七夕賞2017_結果回顧 ゼーヴィントが得意条件で重賞2勝目


 この条件としては非常に早いペース=額面のスピードを問う前傾ラップ+やや前・内有利の馬場傾向で、底力(=ハイペース耐性)・持続力に偏った差し馬がもっとも有利。  七夕賞の回顧をしていきます。
回顧記事 目次



芝の馬場傾向 回顧馬場傾向 回顧よりコピペ)

福島競馬場 : 開催2/4週目、Aコース使用2/2週目。月~火雨

 少し前・内有利(~内外フラット)で、時計レベルは少し早い~早い?? 好走している血統は(日曜12Rまで、計13レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×22、Northern Dancer系×6、Hail to Reason系(非SS系。Roberto系など)×4、Nasrullah系(Grey Sovereign系含む)×4、Mr. Prospector系×2、その他×1で、推測される芝質は「標準~重めの芝(前週比:変わらず)」

 2週目の福島芝をまとめると、「少し前・内有利(~内外フラット)の標準~重めの芝で、時計レベルは少し早い~早い??」


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?



ラップタイムの評価

2017 33.9-47.7-36.6 =1'58"2少早~早?
G3平 34.7-48.5-35.5 =1'58"6標準?(2012~16、古馬G3、良馬場、計7レース)

※「3F-4F-3F =10F」で表記


 ラップタイムを例年や平均と比べて評価すると(古馬G3の平均と比較)、テン早く(額面は非常に早い)、中盤早く、上がりが非常に掛かる。この条件としては非常に早いペース=額面のスピードを問う前傾ラップ+やや前・内有利の馬場傾向で、底力(=ハイペース耐性)・持続力に偏った差し馬がもっとも有利。

レース後のコメント(ラジオNIKKEI)



ゼーヴィント(57.0kg・前走比+2.0kg)

挙動:
 ゲートわずかに遅い?挟まれ気味になり中団後方から(12頭立て)。 1・2角中団後方(縦長)、内から2・3頭分? 3・4角中団→好位(やや追っつける)、内から3頭分? 直線、馬場の真ん中から終いまでしぶとく伸びて差し切る。
短評:
 前後有利(展開>馬場)、展開と能力適性が完全に一致? 額面のスピードを問う前傾ラップになったことで、持ち味の底力(=ハイペース耐性)と持続力を全開にできたと思われます。ただ、ハイペースの割に走破時計が伸び悩んでいて、成長が伸び悩んでいるか、仕上がりに余裕があるかも。今後も実績通り重めの芝の中距離で狙い、キレ(=トップスピードと急加速力)の要求度が高まる条件ではパフォーマンスの低下に注意したいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:17'七夕賞 57.0kg)
 ツナギは長さ普通(後脚やや長い)、やや太い、やや立ち。直飛節。 重めの芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、重めの芝の中距離◎??(中長距離▲+??) 荒れ馬場・道悪○-?? 先行力:F-(甘め)? 底力(=ハイペース耐性)D? キレ:E-(甘め)? 持続力D-? 総合力でD(甘め)?相当



マイネルフロスト(57.0kg・前走比+1.0kg)

挙動:
 ゲート普通~わずかに早い、馬なりで好位(12頭立て)。 1・2角好位~中団前目、内から3頭分? 3・4角(先行→)先頭、内から2・3頭分→最内? 直線、内を終いまでしぶとく伸びて2着。
短評:
 前後やや不利(展開-馬場) < 展開-挙動と能力適性が完全に一致? 早めに仕掛けたことで、持ち味である「中長距離指向の全体的なスピード」の全開が叶ったと思われます。キレ(=トップスピードと急加速力)でやや劣るので、上がりの早さを問われる条件などでは詰めの甘さに注意したいです。
適性チェック:(マイナス修正に少し注意。 最終更新:17'七夕賞 57.0kg)
 ツナギは長さ普通(脚はやや長い、胴はやや短い)、やや太い、角度普通。直飛節? 重めの芝の1800m前後向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、重い芝の2200m◎?(2000m○? 1800m▲?) 荒れ馬場○?道悪▲? 先行力E-(甘め↑)? 底力(=ハイペース耐性)E? キレ:F-持続力E-(甘め↓。先行力寄りにシフト)? 総合力でE?相当 大跳び



結果から考える狙い方「福島芝2000m・古馬G3~OP」
[期待値:E-F?]=展開の幅広さ、緩急の大きい展開(=期待値ダウン)などに注意。
さらに、イン突きによる着順アップが増え始めたため、幅の広い買い方(BOX、総流し)がベター。

