菊花賞2017 予想 キセキは距離延長も道悪馬場もマイナス?


予想のポイント、印・買い目
 コース形状+3歳馬初の芝3000mなどから、底力・持続力の高さが重要になるレース。
 枠順の有利・不利が大きいこと(三冠唯一の非根幹距離+コース形状+良好な馬場などから)、例年の菊花賞よりスタミナ色が非常に強い決着になりそうなこと(極めて酷く時計の掛かる道悪馬場が続くと想定されるため)...などに注意。(土曜現在の予想)

 ◎ ミッキースワロー
 ○ ダンビュライト
 ▲ 人気ブログランキングへ
 △ ベストアプローチ
 ▽ クリンチャー

買い目はなるべくシンプルに。
馬連:◎○▲△▽

───────────────────────
【秋華賞】◎ディアドラから1万4760円的中
【府中牝馬S】◎クロコスミアから1万9390円的中
───────────────────────

今年の菊花賞はダービージョッキー・大西直宏に任せろ!!

馬連でも30倍以上を狙う『勝負の1点』無料公開
ワールド:菊花賞200-200.gif

『アルアインの2冠はあるのか!?』

その答えは大西直宏には完璧に見えている!

無料で教えます!


========================

先週の重賞は2戦2勝!

この秋のGIも2戦2勝!

========================

【先週】秋華賞(G1)
◎ディアドラ
△リスグラシュー
○モズカッチャン
【1万4760円的中】

【先週】府中牝馬S(G2)
◎クロコスミア
○ヴィブロス
▲アドマイヤリード
【1万9390円的中】

スプリンターズS(G1)
◎レッドファルクス
△レッツゴードンキ
△ワンスインナムーン
【7650円的中】

========================

それ以外にも万券多数!

========================

東京4日目1R
◎カナメ
◎ノーボーダー
2万9870円的中!

東京初日7R
◎マイネルクラース
3万5880円的中!

京都初日4R
◎スターリーステージ
3万0400円的中!

京都初日2R
◎ホウショウナウ
2万1550円的中!

京都初日12R
◎チェイスダウン
1万4360円的中!

京都3日目3R
◎ソシアルクラブ
1万2840円的中!

京都1日目1R
◎アスターソード
1万2820円的中!

その他的中多数!

【菊花賞】勝負の1点はコチラ
ワールド:菊花賞200-200.gif



予想記事 目次
1. 予想のポイント、印・買い目
2. 前日の馬場傾向と当日の馬場の想定
3. 各馬の短評
3+. 評価を控えめにしたい人気馬

プレ予想
菊花賞2017 プレ予想(傾向と対策+出走予定登録馬)



前日の馬場傾向と当日の馬場の想定

京都競馬場 : 開催3/8週目(9+4+4日)、Aコース使用3/4週目(計9日)。月大雨、木大雨、土日豪雨?

 やや内有利~内外フラットで、時計レベルは土曜:極めて酷く掛かる↓↓?? 好走している血統は(土曜12Rまで、計5レース)、Mr. Prospector系×4、Northern Dancer系×3、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×3、Hail to Reason系(非SS系。Roberto系など)×2、Nasrullah系(Grey Sovereign系含む)×2、その他×1で、推測される芝質は「重い芝(前週比:重くなる~少し重くなる)」

 3週目土曜現在の京都芝をまとめると、「やや内有利~内外フラットの重い芝で、時計レベルは土曜:極めて酷く掛かる↓↓??」

 明日にかけての天気は、豪雨が続く予報。この時期はもちろん、冬の京都でも滅多にないレベルで、極めて酷く時計の掛かる馬場が続きそう。非SS系の馬の期待値が非常に高くなっているのでは。


馬場観察レース : netkeiba.com レース一覧

関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?



