キーンランドカップ2017 予想 ソルヴェイグは平坦でのキレで見劣りそう


予想のポイント、印・買い目
 コース形状などから、全体的なスピード・総合力の高さを問われやすい条件。
 逃げ・先行馬の期待値が高いこと、過去の該当条件がすべて良馬場で道悪のサンプルが無いこと、天候から土曜より時計レベルの回復が見込まれること...などに注意。(土曜現在の予想)

 ◎ モンドキャンノ
 ○ 人気ブログランキングへ
 ▲ イッテツ
 △↑ メイソンジュニア

買い目はなるべくシンプルに。
馬連:◎○▲△

先週の北九州記念は14番人気ナリタスターワンをスクープして

【NEW】馬連でも1万5940円ズバリ!【NEW】

キーンランドCで買うべきはあの馬!

万馬券を獲りたいなら必見の超穴馬を今すぐ教えます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★

ソルヴェイグ相手でも馬連想定30倍以上!
【キーンランドCの超穴馬】を特別無料で教えます!
ワールド:キーンランドC200-200.gif

★★★★★★★★★★★★★★★★★


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

先週は衝撃の【41万馬券】的中!
毎週他ではマネできないスクープ情報を公開中!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

《先週日曜小倉2R》◎メイショウサチシオ
【41万0370円】的中!!!
――――――――――――――――――――――
《先々週土曜新潟11R》◎アポロノシンザン
【10万2190円】的中!
――――――――――――――――――――――
《先々週日曜新小倉12R》◎ミヤジヴィジェ
【5万34200円】的中!
――――――――――――――――――――――
《先週日曜小倉12R》◎テルペリオン
【4万3590円】的中!
――――――――――――――――――――――
《先週日曜小倉9R》◎グレイトチャーター
【2万8650円】的中!
――――――――――――――――――――――
《先週日曜札幌12R》◎ココファンタジア
【2万1580円】的中!

★★★★★★★★★★★★★★★★★

【キーンランドCの超穴馬】はコチラ
ワールド:キーンランドC200-200.gif


競馬ブログ トラコミュ
 キーンランドC(2017)
 キーンランドカップ2017
 キーンランドC データ分析


にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ



予想記事 目次
1. 予想のポイント、印・買い目
2. 前日の馬場傾向と当日の馬場の想定
3. 各馬の短評
3+. 評価を控えめにしたい人気馬

「傾向と対策」
キーンランドカップ2017 データ(傾向と対策)



前日の馬場傾向と当日の馬場の想定

札幌競馬場 : 開催5/6週目、Cコース使用2/3週目。火豪雨、金雨

 中伸び~内外フラットで、時計レベルは土曜:掛かる↓↓??(WASJは負担斤量が重いため、走破時計が遅くなりやすい点に注意) 好走している血統は(日曜12Rまで、計7レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×13、Mr. Prospector系×3、Hail to Reason系(非SS系。Roberto系など)×3、Northern Dancer系×1、その他×1で、推測される芝質は「重め~重い芝(前週比:少し軽くなる~変わらず)」

 5週目土曜現在の札幌芝をまとめると、「中伸び~内外フラットの重め~重い芝で、時計レベルは土曜:掛かる↓↓??(WASJは負担斤量が重いため、走破時計が遅くなりやすい点に注意)」

 明日にかけての天気は、良好な天気で馬場の乾燥が進みそう。芝質や時計レベルの回復に注意したいです。また、内外の差が小さくなっていますが、大外からの好走例はまだ無い点に注意したいです。


馬場観察レース : netkeiba.com レース一覧

関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?



