけ?
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:17'天皇賞(春) 58.0kg)
 ツナギは長さ普通(脚はやや長い~長い)、太さ普通(蹄はやや大きい)、角度普通(蹄は寝る)。標準飛節。 標準的な芝の芝の中長距離~長距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、重めの芝の中長距離◎?(長距離○? 中距離▲+??) 荒れ馬場○-?道悪▲? 先行力D-底力(=ハイペース耐性)C-(甘め)? キレ:E-(甘め)? 持続力C-? 総合力でB-?相当 急坂:○-↑? 斤量少注(逃げ・先行馬-キレ不足) 大跳び



シュヴァルグラン(58.0kg・前走比+1.0kg)

短評:
 展開と能力適性が完全に一致? 例年より引き締まった流れになったことで、持ち味である長距離向きの持続力を発揮しつつ、先行力不足の弱点をフォローできたと思われます。その分、他のG1では能力の全開が難しそう。来年の天皇賞(春)まで能力が維持できればあるいは...。
適性チェック:(最終更新:17'天皇賞(春) 58.0kg)
 ツナギは長さ普通(脚は長い?)、太さ普通(蹄はやや大きい)、角度普通。標準飛節? 標準的な芝の長距離向き、血統は中距離向き(??)で、重めの芝の3000m以上◎? 荒れ馬場○-??道悪▲?? 先行力:G底力(=ハイペース耐性)D-? キレ:F持続力D? 総合力でD?相当 半姉:ヴィルシーナ



サトノダイヤモンド(58.0kg・前走比+1.0kg)

短評:
 内外不利、展開と距離適性がややズレる。 上位2頭より前後や内外の不利が大きく、さらに、例年より引き締まった流れになったことで、長距離指向の総合力不足(≒距離の長さ)からパフォーマンスが伸び悩んでしまったと思われます。宝塚記念は回避してフォワ賞から凱旋門賞を目指すとのことですが、もう少し持続力に偏っている方が凱旋門賞での期待値が高くなりそうですが果たして?
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:17'天皇賞(春) 58.0kg)
 ツナギはやや長い(後脚長い)、太さ普通、角度普通。標準飛節? 標準的な芝の中距離~中長距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の中長距離◎??(中距離○??) 荒れ馬場・道悪▲+??(レース振りによるプラス修正含む) ゲート:▲~▲+? 先行力:F-(甘め)? 底力(=ハイペース耐性)DキレD-(甘め)? 持続力C-? 総合力でCC-?相当



結果から考える狙い方「天皇賞(春)」
[期待値:DD-?]=急坂・重い芝 → 平坦・軽い芝替わりの影響に注意

 ○:キレを備えた持続力上位馬
   → 先行力D-E底力(=ハイペース耐性)DD-キレD-E持続力C-D?(2.5個以上?)
   (信頼性は「持続力優位≧先行力優位>キレ優位」?
     → 年齢別では「4・5歳馬 >> 高齢馬」。 長距離重賞としてはキレの要求度が高いため
    2周目3~4角までに好位へ押し上げられない場合、勝率が大幅ダウン
     → 優勝馬=2周目4角で6番手以内(12年連続で継続中・2017年現在)。
       直近の例外は、2周目4角8番手からインを突いたスズカマンボ=2005年)
    先行力は、他の人馬との比較で上位なら最小限でも可。
     例:菊花賞や阪神大賞典で先行して好走~善戦した馬など。距離適性は芝2500m以上なら可
       大逃げや内枠など、前後や内外の利が欲しい)

特注:枠順の影響=内枠かなり有利・外枠かなり不利
   (コースロスの小ささ+起こりやすい展開から。それを意識できる騎手ならフォロー可)
 注:斤量差の影響=±普通?
   (キレなどを相対的に増減。前哨戦からの斤量増に注意)
 注:平坦巧者・リピーターの巻き返し、パワータイプのパフォーマンス低下
   (平坦巧者・リピーターは、キレなどの加齢による衰えに注意。
    パワータイプは、馬場適性がズレやすく&平坦でのキレで劣りやすい)
 注:人馬の折り合いの良さ・悪さ
   (長距離実績の少ない人馬、折り合いの悪い馬などはマイナス)

 △:キレで劣る馬
   → キレ:E-F
   (先行力上位なら相殺可。 例:上がりの掛かる長距離戦を差して好走した馬)
 ×:持続力で劣る馬
   → 持続力:D-E
   (先行力上位なら軽減可。 例:芝2400m以上の重賞実績で劣る馬)


 コース形状(残り4Fから下り→平坦)などから、キレを備えた持続力上位馬の期待値が高いレース。
 枠順による有利・不利が大きいこと、軽い芝への適性次第で大幅な巻き返しがあること...にそれぞれ注意。

珍しい展開:
2015年 勝ち馬:ゴールドシップ
 勝ち馬が超ロングスパート勝負に持ち込み、持続力に特化した差し馬のワンツー。3着は底力・持続力上位の先行馬だった。

わずか1レース1分の予想だけで・・・

この結果、

■───────────■
04月23日(日)
京都10R 桃山ステークス
馬単20点 9,590円 的中

04月22日(土)
京都4R  3歳未勝利
3連単60点 328,190円 的中

■───────────■

重賞だってこのとおり、

■───────────■
04月09日(日)
阪神11R 桜花賞(G1)
馬単30点 45,330円  的中

04月08日(土)
中山11R
ニュージーランドT(G2)
3連単60点 496,220円 的中

■───────────■

なぜ?わずか1分の予想で、
こんなにも的中を出せるのか?

その秘訣は・・・

  ≪指数を使う事です≫

といっても、その辺に転がってる
ゴミのような指数では、

全くもって意味はありませんよ。

"業界初"の"的中だけに特化した"
指数だからこそ、簡単に的中を築けるのです。


↓最近ウワサの指数はこちら↓
http://collabo-n.com/lp/cheer/?ad_id=3381

 ~~~~~~~~~~~~~
   競馬歴わずか五ヶ月で
 月間収支プラス42万円達成
 ~~~~~~~~~~~~~

ある方は競馬素人にも関わらず、
この指数を使っていきなり42万円の
プラス収支を出す事ができました。

マジです・・・

でも、この収支は当然と言えば当然。

なぜなら、この指数を使えば

 ↓   ↓   ↓

■───────────■
  3連単 37.2%
  馬単  58.3%
  ワイド 81.9%
  複勝  93.2%
  単勝  83.3%
■───────────■

これだけの的中を出す事ができるんですから。

でも、言葉で伝えても信じる事はできないですよね。


指数は無料で公開していますので、
一度見てみてください。


そして、指数で的中を出してみてください。


『この指数なら勝てる!稼げる!』


そう確信する事でしょう。
↓↓↓
http://www.collabo-n.com/lp/scramble/?ad_id=3381



芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)



関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説底力(=ハイペース耐性)キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表AGのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△