各馬の短評・適性チェック
能力適性の用語解説底力(=ハイペース耐性)キレなどの用語解説)
能力レベル(評価)の早見表AGのクラス対応表)


◎ 6-12 ミッキースワロー

短評:
 底力・持続力を中心とした能力バランスに優れる中長距離馬??
 ここでの不安は、時計の掛かる道悪馬場。
 父トーセンホマレボシ×母父ジャングルポケットという血統からイメージされる通り、全3勝は非根幹距離とローカルの芝2000m。ロングスパート向きの優れた持続力(≒距離延長への適性)を持ち、3冠唯一の非根幹距離かつ芝3000m以上の長距離である菊花賞はその能力を生かしやすい条件です。やや頭の高い走りから直線平坦替わりも少しプラスになると思われます。ただ、高速馬場で結果を出している+足回りがスリムなため、時計の掛かる道悪馬場がマイナスになる心配があります。成長した実力を評価しつつも、軸として狙うのは慎重に。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:17'セントライト記念 56.0kg)
 ツナギはやや長い、太さ普通、角度普通~やや立ち。直飛節気味。 標準的な芝の中長距離向き、血統は中距離向き(?)で、標準的な芝の中長距離◎??(中距離○??) 荒れ馬場・道悪▲?? 先行力:F-(甘め)? 底力(=ハイペース耐性)F? キレ:F-持続力F? 総合力でE-(甘め)~F↑?相当 急坂:▲+??(やや頭高い) おじ:ペールギュント



○ 7-15 ダンビュライト

短評:
 底力・持続力に優れる中長距離~中距離馬??
 ここで狙いたい理由は、持続力にやや偏った能力。
 キレ(=トップスピードと急加速力)不足からクラスを問わず勝ち切れないも、底力(=ハイペース耐性)・持続力(≒距離延長への適性)に偏った能力から厳しい条件になるほどパフォーマンスを上げていて、神戸新聞杯から菊花賞への条件替わり(=距離延長+斤量増。さらに、時計レベルの大幅な低下まで追加)は大歓迎。京都外回りの中長距離~長距離の乗り方を知り尽くした武 豊騎手はこれ以上無い味方で、ダンビュライト自身のゆったり体型、半兄:ラブラドライト(父キングカメハメハ。キングカメハメハ産駒は芝2500m以上でパフォーマンスを落としやすいも、ラブラドライトは芝2600m以上のOP~G3で好走。さらに、一族にマリアライトやアロンダイトなど「重い芝やダートの中長距離G1~重賞」
で活躍した馬が複数)という血統背景、前走までに示した実力が1000万下以上とメンバー最上位クラス...なども強調したい要素。上位候補として評価したいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:17'神戸新聞杯 56.0kg)
(誤差注)ツナギはやや長い(後脚長い?)、太さ普通、角度普通(蹄はやや寝る)。標準飛節? 標準的な芝の中長距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の中距離~中長距離◎??(マイル▲+??) 荒れ馬場・道悪▲+??(レース振りからプラス修正) 先行力:F-(甘め)? 底力(=ハイペース耐性)F? キレ:G+持続力F? 総合力でF↑?相当 半兄:ラブラドライトなど



人気ブログランキングへ

短評:
 持続力・底力に優れる中長距離~中距離馬??
 ここで狙いたい理由は、持続力に偏った末脚と菊花賞で期待値の高い血統。
 持続力に偏った末脚は中距離では弱点(例:仕掛けどころで素早く動けず、不利を受けやすい)になりますが、持続力の高さは距離延長への適性を示している場合が多く、距離延長かつ長距離の菊花賞では強みになると思われます。トニービン、Roberto、Nijinskyを持つ血統も「時計の掛かる馬場の菊花賞」ではプラス要素で、これまでに示した実力も上位クラス。伏兵程度の人気なら期待値が高くなっているのでは。上位に評価したいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:17'ラジオNIKKEI賞 57.0kg+α)
(誤差注)ツナギはやや長い(後脚長い)、太さ普通、角度普通(蹄はやや寝る)。標準飛節? 標準的な芝の中長距離向き、血統は中距離向き(?)で、標準的な芝の中距離~中長距離◎?? 荒れ馬場・道悪▲-?? 先行力:G+(甘め)? 底力(=ハイペース耐性)F-? キレ:F-(甘め)? 持続力F? 総合力でFF(甘め)?相当 斤量注(小柄) 半兄:サトノラーゼン



