オーロカップ2017_結果回顧 トウショウピストがスローで逃げ切る


 テン→上がりへと加速するラップ(=この条件としては少し緩いペース)+少し内有利~内外フラットの馬場で、前・内に付けた総合力上位馬がかなり有利。  オーロカップの回顧をしていきます。
回顧記事 目次



芝の馬場傾向 回顧馬場傾向 回顧よりコピペ)

東京競馬場 : 開催6/8週目(7+6+4日)、Bコース使用3/3週目(計6日)。土北風(≒3・4角向風)やや強い?

 少し内有利~内外フラットで、時計レベルは少早?? 好走している血統は(日曜12Rまで、計13レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×19、Mr. Prospector系×9、Northern Dancer系×7、Hail to Reason系(非SS系。Roberto系など)×3、その他×1で、推測される芝質は「標準的な芝(前週比:少し軽くなる~変わらず)」

 6週目の東京芝をまとめると、「少し内有利~内外フラットの標準的な芝で、時計レベルは少早??」


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?



ラップタイムの評価

2017 35.1-11.6-34.1 =1'20"8少早?
OP平 34.9-11.5-34.3 =1'20"7標準~少早?(2012~16、古馬OP、良馬場、計7レース)

※「3F-1F-3F =7F」で表記


 ラップタイムを例年や平均と比べて評価すると、テンわずかに緩く(額面は少し緩い)、中盤少し緩く、上がりが少し早い。この条件としては少し緩いペース=テン→上がりへと加速するラップで、前・内に付けた総合力上位馬がかなり有利。

レース後のコメント(ラジオNIKKEI)



トウショウピスト(54.0kg・前走比-2.0kg/逃げ馬・キレ兼備タイプ+軽斤量で複数回好走)

挙動:
 ゲート少し早い、はじめ押すとダッシュ良好で先頭。 3・4角先頭、内から1・2頭分(→2頭分)? 直線、馬場の真ん中~内目を終いまでしぶとく伸びて逃げ切る。
短評:
 斤量かなり有利(斤量差+逃げ馬+軽斤量で複数回好走)、前後かなり有利、展開と能力適性がほぼ一致? 芝1300m前後で総合力の高さを生かす競馬が合い、今回は斤量差と位置取りの利を大きく生かしての逃げ切りだったと思われます。芝1200mではハイペースでの苦戦に注意。
適性チェック:(最終更新:17'オーロC 54.0kg)
(誤差注)ツナギはやや短い、やや細い、角度普通~やや立ち。標準飛節? 軽めの芝のマイル以下向き、血統は短距離向き(?)で、軽めの芝の1300m前後◎?? 荒れ馬場・道悪▲?? 先行力F(甘め)? 底力(=ハイペース耐性)F? キレ:F-持続力F(甘め)?? 総合力でE-(甘め)?相当 斤量特注(逃げ馬+軽斤量で複数回好走)



結果から考える狙い方「東京芝1400m・古馬G2~OP」
[期待値:F-G+?]=展開の幅が広く、影響も大きい

 ▲+:末脚を中心とした総合力上位の千四巧者
   → 先行力:F-? 底力:E-FキレD-E-? 持続力:E-F
   (期待値は「キレ優位≧先行力優位≧持続力優位」も、展開に大きく依存。
     → 好位からキレを使える馬がもっとも有利。
    前後の距離がベストの場合、時計レベルや展開で信頼性が変化。
     → 高速馬場やハイペース ≒ 芝1200m・1400m兼用馬向き
       時計の掛かる馬場やスローペース ≒ 芝1400m・1600m兼用馬向き
    先行力:G+?以下の場合、信頼性ダウン。
     → 後方から差すには、前後・内外の不利が大きくなりやすい)

 注:枠順の影響=内枠やや有利、外枠やや不利?
   (内で混雑するシーンに注意。コースロスの少なさなどから)
 注:斤量差の影響=±やや大きい?
   (主にキレ・急加速力に影響。展開依存)

 △:キレを中心とした総合力で劣る馬
   → 先行力:G+? 底力:FF-? キレ:E-F? 持続力:FF-


 コース形状や起こりやすい展開(大回り、仕掛けどころが上り坂、長い直線、テン>上がりになりやすい展開)などから、キレ(=トップスピードと急加速力)の要求度がやや高くなりやすい条件。
 展開の影響が大きいこと(例:中盤の早さで短距離馬とマイラーの明暗が分かれる)...などに注意。

馬場傾向について付記:
 京王杯SC=A→Bコース変更で少し前・内有利の馬場?近年は傾向弱まる?

―――――――――――――――――――――――
【先 週】オーロカップ  2万8680円的中!
【先々週】JBCクラシック2万7570円的中!
【3週前】天皇賞(秋)  5万5320円的中!
―――――――――――――――――――――――

今すぐ教えます!!
【マイルCSの超穴馬】

■■■■■■1番人気は現在7連敗中■■■■■■

■■■■■■今年も衝撃の穴馬がいる!■■■■■■

≪人気馬相手でも馬連想定50倍以上!≫

エアスピネルを脅かすのはアノ超穴馬

→完全無料で今すぐ教えます!←
ワールド:マイルCS200-200.gif

========================
この秋も絶好調!!
当たり馬券が止まらない!
========================
【先週土曜】福島7R
4万6430円的中!
----------------------
【先週日曜】福島9R
2万9790円的中!
----------------------
【先週日曜】東京11R
2万8680円的中!
----------------------
【先週土曜】福島12R
2万6150円的中!
----------------------
【先週土曜】東京7R
2万3490円的中!
----------------------
【先々週】
JBCクラシック
2万7570円的中!
----------------------
【先々週】
ファンタジーS
1万7980円的中!
---------------------
【先々週】
日曜東京9R
3万0920円的中!
---------------------
【先々週】
土曜京都5R
3万1460円的中!
---------------------
その他的中多数!

→マイルCSの超穴馬はコチラ←
ワールド:マイルCS200-200.gif



芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 芝1200m限定
 中京(412.5m)>新潟内(359m)>阪神内(356.5m)
>京都内(328m)>中山(310m)>小倉(293.0m)
>福島(292.0m)>札幌(266.1m)>函館(262m)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)



関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説底力(=ハイペース耐性)キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表AGのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力F底力(=ハイペース耐性)E? キレ:G+持続力D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△