ジャパンカップ2017 プレ予想(傾向と対策+出走予定登録馬)


 ジャパンカップはコース形状などから末脚の総合力勝負になりやすいレース。
 ジャパンカップの傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。
プレ予想 目次
1. 結果から考える狙い方(傾向と対策)
2. 各馬の短評(出走予定登録馬)

PR【キタサンが来なくても的中できる三連単馬券公開!】

的中特化型競馬予想「コラボ指数」
ここ最近、的中が多すぎて怖いです。 ↓ 単勝80%以上 三連単40%以上

予想は超簡単!初心者でも競馬のプロでも買い目はみんな同じ!
18日は福島2Rで朝一から5万馬券を的中させたと思ったら、最終福島12Rでは10万馬券的中!簡単に稼げて怖い!

11月の大注目レース「ジャパンカップ(G1)」予想を無料提供決定!
さらに1~6Rまでも無料で見れるってもんだから、稼ぎたい人にも最高ですね!
この的中率が今すぐ無料で手に入る!
バンバン的中させてバンバン稼いでください!
■公式サイト(無料)↓

https://www.collabo-n.com/

さて、ジャパンカップでキタサンが来なくても的中させる三連単買い目ですね。
この組み立てはある条件が必要ですが、コラボ指数を使えば簡単です。予想は超簡単!初心者でも競馬のプロでも買い目はみんな同じ!
まず「コラボ指数順位の上位6頭」を見てください。
2015年三連単53,920円 ちなみに上位5頭で三連単的中!

2016年は三連単36,260円 2着馬以外的中

上位6頭で的中しませんでしたが実はこの2着馬、
僕が今研究しているデータで簡単に的中させることができます!ある条件とは?
==================
指数順位10位以下 単オッズ10倍台
==================
実はこのデータ、数ヶ月間、個人的に複勝で実践していて、かなり儲けたので強いデータだと思います!

ちなみに2015年は該当馬なし。だから見るのは上位6頭だけでOK!
コラボ指数の全レース過去結果がサイト内にあるので「どうやったら当たるのか?」その条件を調べていったら障害戦や新馬戦、特別戦も当たる共通の条件があります。全レース的中!なんてこともあり得る話です!

ここよりすごいサイトを知ってるなら見なくても大丈夫です!
ほしい人だけ見てバンバン的中させてバンバン稼いでください!
■公式サイト(無料)↓

https://www.collabo-n.com/

※PS.点数を絞りたい方へ参考データ
ジャパンカップ(G1)コラボ指数2位と5位は好走。4位は凡走。もう一度、上のデータを見てみてください。



予想のポイント

結果から考える狙い方「ジャパンカップ」
[期待値:E-F?]=展開の幅広さに注意

 ○:末脚の総合力上位馬
   → 底力(=ハイペース耐性)キレ持続力C-D↑?(1.5~2つ以上)
   (末脚の信頼性は、「キレ優位≧持続力優位」。
     → 仕掛けどころが上り坂+起こりやすい展開から。馬場傾向による変化に注意。
    先行力上位の場合、キレ・持続力を甘めに評価可も勝率ダウン。
    先行力:G+?以下の場合、期待値ダウン。
     → 後方から差すには、前後・内外の不利がやや大きくなりやすい。
       芝3000m以上がベストの差し・追い込み馬が該当しやすい)
 ▲:キレ上位の中距離馬(≒芝2000m・2400mの両方でキレを発揮した馬)
   → キレ:C-D
   (展開依存。斤量差の影響大。勝率低いも複勝の妙味高め)

 注:枠順の影響=内枠やや有利・外枠やや不利?
   (コース形状、起こりやすい展開・馬場傾向がいずれもわずかに内有利で、強く出る場合も)
 注:斤量差の影響=±やや大きい~普通?
   (キレなどに影響、展開依存。
    天皇賞(秋)より負担斤量が1.0kg軽いため、キレ優位の馬の巻き返しに注意)
 注:大回り向きの馬
   (小回りや短い直線からの巻き返し)

 ×:末脚を中心とした総合力で劣る馬
   → 底力・キレ・持続力:D-E
   (C-D↑?が1つもない馬。先行力上位なら甘めに評価可も相殺不可。
    例:非SS系、逃げ・先行馬、中距離未満がベストの馬など)


 コース形状(テンが下り坂、小刻みなアップダウン、仕掛けどころが上り、直線に上り坂がある競馬場では最長の直線)などから、末脚の総合力勝負になりやすいレース。
 展開次第ではキレに優れる中距離馬が激走する場合する点に注意。

現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週・月曜以降に更新)



各馬の短評・適性チェック
能力適性の用語解説底力(=ハイペース耐性)キレなどの用語解説)
能力レベル(評価)の早見表AGのクラス対応表)