 ○:持続力優位の総合力上位馬
    → 先行力EE-底力(=ハイペース耐性)EE-? キレ:E-F持続力EE-?(2個以上?)
   (期待値は「持続力優位≧先行力優位>キレ優位」
     → 好位から長くいい脚を使える馬がもっとも有利
    距離適性の信頼性は「芝1800m>中長距離>芝2000m」
     → 芝2000mとしてはテンがかなり早くなるため。テンで2度下るコース形状から
       芝1800mがベストの場合、底力を甘く評価可。
       芝2200m以上がベストの場合、基準に近い先行力と基準を超える底力が望ましい。
        ≒ 距離短縮での追走に付いていける馬、中山芝2200mを前々で踏ん張れる馬。
       芝2000mベストの場合、底力・持続力が必須。メンバー上位の先行力も欲しい。
    先行力:F-G+?以下の場合、信頼性ダウン。
     → 後方から差すには、前後・内外の不利が大きくなりやすい。
       馬場の耐久性向上+開催週の前倒しから、バテ差し・外差しが非常に効き難くなる

 注:枠順の影響=やや内枠有利↑・やや外枠不利↓?
   (馬場の耐久性向上、開催週の前倒し、展開が内有利になりやすいため...などから。
    好位や内から抜け出す or 出し抜く人馬に注意)
 注:斤量差の影響=±普通?
   (展開依存。先行力・キレなど相対的に増減)
 注:向正面が上り坂の競馬場での実績
   (福島以外では函館、新潟・京都外回り、展開次第では東京も該当。馬場適性の違いに注意)

 ×:持続力優位の総合力で劣る馬
    → 先行力:E-F? 底力:E-F? キレ:FF-? 持続力:E-F
   (古い例:芝1800mがベストの逃げ・先行馬)


 コース形状(テンで2度下り、向正面に上り坂、3~4角がスパイラルカーブ、4角途中から直線途中の残り200m過ぎまで下り、終いに小さな上り)から、芝1800m指向の追走スピードと持続力優位の末脚を求められやすい条件。
 芝2000mにも関わらず芝2000mがベストの馬の期待値が低いこと、キレ優位の馬の期待値がやや低いこと...などに注意。

馬場傾向などについて付記:
 福島民報杯(別定) = 開幕週→2週目(2017年から?)で前・内有利?
 七夕賞(ハンデ) = やや前・内有利? 以前より高速化したため、マイル実績馬に注意。
  (梅雨のため不安定、開催8日目→4日目になった影響)
 福島記念(ハンデ) = 内外フラット~少し内有利?
  (内の馬場が荒れても先行勢が外へ出す、開催週の前倒しなどが影響)

        サトノアレスを脅かすのはあの馬しかいない!

       アタマなら500倍!?いや、1000倍以上も!!

 ラジオNIKKEI賞では8番人気ウインガナドルをスクープして的中!

     今回も予想では買いづらい衝撃の穴馬を掴んでいる!!

           ★★★★★★★★★★★★★

             第53回 函館記念 (G3)

         【サトノアレスを脅かす衝撃の穴馬
           ワールド:函館記念200-200.gif

           ★★★★★★★★★★★★★

            今すぐ無料で教えます!

◆この夏も絶好調!厳選鞍から万馬券ラッシュ!!

【先週一番の穴情報】
中京4日目8R
◎オースミメテオール
△ジューダス
○プリンスオブペスカ
馬 連:1万2740円的中
3連単:1万2460円的中

【先週】函館1日目9R
◎ショウブニデル
3連単:1万3060円的中

【先週】福島4日目5R
◎トッカータ
3連単:1万2690円的中

【先週】中京3日目11R
豊明S
◎ビップライブリー
3連複:1万0040円的中

福島1日目11R
テレビユー福島賞
◎ワンスインナムーン
3連単:4万3450円的中

福島2日目12R
◎サノココ
3連単:2万9750円的中

福島2日目9R
雄国沼特別
◎ヨシノザクラ
3連単:1万4250円的中

福島1日目1R
◎コスモイグナーツ
◎ジュンエスポワール

3連単:1万1510円的中
馬連:完全1点490円的中

中京2日目5R
◎トロワゼトワル
3連単:1万1460円的中


函館記念【サトノアレスを脅かす衝撃の穴馬】はコチラ
ワールド:函館記念200-200.gif



芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)



関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説底力(=ハイペース耐性)キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表AGのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△