神戸新聞杯2017_結果回顧 レイデオロが成長した走りで完勝


 緩急の小さい展開からの上がり勝負+少し内有利~内外フラットの馬場で、前・内に付けたキレ(=トップスピードと急加速力)優位の末脚上位馬が有利。  神戸新聞杯の回顧をしていきます。
回顧記事 目次



芝の馬場傾向 回顧馬場傾向 回顧よりコピペ)

阪神競馬場 : 開催3/4週目(計5+4日)、A→Bコース変更・使用1/2週目(計4日)。金深夜小雨?

 少し内有利~内外フラットで、時計レベルは土曜:早い↑↑??日曜:早い~かなり早い?? 好走している血統は(日曜12Rまで、計12レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×17、Mr. Prospector系×11、Northern Dancer系×5、Nasrullah系(Grey Sovereign系含む)×3で、推測される芝質は「標準的な芝(前週比:変わらず)」

 3週目の阪神芝をまとめると、「少し内有利~内外フラットの標準的な芝で、時計レベルは土曜:早い↑↑??日曜:早い~かなり早い??」


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?



ラップタイムの評価

2017 36.9-36.8-36.4-34.5 =2'24"6早~かなり早?

平均 36.5-37.6-36.4-34.9 =2'25"4早?(2012~16、神戸新聞杯、良馬場、含:番手、計5レース)
準OP 38.0-37.7-36.5-35.3 =2'27"5標準?(2012~16、準OP、良馬場、含:番手、計9レース)

※「3F-3F-3F-3F =12F」で表記


 ラップタイムを例年や平均と比べて評価すると、例年と比較。テン少し緩く、2ブロック早く、3ブロック少し緩く、上がりがわずかに早い。緩急の小さい展開からの上がり勝負で、前・内に付けたキレ(=トップスピードと急加速力)優位の末脚上位馬が有利。 低レベルと言われがちな今年の3歳牡馬ですが、勝ち馬は例年(≒準OP)以上の実力を示しています。

レース後のコメント(ラジオNIKKEI)



レイデオロ

挙動:
 ゲート普通、やや頭高い、好位から。 1・2角好位、内から2・3頭分? 3・4角好位、内から2頭分? 直線、内目からキレる脚で差し切る。
短評:
 前後やや有利、展開と能力適性が一致? 持ち味のキレ(=トップスピードと急加速力)などに成長を見せて完勝。そのキレを生かしやすい条件であるジャパンカップ(=古馬との斤量差が有利で急加速力をより生かせる)での走りが楽しみです。強いて不安要素を挙げるなら、引き締まったペースでの強さの裏付けが乏しいこと、道悪が苦手そうな足回りであること...など。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:17'神戸新聞杯 56.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(胴・後脚はやや長い?)、太さ普通、角度普通(蹄は寝る)。直飛節気味? 標準的な芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、標準的な芝の中距離◎??(中長距離○~▲??) 荒れ馬場▲??道悪▲-?? ゲート:▲? 先行力:G+? 底力:F(甘め)? キレE-持続力F? 総合力でE-? 斤量少注(キレ優位) 急坂▲+??(やや頭高い) おじ:ゴルトブリッツ



キセキ

短評:
 コース形状-展開と能力適性が一致? バランスの取れた末脚を持つようで、今回のコース形状-展開は能力を発揮しやすいものだったのでは。ただ、さらに距離を伸ばして安心というレース内容は示しておらず+現段階での実力・総合力が1000万下~500万下相当とやや低いことから、菊花賞での狙いは立ちません。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:17'神戸新聞杯 56.0kg)
(誤差注)ツナギはやや長い、太さ普通、角度普通(蹄は寝る)。標準飛節。 標準的な芝の中距離向き、血統は中距離向き(??)で、標準的な芝の中距離◎??(中長距離○??) 荒れ馬場▲??道悪△?? 先行力:G? 底力:F-(甘め)? キレF(甘め)?? 持続力F-?? 総合力でF(甘め)?相当 おば:ダイワエルシエーロほか



結果から考える狙い方「神戸新聞杯」
[期待値:G+?]=検証中。
前提:休養明けの馬が多く能力の変動幅が大きい+展開の幅も広いため、狙いを絞り難い
   春とは異なる競馬を試す人馬に注意。 長距離の菊花賞を意識?

 ▲+:上がり1~3位を使えそうな末脚上位馬
   → (底力:FF-↑?) キレ持続力E-F?(1つ以上)
   (先行力のレベルで信頼性が増減。
     → 先行力:F-G+?以上なら信頼性アップ、先行力:G+G?以下なら信頼性ダウン
    ハイペース時は、底力の兼備必要。
    期待値は「キレ≧持続力」
     → キレ優位の馬は、斤量の増減の影響に注意。
       持続力優位の馬は、勝率ダウン。芝2400mがやや短い馬でも緩く緩急の小さいペースなら好走可)

 注:枠順の影響=内枠少し有利?外枠少し不利?
   (弱い傾向。展開などで影響が強まる場合あり)
 注:斤量差の影響=ない(~普通)
   (斤量差がまず発生しない。
    発生した場合は、急加速力など末脚に影響大+展開による変動大きい)

 ×:末脚の総合力で劣る馬(≒逃げ・先行馬)
   → キレ・持続力:F-
   (=上がり上位の末脚&差し・追い込み位置から好走したことがない馬。
    逃げ馬はかなりの確率で該当。先行馬も該当しやすい)


 コース形状(3角手前からごく緩い下り坂、少しだけきつい3角、大回りの3~4角間、4角途中・残り600mから下り坂が急になる、下りながら直線へ、下り坂が急坂に直結)などから、上がり3F上位の馬≒人気・実績上位馬が順当に強いレース。
 春とは異なる競馬を試す人馬が現れること(長距離の菊花賞を意識?)、能力の変動幅や展開の幅が広いこと、逃げ・先行馬(=末脚で劣りやすい)が苦戦しやすいこと...などに注意。

―――――――――――――――――――――――

【スプリンターズS】馬券的に注目できるのはこの3頭!

◎○▲で決まれば想定300倍以上!!

―――――――――――――――――――――――
今年のサマースプリントシリーズも高配当的中連発!!

【北九州記念】1万5940円的中!

【キーンランドC】4570円的中!

【アイビスサマーダッシュ】7210円的中!

★★★★★★★★★★★★★

第51回 スプリンターズS (G1)
絞りに絞った3連複・3連単≪1点馬券≫無料で教えます
ワールド:スプリンターズS200-200.gif

★★★★★★★★★★★★★

◆この秋も情報通り◆
必然の的中ラッシュ!

阪神2日目9R新涼特別
◎ディーズプラネット
2万9820円的中

中山3日目3R
◎セイウンクールガイ
2万1290円的中

中山7日目2R
◎イルルーメ
2万0140円的中

中山2日目12R
◎チュラカーギー
1万9780円的中

中山7日目12R
◎スズカグラーテ
1万9030円的中

中山6日目6R
◎バレッティ
1万4270円的中

中山2日目9R木更津特別
◎ダイワドレッサー
1万4230円的中

中山1日目6R
◎ラストプライドワン
1万2010円的中

中山1日目11R紫苑S
◎ディアドラ
1万1870円的中

中山3日目6R
◎ミコジェンヌ
1万1440円的中

その他的中多数!

スプリンターズSの絞りに絞った1点はコチラ!
ワールド:スプリンターズS200-200.gif



芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)



関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説底力(=ハイペース耐性)キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表AGのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△