キーンランドカップ2017_結果回顧 エポワスが超ハイペースを差し切る


 この条件としては非常に早いハイペース=極端な前傾ラップで、底力(=ハイペース耐性)上位の差し・追い込み馬が有利。ただし、行き切った馬が末脚不足を補えるペースでもあることに注意。  キーンランドカップの回顧をしていきます。
回顧記事 目次



芝の馬場傾向 回顧馬場傾向 回顧よりコピペ)

札幌競馬場 : 開催5/6週目、Cコース使用2/3週目。火豪雨、金雨

 中伸び~内外フラットで、時計レベルは土曜:掛かる↓↓??日曜:掛かる~かなり掛かる↓??(WASJは負担斤量が重いため、走破時計が遅くなりやすい点に注意) 好走している血統は(日曜12Rまで、計14レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×23、Mr. Prospector系×12、Hail to Reason系(非SS系。Roberto系など)×4、Northern Dancer系×2、その他×1で、推測される芝質は「重め~重い芝(前週比:少し軽くなる~変わらず)」

 5週目の札幌芝をまとめると、「中伸び~内外フラットの重め~重い芝で、時計レベルは土曜:掛かる↓↓??日曜:掛かる~かなり掛かる↓??(WASJは負担斤量が重いため、走破時計が遅くなりやすい点に注意)」


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?



ラップタイムの評価

2017 33.5-35.5 =1'09"0掛~かなり掛↓?
G3+OP 33.9-34.4 =1'08"3少早?(2012~16、古馬G3+OP、良馬場、計8レース)

※「3F-3F =6F」で表記


 ラップタイムを例年や平均と比べて評価すると、テン非常に早く(額面も早い)、上がりが非常に掛かる。この条件としては非常に早いハイペース=極端な前傾ラップで、底力(=ハイペース耐性)上位の差し・追い込み馬が有利。ただし、行き切った馬が末脚不足を補えるペースでもあることに注意。

 なお、キーンランドカップ・重賞で前後差が-2.0秒以上になるのは2011年(33.0-35.6 =1'08"6標準?)以来の2度目。当時の流れを2番手追走から1・3着だった馬(カレンチャン、パドトロワ)は同年のスプリンターズSでも1・2着に好走しているので、ソルヴェイグやナックビーナスはスプリンターズSでの走りに期待したいです。

レース後のコメント(ラジオNIKKEI)



エポワス

挙動:
 ゲートわずかに早い、ダッシュ見劣り徐々に後方へ。 3・4角後方、内から3・4頭分? 直線、内目からキレる脚で差し切る。やや頭高い。
短評:
 前後かなり有利、馬場+展開と適性(距離+能力)が完全に一致? 極端な前傾ラップになったことで、持ち味の底力(=ハイペース耐性)を全開にできたと思われます。平坦コースで再現性は非常に低そうで、終いの負荷が高い条件(例:急坂やハイペース)でも前有利の馬場や展開では苦戦するシーンに注意。
適性チェック:(マイナス修正に注意。 最終更新:17'キーンランドC 56.0kg)
 ツナギは短い、太い、角度普通。直飛節気味。 重い芝の短距離向き、血統は短~マイル向き(??)で、重い芝の1300m前後◎? 荒れ馬場○?道悪▲+? 先行力:F-(甘め)? 底力(=ハイペース耐性)E-キレE-(甘め)? 持続力:F(甘め)?? 総合力でE(甘め)~E-↑?相当 斤量少注(キレ優位) 急坂▲-?(やや頭高い?)



ソルヴェイグ(54.0kg・前走比-1.0kg/逃げ・先行馬)

挙動:
 ゲート普通、ダッシュ良好で先頭横並び。 3・4角先頭横並び、内から3・4頭分? 直線、馬場の真ん中~外目を終いまでしぶとく伸びて2着。
短評:
 前後不利、内外少し不利?(コース形状≧馬場) 展開と能力適性が完全に一致。 極端な前傾ラップを先頭横並びで走ったことで、持ち味の底力(=ハイペース耐性)・先行力を全開にできたと思われます。昨年も好走しているようにスプリンターズSは能力を発揮しやすいレースですが、大きな成長は感じられないため勝ち切るまでは厳しそう。相手候補の1頭として考えたいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:17'キーンランドC 54.0kg)
 ツナギはやや短い、太さ普通、角度普通(蹄は寝る)。標準飛節。 標準的な芝のマイル以下向き、血統はマイル前後向き(??)で、重い芝の1200m~1400m◎?? 荒れ馬場○?道悪▲-?(馬場適性はレース振りから修正) 先行力E底力(=ハイペース耐性)E(甘め)? キレ:F-? 持続力:-(不明。低い) 総合力でE?相当 斤量注(逃げ・先行馬) おじ:ソルジャーズソング



モンドキャンノ(53.0kg・前走比-4.0kg)

短評:
 展開と適性(距離+能力)がズレる。 極端な前傾ラップになった(+自分から動いた)ことで、芝1200m+ハイペースでのテンのスピード不足が前面に出てしまったと思われます。芝1200m路線では今後も同じ不安が付きまとうので、芝1400mの方が期待値が高くなるのでは。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:17'キーンランドC 53.0kg)
 ツナギはやや短い、太さ普通、角度普通。直飛節気味。 標準的な芝のマイル以下向き、血統は短~マイル向きで、標準的な芝の1400m前後◎??(1200m○~▲??) 荒れ馬場・道悪▲?? 先行力:G+底力(=ハイペース耐性)FキレF-持続力F? 総合力でF↑?相当 先行力は末脚に寄せての発揮可 急坂▲+??(やや頭高い)



結果から考える狙い方「札幌芝1200m・古馬G3~OP」
[期待値:F-G+?]=展開の幅広さ・バラつきに注意

 ▲+:総合力上位馬
    → 先行力底力(=ハイペース耐性)キレ持続力EE-?(2~1.5個以上)
   (期待値は「先行力>持続力>キレ」
     → 能力バランスの良い馬≒先行~好位の馬の期待値が高い。
    先行力:F-G+?以下の場合、期待値ダウン
     → 後方から差すには、前後・内外の不利が大きくなりやすい。
       スローペース・末脚勝負の方が、前後不利でも好走確率高い?)

