チャンピオンズカップ2017 予想 テイエムジンソクは持ち味の軽いスピードを削がれそう


予想のポイント、印・買い目
 コース形状などから急坂向きの底力(=ハイペース耐性)・持続力勝負になりやすいレース。
 逃げ馬が粘りやすいこと(=長い下り坂でどの馬も脚をなし崩し的に使わされやすいため?)、前哨戦が平坦ダートばかりのため1年前の急坂実績が物を言うシーン...などに注意。(土曜現在の予想)

 ◎ ケイティブレイブ
 ○ 人気ブログランキングへ
 ▲ サウンドトゥルー

買い目はなるべくシンプルに。
単勝:◎
馬連:◎○▲

――――――――――――――――――――――――
【チャンピオンズC】
昨年は10番人気のアスカノロマンを超穴馬指定にて
8万5980円完全的中!

――――――――――――――――――――――――

【さらにこの秋も!】

JBCクラシック⇒2万7570円的中!
先週の浦和記念も⇒1万1960円的中!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今年もいるゾ!

サウンドトゥルーと決まっても
馬連でも想定30倍以上!

驚きの【超穴馬】を今すぐ教えます!!
ワールド:チャンピオンズC200-200.gif

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

========================
この秋も絶好調!!
毎週とにかく当たっています!
========================
4回京都9日目11R
8万2060円的中!
----------------------
4回東京9日目11R
5万5320円的中!
----------------------
3回福島3日目7R
4万6430円的中!
----------------------
4回東京1日目8R
3万5880円的中!
----------------------
3回新潟6日目12R
3万5830円的中!
----------------------
3回新潟4日目10R
3万5130円的中!
----------------------
5回京都1日目5R
3万1460円的中!
----------------------
5回東京2日目9R
3万0920円的中!
----------------------
4回京都1日目2R
3万0400円的中!
----------------------
4回東京4日目1R
2万9870円的中!
----------------------
3回福島4日目9R
2万9790円的中!
----------------------
5回東京4日目11R
2万8680円的中!
----------------------
その他的中多数!

チャンピオンズCの超穴馬はコチラから←←
ワールド:チャンピオンズC200-200.gif



予想記事 目次
1. 予想のポイント、印・買い目
2. 前日の馬場傾向と当日の馬場の想定
3. 各馬の短評
3+. 評価を控えめにしたい人気馬

プレ予想
チャンピオンズカップ2017 プレ予想(傾向と対策+出走予定登録馬)



前日の馬場傾向と当日の馬場の想定

 中間の雨はゼロで、週末も良好な天気との予報。 乾いた馬場で開催されそうです。
 土曜現在の時計レベルは標準~少早?? 低レベルなレースとハイレベルなレースが混在していて判断が難しくなっています。降水量(=ゼロ)や最低気温(=氷点下にならない予報)を考えると、平均に近い時計レベルのはず。


馬場観察レース : netkeiba.com レース一覧

関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?



各馬の短評・適性チェック
能力適性の用語解説底力(=ハイペース耐性)キレなどの用語解説)
能力レベル(評価)の早見表AGのクラス対応表)


◎ 1-2 ケイティブレイブ

短評:
 全体的なスピードに優れる千八巧者??
 ここで狙いたい理由は、総合力の成長。
 昨年秋ごろまでは「上がりの掛かるダ1700m以下」で高いパフォーマンスを示していましたが、近走では距離適性や脚質に広がりを見せ、総合力に成長を見せています。キレ(=トップスピードと急加速力)で劣るため(母父サクラローレルの影響?)中央の他場のダートでは苦戦しやすいですが、中京ダ1800m(=中盤以降の長い下り坂+負荷の高い急坂)はその弱点が出難い条件。G1の重い負担斤量も他馬のキレが削がれる分だけプラスです。サウンドトゥルーを相手に好走できる展開が広いことも好材料で、最上位に評価したいです。
適性チェック:大幅な「評価の誤差&プラス修正」に注意。 最終更新:16'ラジオ日本賞+α)
 ツナギはやや短い、太い、やや立ち。直飛節。 力の要るダートのマイル以下向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、力の要るダートの1800m前後◎↑??(マイル○-↓??) 先行力E?? 底力(=ハイペース耐性)D-?? キレ:F-(甘め)?? 持続力:E-(甘め)?? 総合力でD-??相当 斤量少注(逃げ馬)