△ 5-10 ベストアプローチ

短評:
 持続力・底力に優れる中長距離馬??
 ここで狙いたい理由は、持続力優位でタフな条件に強そうな血統。
 17'青葉賞(=中弛み風味の一貫ラップ。例年よりハイペース)では2着に好走。父Sadler's Wells系で非SS系という血統通り優れた持続力(≒距離延長への適性)優位の末脚を見せていて、距離延長+極めて酷く時計の掛かる馬場が想定される(=中間~週末まで雨の日が多い)今年の菊花賞ならその持ち味を生かせる可能性が非常に高いのでは。藤原 英昭厩舎の叩き2戦目も魅力で、相手候補として評価したいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:17'青葉賞 56.0kg)
(誤差注)ツナギはやや長い、太さ普通(蹄はやや大きい)、角度普通。標準飛節? 標準~重めの芝の中距離~中長距離向き、血統は中距離向き(??)で、標準~重めの芝の中長距離◎??(中距離○~▲??) 荒れ馬場・道悪▲+??(血統から少しプラス修正) 先行力:G底力(=ハイペース耐性)F-? キレ:F-(甘め)? 持続力F(甘め)? 総合力でF(甘め)?相当



▽ 2-4 クリンチャー

短評:
 底力・持続力に優れる中長距離馬?? 
 ここで狙いたい理由は、ロングスパートでの強さ。
 17'すみれSを圧勝→17'皐月賞でも早め先頭から4着善戦...と、血統のイメージ通り前々から長く良い脚を使うと高いパフォーマンスを示していて、ゆったりした馬体やスタミナ色の強い血統も時計の掛かる馬場の長距離向き。17'セントライト記念(高速馬場+中距離指向のスピードと末脚の総合力を問われる展開)は馬体重の大幅増に加えて大苦戦を強いられる馬場と展開が揃っての敗戦で、馬場も距離も大きく好転する今回は狙う価値があるのでは。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:17'皐月賞 57.0kg+α)
(誤差注)ツナギは長い、やや太い、角度普通(蹄は立ち)。直飛節気味。 重い芝の長距離向き、血統は中距離~中長距離向き(??)で、重い芝の中長距離◎??(中距離▲??) 荒れ馬場○?道悪▲+?? 先行力F-底力(=ハイペース耐性)F? キレ:G+持続力F(甘め)? 総合力でF?相当 半兄:ワキノブレイブ

PR【外厩情報はやっぱりすごかった!】15日(日)500万!

9月最終週30日中山1Rで単勝440円的中や
10月15日(日)東京1Rで単勝380円的中の無料予想もありますが、

9月には障害戦で、400万。

10月15日(日)には未勝利戦で500万獲得の結果をだしました。

未勝利戦はご存知の通り1R~3Rくらいにあります。
障害戦は今週は、土曜日に2鞍、日曜日に1鞍あるのでしっかり早起きしてください!

この機会を逃さず、今当たる情報をタイムリーで手に入れて、
一発大逆転を狙ってみてはいかがですか?

外厩仕込みの競馬「遠藤氏の予想」は、
コチラ(無料登録)

10月に入ってからの僕の結果は400万500万とまではいかないですが、
638,500円の獲得結果です!
-------------------------------
10月7日(土)京都1R
三連単フォーメーション 30点/1点1,000円
638,500円獲得
-------------------------------

500万ほしい!400万でもいい!!

このサイトには遠藤氏がいるので、他にはマネできない強みがあります!

