阪神カップ2017 プレ予想(傾向と対策+出走予定登録馬)


 阪神カップはコース形状+重い負担斤量などから前掛かりの中締まりラップになりやすく、底力(=ハイペース耐性)の要求度が高いレース。
 阪神カップの傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。
プレ予想 目次
1. 結果から考える狙い方(傾向と対策)
2. 各馬の短評(出走予定登録馬)

PR【有馬記念】優勝する馬は血統・適性・スピード・統計データを見ろ!

キタサンブラックが有終の美を飾れるか!
シュヴァルグランがG1を2連勝するのか!
スワーヴリチャードが激走するのか!
この3強をぶち抜く馬がいるのか!?
有馬記念的中に向け、おススメできる指数でこんなデータがあります。
【成績】過去3年の有馬記念、指数サイトがスタートして3年。単勝的中率が年々良くなってきているのが目に見えてわかると思います。
ーーーーーーーーーーーーー
2014年 1着:指数5位
2015年 1着:指数3位
2016年 1着:指数1位
ーーーーーーーーーーーーー
【これも先週コラボ指数を見てパッと買った単勝】
こんな的中も毎週出まくってます。

うまコラボ

【そのコラボ指数はコチラ】↓ 無料登録
https://www.collabo-n.com
コラボ指数の今年の中山競馬場での的中率は、指数上位6頭で馬券を組み立てると、
【単勝約80%、馬連馬単約70%、三連単約50%】
と強烈な数字をたたき出してます!
これが今無料会員登録するとすぐに手に入るんです!

今年の有馬記念の優勝予想馬は、
コラボ指数を形成する4つのデータ「血統・適性・スピード・統計」から見てあの馬です。
昨年の有馬記念を思い出して下さい。人気1,2,3で1,2,3着の結果となり、簡単に当てれたなと思われがちです。ですが、この3頭で馬券を組み立てるのことが逆に難しかったのではないでしょうか。
サウンズオブアース、ミッキークイーン、穴でヤマカツエースetc。
馬券に絡む馬を選んだらきりがなかったと思います。

しかし、コラボ指数で選んだ3頭は、
コラボ指数1位:サトノダイヤモンド
コラボ指数2位:キタサンブラック
コラボ指数3位:ゴールドアクター
そして、その順位通りに決着。3連単的中です!

今年あなたが考える有馬記念予想は何ですか?
馬券購入の最後の決定打コラボ指数を参考にすることを自信をもっておススメします!的中精度の高さで結果がでているんですからね!

有馬記念の指数を見たいなら、コチラから無料登録
【コラボ指数はコチラ】↓
https://www.collabo-n.com



予想のポイント

結果から考える狙い方「阪神カップ」
[期待値:D-E?]
前提:A→Bコース変更・使用1/1週目の馬場傾向=内外フラット~やや外有利(2013年~)。
2013年以降は仮柵移動の1週目に変わり、2012年以前より前・内有利になる。
内回りは外回りほど外差しが効かない(=直線の短さ+外に出す時間的余裕が少なさから?)

 ○:底力を中心とした総合力上位の千四巧者
   → 先行力:FF-底力(=ハイペース耐性)DD-? キレ:EE-持続力DD-
   (期待値は「持続力優位≧キレ優位≧先行力優位」
     → 負担斤量が重い+荒れ馬場のため、キレがやや削がれる。
       2013年以降は先行力・キレの重要度がアップし、差が小さくなる。
    先行力:F-G+?以下の場合、信頼性ややダウン
     → 内外・前後が不利になりやすい。
       2012年以前は馬場傾向+展開で相殺も、2013年以降は追い込み馬が不利に)

 注:枠順の影響=外枠やや有利↓・内枠やや不利↑?
   (2013年以降は差が小さくなり、内枠の馬の善戦~好走が増える。
    抜けた「適性+実力」馬がいない場合、内枠決着になることも想定すべき。2016年など)
 注:斤量差の影響=小さい
   (展開で少し増減。 負担斤量の重さ+コース形状+馬場傾向から影響小さい)

 ×:底力を中心とした総合力で劣る馬
   → 先行力:F-G+? 底力:E? キレ:F? 持続力:E
   (他場だけの芝1400m実績馬、マイル以上がベストの馬が該当しやすい)