各馬の短評・適性チェック
能力適性の用語解説底力(=ハイペース耐性)キレなどの用語解説)
能力レベル(評価)の早見表AGのクラス対応表)


◎ 6-9 モンドキャンノ(53.0kg・前走比-4.0kg)

短評:
 持続力を中心とした総合力に優れる千四巧者??
 ここでの不安を強いて挙げるなら、成長力。
 芝1400m~短距離での総合力が高く、札幌芝1200m(≒コース形状から持続力優位の末脚を生かしやすい)は能力を発揮しやすいコース。テンのスピードを問われる芝1200mなら人気に逆らいたくなりますが、札幌芝1200mで大幅な斤量減(しかも、古馬より大幅に軽い斤量)なら逆らえないのでは。2歳重賞で活躍している分、成長力に不安が無いわけではありませんが、ここは人気を信頼したいと思います。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:16'朝日杯FS 55.0kg)
 ツナギはやや短い、太さ普通、角度普通。直飛節気味。 標準的な芝のマイル以下向き、血統は短~マイル向きで、標準的な芝の1400m前後◎??(1200m○~▲??) 荒れ馬場・道悪▲?? 先行力:G+(甘め)? 底力(=ハイペース耐性)F-キレF-(甘め)? 持続力F(甘め)? 総合力でF(甘め)?相当 先行力は末脚に寄せての発揮可 急坂▲+??(やや頭高い)



人気ブログランキングへ(56.0kg・前走比+1.0kg)

短評:
 底力・持続力に優れる千三巧者??
 ここで狙いたい理由は、17'UHB賞のパフォーマンスの高さ。
 前走の17'UHB賞では近走より高い先行力を示し、17'阪急杯での好走が位置取りに恵まれただけでは無いことを示しました。全兄:マンハッタンスカイとは得意距離こそ異なりますが、全体的なスピードを生かせる条件が得意な点とキレ(=トップスピードと急加速力。特に後者)で劣る点は同じで、札幌芝1200m(=コーナーの割合が高いため、全体的なスピードの要求度は高く&急加速力の要求度は低い)は能力を発揮しやすい好条件である可能性があります。大柄な馬体から斤量増の影響も小さく、伏兵人気程度なら積極的に狙いたいです。
適性チェック:(最終更新:17'UHB賞 55.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(前脚やや短い)、やや太い?角度普通?直飛節気味?? やや力の要るダートのマイル以下向き、血統は中長距離向き(?)で、やや力の要るダートの1300m前後◎↑??(軽いダート○?) 先行力:F-?(芝スタート時:F?) 底力(=ハイペース耐性)E-? キレ:F-持続力E-(甘め)? 総合力でE-↑?相当 平坦○?急坂▲+?(成績から) 全兄:マンハッタンスカイ



▲ 2-2 イッテツ(56.0kg・前走比+2.0kg

短評:
 全体的なスピードに優れる短距離馬?
 ここで狙いたい理由は、17'UHB賞のパフォーマンスの高さ。
 前走の17'UHB賞ではテンのスピードに成長を示して優勝。軽斤量や位置取りの利があったとは言え、5歳にして本格化の兆しを感じます。これまでのレース振り+血統から全体的なスピードを生かせる条件に強いこと、札幌では距離を問わず3着内を外していないこと...などは好意的に見れる要素で、ベストと考えられる条件でさらに成長した走りを見せても。前走比+2.0kgの斤量増は確かにマイナスですが、それを踏まえても上位に評価したいです。
適性チェック:(成長遅め?プラス修正に注意。 最終更新:17'UHB賞 54.0kg)
(誤差注)ツナギは短い、太さ普通~やや太い、角度不明。飛節不明。 標準~重めの芝の短距離向き、血統は短~マイル向き(??)で、重めの芝の1200m◎?(1400m○??) 荒れ馬場○?道悪?? 先行力E-底力(=ハイペース耐性)E-? キレ:F-? 持続力:F? 総合力でE?相当 急坂▲??(首の可動域狭い)



△↑ 8-13 メイソンジュニア53.0kg・前走比±0.0kg)