人気ブログランキングへ

短評:
 持続力・底力に優れる中長距離~中距離馬??
 ここで狙いたい理由は、キレないがバテない能力。
 母父コマンダーインチーフの影響が強いのか「キレないがバテない能力」を持っていて、キレ(=トップスピードと急加速力)不足を補う挙動(≒大逃げ、ロングスパート)や砂質(≒重い砂)、・展開(≒ハイペース)で結果を残しています。この能力のため中央の他場ではキレ不足を見せやすいですが、中京ダ1800mのコース形状(≒中盤以降の長い下り坂+負荷の高い急坂)にはピッタリ。17'JBCクラシック3着馬の人気がないなら絶好の狙いどきで、妙味のある相手候補として積極的にマークしたいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:17'アンタレスS 56.0kg)
 ツナギは長さ普通(後脚やや長い)、やや太い、やや立ち。直飛節気味。 力の要るダートのマイル~中距離向き、血統は中距離向き(??)で、力の要るダートの中長距離◎??(軽いダート▲+?? 中距離○??) 先行力:G+底力(=ハイペース耐性)E? キレ:F-持続力D-? 総合力でD-(甘め)~E?相当 おじ:サイドワインダー



▲ 7-14 サウンドトゥルー

短評:
 底力・持続力に優れる千八巧者?
 ここでの不安は、勝ち切れる展開の狭さ。
 昨年のチャンピオンズカップ優勝を始め、中京ダ1800mでは2-0-1-0と実力×適性の高さはメンバー最上位。しかし、先行力不足×キレ(=トップスピードと急加速力)不足のため、勝ち切るにはハイペースを待つしかありません。実力×適性の高さは疑いようがありませんが、軸や1着固定で狙うのは避けたいです。妙味が小さくとも、あくまで上位候補の1頭として。
適性チェック:(マイナス修正に注意。 最終更新:16'チャンピオンズC)
 ツナギは長さ普通、太い、角度普通。標準飛節? 力の要るダートのマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的なダートの1800m◎↑?(2000m○↑?? マイル▲↓?) 先行力:G-底力(=ハイペース耐性)C? キレ:F持続力C-? 総合力でC?相当


PR【12月全勝への道!】コラボ指数でものすごいデータを手に入れました。

初めに言います。これはまじでやばい。
おそらく12月はこのデータがあるだけで勝てる!

今すぐ見たい人は、サイトに無料登録後
【2017年11月30日更新の北条のブログ】を見てください。 
【勝率61.8% 連対立80.0% 複勝率92.7%】のデータが手に入ります。
【最高値は○○競馬場の「ある条件」で勝率76.9%】のデータが手に入ります。
【コラボ指数・北条のブログ】を見るには下のURLから↓
https://www.collabo-n.com

↑携帯での画面です。

【チャンピオンズC(G1)を含める3重賞を検証!】

====================
■土曜日 中山11R ステイヤーズS(G2) 3連単的中期待値◎

コラボ指数上位6頭で過去3年間すべて3連単的中
まぁ、今までの実績から見て外れることはないでしょう。

====================
■土曜日 阪神11R チャンレンジC(G3)
3連単的中期待値○ 回収期待値○
コラボ指数上位6頭で1、2着はほぼ決まっています。

優勝馬が6人気くらいまでの馬なら、上位6頭で3連単的中可能圏内。
2015年2014年は指数上位4頭が1,2着決着しているので、
馬連4頭BOX6点、馬単4頭BOX12点。
回収率は100%ギリギリ~多少荒れれば380%程度を望める数値がでています!

