CBC賞2017_結果回顧 シャイニングレイが後方から差し切る


 CBC賞としてはハイペース+コース形状とやや内有利~中伸び馬場(+レース直前からやや強い雨)から、底力(=ハイペース耐性)上位の追い込み馬 > ギアチェンジが少なくて済む逃げ・番手の馬の順に有利だったと思われます。  CBC賞の回顧をしていきます。
回顧記事 目次



芝の馬場傾向 回顧馬場傾向 回顧よりコピペ)

中京競馬場 : 開催1/4週目、B→Aコース変更・使用1/2週目。水雨、金豪雨、日11R直前から雨

 やや内有利~中伸びで、時計レベルはかなり早い?? 好走している血統は(日曜12Rまで、計13レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×23、Mr. Prospector系×7、Northern Dancer系×5、Nasrullah系(Grey Sovereign系含む)×3、その他×1で、推測される芝質は「標準的な芝(前週比:-)」

 開幕週の中京芝をまとめると、「やや内有利~中伸びの標準的な芝で、時計レベルはかなり早い??」


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?



ラップタイムの評価

2017 33.2-34.8 =1'08"0雨↓、早↓?
平均 34.1-33.9 =1'07"9??(2012~16、CBC賞、良馬場、計3レース)

※「3F-3F =6F」で表記


 ラップタイムを例年や平均と比べて評価すると、テンかなり非常に早く(額面は非常に早い)、上がりがかなり非常に掛かる。CBC賞としてはハイペース+コース形状と馬場傾向から、底力(=ハイペース耐性)上位の追い込み馬 > ギアチェンジが少なくて済む逃げ・番手の馬の順に有利だったと思われます。

レース後のコメント(ラジオNIKKEI)



シャイニングレイ(56.0kg・前走比+1.0kg)

挙動:
 ゲート少し遅い(少し伸び上がる)、後方から。 3・4角後方(少し行きたがるのを抑えながら)、内から4・5頭分? 直線、大外→外目をキレる脚で伸びて差し切る。
短評:
 前後かなり有利、展開-位置取りと適性(距離+能力)が一致? 行きたがるのを抑えながら控えたことで、前後の利を得た上、シャイニングレイの全体的なスピードを生かした好騎乗でした>北村友一騎手 馬自身は以前より短距離指向が強まっていますが、芝1200mでは先行力で見劣るので終いの直線が短くなる(≒先行力の重要度が増す)他場ではパフォーマンスの伸び悩みに注意したいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:17'CBC賞 56.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通?太さ普通?やや立ち。直飛節。 標準的な芝のマイル~中距離以下向き、血統はマイル~中距離向き(??)+気性難で、標準的な芝の1300m~1400m◎↑??(1200m○↑? マイル▲-↓? 中距離△-↓↓??) 荒れ馬場・道悪▲+??(レース振りからプラス修正) 先行力E-(甘め)? 底力(=ハイペース耐性)D-(甘め)? キレ:F↑?? 持続力:-(不明) 総合力でE?相当



結果から考える狙い方「中京芝1200m・古馬G3~OP」
[期待値:F-G+?]=馬場傾向の変化(2016年夏以降)で展開の影響度アップ
2016年夏開催前に3・4角近辺に排水溝が設置され、排水性が向上したことが影響?
馬場の摩擦低減、高速化、耐久性向上などで先行力の要求度アップ?

 ▲+:総合力上位の先行馬
   → 先行力EE-底力(=ハイペース耐性)EE-? キレ:FF-↑
   (馬場の耐久性向上などで、能力のバランスの良さが重要に?
    平均的な展開≒一貫ラップでは、前後有利で複勝の期待値高い)
 ▲↓:持続力優位の末脚上位馬
   → 底力(=ハイペース耐性)EE-↑? キレ:E-F↑持続力EE-↑
   (信頼性の高さは「持続力優位≧キレ優位」。
     → コース形状から、キレ・急加速力をやや生かしづらい。
    先行力:F-G+?以下なら、期待値ダウン。
     → 後方から差すには前後・内外の不利が大きくなった。馬場の耐久性向上などによる)

 注:枠順の影響=不明(検証中)
   (馬場傾向の変化(2016年以降)のため、影響不明(検証中)
    先行力が上位グループなら、その影響を軽減可)
 注:斤量差の影響=普通?
   (先行力・キレを相対的に増減。展開で若干増減も、コース形状から影響小さい
    馬場の摩擦低減、高速化、耐久性向上などで、影響度が大幅アップ)
少注↓:平坦巧者、急坂コースでの好走歴が少ない馬
   (コース形状から、大型馬・パワータイプの期待値がやや高く、小柄な馬の期待値やや低い。
    馬場の耐久性向上で、影響度が小さくなっている可能性あり)