キタサンブラック

短評:
 中長距離指向の全体的なスピードに優れる中長距離馬?
 ここでの不安は、ありません。
 中距離指向のキレ(=トップスピードと急加速力)が生きる「馬場 or 展開」ならキタサンブラックの能力の死角を突くことが可能なはずです。しかし、昨年のジャパンカップ(=例年より時計の掛かる馬場+緩急がない流れからのロングスパート気味の上がり勝負)ではキタサンブラック自身が中距離指向のキレを生かしづらい展開を作った上、前走の天皇賞(秋)では出遅れもマクって優勝したように、逃げても逃げられなくともキタサンブラック自身は緩急の小さいラップを刻むと思われ、展開による死角は消えそうです。さらに、中間は木曜に雨+その後の気温が低い予報で、馬場の面でも中距離指向のキレが生かしづらくなりそう。人気に見合う走りを期待できるのでは。人気でも上位に評価したいです。
適性チェック:(最終更新:17'天皇賞(秋) 58.0kg)
 ツナギは長さ普通(脚はやや長い~長い)、太さ普通(蹄はやや大きい)、角度普通(蹄は寝る)。標準飛節。 標準的な芝の芝の中長距離~長距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、重めの芝の中長距離◎?(長距離○? 中距離▲+??) 荒れ馬場○-?道悪▲? 先行力D-底力(=ハイペース耐性)C-? キレ:E-(甘め)? 持続力C-? 総合力でB-?相当 急坂:○-↑? 斤量少注(逃げ・先行馬-キレ不足) 大跳び



レイデオロ(55.0kg・前走比-1.0kg/キレ優位)

短評:
 キレを中心とした末脚の総合力に優れる中距離馬??
 ここでの不安は、中長距離での持続力不足。
 中距離指向のキレ(=トップスピードと急加速力)が生きる「馬場や展開」でなら芝2400mでも優れたパフォーマンスを発揮しています。しかし、今週末の馬場もキタサンブラックが刻みそうな展開のいずれも中距離指向のキレを削いでしまいそうで、持ち味のキレを発揮できないのでは。雨の残る馬場を苦手としそうな足回りも不安要素で、人気なら厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:17'神戸新聞杯 56.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(胴・後脚はやや長い?)、太さ普通、角度普通(蹄は寝る)。直飛節気味? 標準的な芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、標準的な芝の中距離◎??(中長距離○~▲??) 荒れ馬場▲??道悪▲-?? ゲート:▲? 先行力:G+? 底力:F(甘め)? キレE-持続力F? 総合力でE-? 斤量少注(キレ優位) 急坂▲+??(やや頭高い) おじ:ゴルトブリッツ



サトノクラウン

短評:
 持続力・底力に優れる中距離~中長距離馬?
 ここでの不安は、距離の長さ。
 古馬になってからの重賞4勝のうち3勝が芝2200m、残る1勝の16'香港ヴァーズ(シャティン芝2400m)がハイペースでの差し切りだったように、芝2400mでスローからのロングスパートになった場合、距離の長さ・持続力不足からパフォーマンスが低下する心配があります。得意の時計の掛かる馬場でも能力を発揮しきれないのでは。人気なら控えめな評価から考えたいです。
適性チェック:(最終更新:17'宝塚記念 58.0kg)
 ツナギはやや長い、やや太い、角度普通(蹄は寝る)。標準飛節。 重めの芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、重い芝の2200m前後◎?(軽い芝△? マイル△??) 荒れ馬場・道悪○?(レース振りから重め・道悪にプラス修正) ゲート:▲↑? 先行力:F-底力(=ハイペース耐性)D-? キレ:F(甘め)? 持続力C-(甘め)? 総合力でD?相当 平坦○?急坂▲?(頭高い+能力から)



シュヴァルグラン

短評:
 持続力・底力に優れる長距離馬?
 ここでの不安を強いて挙げるなら、前後・内外の不利。
 芝3000m以上の重賞で1-2-1-0である通り長距離指向の持続力に優れ、昨年のジャパンカップに続いて長距離指向の持続力を生かしやすい+中距離指向のキレ不足をフォローできる「馬場+展開」が揃いそうな今年のジャパンカップでも能力を発揮できるはず。ただ、前後・内外の不利は覚悟する必要があり、勝ち切るのは難しそう。相手候補の筆頭として評価したいです。
適性チェック:(最終更新:17'京都大賞典 57.0kg)
 ツナギは長さ普通(脚は長い?)、太さ普通(蹄はやや大きい)、角度普通。標準飛節? 標準的な芝の長距離向き、血統は中距離向き(??)で、重めの芝の3000m以上◎? 荒れ馬場○-??道悪▲?? 先行力:G底力(=ハイペース耐性)D-? キレ:F持続力D? 総合力でD?相当 半姉:ヴィルシーナ



