エプソムカップ2017_結果回顧 ダッシングブレイズが馬群のほぼ最内からしぶとく伸びる


 テン→上がりへと徐々に加速するラップ+前有利の外伸び馬場で、前に付けた総合力上位馬(持続力優位>キレ優位≧先行力優位)が有利。 馬群がバラけやすい特殊な馬場傾向だったので、その影響に注意。  エプソムカップの回顧をしていきます。
回顧記事 目次



芝の馬場傾向 回顧馬場傾向 回顧よりコピペ)

東京競馬場 : 開催8/10週目、Cコース使用3/3週目。土西風(≒正面向風)強い?

 土日で馬場傾向が少し異なる。
 土 : 少し外伸び~外伸び(先行勢が内を避け始める)で、時計レベルは土曜:少早↓↓?? 好走している血統は(土曜12Rまで、計5レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×8、Northern Dancer系×4、Mr. Prospector系×2、Hail to Reason系(非SS系。Roberto系など)×1で、推測される芝質は「標準的な芝(前週比:変わらず)」
 日 : 前有利・外伸び(先行勢が内を避ける)で、時計レベルは日曜:少早??
 好走している血統は(日曜12Rまで、計6レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×10、Mr. Prospector系×5、Nasrullah系(Grey Sovereign系含む)×2、Northern Dancer系×1で、推測される芝質は「標準的な芝(前週比:変わらず)」

 8週目の東京芝をまとめると、「土日で馬場傾向が少し異なる。
 土 : 少し外伸び~外伸び(先行勢が内を避け始める)の標準的な芝で、時計レベルは土曜:少早↓↓??
 日 : 前有利・外伸び(先行勢が内を避ける)の標準的な芝で、時計レベルは日曜:少早??」


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?



ラップタイムの評価

2017 36.1-35.3-34.5 =1'45"9少早?
G3+OP 35.8-35.6-34.5 =1'45"8少早?(2012~16、古馬G3+OP、良馬場、含:番手、計10レース)

※「3F-3F-3F =9F」で表記


 ラップタイムを例年や平均と比べて評価すると(古馬「G3+OP」の平均と比較)、テン少し緩く、中盤少し早く、上がりが平均的。テン→上がりへと徐々に加速するラップで、前に付けた総合力上位馬(持続力優位>キレ優位≧先行力優位)が有利。 前有利の外伸び馬場という馬群がバラけやすい特殊な馬場傾向だったので、その影響に注意。

レース後のコメント(ラジオNIKKEI)



ダッシングブレイズ

挙動:
 ゲートわずかに早い、はじめだけ促すと先行。 2角先行、内から6・7頭分??(多くの人馬が内を避け、外を回る) 3・4角番手~先行、内から3頭分→4頭分? 直線、外~大外(ただし、馬群のほぼ最内。多くの騎手が馬場の内~外目までを大きく避けていたため)を終いまでしぶとく伸びて差し切る。
短評:
 前後・内外とも有利、展開と能力適性が完全に一致。 前有利の外伸び馬場という馬群がバラけやすい特殊な馬場傾向だったこと+テン→上がりへと徐々に加速するラップを馬群の内で先行したことで、仕掛け遅れのリスクが大幅に軽減され、前後・内外の利が得られ、持ち味の持続力の全開まで叶ったと思われます。ダッシングブレイズにとっては好走しやすい条件がこれでもかと揃っての優勝で、重賞で連続好走するには総合力の底上げが必要になるのでは。
適性チェック:(最終更新:17'エプソムC 56.0kg)
 ツナギは長さ普通、やや太い、角度普通~やや立ち(蹄は寝る)。曲飛節?? 重めの芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、重めの芝の1800m◎?(軽い芝▲? マイル○-? 1400m△?) 荒れ馬場・道悪▲+?(レース振りから少しプラス修正) ゲート:▲↑? 先行力:F-(甘め)? 底力(=ハイペース耐性)E(甘め)? キレ:F持続力E? 総合力でE?相当



アストラエンブレム(56.0kg・前走比-0.5kg/やや小柄↑+軽斤量で2勝以上)