 ×:底力に欠ける馬
   → 底力:E-F
   (≒OP~準OP以上での実績で劣る馬。先行力が上位グループの場合、甘めに評価可)


 コース形状(道中が700mほど下り坂、直線での助走区間が短い急坂、芝1200mで最長の直線)から、芝1400m寄りの総合力勝負になりやすいレース。
 好走馬のタイプや斤量差の影響が改装直後とは大きく変化していること(2016年夏開催前に3・4角近辺に排水溝が設置されたことが影響?)...などに注意。

馬場傾向などについて付記:(2016年夏以降は検証中)
 CBC賞 = やや内有利~内外フラット(開幕週の馬場傾向)

PR【夏競馬全レース予想!】先週は3連単128,790円馬券的中!

重賞だけでなく、全レースを予想してくれる競馬サイト!
オフィシャルブログでは、週末重賞予想や、予想方法、買い目の絞り方などを教えてくれたり、メルマガでは、三連単馬券の正しい購入方法や絶対失敗しない方法など、より専門的な知識をくれ、競馬で勝てるようになったとユーザーからの声がふくらんでいる競馬サイト。

「うまコラボ」

■こんな悩みをもっている人にうまコラボがおススメ。
1、競馬を始めたいけど、まったくわからない。
うまコラボなら→競馬のいろはを教えます。
競馬が全くわからない競馬初心者に使ってもらい、月間収支+42万円を実現しています。
2、的中率を上げたい。
うまコラボなら→単勝83.3%、三連単37.2%。
三連単は3回に1回
以上の確率で当たります。
3、万馬券を当てたい。
うまコラボなら→夢を見れます。2017年1月72万馬券、2017年4月49万馬券を当ててます。

■他の競馬サイトと大きく違う特徴は、
1、穴馬が入る。独自の予想方法だから、JRAの単勝オッズは関係なく予想できる。
2、毎週末の無料提供レースが最高18レースもある。(1R~6Rまでの予想)
3、毎週末の重賞1レースがブログで無料公開される。(今週は、7/9(日) 福島11R  七夕賞(G3))
4、「コラボ放題プラン」に応募すると、毎週末7R~12Rの配当が高くなりやすい後半戦レースを月額1,980円の定額で見放題+無料では提供できない少点数で勝てるレースの予想も提供してくれる。
5、携帯でさくさく予想が見れ、各レースの予想を1分でできるようになれる。
6、レース決着を「本命・波乱・中波乱」で示唆してくれるので、高確率で勝てるレースを絞りやすい。
7、予想1レース数万円での提供などという無謀な予想提供はない
8、フリーダイヤルの常備。サイトの使い方、競馬での悩みなどに対応。

■他のサイトとの共通点は、
1、登録無料
2、電話勧誘など一切なし。

それが『うまコラボ』なんです。
無料登録はこちらから
http://collabo-n.com/
※メールが届かない場合。
受信設定によって迷惑メールに入る可能性があるので確認してください。

簡潔にうまコラボの凄さを説明すると

分かりやすく言うならば、たとえ18頭立てのレースだろうと
わずか6頭で予想をすることが可能になります。

さっそく【先日のCBC賞G3週の無料予想実績です。】
※サイト内ですべてを公開。的中が多いため、ここでは最高的中額を紹介です。
・2017年07月01日(土) 12:35発走
福島5R 2歳新馬 三連単128,790円的中!

続いて【先日のCBC賞G3週の「コラボ放題プラン」予想実績です。】
※サイト内ですべてを公開。的中が多いため、ここでは最高的中額を紹介です。
・2017年07月02日(日) 13:30発走
福島7R 3歳未勝利 三連単16,300円的中!

先週は無料予想の方が、三連単の最高的中額が大きかった結果となりました。

ユーザー満足度・ユーザー支持率上昇中の競馬サイト「うまコラボ」

無料予想でも有料予想でも、
利益をコツコツ積み上げて、安心してずっと使えるサイトが、
一番勝てる方法だと思いませんか?

今週から今まで体験できなかった結果が見れると思いますよ!

それが『うまコラボ』なんです。
無料登録はこちらから
http://collabo-n.com/
※メールが届かない場合。
受信設定によって迷惑メールに入る可能性があるので確認してください。



芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 芝1200m限定
 中京(412.5m)>新潟内(359m)>阪神内(356.5m)
>京都内(328m)>中山(310m)>小倉(293.0m)
>福島(292.0m)>札幌(266.1m)>函館(262m)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)



関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説底力(=ハイペース耐性)キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表AGのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△