ラジオNIKKEI賞2017 結果回顧(速報・重賞) セダブリランテスが先行して押し切る


ラップタイムの評価

ラジオNIKKEI賞(35.3-35.9-35.4 =1'46"6早??) 1000万下と比較。テン早く、中盤わずかに緩く、上がりが掛かる。1000万下と比較してもレース平均と比較してもハイペース=中弛み風味の一貫ラップで、底力(=ハイペース耐性)を備えた総合力上位馬が有利。
レース後のコメント(ラジオNIKKEI)


セダブリランテス(54.0kg)

挙動:
 ゲート普通、促すとダッシュなかなかで先行→番手(12頭立て)。 1・2角(番手→)先行、内から3頭分? 3・4角先行(少し追っ付ける)→番手~先頭横並び、内から3頭分? 直線、内目→馬場の真ん中を終いまでしぶとく伸びて押し切る。
短評:
 斤量差やや有利、前後少し不利(展開-馬場)、展開+位置取りと能力適性がほぼ一致? 比較的緩急の小さい展開を積極的に先行したことで、斤量差とスタミナ・持続力優位の能力を同時に生かすことができたと思われます。ただ、急加速力(≒キレ)の裏付けはまだ甘く、半兄:モンドインテロという血統背景からも大きな上積みは期待しづらそう。急加速力の要求度が高い条件ではパフォーマンスの伸び悩みに注意したいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:17'ラジオNIKKEI賞 54.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(後脚やや長い)、太い、角度普通。直飛節気味。 重い芝の中距離向き、血統は中距離向き(??)で、重い芝の中距離◎??(軽いダート○?? 中長距離○??) 荒れ馬場○??道悪▲?? 先行力F-(甘め)?? 底力(=ハイペース耐性)F-?? キレ:G+?? 持続力F-(甘め)?? 総合力でF-↑?相当 半兄:モンドインテロ


競馬場に行くと良く見る光景があります。

腕を組んで、眉間にシワをたっぷり寄せながら、
赤ペンを持って、新聞をこれでもかというくらい凝視している競馬ファン姿・・・

きっと数十年前から変わっていない光景でしょう。

「この光景...変だと思んですよね?」


なぜって、

・洗濯物をわざわざ洗濯板で洗う人はもはや皆無です。
・火起こしに木の板と棒をこする人は街で見た事がありません。

こんな感じで、
人は効率良く結果を得るために進化してきたはず。

「なんで競馬予想は進化しないの?」

アナログで化石のような競馬予想では、
いつまでたっても的中しないのは当然です。

今、現代の競馬ファンが見るべきは
この競馬データです。
http://www.collabo-n.com/lp/promise/?ad_id=3295


【競馬をする目的は的中じゃないのか?】

あなたが競馬で的中させたいなら、

競馬新聞やJRAのホームページを見て自分で予想する事は、
言ってしまえば・・・

「最悪の選択です。」

なぜなら、
人の頭が競馬データの精度に追い付けるはずもないですから。

競馬予想を楽しみたいなら、いいですけどね。

でもね、

結局は的中が一番楽しい。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

これが競馬ファンの真理だと思うんです。


だからこそ、
まだまだアナログな予想をしてる人に一言伝えたい。


「バカ程簡単に的中を量産できる方法が
 既に存在するのになぜ使わないのか?」


まぁまずは一度、進化した競馬データを見てください。

とはいいつつ。
もしかすると、見ない方がいいかもしれませんね。


きっと今まで競馬予想に使った時間・お金を
深く後悔する事になるかもしれませんから。

↓見たいならこちらをどうぞ↓
http://www.collabo-n.com/lp/join/?ad_id=3295


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説底力(=ハイペース耐性)キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表AGのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△