挙動:
 ゲート普通、はじめだけ少し押すとダッシュそこそこで先行→番手。 2角番手、内から5・6頭分??(多くの人馬が内を避け、外を回る) 3・4角番手→先行、内から4頭分→5頭分? 直線、かなりの大外(ただし、馬群の真ん中~内目。多くの騎手が馬場の内~外目までを大きく避けていたため)を終いまでしぶとく伸びて2着。
短評:
 前後有利、内外フラット、展開と能力適性が完全に一致。 テン→上がりへと徐々に加速するラップを先行したことで前後の利が得られ、持ち味の持続力の全開まで叶ったと思われます。長い直線のマイル~1800mなら安定して能力を発揮できそうですが、直線平坦の京都では高いレベルでのキレ(=トップスピードと急加速力)不足から詰めが甘くなるシーンに注意したいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:17'エプソムC 56.0kg)
 ツナギはやや短い(後脚の長さ普通)、普通~やや太い、角度普通(蹄は寝る)。標準飛節? 標準~重めの芝のマイル~1800m向き、血統は短~マイル向き(?)で、重めの芝のマイル~1800m◎?? 荒れ馬場○?道悪▲? ゲート:▲? 先行力:G+底力(=ハイペース耐性)E(甘め)? キレ:F持続力E-? 総合力でE-↑?相当 斤量注(やや小柄↑+軽斤量で2勝以上) 大跳び 半兄:ブライトエンブレム



結果から考える狙い方「東京芝1800m・古馬G3~OP」
[期待値:F-G+?]=展開の幅が広いため、斤量差の影響の変動幅も大きい

 ▲+:総合力上位の中距離馬
   → 先行力底力(=ハイペース耐性)キレ持続力EE-?(2つ以上)
   (芝2000m以上がベストの場合、信頼性ダウン。
    キレ・持続力がいずれもF~F-?以下の場合、勝率ダウン。
    先行力:G+?以下の場合、期待値ダウン。
     → 展開に左右されやすくなり、前後・内外の不利もやや大きくなりやすい)

 注:枠順の影響=やや内枠有利・やや外枠不利
   (馬場傾向による変化に注意。3・4角が大回り=コースロスの差が大きいためなど)
 注:斤量差の影響=±普通??
   (キレなどを増減。展開依存)
 注:マイル~芝1800mの準OP以上や、非根幹距離での好走~善戦歴の有無
   (時計の早い馬場、ハイペースでは特注。
    例:京都芝1600m・外を差して好走した実績など)

 ×:総合力で劣る馬
   → 先行力・底力・キレ・持続力:E-F
   (=EE-?が1つもない馬)


 コース形状(下り坂からスタート、小刻みなアップダウン、仕掛けどころが上り、直線に上り坂がある競馬場では最長の直線)などから、緩急が小さい流れからの上がり勝負にややなりやすく、総合力の高さを問われる条件。
 追い込み馬や芝2000m以上に向く馬が苦戦しやすい点(多くの展開でテン>上がりになること、テンと中盤の平均ペースが芝2000mより早いこと...などから)、時計の早い馬場ではマイラーの期待値が高くなる点...などに注意。

馬場傾向について付記:
 メイS=ほぼフラット(時計の早い馬場にややなりやすい?)
 エプソムC=不定。開催までの傷みに依存するため?

PR 【ユニコーンSは確実に獲れる。最注目レースは函館SS。】

簡潔に説明します。 過去2年間、毎週のように3連単を当てている『うまコラボ』。

実は、今年のユニコーンS/函館SSの的中へ最も成功率の高い競馬指数提供サイトです。

それはなぜか。

うまコラボが提供しているのは『コラボ@指数』。 サイトの立ち上げからまだ期間が短いものの、ユニコーンSは2014年に22万馬券も的中。 そして2014年から3年連続3連単的中。今年の的中はすでに見えています。

函館SSは、毎年激荒れのレースで有名ですよね。
2016年3連単配当:397,650円
2015年3連単配当:944,140円
2014年3連単配当:872,270円