6頭で攻めるなら、3連単見込み配当は最高で20万程度と思われます。

※注意※
去年の優勝9人気、3着11人気、3連単40万馬券のような大穴が2頭も入るようなレースになるとコラボ指数でも的中はさすがに難しいと思います。
====================
■日曜日 中京11R チャンピオンズC(G1)
3連単的中期待値△ 大穴期待値○
めちゃくちゃムズイ。京阪杯を当てるくらいムズイ。
というのは、人気通りに決着もつかないし10以下人気が優勝することもあるし、「コラボ指数と人気、決着にまったく統一性がありません。」

しいて言うなら、危険馬として馬券に絡むおそれがある馬が、
【外枠のコラボ指数上位6位までの馬】
これに該当する馬は1~2頭でてくると思います。
おそらくオッズは20~30倍。
過去結果から見て、4着5着といつ馬券に絡んで配当を荒れさせてもおかしくない馬です。
この大穴は馬券に入れるべき
だと思うので要チェックです!
====================

あなたの予想は決まりましたか?
その予想にコラボ指数のデータをプラス、もしくは俺の予想は正しかったと納得する為に、コラボ指数でチェックすることをおススメします。

実はコラボ指数をおススメする理由は他にもあります。↓
↓※コラボ指数の新企画「月間回収ランキング」へ届いた一般ユーザーの的中情報※

毎月、毎週のように回収率200%を超えるのは難しい。ですが、コラボ指数を使っている一般の方がそれを実現しているのも事実です。要は使い方でどうにでもなります。
今のままの勝率でいいのか。勝率を上げたいのか。
【コラボ指数】はコチラから↓
https://www.collabo-n.com



評価を控えめにしたい人気馬

2-4 ノンコノユメ(57.0kg・前走比-1.0kg/小柄+キレ優位)

短評:
 キレ・底力に優れるマイラー?
 ここでの不安は、パワー不足・持続力不足。
 ダート馬としては非常に小柄な馬体の通りパワーの要求度が高い条件(≒交流重賞で5連敗中、中央でも急坂での優勝が条件戦まで遡る)ではパフォーマンスが低下していて、急坂の負荷が高い中京ダ1800mは不向きの条件です。15'チャンピオンズカップは多くの条件がプラスに働いての2着で(軽い斤量でパワー不足の不安を軽減、古馬との斤量差で持ち味のキレ(=トップスピードと急加速力)を生かしやすく、極端な前傾ラップ・追い込み有利の展開、コースロスを最小にしてキレを温存)、それを再現できる可能性は伏兵人気に見合わない確率なのでは。17'武蔵野ステークスの走りは復調を感じさせるものでしたが、適性がズレると思われる今回は厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(最終更新:17'フェブラリーS 57.0kg)
 ツナギは長さ普通?やや細い?やや立ち?標準飛節? 軽めのダートのマイル~中距離向き、血統は短~マイル向きで、軽いダートのマイル前後◎?(力の要るダート▲?? 1800m▲?? 1400m▲?? 馬場適性に血統&レース振りからの補正含む) ゲート:▲-?(改善中) 先行力:G-底力(=ハイペース耐性)D-↓キレD-↓? 持続力:E-(甘め)? 総合力でD-↓?相当 斤量特注(小柄+キレ優位)



4-7 ロンドンタウン

短評:
 持続力・底力に優れる千七巧者??
 ここでの不安は、急坂×底力(=ハイペース耐性・失速耐性)不足。
 やや頭の高い走りの通り急坂コースではパフォーマンスが低下していて、中京ダ1800mではさらにパフォーマンスの低下が見込まれます。また、平坦での全体的なスピードに優れるも底力の裏付けが重賞レベルでは弱く、他の人気上位馬と比べて実力差があるのでは。そこそこ人気なら厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:17'エルムS 56.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通、太い、角度普通?標準飛節? 力の要るダートのマイル~中距離向き、血統はマイル前後向き(??)で、標準的なダートの1700m◎??(砂質不問? 1800m○↑??) 先行力:F-底力(=ハイペース耐性)E(甘め)? キレ:F(甘め)? 持続力E? 総合力でE?相当 急坂▲+??(やや頭高い) 斤量少注(軽斤量で2勝)



