ワールドオールスタージョッキーズ第2戦2017 結果回顧(速報) クロコスミアが逃げ切る


ラップタイムの評価

ワールドオールスタージョッキーズ第2戦2017(35.9-48.9-36.2 =2'01"0重斤量・掛↓↓??) テン平均的、中盤早く、上がりが掛かる。このクラスとしては中盤の引き締まったペース=中弛み風味の一貫ラップで、前・内に付けた総合力上位馬が有利。 負担斤量の重さによる走破時計の伸び悩みなどに注意。
レース後のコメント(ラジオNIKKEI)


クロコスミア(56.0kg/キレ不足>非常に小柄+逃げ・先行馬)

挙動:
 ゲート普通、軽く促すとダッシュ良好で先頭。 1・2角先頭、最内? 3・4角先頭、最内? 直線、最内で終いまでしぶとく伸びて逃げ切る。やや頭高い。
短評:
 前後・内外とも有利(馬場×展開)。 他馬が末脚を伸ばしにくい「コース形状+負担斤量」を利した面はありますが、実績のある重い芝で好走。細身なスタミナタイプとしての個性が強くなっていて、キレ(=トップスピードと急加速力)の要求度が高い条件では苦戦しやすいのでは。重賞で好走するには重い芝でないと厳しそうです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:17'WASJ第2戦 56.0kg)
 ツナギは長さ普通、太さ普通、やや立ち(蹄も立ち)。標準飛節。血統はマイル~中距離向き(??)で、重い芝の1800m前後◎??(軽い芝▲? 2000m○-↑?? マイル▲-↓?) 荒れ馬場・道悪○??(レース振りによる大幅なプラス修正含む) ゲート:▲+?? 先行力F底力(=ハイペース耐性)E-? キレ:F-(甘め)? 持続力F? 総合力でE-?相当 斤量逆注(キレ不足>非常に小柄+逃げ・先行馬) 急坂▲+??(やや頭高い)

PR
【他で公開されていないキーンランドC情報】

地方競馬ジョッキーから予想家に転身した遠藤真吾氏が予想するキーンランドC(G3)

遠藤氏が現地から入手した情報は、
他の情報サイトでは現時点で発表されていないので、
おそらく!ココでしか公開されない情報になるだろう!
⇒ 
http://pride-k.com/(無料)

先週は30点で40万を超える払い戻しに成功!

他にも実績は多数!単勝的中もさえわたってます!

地方競馬ジョッキーから予想家に転身した遠藤真吾氏の
「キーンランドC予想」お見逃しなく!
⇒ 
http://pride-k.com/(無料)


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説底力(=ハイペース耐性)キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表AGのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△