短評:
 全体的なスピードに優れる短距離馬~千四巧者??
 ここで狙いたい理由は、負荷の高い「コース形状+展開」からの巻き返し。
 前走のCBC賞(=額面のスピードを問う前傾ラップ)は2番手追走から12着と敗戦。2走前がマイルかつ中弛み風味の上がり勝負だったことを考えると、極端に早いペースに良く付いていけたとも評価できます。そもそも中京→札幌替わりは起伏の負荷が大幅に低くなり、末脚の要求度も低くなるという条件替わり。さらに、コース形状から展開の負荷も小さくなることが期待できます。土曜現在で外枠が不利にならない馬場傾向や、古馬との斤量差も好材料で、巻き返しに期待します。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:17'NZT 56.0kg)
(誤差注)ツナギはやや短い、太さ普通、やや立ち。標準飛節? 標準的な芝のマイル以下向き、血統は短~マイル向き(?)で、重い芝の1200m~1400m◎??(マイル▲??) 荒れ馬場○?道悪▲+??(レース振り+能力から重い芝寄りに修正) 先行力F-(甘め)? 底力(=ハイペース耐性)F(甘め)? キレ:G持続力F-(甘め)? 総合力でFF-↑?相当



評価を控えめにしたい人気馬

1-1 ブランボヌール(55.0kg・前走比+1.0kg/小柄~かなり小柄)

短評:
 末脚のバランスに優れる短距離馬~千四巧者??
 ここでの不安は、先行力不足を始めとした実力不足。
 小柄な馬体のイメージ通り先行力・テンのスピードで劣る弱点があり、軽ハンデなどのフォローが無いと末脚が鈍っています。近走でもこの弱点は解消しておらず、昨年より3.0kgも重い斤量も小柄な馬体には大きな負担。適性が一致していても厳しいレースを強いられるのでは。人気なら厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:16'キーンランドC 51.0kg)
 ツナギはやや短い(前脚短い、後脚長さ普通)、太さ普通?やや立ち。直飛節気味? 標準的な芝のマイル以下向き、血統は短~マイル向きで、標準的な芝の1200m~1400m◎??(マイル△??) 荒れ馬場・道悪○??(レース振りから) 先行力:G+?(甘め。末脚に傾けての発揮可) 底力(=ハイペース耐性)E-キレF?? 持続力E-?? 総合力でE-↑?相当 斤量特注(小柄~かなり小柄) おじ:ダコール



6-8 エポワス

短評:
 底力を中心とした総合力に優れる千三巧者?
 ここでの不安は、平坦・芝1200m重賞でのスピード・キレ不足。
 9歳馬ながら大きな衰えを感じないことは驚異的ですが、さすがに平坦・芝1200m重賞で好走できるだけの全体的なスピードやキレ(=トップスピードと急加速力)は既にありません。近走のように終いの負荷が高い条件(例:急坂やハイペース)なら好走していますが、終いの負荷が低い札幌芝1200mではパフォーマンスが伸び悩みやすいのでは。厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(マイナス修正に注意。 最終更新:17'大阪-ハンブルクC 56.0kg)
 ツナギは短い、太い、角度普通。直飛節気味。 重い芝の短距離向き、血統は短~マイル向き(??)で、重い芝の1300m前後◎? 荒れ馬場○?道悪▲+? 先行力:F-(甘め)? 底力(=ハイペース耐性)E-キレE-(甘め)? 持続力:F(甘め)?? 総合力でE(甘め)~E-↑?相当 斤量少注(キレ優位) 急坂▲-?(やや頭高い?)



7-10 シュウジ(58.0kg・前走比+2.0kg)

