宝塚記念2017_結果回顧 サトノクラウンがM.デムーロ騎手の好騎乗で優勝


 中弛みからの早仕掛けバテ+中伸び(~やや外伸び)馬場で、内や後方で我慢して加減速の影響を小さくした人馬が有利。  宝塚記念の回顧をしていきます。
回顧記事 目次



芝の馬場傾向 回顧馬場傾向 回顧よりコピペ)

阪神競馬場 : 開催4/4週目、Bコース使用2/2週目。水豪雨、土夜~日午前雨??

 土日で馬場傾向が異なる。
 土 : 中伸び~少し内有利(内の傷みが増す)で、時計レベルは土曜:かなり非常に早い↓?? 好走している血統は(土曜12Rまで、計6レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×10、Mr. Prospector系×5、Nasrullah系(Grey Sovereign系含む)×2、Northern Dancer系×1で、推測される芝質は「標準的な芝(前週比:少し重くなる~変わらず)」
 日 : 中伸び(~やや外伸び)で、時計レベルは日曜:少し早い↓↓?? 好走している血統は(日曜11Rまで、計6レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×8、Northern Dancer系×4、Mr. Prospector系×2、Nasrullah系(Grey Sovereign系含む)×2、Hail to Reason系(非SS系。Roberto系など)×2で、推測される芝質は「重めの芝(前週比:重くなる~少し重くなる)」

 最終週・4週目の阪神芝をまとめると、「土日で馬場傾向が異なる。
 土 : 中伸び~少し内有利(内の傷みが増す)の標準的な芝で、時計レベルは土曜:かなり非常に早い↓??
 日 : 中伸び(~やや外伸び)の重めの芝で、時計レベルは日曜:少し早い↓↓??」


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?



ラップタイムの評価

2017 35.2-37.1-23.4-35.7 =2'11"4稍重・少早↓↓?
平均 36.2-37.5-24.1-35.4 =2'13"1少掛~掛?(2012~16、宝塚記念、良馬場、含:番手、計4レース)

※「3F-3F-2F-3F =11F」で表記


 ラップタイムを例年や平均と比べて評価すると、テン少し早く、2ブロック平均的、3ブロック少し早く、上がりが掛かる。中弛みからの早仕掛けバテで、内や後方で我慢して加減速の影響を小さくした人馬が有利。 昨年より緩急の大きいラップだと思われ、キタサンブラックは急加速力不足が前面に出てしまったのでは。

レース後のコメント(ラジオNIKKEI)



サトノクラウン

挙動:
 ゲート普通、頭高い、中団から(11頭立て)。 1・2角中団~中団後方、内から3・4頭分? 向正面、一旦ポジションを上げて好位。 3・4角中団(~好位)、内から3・4頭分→4・5頭分? 直線、外目から終いまでしぶとく伸びて差し切る。
短評:
 展開-挙動と能力適性が一致? まるでペースを無視するかのように、サトノクラウンに緩急の小さいペースを刻ませたM.デムーロ騎手の好騎乗でした。馬自身は緩急の小さいペースで持続力を生かす競馬がベストで、東京のような急加速力を要求されるコース形状ではパフォーマンスの低下に注意したいです。
適性チェック:(最終更新:17'宝塚記念 58.0kg)
 ツナギはやや長い、やや太い、角度普通(蹄は寝る)。標準飛節。 重めの芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、重い芝の2200m前後◎??(軽い芝△? マイル△??) 荒れ馬場・道悪○?(レース振りから重め・道悪にプラス修正) ゲート:▲↑? 先行力:F-底力(=ハイペース耐性)D-? キレ:F(甘め)? 持続力C-(甘め)? 総合力でD?相当 平坦○?急坂▲?(頭高い+能力から)



キタサンブラック(58.0kg・前走比±0.0kg/逃げ・先行馬-キレ不足)