2016年に2番人気馬が2着に入線したこと以外、
過去3年の着順を見ると、3番人気までの馬は一度も馬券に絡んでいません。

その中でもうまコラボは、2014年6番人気ローブティサージュの入線や、
2015年14番人気アースソニックの入線をみごとに予想しています。

この結果を見てわかる通り、
入手データ量が年々増えてくることにより、予想精度はメキメキと上がってきています。

だからこそ、今年のユニコーンS/函館SSの的中に近づくために、うまコラボを試す価値は十分にあります。


■注目ポイント:函館SSの予想は無料での提供が決定しています。

お申し込みはこちらから


もっと詳しく知りたいという方は、どうぞ先を読み進めてください。


今年のニュージランドトロフィーは覚えていますか?
もう忘れたという方は、以下の結果を頭に入れておいてください。


1着 ジョーストリクトリ 【12人気】
2着 メイソンジュニア 【8人気】
3着 ボンセルヴィーソ 【5人気】
馬連配当 29,320円
3連複配当 49,810円
3連単配当 496,220円


まず、単刀直入にお伺いいたします。
素直にお考えください。


『あなたはこの馬券を獲ったら、何をしたいですか?』


仮に3連単の配当金、496,220円があれば、PCやスマホを新調してもお釣りはきます。
スーツを新調してもいいですし、奮発して家族や友達と旅行にも行けますね。
496,220円あれば、趣味に打ち込むお金も用意できました。


「496,220円なんて絶対に当たらない」


そんなことはありません。
狙いすまして当てることは十分に可能です。



実は『うまコラボ』を使えば、うまコラボさえ信じていれば、この馬券を獲れたと言ってしまっても過言ではありません。
『コラボ@指数』の序列上位6頭の馬は走る。とにかく走る。
お気づきではないかもしれませんが、ニュージーランドトロフィーは指数序列6位の馬を買っていれば、当てることができました。


先日の指数序列上位6頭BOXの3連単の的中率をご紹介します。

5月28日(日)全レース中 【33.3%】 5月29日(土)全レース中 【41.7%】

勿体ないと思いませんか? うまコラボを使っていれば、あなたはあの金額を手にできていたかもしれない。

先月の日本ダービー、まだ皆さんの記憶にあると思いますが、あのガチガチの決着、的中して当たり前だと思っています。

1着には指数序列5位、フランスのダービーで1勝しているルメール騎手騎乗の2番人気レイデオロ。 2着に指数序列6位のスワーヴリチャード。 3着には指数序列1位のアドミラブルが入り、3連単まできっちりと的中することができました。

『レイデオロは他の馬に比べると評価が低く、走れないと思っていた。』 『スワーヴリチャードは適性はあっていたが、評価されすぎなだけと思っていた。』 『アドミラブルは脚質面の不安が大きすぎた。』 言い訳をしようと思えば沢山出てきます。

しかし、現実を考えれば、うまコラボを使っていれば当たっていた可能性はあります。 勿論、うまコラボを信じていればのお話。 だけど、当たるチャンスがあったことは紛れもない事実です。

この事実から、あなたは目を逸らしてユニコーンS/函館SSの馬券が買えますか? ユニコーンS/函館SSを当てたいなら、まずはうまコラボを利用してみてください。 指数を見てから馬券を買っても損はしないですよ。

お申し込みはこちらから

■うまコラボの無料会員特典

  • 『函館SS』(毎週の注目重賞予想が見れます。)
  • 毎週全競馬場の1R~6Rまでの予想

他の予想サイトからすると、無料会員特典が少ないかもしれません。 だけど、当てることが競馬情報を提供するサイトの最大の使命。 的中に結びつかない不要な情報は必要ないんです。

■『月額1,980円』有料会員

  • 無料予想以外のレース全部の予想(今週はユニコーンS(G3)を含めた全競馬場全レース指数解放)
  • うまコラボ厳選レースの少点数買い目提供(うまコラボの評判が高いのはこの部分)

有料情報は、別に必要ないって方は必要ないかもしれません。 だけど、これだけは言わせてください。

『あなたが思っている以上の成績を、毎週毎週叩き出しています。』

無料会員になり、無料会員メニューを使い倒して下さい。 間違いなく、有料会員になってもいいかなと思っていただける指数システムを構築できていると思います。

これだけは言わせてください。 毎週結果を残せる根拠がある。

これだけは伝えておきたい。 毎週結果を残してきた実績がある。

あなたも、うまコラボの『コラボ@指数』を使って、毎週末の夜ご飯を豪華にすることから始めてみませんか。

お申し込みはこちらから



芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)



関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説底力(=ハイペース耐性)キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表AGのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△