関屋記念2017 データ(傾向と対策)


結果から考える狙い方「新潟芝1600m・古馬G3~OP」
[期待値:FF-?]=上がり偏重の展開になりやすいも、展開の幅広さに注意。
関屋記念は展開がバラついても概ね人気馬が強く、妙味小さい。

 ○:キレを備えた持続力上位馬
   → 先行力:E-F底力(=ハイペース耐性)EE-キレEE-持続力D-E?(2.5個以上?)
   (信頼性は「持続力優位≧キレ優位≧先行力優位」?
     → 上がり偏重の展開になりやすいため、キレ不足の場合にはそれを補う能力が必要
       末脚の信頼性は、時計レベルや展開、該当馬の距離適性によっても変化。
    先行力は、他の人馬との比較で上位なら最小限でも可。
     → 先行力上位 or 騎手が前付けしそうな場合、キレ・持続力を甘めに評価可。
    先行力:G?以下かつ後方待機の場合、期待値ダウン。
     → 後方から差すには、前後の不利が大きくなりやすい)

 注:枠順の影響=内外フラット??
   (開催時期、馬場傾向による変化に注意)
 注:斤量差の影響=±普通?
   (展開に依存。末脚を相対的に増減)
 注:風の影響=大きい?
   (直線の割合が高いため。西風≒向正面追い風、ハイペースの誘発要素)
 注:平坦巧者・リピーターの巻き返し、パワータイプのパフォーマンス低下
   (平坦巧者・リピーターは、京都外回り、新潟や東京など長い直線での実績に注目。
    パワータイプは、馬場適性がズレやすく&平坦でのキレで劣りやすい)

 △:キレで劣る馬
   → キレ:E-F
   (先行力上位なら相殺可。 例:上がりの掛かるマイル戦を差して好走した馬)
 △:持続力で劣る馬
   → 持続力:E-F
   (例:マイル以下向きの逃げ・先行馬など。
    先行力上位かつ直線の長いマイルで好走歴があれば相殺可)


 コース形状(向正面の長い直線、上りながら進入する極端に小回りの3・4角、3角途中から直線にかけて下り→平坦、全10場最長の直線)などから、キレを備えた持続力上位馬の期待値が高い条件。
 「超スローかつ緩急の小さい上がり特化勝負」にややなりやすいも展開の幅が広いこと...に注意。

PR【実体験です。】単勝・ワイド・三連単の的中率・回収率を上げたい。

そう思っている方、
みなさんにとって誰だかわからない僕ですが、実体験を書きます。
ちょっと長いですが5分もあれば読めますので、ぜひお付き合いください。

僕が研究している競馬指数があります。
名前は聞いた事あるかもしれませんが、コラボ指数というものです。
僕よりもっとうまく使いこなしている方がいるかもしれませんが、
これは、僕の使い方・うまく稼がせてもらってる一例
です!
うまコラボを簡単にいうと、
4つの指数のいいとこだけを組合せたもので、すごく精度がいいと思います。

自分が使っていて、どういう所がいいのかお伝えします
がその前に、
「なんだよ!金かかるのかよ!」と最後に言われたくないので、無料と有料の部分を書くと、

コラボ指数は、前半6Rまでだったら無料
でみれます。
メールアドレス入力するだけで会員サイトに入れるんで、
前半6Rだけでいいんであれば無料で見れることになってます。

例えば、今は福島中京函館だけど、今後の新潟小倉札幌、
秋になれば、中山阪神東京京都、6Rまでであれば無料で見れるんですよね。

全レース見たいんであれば有料会員になれば見れるようになります。

僕はもちろん有料会員になってますが月額1,980円かかります。

昔は出馬表見たりなんなり、新聞に毎月3,000円~4,000円使ってましたが、
今は、出馬表+コラボ指数=月額1,980円のうまコラボで十分ですね。
新聞と違って、携帯だと見たいレースの情報がボタン一つですぐに見れるんで、
慣れるとすごく早くて便利です。

会員登録はもちろん無料なので、まずは無料で試してみるかって方は、
ぜひこちらから登録してみてください。

有料会員になったらどうなるのか、気になる方はこれから書きつづった僕の予想方法と一緒に見てみてください!