短評:
 前後不利、展開と能力適性がややズレる。 昨年より緩急の大きい展開に付き合ってしまったことで、急加速力不足が前面に出てしまったと思われます(敗因がそれだけなのかは分かりません)。これまでの実績通り、中長距離指向の持続力を生かせる条件で再度。
適性チェック:(最終更新:17'宝塚記念 58.0kg)
 ツナギは長さ普通(脚はやや長い~長い)、太さ普通(蹄はやや大きい)、角度普通(蹄は寝る)。標準飛節。 標準的な芝の芝の中長距離~長距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、重めの芝の中長距離◎?(長距離○? 中距離▲+??) 荒れ馬場○-?道悪▲? 先行力D-底力(=ハイペース耐性)C-(甘め)? キレ:E-(甘め)? 持続力C-? 総合力でB-?相当 急坂:○-↑? 斤量少注(逃げ・先行馬-キレ不足) 大跳び



結果から考える狙い方「宝塚記念」
[期待値:D-E?]=スローペース時の持続力の要求度アップに注意
少頭数での期待値大幅ダウン(=展開リスク増加+妙味ダウン)に注意。

 ○:底力・持続力上位の馬
   → (先行力C-D?) 底力(=ハイペース耐性)C-D? キレ:EE-持続力C-D
   (信頼性は、「持続力優位>先行力優位>キレ優位」?
     → 大阪杯より前半の緩急が少し大きくなりやすいため、逃げ・先行馬の期待値が少しダウン
       ただし、公式ラップタイムではテン3Fを早く、2ブロック2Fを遅く計時してしまう傾向あり。
     → 芝2200m以上の重賞実績馬が有利で、芝2000m以下がベストの馬は期待値ダウン)

 注:枠順の影響=フラット~外枠やや有利?内枠やや不利?
   (多頭数のときだけ要検討。最終週の馬場傾向から)
 注:斤量差の影響=やや小さい?
   (底力・持続力の重要度が高い ≒ 負担斤量が重いため?
    前走比で斤量増になりやすいため、影響に注意。
     → キレ優位の馬の期待値ダウン、大型馬・パワータイプの期待値アップ)
 注:小回りが苦手な馬、非力な馬
   (いずれもマイナス要素。長い直線向きの馬、平坦巧者など。
    雨の影響が出やすい時期の最終週のため、平均より時計の掛かる馬場になりやすい)

 ×:底力・持続力不足の馬
   → 底力・持続力:D-E
   (≒G2以上の重賞実績で劣る馬。展開による要求度の変化に注意)


 コース形状(スタートが下り坂、直後に急坂、小回りの1・2角、やや急な3角、3~4角中間は疑似直線で残り800mから下り坂が急になる、直線は150mほどの下りの助走区間をへて急坂)+最終週の荒れ馬場などから低速ロングスパート勝負になりやすく、パワー・スタミナタイプの重賞実績上位馬が強いレース。
 キレ優位の馬≒根幹距離に好走が偏っている馬は期待値が低くなりやすいこと(負担斤量が重い、長く良い脚を問われるコース形状、最終週の荒れ馬場...などから)...などに注意。

PR【夏競馬で取り返す!】キタサンブラックに泣いた僕が3連単を当てる方法。

宝塚記念、単勝1.4倍の指示を集めた圧倒的人気のキタサンブラックがまさかの9着。
僕が個人的に買った馬券は、キタサンブラック1頭軸の相手6頭。
最後の直線で馬群に飲まれたキタサンブラック。
一瞬にして18,000円の馬券がゴミになりました・・・。
友達は、競馬サイトを参考にして3連単的中。7万円を手に入れてました。

函館SSに続き、宝塚記念までもが全く走りきれていない1番人気。
単勝人気とはなんだ!?オッズとはなんだ!?おぃ新聞!おぃTVのやつら!
何もかも信用しちゃいけないと思いました。

当たった友達が参考にしている競馬サイトでも、
キタサンブラックを1着予想した参考買い目が出されたそうですが、
買い目を6頭BOXで推奨していて、友達はそこからさらに自分の予想を加えて的中させました。