 コース形状(残り1200mから残り200mの急坂まで下り続けるコース形状、やや直角に近い3角、3~4角間の擬似直線、下り坂が直結する急坂)+重い負担斤量などから前掛かりの中締まりラップになりやすく、底力(=ハイペース耐性)の要求度が高いレース。
 他場だけの芝1400m実績馬の期待値が低くなりやすい点(この条件の平均ペース≒他場のハイペースのため)、阪急杯よりパワーの要求度が高くなる点(平均的な時計レベルが低く、負担斤量も重くなるため)...にそれぞれ注意。

珍しい展開:
2015年 勝ち馬:ロサギガンティア
 中弛みラップ。底力・キレ上位の千四巧者の差し馬でワンツー。テン・中盤とも例年より緩く、逃げ・先行馬を中心とした出走馬のレベル(≒重賞実績)が例年より低かったため?

現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週・月曜以降に更新)



各馬の短評・適性チェック
能力適性の用語解説底力(=ハイペース耐性)キレなどの用語解説)
能力レベル(評価)の早見表AGのクラス対応表)


サングレーザー

短評:
 底力・持続力に優れる千五巧者?? 
 ここでの不安は、底力(=ハイペース耐性)不足。
 4連勝での重賞制覇+初のG1で3着に好走...と、近走の充実ぶりは見事ですが、底力(=ハイペース耐性)の裏付けとなると急坂かつ定量G2レベルでは人気に見合うレベルを見せていません。適性+能力の特徴からパフォーマンスを伸ばしてくる可能性は考えられますが、1人気なら逆転候補を探した方が馬券の期待値は高くなるのでは。控えめな評価から考えたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:17'スワンS 54.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通、太さ普通、やや立ち~立ち。直飛節気味。 標準的な芝のマイル~1800m向き、血統はマイル~中距離向きで、重めの芝の1500m前後◎?? 荒れ馬場・道悪○?? 先行力:F-(甘め)? 底力(=ハイペース耐性)E(甘め)? キレ:F?? 持続力E-?? 総合力でE(甘め)?相当 斤量注(軽斤量で複数回好走) おば:メーデイアほか



イスラボニータ

短評:
 キレ・底力に優れるマイラー?
 ここでの不安を強いて挙げるなら、底力(=ハイペース耐性)不足。
 マイルで安定した成績を残しているように、急坂の芝1400m・定量G2では人気に見合うほどの底力を示していません。以前より短距離指向が強まっている印象がある点、例年よりメンバーのレベルが低い点...は、それぞれ不安を軽減する要素で、評価を下げすぎるのも危険です。人気に見合う勝率を疑いつつも、上位に評価したいです。
適性チェック:(マイナス修正に注意。 最終更新:17'マイルCS 57.0kg)
 ツナギはやや短い(脚の長さ普通?)、太さ普通、やや立ち。標準飛節? 標準的な芝のマイル前後向き、血統は短~マイル向き(?)で、標準的な芝のマイル◎↑?(1400m○-↑? 1800m▲↓?) 荒れ馬場▲?道悪△? ゲート:▲-↓?(大跳び) 先行力:F底力(=ハイペース耐性)D-(甘め)? キレD-? 持続力:F? 総合力でD-D-(甘め)?相当 斤量少注(キレ優位)



モズアスコット(56.0kg・前走比+1.0kg)

短評:
 全体的なスピードに優れる千四巧者??
 ここでの不安は、底力(=ハイペース耐性)不足。
 2~3走前は高速馬場とはいえOP特別~重賞の平均走破時計を上回るなど高い素質を示していますが、底力は急坂芝1400m・定量G2レベルでは見劣ります。例年よりメンバーのレベルが低い点はこの不安を軽減する要素ですが、平坦→急坂替わりや負担斤量の増加は不安を強調する要素で、現状では荷が重いのでは。成長が見込まれて人気なら、厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:17'渡月橋S 55.0kg)
(誤差注)ツナギはやや短い、やや太い、角度普通?標準飛節? 重めの芝のマイル以下向き、血統は短~マイル向き(?)で、重めの芝の1400m前後◎?? 荒れ馬場・道悪▲+?? 先行力:F-底力(=ハイペース耐性)E(甘め)? キレ:F-持続力F? 総合力でE-↑??相当



