安土城ステークス2017_結果回顧 シャイニングレイが短距離指向のスピードを示して優勝


 このクラスとしては超・極端なハイペース=額面のスピードを問う&前傾の中締まりラップ+少し内有利~内外フラットの馬場で、芝1200m指向のスピード or 底力(=ハイペース耐性)を備えた差し馬が有利。  安土城ステークスの回顧をしていきます。
回顧記事 目次



芝の馬場傾向 回顧馬場傾向 回顧よりコピペ)

京都競馬場 : 開催6/6週目、Dコース使用3/3週目。水小雨、木雨

 少し内有利~内外フラットで、時計レベルは土曜:少し掛かる~掛かる↓??日曜:標準~少し掛かる↑?? 好走している血統は(日曜12Rまで、計12レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×18、Mr. Prospector系×8、Northern Dancer系×6、Nasrullah系(Grey Sovereign系含む)×4で、推測される芝質は「標準的な芝(前週比:変わらず)」

 最終週・6週目の京都芝をまとめると、「少し内有利~内外フラットの標準的な芝で、時計レベルは土曜:少し掛かる~掛かる↓??日曜:標準~少し掛かる↑??」


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?



ラップタイムの評価

2017 33.6-11.0-35.2 =1'19"8標準~少掛↑?
OP平 35.0-11.3-33.9 =1'20"2少早?(2012~16、古馬OP特別、良馬場、計5レース)

※「3F-1F-3F =7F」で表記


 ラップタイムを例年や平均と比べて評価すると、テン極めて早く(額面も極めて早い)、中盤少し早く、上がりが極めて酷く掛かる。このクラスとしては超・極端なハイペース=額面のスピードを問う&前傾の中締まりラップで、芝1200m指向のスピード or 底力(=ハイペース耐性)を備えた差し馬が有利。

レース後のコメント(ラジオNIKKEI)



シャイニングレイ

挙動:
 ゲート普通、行きたがるのを抑えながら好位→先行。 3・4角先行、内から2頭分? 直線、内目→馬場の真ん中を終いまでしぶとく伸びて押し切る。
短評:
 前後不利。 短距離指向のスピードを新たに示して優勝。他馬より少し軽い斤量がこの展開で有利に働いた面はありそうですが、母シェルズレイ(=芝1600mを逃げ切って2勝、もう1勝は芝1800mを2番手から押し切り)のスピード色などが前面に出てきたと考えた方が良さそうです。今なら芝1200mにも対応できるのでは。
適性チェック:(最終更新:17'安土城S 55.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通?太さ普通?やや立ち。直飛節。 標準的な芝のマイル~中距離以下向き、血統はマイル~中距離向き(??)+気性難で、標準的な芝の1400m前後◎↑↑??(1200m○↑↑?? マイル▲↓? 中距離△↓↓??) 先行力E-底力(=ハイペース耐性)E? キレ:F?? 持続力:-(不明) 総合力でE?相当



結果から考える狙い方「京都芝1400m・古馬OP相当」
[期待値:F-G+?]=検証少ない。展開の幅広さ・バラつきに注意

 ▲+:総合力上位の千四巧者
   → 先行力底力(=ハイペース耐性)キレ持続力E-?(2つ以上)
   (信頼性は「先行力優位>>キレ優位≧持続力優位」?
    差し・追い込み馬は展開の影響を受けやすい。軸馬扱いはなるべく避けたい。
     → テンの緩い一貫ラップが基本なので、トップスピードの高さは必須。
    先行力:F-G+以下の場合、期待値ダウン。
     → マイル以上がベストの差し・追い込み馬が該当しやすい)

 注:枠順の影響=内枠やや有利・外枠やや不利
   (コース形状が、前・内有利の展開を作りやすい)
 注:斤量差の影響=±やや大きい~普通?
   (先行力・キレを増減。展開依存)
 注:平坦巧者やリピーターの巻き返し
   (加齢によるキレなどの衰えに注意)

 △:底力で劣る差し・追い込み馬
   → 底力:F
   (展開次第では軽減。期待値ダウンの要素)
 △:キレ不足の馬
   → キレ:F
   (先行力が上位グループなら、軽減~相殺可。
    例:急坂得意のパワータイプなど)


 コース形状(テンが上り坂+直角に近い3角への進入、中盤が急な下り坂、終いが平坦)からテンの緩い一貫ラップになりやすく、逃げ馬の複勝率・期待値が高くなりやすい条件。
 差し馬は前後が不利になりやすく(=トップスピード要求度が高くなりやすく)、展開の影響を受けやすいこと...に注意。

馬場傾向などの特記事項:
 京都牝馬S=最終週で、やや外伸び馬場になりやすい?差し馬の期待値アップ?

PR 安田記念は、不人気馬の好走をどこまで絞れるかが鍵!?

完結に説明します。
過去2年間、毎週のように3連単を当てている『うまコラボ』。

実は、安田記念と相性がいい競馬指数提供サイトです。
→ http://collabo-n.com/lp/scramble/?ad_id=3295

サイトの立ち上げからまだ期間が短いものの、昨年は3連単15万馬券を的中させています。

うまコラボが提供している『コラボ@指数』。
2014年、2015年の安田記念は外しています。データが圧倒的に足りませんでした。

しかし、昨年から変貌を見せています。
2016年は指数序列6番目以内の馬で的中させています。推奨した6頭を選ぶだけで的中。
1着8人気のロゴタイプ、3着6人気フィエロも推奨し的中。

しかも、その推奨した指数序列6頭すべてで、1着から6着まで決まっています。
「これでも相性が悪いと言えますか?」
安田記念と相性が良いということは、今年の安田記念でも期待が持てるということです。

例年、人気薄の馬が馬券に絡んでくる安田記念。
過去3年だけを見ても、10番人気以下の馬が1~2頭絡んできています。
過去10年を見ると、全レース不人気馬が好走し、安定した決着を見せたレースは1度もありません。
だからこそ、今年の安田記念の的中に近づくために、うまコラボを試す価値は十分にあります。


■うまコラボの無料会員特典

・『安田記念予想』(毎週の注目重賞予想が見れます。)
・毎週全競馬場の1R~6Rまでの予想

他の予想サイトからすると、無料会員特典が少ないかもしれません。
だけど、当てることが競馬情報を提供するサイトの最大の使命。
的中に結びつかない不要な情報は必要ないんです。

■『月額1,980円』有料会員

・無料予想以外のレース、全部の予想(今週は鳴尾記念(G3)を含めた全競馬場全レース指数解放)
・うまコラボ厳選レースの少点数買い目提供(うまコラボの評判が高いのはこの部分)

有料情報は、別に必要ないって方は必要ないかもしれません。
だけど、これだけは言わせてください。

『あなたが思っている以上の成績を、毎週毎週叩き出しています。』

無料会員になり、無料会員メニューを使い倒して下さい。
間違いなく、有料会員になってもいいかなと思っていただける指数システムを構築できていると思います。

お申し込みはこちらから
→  http://collabo-n.com/lp/scramble/?ad_id=3295


芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 芝1200m限定
 中京(412.5m)>新潟内(359m)>阪神内(356.5m)
>京都内(328m)>中山(310m)>小倉(293.0m)
>福島(292.0m)>札幌(266.1m)>函館(262m)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)



関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説底力(=ハイペース耐性)キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表AGのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△