ソウルスターリング

短評:
 総合力に優れるマイラー~千八巧者??
 ここでの不安は、距離の長さ、時計の掛かる馬場。
 マイルでは幅広い展開で好走していて総合力の高さを示していますが、17'毎日王冠(=中弛み風味の極端な後傾ラップ=中距離馬のギアチェンジが間に合う展開)を逃げ(=位置取りの利が最大)ながら大敗したように中距離向きの実力で劣り(17'オークスも前後・内外ともかなり有利な中での優勝)、さらなる距離延長となると強気になれる要素がありません。雨の残る馬場まで想定される今回も厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:17'毎日王冠 53.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(前脚やや短い?)、やや太い(蹄もやや大きい)、角度普通。標準飛節? 重めの芝のマイル~1800m向き、血統は中距離向き(??)で、標準的な芝のマイル~1800m◎??(2000m▲??) 荒れ馬場▲+?道悪▲?(レース振りからマイナス修正) ゲート:▲↑?? 先行力F?(※) 底力(=ハイペース耐性)F(甘め)? キレF(甘め)? 持続力F? 総合力でE-?相当 ※ 先行力を末脚に寄せて発揮可 大跳び



マカヒキ

短評:
 キレを中心とした末脚の総合力に優れる中距離馬??
 ここでの不安は、雨の残りそうな馬場+中長距離での持続力不足。
 父ディープインパクト×ややキレ優位の末脚という特徴通り、雨の影響がある馬場ではパフォーマンスが低下していて、今週末に想定される馬場(=木曜に強雨+週末にかけて低温が続く予報で、雨の影響が残りそう)はマイナス要素です。キタサンブラックやサトノクラウン相手に同時に先着したことがない通り中長距離指向の持続力の要求度が高い条件もやや苦手で、今年想定される馬場と展開では期待値が伸び悩むのでは。厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(最終更新:17'大阪杯 57.0kg)
 ツナギはやや長い(後脚長い)、太さ普通、角度普通(蹄はやや寝る)。標準飛節? 標準的な芝の中長距離~長距離向き、血統は短~マイル向き(??)で、標準的な芝の中距離◎↑??(中長距離○↓??) 荒れ馬場▲?道悪△?(レース振りからマイナス修正) 先行力:G底力(=ハイペース耐性)EキレD-?? 持続力E?? 総合力でD-?相当 斤量少注(キレ優位) 全姉:ウリウリ(距離適性の変化に注意)


現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週・月曜以降に更新)

【競馬の現実を知る。言葉・的中のマジックに騙されないで。】PR

この内容を理解している人に
【週刊競馬ナックル】というサイトを使う価値があります。
■公式サイト⇒コチラ(無料)

1、競馬は95%の人間が負けています。

「競馬で儲けたい」「万券を当てたい」
そんな幻想にいつまで振り回され続けるつもりですか?
ウソがまるで本物かのように作られている競馬予想会社に騙されてはいけません。


2、勝つ=儲かる

言葉巧みな誘惑に負けてませんか?
競馬会社から出る買い目はとても魅力的です。
しかし、その競馬会社から予想の為になる信頼できる情報はでていますか?

3、勝つ確率を高める=本物の情報による馬券

競馬予想の勝者はわずか5%。
全部当たるとか、必ず万馬券が取れるといった言葉は幻想です。

現実と向き合いながら勝つ確率を高めるのが週間競馬ナックル。

4、あなたの信頼する馬券師はいますか?

どの競馬新聞にも競馬雑誌にもいろんな予想家が載っています。
大勢の予想家が予想するからこそ、的中する確率もあがります。
競馬新聞っていろんな予想家が予想しているのに◎が一致しませんよね?

つまり、予想をだしている大勢の予想家の中で的中が出れば、
的中した競馬新聞や競馬雑誌という風に感じるでしょう。
「よく当たる」と「よく稼げる」は違うのです。

この内容を理解して、しっかり現実がわかる方に、
無料コンテンツ「オフレコ記者ブログ 南丸がゆく!!」を見て頂きたいです。

僕も見て思ったのが、「たしかに」という感想でした。
この「たしかに」を念頭において某有名新聞や雑誌を改めて見ると、
どれだけウソの情報を掴まされていたのか実感しました!

現実を理解して、競馬で勝つ確率を高めたい方はチェックしてみてください!

※アドレス送信後、返信メールからサイトに入れます。
■公式サイト⇒コチラ(無料)



芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


競馬ブログ トラコミュ
 ジャパンカップ(2017)
 ジャパンカップ2017
 ジャパンカップ(GI)
 ジャパンカップ データ分析


にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△