それは、外厩から携わり、直接競走馬に騎乗できる遠藤氏であれば、
【実際に乗りこなした能力差の判断が可能】
【騎手間の情報交換が可能】

過去データなどではなく、外厩からの情報は【最新でレースに直結する有力な情報】です。

今週の競馬予想のプラスになるはずです。
⇒コチラ(無料)



評価を控えめにしたい人気馬

4-8 サトノアーサー

短評:
 持続力を中心とした末脚のバランスに優れる中距離馬??
 ここでの不安は、やや行きたがる気性と血統的なスタミナ不足。
 長距離では致命的なマイナスの気性の難しさがあり、さらに、血統的なスタミナも不足。菊花賞では狙いが立ちません。単純な実力はメンバー上位クラスですが、苦戦を強いられるのでは。厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:17'神戸新聞杯 56.0kg)
(誤差注)ツナギはやや長い、太さ普通、角度普通。直飛節気味? 標準的な芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)+やや行きたがる気性で、標準的な芝の中距離◎?? 荒れ馬場・道悪▲-?? 先行力:G+底力(=ハイペース耐性)F-キレF-?? 持続力F(甘め)??(キレ・持続力は入れ替えの可能性あり) 総合力でF(甘め)?



7-13 キセキ(57.0kg・前走比+1.0kg/キレ優位+軽斤量で複数回優勝)

短評:
 キレを中心とした末脚のバランスに優れる中距離~中長距離馬??
 ここでの不安は、距離の長さ。
 ゆったりした体型なので距離延長でこそ...と期待したくなりますが、血統的なスタミナの裏付けが長距離基準では弱いこと、これまでに示した末脚が持続力(≒距離延長への適性)優位でないことから距離延長への適性で劣ると思われます。先行力で大きく劣ること(菊花賞は内有利の決着になりやすいため、内外の不利に繋がりやすい不安要素)、神戸新聞杯時点での実力・総合力が1000万下~500万下相当とやや低いこと(菊花賞の例年のレースレベルは準OP以上)、キレ(=トップスピードと急加速力)優位の末脚が影響してか斤量が56.0kg以上のレースで優勝歴がないこと、足回りの特徴から道悪馬場を苦手としそうなこと...もそれぞれ不安要素で、人気なら期待値が低くなっているのでは。厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:17'神戸新聞杯 56.0kg)
(誤差注)ツナギはやや長い(脚は長い)、太さ普通、角度普通(蹄は寝る)。標準飛節。 標準的な芝の中距離~中長距離向き、血統は中距離向き(??)で、標準的な芝の中距離◎??(中長距離○??) 荒れ馬場▲??道悪△?? 先行力:G? 底力:F-(甘め)? キレF(甘め)?? 持続力F-?? 総合力でF(甘め)?相当 斤量注(キレ優位+軽斤量で複数回優勝) おば:ダイワエルシエーロほか



8-16 アルアイン

短評:
 持続力を中心とした能力バランスに優れる千八巧者??
 ここでの不安は、距離の長さ×時計の掛かる道悪馬場。
 17'セントライト記念(=極端な中弛みからのロングスパート勝負)では当該距離より短い距離向きの末脚をやや生かせる展開ながら終いの脚色で見劣っていて、距離の長さ×持続力(≒距離延長への適性)不足が心配されます。ややパワータイプの足回りや血統のスピード色が強いことも距離延長では不安要素で、「高速決着の皐月賞」を制した実力を「時計の掛かる道悪馬場の菊花賞」で発揮するのは極めて難しいのでは。厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:17'セントライト記念 56.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通~やや長い、やや太い、角度普通~やや寝る。標準飛節? 重めの芝のマイル~中距離向き、血統はマイル前後向き(??)で、重めの芝の1800m前後◎??(マイル○?? 2000m▲??) 荒れ馬場○-??道悪▲?? ゲート:▲~▲-?? 先行力:F-(甘め)? 底力(=ハイペース耐性)F-?? キレF-?? 持続力F? 総合力でF↑?相当 17'シンザン記念は直線で大きな不利



芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)


競馬ブログ トラコミュ
 菊花賞(2017)
 菊花賞2017
 菊花賞 データ分析
 菊花賞(GI)

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△