ながつきステークス2017 結果回顧(速報) ウインオスカーが押し切る


ラップタイムの評価

ながつきステークス(33.7-37.3 =1'11"0少早↓??) テン少し早く(額面も少し早い)、上がりが少し掛かる。この条件としては少し早いペース=極端な前傾ラップで、底力(=ハイペース耐性)に偏った馬が有利。
レース後のコメント(ラジオNIKKEI)


ウインオスカー

挙動:
 ゲート少し早い、芝でのダッシュ早い方で先行。 3・4角先行~好位、内から3頭分? 直線、内目を終いまでしぶとく伸びて押し切る。
短評:
 前後・内外ともやや不利、展開と適性(距離+能力)が一致? 極端な前傾ラップになったことで、ダ1200m以下に向く距離適性や能力を生かすことができたのでは。OP特別以上のダ1200mではスピードを生かせる高速馬場でない限りパフォーマンスが伸び悩むシーンに注意したいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:17'ながつきS 57.0kg)
(誤差注)ツナギは短い、やや太い、寝る。直飛節気味? 標準的なダートの短~マイル向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的なダートの1200m以下◎??(砂質不問??) 先行力E-(甘め。芝スタート時:E-?甘め)? 底力(=ハイペース耐性)E-(甘め)? キレ:F-(甘め)?? 持続力:-(不明) 総合力でE-E-(甘め)??相当 全弟:トラスト

【PR】
-------------------------
<公開決定!>ローズSでG1馬たちをねじ伏せる危険馬を無料公開!

こんにちは!
馬を愛し、競馬を愛し、競馬予想で収支右肩上がりのJ.boyです!
さて、今週は重賞が3鞍ありますが、最も注目しているのはローズS!

僕が毎週使っている指数サイトのうまコラボでは、
先週の紫苑ステークス三連単を上位指数5頭でとることができました!

ローズSでも三連単をとるために注意してほしいのが、
G1馬にも勝ってしまう危険馬の存在です。

ファンディーナ
アドマイヤミヤビ
モズカッチャン
リスグラシュー

この馬たちに勝つ馬をどう見抜きますか?

そこで参考にしてほしいのが、
【コース適性・血統適性・他競走馬との優位性など】
たくさんの過去データから、そのレースで純粋に強いを馬を割り出す事ができるうまコラボの指数という訳です。

無料会員登録で、ローズSの指数が無料で見れる特典が付いてきます!
無料会員登録はコチラ

うまコラボの実績は、
=========================================
単勝:79.2% 複勝:100% 馬連:54.2%
ワイド:83.3% 三連複:37.5%
三連単37.5%
=========================================
=========================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 三連複:29.2%
三連単41.7%
=========================================

三連単の平均的中率は、わずか10%と言われています。
うまコラボでは30~40%もあり、精度の高さがわかると思います!

今年の重賞での高配当実績は、
2017年04月08日(土) 中山11R ニュージーランドT(G2)
着順6-4-16(12人気-8人気-5人気)の三連単を当てて【99万円の配当です!】

荒れるレースにも対応している指数だってことがわかると思います!

無料会員登録で、ローズSの指数が無料で見れる特典が付いてきますので、
今週ローズSで的中を狙っている方は、ぜひ参考にしてみてください!

<うまコラボの利用方法>
すべての方、登録無料
■無料会員:前半戦6Rまで指数見放題+重賞予想
■有料会員:12Rまでの指数見放題(有料へ申込の方のみ)
無料会員登録はコチラ


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説底力(=ハイペース耐性)キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表AGのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力F底力(=ハイペース耐性)E? キレ:G+持続力D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△