競馬サイトってすべてがお金かかるだろと思いきや、
ちゃんと無料会員と有料会員のメニューが分かれていて、先週は宝塚記念予想が無料。今週はCBC賞予想が無料。
「コラボ放題プラン」というのが有料メニューだそうで、
全レースの予想とこのサイトが選んだ的中に自信のあるレースの買い目を提供してくれるそうです。毎週馬券代に週万円使っているとすごく安い印象で、値段は30日間使いたい放題1,980円。
これ以上かからないそうです。

数万円するならやめようと思ったけど、無料でも使えるんだったら参考に見てみてもいいかもしれませんよね。
コレです。(クリック)⇒ 
『うまコラボ』

宝塚記念を外した僕が、今週のCBC賞/ラジオNIKKEI賞予想をする上で考えることは、
『1番人気馬が馬券に絡まないときの買い方』です。
友達が買ってたBOX買いも視野にいれながら、今週は勝負します。
今や、僕はうまコラボの予想が気になって仕方ないのですが、実は先週、色々なブロガーさんの予想を見ていたら、
【もしも、キタサンブラックが4着だったら?】という内容の「うまコラボ」の記事を目にしています。
函館SSで1強と言われたセイウンコウセイが着外だったように、キタサンブラックも着外の可能性がある。
「そのキタサンブラックが馬券に絡まなくても三連単を的中できる買い方を選定しよう」というものでした。

まさに今年の宝塚記念は、その通りの決着となりましたよね。
僕もうまコラボを参考にしておけば当たっていたかも。
今更ですが、そう思っています。
今週末は、CBC賞(中京競馬場)、ラジオNIKKEI賞(福島競馬賞)が開催されます。

昨年は、
CBC賞:三連単136,160円。
ラジオNIKKEI賞:三連単67,460円と荒れた決着を見せ、今年の配当にも十分期待できます。
僕は函館SS、宝塚記念とマイナス合計36,000円。2連敗しています。
この負け分を何がなんでも取り返したい!
競馬新聞読んでもハズレまくり。TVの方々の予想みてもハズレまくり。
どれを信用したらいいかわからない!

「うまコラボ」を使って今週末挑みます!

数年分のデータを貯め込んだ指数サイトみたいですが当たっているのでしょうか。
さっそく無料会員登録してみました。
アドレスを入力後、返信メールをクリックして登録完了すると、競馬の殿堂というところ(厳選した6頭が90%馬券に絡む予想)とヒットメイク(200%勝つ単勝馬券術)というところの別サイトからの特典がもらえるといった紹介ページに飛びましたが、まずは本命のうまコラボにログインしてみました。

どこをどう使えばいいか色々見たところ、
予想をするうえで下の4つは見た方がいいと思います。



【今週のコラボ@指数】
今週末のレース予想公開ページ。レース前日夕方に予想公開。
【過去のコラボ@指数】
2014年からのすべての的中・不的中実績掲載。過去重賞的中実績の確認。
【北条のブログ】
レース当日に重賞予想がでてました。(今週はCBC賞のようです。)
【コラボ放題プラン】

有料会員:全競馬場の全レースの予想(3場開催だと72レース)を公開+厳選レースの買い目が公開されるプラン。
30日間1,980円で使いたい放題。(ラジオNIKKEI賞予想はこのプラン)
※無料会員:無料で提供してくれる内容は前半戦数レース分の予想+週末重賞1レース。無料でも利用価値は十分にあり、内容はかなり豊富という印象です。

実績を見ると4月のニュージーランドTで49万馬券当ててました!

あのレースは1番人気のクライムメジャーが8着で、1着は12番人気単勝51倍の穴馬ジョーストリクトリ。
うまコラボでは上位入選予想をしていて三連単的中したようです。
こんな人気薄の穴馬を見極められる力もあるんだったら試してみたいですね!

⇒ 
「このページ」から簡単に無料会員登録できます。



芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)



関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説底力(=ハイペース耐性)キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表AGのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△