特注:斤量差の影響=±やや大きい?
   (=牝馬の期待値高い。 総合力を相対的に増減
    同条件の古馬G3では牝馬が8勝・4連勝も/計12レース、2006~17)
 注:枠順の影響=内枠やや有利・外枠やや不利?
   (コースロスの差から。馬場傾向による変化に注意)
 注:平坦巧者、洋芝巧者の巻き返し
   (平坦巧者はパワー不足に、洋芝巧者はキレ不足にそれぞれ注意)

 ×:総合力で劣る馬
    → 先行力・底力・キレ・持続力:F?(≒EE-以上が1つもない馬)


 コース形状(全10場でもっとも平坦、大回り、コーナーの割合が非常に高い、残り800m手前からごく緩い下り坂、短い直線)などから、全体的なスピード・総合力の高さを問われやすい条件。
 逃げ・先行馬の期待値が高いこと(コースロスの少なさと起伏の小ささから。ハイペースなど展開の影響に注意)、過去の該当条件がすべて良馬場で道悪のサンプルが無いこと(2017年UHB賞まで確認)...などに注意。

珍しい展開・決着:
15'キーンランドC 勝ち馬:ウキヨノカゼ
 3角二桁番手の馬でワンツー。これは当該条件(除:10頭立て以下、計23レース)で史上初。先行力に優れる短距離馬の減少が影響?


今週、無料会員登録された方へ、特別公開決定!

【新潟記念G3 完全指数予想をプレゼント!】

先日のキーンランドカップG3で優勝した12番人気エポワスを

馬券内へ納めた驚異的な指数予想です!


【ご確認!】登録前に、これだけ見ていってください。

一部、ご希望の方へ向けて有料コンテンツもありますが、

=========【安心!無料でほとんど使える】================

まずは無料で試してみないとわかりませんよね?

・下のURLからの会員登録なら、無料で会員になれます。
(月額はかかりませんので安心してください。)
・サイト内コンテンツ見放題
・新潟記念G3、平場1~6Rまで全競馬場の指数が無料

=======================================================

↓無料会員登録はコチラから
https://www.collabo-n.com/lp/cheer/?ad_id=3295


今から私はあなたの的中率を
強制的に20%上げる方法をお伝えします。

この方法は、多くの競馬ファンに
競馬は【当たる・稼げる】事を証明したい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
その思いで、ちょっとネクラな私が
一人でコツコツと作り上げた方法です。

私は正直、競争馬や騎手にほぼ興味がありません(笑)

稼げるなら何にでも手を出しますし、
ここ最近は競馬に情熱を燃やしていた。それだけです。

話しは戻りますが、この方法を知れば

 【あなたの競馬に大革命を起こす】

そう言っても過言ではない方法だと
私は確信しています。

それは、今からお見せする的中率を見れば一目瞭然でしょう。

ちなみに・・・

あなたの馬単・3連単の的中率は何%ですか?

    5%?
    10%?
    20%?

私の方法を使えばこのような的中率を叩きだせます。

ワイド→81.9%
馬単 →58.3%
3連単→37.2%

↓早く教えろと言う方はこちらからどうぞ。
https://www.collabo-n.com/lp/cheer/?ad_id=3295


さて、どうですか?

"上記の的中率とあなたの的中率"

どれくらいの差がありましたか?

あなたがもし自分の的中率を把握していなくても、
この数字がいかに変態的な数字かがわかるでしょう。

競馬で生活している人でさえ、
3連単を10%的中できればいい方ですからね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ━━━━━━━━━━━
    その方法とは・・・

 "競馬データ"を使うだけ
  ━━━━━━━━━━━

そう、私が作った競馬データを使うだけ。

本当にそれだけ。

それだけで、

→簡単に(予想時間は1分)
→安定的に(2年間プラス収支を継続)
→リスクなく(ほとんどのデータを無料で公開)

無尽蔵に的中を産み出す事が可能です。

3連単の的中で言うと

■的中率37.2%
■購入点数24~60点
■最高72万馬券獲得


誰にも文句を言わせない程の実力でしょう。


文句があるとすれば、
簡単すぎて競馬予想の楽しみが無くなる事でしょうか。

私は競馬に関してデータ一筋なので平気でしたが(笑)

もし、あなたが今後も
競馬新聞や馬柱を眺めて予想をするのが好きなら、
見ない方がいいと思いますね。

【どんな素人でも簡単に当たってしまう】

それがこの、
的中に特化した競馬データなのですから。

↓こちらから競馬データを見る事ができます。
https://www.collabo-n.com/lp/cheer/?ad_id=3295



芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 芝1200m限定
 中京(412.5m)>新潟内(359m)>阪神内(356.5m)
>京都内(328m)>中山(310m)>小倉(293.0m)
>福島(292.0m)>札幌(266.1m)>函館(262m)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)



関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説底力(=ハイペース耐性)キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表AGのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△