▼コラボ指数はこちらから


※受信設定によっては、迷惑メールフォルダに届く事があるので確認してみて下さい。


さて、自分が使っていてどういう所がいいのかお伝えしますと、
それは、指数の1位2位です。
予想はレース前日に公開されて、結果はレース終了後すぐにサイトに反映されるので、
実績の塗りかえ、ウソは一切ありません。

7月1日(土)を例にすると、
単勝的中率50%、2回に1回単勝的中。
複勝的中率81%、ほぼ当たりですね。
バンバン馬券にからんでくるんですよ。

しかもオッズに関係ないんで、
うまコラボを使っている方だけは当たっているなんてことがあります。
7月1日(土)で指数1位・2位が結果何着だったかを表にしました。
函館・福島・中京1~12Rまでの全レース。

※エクセルのお手製ですみません。

36R中29R的中
おおよそ、コラボ指数1位2位は81%馬券にからんでます。そして単勝的中率は50%。軸馬候補はこのコラボ指数の1位2位が最も適任じゃないでしょうか。

そしてここから注目してもらいたいのは、相手馬の選定です。僕なりに研究して一番いいなぁと思ったのは、コラボ指数の4位5位です。まだまだ研究しがいがありますが、ここが的中率と回収率のバランスがいいなぁと思ってます。
7月1日(土)東京・京都1~12Rコラボ指数4位5位が馬券に絡んでいるレースを表にしました。

約64%。相手馬としてかなりの高確率で馬券にからんできてますよね。

コラボ指数3位6位をどうするかも研究しているんですが、表を見る通り、
コラボ指数4位5位に比べると馬券内回数は少ない結果となっています。
買い目点数を少なくするには3位と6位は捨てもありかなと思ってます。

この研究結果をまとめると、僕が一番いいと思うのは買い目は、

■コラボ指数1位2位と
コラボ指数4位5位の4頭BOX。
つまり
ワイドBOX合計6点で全レース勝負。
的中率は、表1個目と2個目を合算して計算したところ、64%!3回に2回的中。
コラボ指数1位2位を絡めない配当も根こそぎ狙える結果になるので、回収率はあがります。しかしトリガミに注意です。600円投資で低いオッズだけ的中となると回収が困難です。ですので、コラボ指数1位2位でも、実は人気がない馬がいるレースを狙うのがおススメです。つまり、コラボ指数のデータ上「強い馬」と判断しても、世間的には「弱い馬」と判断されている馬がいるレースを狙うってことですね。そういうレースを狙って、4月には40万馬券の的中も手に入れました。
この方法で、馬券代を最少限に抑えて、どんどん的中させて、回収率をグンとあげてます。

レース開催日の前日にコラボ指数が全部見れるんで、
レース開催日の前日に予想は全部終わっちゃいます。当日は、オッズの変動を見て配当を楽しんでます!

僕がやってるこの方法だったら、もしかしたら競馬初心者の人でも
レースが終わったらけっこう稼いでたみたいな。そんなことが起こるかもしれませんよね。

他には、
コラボシュミレーターとかコラボ厳選レースとかコラボ厳選馬とか
今後検証したい内容がたくさんありますが、それはまた別のときに。

このコラボ指数は下のリンクから見れるので、ぜひ競馬のお供にしてみてください!

レース前日に予想を全部終えて、当日はオッズが上がる事を祈るってるだけとか、面白そうですよね!

それでは、楽しい競馬ライフを過ごしましょう!

▼コラボ指数はこちらから


※受信設定によっては、迷惑メールフォルダに届く事があるので確認してみて下さい。


「傾向と対策」
 関屋記念2017 データ(傾向と対策) [現在閲覧中の記事]

競馬ブログ トラコミュ
 関屋記念(2017)
 関屋記念2017
 関屋記念 データ分析



芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説底力(=ハイペース耐性)キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表AGのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力F底力(=ハイペース耐性)E? キレ:G+持続力D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△