短評:
 底力・先行力に優れる千四巧者??
 ここでの不安は、気性難と良馬場での末脚不足。
 今年の3戦はいずれもハイペースを積極的に先行して大敗。気性が難しくなっていて、今回も折り合いに不安が残ります。また、デビューから2連勝を中京芝で飾ったようにパワーの素質が高く、それが歳を重ねるごとに強まっている印象があります。平坦の札幌ではキレ(=トップスピードと急加速力)を中心とした末脚不足を見せそうで、人気なら期待値が低くなっているのでは。パワータイプの父×ダート(特に高速ダート)で実績を残す母父から、現状ではダート替わりに魅力を感じます。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:17'函館スプリントS 56.0kg)
 ツナギは長さ普通(前脚・胴はやや短い?)、太い、角度普通(蹄は寝る)。標準飛節? 重い芝のマイル前後向き、血統は短~マイル向き(??)+気性難で、重い芝の1400m◎?(軽いダート○↑?? 軽い芝▲-↓? 1200m▲↓?? マイル△↓?) 荒れ馬場・道悪○?(レース振りからプラス修正) ゲート:▲? 先行力E-底力(=ハイペース耐性)D? キレ:F(甘め)? 持続力:-(不明) 総合力でD-?相当 斤量注(先行馬) 半兄:ツルマルレオン



7-11 ソルヴェイグ(54.0kg・前走比-1.0kg/逃げ・先行馬)

短評:
 底力・先行力に優れる短距離馬~千四巧者??
 ここでの不安は、キレ・末脚不足。
 重賞での好走が急坂や終いの負荷が高い条件に偏っている通りパワータイプで、その裏返しとしてキレ(=トップスピードと急加速力)などの末脚で劣ります。札幌芝1200m(=芝1200mでもっとも高低差が小さい)ではこの弱点が前面に出てしまうはずで、人気なら期待値が低くなっているのでは。厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:17'シルクロードS 54.0kg)
 ツナギはやや短い、太さ普通、角度普通(蹄は寝る)。標準飛節。 標準的な芝のマイル以下向き、血統はマイル前後向き(??)で、重い芝の1200m~1400m◎?? 荒れ馬場○?道悪▲-?(馬場適性はレース振りから修正) 先行力E-底力(=ハイペース耐性)E(甘め)? キレ:F-? 持続力:-(不明。低い) 総合力でE(甘め)~E-?相当 斤量注(逃げ・先行馬) おじ:ソルジャーズソング

PR
短距離のキーンランドカップで三連単をとるために必要なこと


こんな事を考えて競馬予想したことありますか?

例えば、
今年のキーンランドカップ(G3) 芝1200m
モンドキャンノ 産駒:キンシャサノキセキ
ソルヴェイグ 産駒:ダイワメジャー
エポワス 産駒:ファルブラヴ

この3頭はたしかに強い。
しかし、芝1200mを最も早く走り抜ける馬を見極める条件として、
産駒:キンシャサノキセキとダイワメジャーとファルブラヴの相性は?

モンドキャンノは好走すると思いますが、ソルヴェイグがいる影響で、ちょっと後退するかもしれない。
細かい話ですが、3着になりそうでも結果4着だったら意味がありません!
血統が良くて個々が強くても【相性や適性】って調べる必要があるんですよね!

そこでおススメなのが、「血統適性」を予想に組み込んだ

【コラボ@指数】
です。

競走馬情報が少なく、血統頼りの予想になりがちな新馬戦で結果を見てみると、
この週は配当が低めでしたが、的確に単勝的中をとりました。

8月19日(土)
小倉5R 2歳新馬 モズスーパーフレア 単勝170円的中
8月20日(日)
新潟5R 2歳新馬 ラッキーライラック 単勝430円的中

19日の小倉5Rについては、
馬単:コラボ@指数1位→2位
三連単:コラボ@指数1位→2位→3位で的中のパーフェクト予想でした。

コラボ@指数は、一部有料メニューもありますが
【無料メニューとして毎週1~6Rの予想+注目重賞】が見れる
ので、無料で十分に力を発揮できるサイトになっています!

もちろんサイトに入る為の会員登録も無料です。

ちなみに今週の注目重賞は「キーンランドカップ(G3)」です!


会員登録はコチラ(無料)



芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 芝1200m限定
 中京(412.5m)>新潟内(359m)>阪神内(356.5m)
>京都内(328m)>中山(310m)>小倉(293.0m)
>福島(292.0m)>札幌(266.1m)>函館(262m)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力F底力(=ハイペース耐性)E? キレ:G+持続力D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△