6-11 アウォーディー

短評:
 底力・持続力に優れる中長距離馬?
 ここでの不安は、距離の短さ×加齢による衰え。
 半妹:アムールブリエや半弟:ラニらの中長距離指向が高かったようにアウォーディーも中長距離(≒ダ1900m以上)でのパフォーマンスの方がダ1800mより高く、距離の短さによるパフォーマンスの低下が心配されます。近走では得意のダ2000mでも人気を下回る着順+勝ち馬との差が開いていて、加齢による衰えも距離不安を強くしていまいます。人気なら厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(マイナス修正に注意。 最終更新:16'チャンピオンズC)
 ツナギはやや長い、やや太い、角度普通?直飛節気味? 重めの芝・軽めのダートの中距離向き、血統は中距離向き(?)で、重めの芝・標準的なダートの2000~2200m◎?(力の要るダート▲+?? ダ1800m○?) 荒れ馬場・道悪▲+?? 先行力:F?(芝スタート時:F??) 底力(=ハイペース耐性)C? キレ:E-(甘め)? 持続力C-? 総合力でC?相当 大跳び 半妹:アムールブリエほか



6-12 カフジテイク

短評:
 底力・キレに優れる千四巧者~マイラー??
 ここでの不安は、距離の長さ・持続力不足。
 昨年のチャンピオンズカップでは11人気4着に善戦。重賞を勝った+G1で好走した今年はさらに...と期待したくなりますが、昨年のチャンピオンズカップは中締まり風味の前傾ラップを最後方から追い込む競馬。位置取りの利が展開上は最大になっていて、さらに、中締まり風味になったことでキレ(=トップスピードと急加速力)まで生かしやすかったと思われます。そこまで向ききっての4着ならば、展開が変われば着順を落とす可能性の方が高いのでは。そこそこ人気なら厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:17'プロキオンS 57.0kg)
 ツナギはやや短い、太さ普通?角度普通?標準飛節? 標準的なダートのマイル以下向き、血統は短~マイル向き(?)で、軽いダートの1400m~マイル◎??(1800m▲?? ダ1200m△~×?) 先行力:G?(芝スタート時:G(甘め)?) 底力(=ハイペース耐性)DキレD-? 持続力:E-(甘め)? 総合力でD?相当 斤量少注(キレ優位) 半兄:テイクアベット



7-13 テイエムジンソク(57.0kg・前走比+1.0kg/逃げ馬・番手馬↑)

短評:
 レース前半のスピードに優れる準マイラー・千七巧者??
 ここでの不安は、パワー不足≒底力(=ハイペース耐性)不足。
 急坂コースでの実績で劣り(急坂の1000万下以上では未勝利。急坂の500万下は未経験)、中京ダ1800mのきつい急坂+57.0kgの斤量ではパワー不足からパフォーマンスが伸び悩む心配があります。平坦コースで見せる優れたスピード+血統からも急坂コースでのパフォーマンス低下が心配され、少なくとも人気に見合う信頼性は示していないはず。厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:17'みやこS 56.0kg)
 ツナギは長さ普通(後脚やや長い)、太さ普通(蹄はやや大きい)、角度普通。標準飛節? 標準的なダートの中距離向き、血統はマイル前後向き(??)で、軽めのダートの1700m◎??(1800m▲+↓??) 先行力D-底力(=ハイペース耐性)D? キレ:E-(甘め)? 持続力:F(甘め)?? 総合力でD?相当 斤量少注(逃げ・番手馬↑)



芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)


競馬ブログ トラコミュ
 チャンピオンズカップ(2017)
 チャンピオンズカップ2017
 チャンピオンズC データ分析
 チャンピオンズカップ(GI)

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力F底力(=ハイペース耐性)E? キレ:G+持続力D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△