レーヌミノル

短評:
 底力・先行力などの全体的なスピードに優れる千四巧者??
 ここで狙いたい理由は、ベスト条件と推測されるため。
 17'桜花賞(=道悪馬場ながら額面のスピードも問う前傾ラップ)を先行して優勝しているように、芝1400m以下に向く全体的なスピードに優れた素質・実力を見せていて、阪神カップは能力全開を叶えやすいベスト条件だと推測されます。定量戦=パワーを生かしやすい&他馬のキレ(=トップスピードと急加速力)がやや鈍りやすいこともレーヌミノル(=パワーに優れるもキレで劣る。 父ダイワメジャー×母父タイキシャトルのイメージ通りの能力)にとっては好都合です。成長を見込んだ評価にはなりますが、上位に評価したいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:17'桜花賞 55.0kg+α)
 ツナギはやや短い(脚は長さ普通)、太さ普通(蹄はやや大きい)、やや寝る(蹄は寝る)。標準飛節? 標準的な芝の短~マイル向き、血統は短~マイル向き(?)で、重い芝の1400m◎?(1200m○?? マイル▲+?) 荒れ馬場○?道悪▲+??(レース振りからプラス修正) 先行力F底力(=ハイペース耐性)E(甘め)? キレ:F-持続力F(甘め)? 総合力でE-?相当



ダンスディレクター(57.0kg/小柄+キレ優位)

短評:
 キレ・底力に優れる千三巧者?
 ここでの不安は、パワー不足+底力(=ハイペース耐性)不足。
 急坂コースでの成績が落ちるようにパワーと底力(=ハイペース耐性)の要求度が高い条件ではパフォーマンスが低下していて、やや長い下り坂が急坂に直結する阪神芝1400mは不向きの条件です。定量戦の負担斤量の重さはこの不安を強調する要素で、スローペースかつ中弛みラップなど持ち味のキレ(=トップスピードと急加速力)を生かせる限られた展開以外では好走が難しいのでは。厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(マイナス修正に注意。 最終更新:17'シルクロードS 57.5kg)
 ツナギは短い、太さ普通、角度普通~やや寝る(蹄も寝る?)。標準飛節。 標準的な芝の短距離~マイル向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、標準的な芝の1300m前後◎?(マイル△↓??) 荒れ馬場▲?道悪▲??(レース振りからの補正含む) 先行力:F-(甘め)~G+底力(=ハイペース耐性)EキレD? 持続力:F? 総合力でD-?相当 斤量特注(小柄+キレ優位) 平坦○?急坂▲?



シャイニングレイ

短評:
 全体的なスピードに優れる千三巧者~千四巧者??
 ここで狙いたい理由は、上がりの掛かる芝1200m~1400mでの強さ。
 長期休養明けで高いパフォーマンスを見せたのは上がりの掛かる芝1200m~1400mで、気性の難しさをあまり抑えずに済む距離かつパワーを生かせる展開やコース形状で連勝を伸ばしています。阪神カップはコース形状や負担斤量から能力を発揮しやすい好条件だと思われ、制御できれば重賞実績上位馬でも上位を争えるのでは。未知数を多めに含む評価ですが、上位に評価したいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:17'CBC賞 56.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通?太さ普通?やや立ち。直飛節。 標準的な芝のマイル~中距離以下向き、血統はマイル~中距離向き(??)+気性難で、標準的な芝の1300m~1400m◎↑??(1200m○↑? マイル▲-↓? 中距離△-↓↓??) 荒れ馬場・道悪▲+??(レース振りからプラス修正) 先行力E-(甘め)? 底力(=ハイペース耐性)D-(甘め)? キレ:F↑?? 持続力:-(不明) 総合力でE?相当 おじ:ブラックシェル


現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週・月曜以降に更新)

PR
【有馬記念2017】キタサンブラックは馬券になるか?
有馬記念、自信のある馬券でズバッ!っと当てたいですよね?
当てましょう!
【こんな感じで】↓クリックで拡大

うまコラボ

競馬歴2年目。今まで負けてばっかりの僕が、
コラボ指数歴2ヶ月目にて現在プラス50万くらい。
リアルな実績。数万円で買い目をもらうような予想サイトではないです。
最強。まじで最強。この予想方法を使わない理由がわからない。そう断言してもいいくらい最強!
【指数】=【コラボ指数】
今までどれだけ外れる馬券を平気で買ってJRAに寄付してたか思い知らされました。
【コラボ指数はコチラ】↓ 無料登録
https://www.collabo-n.com

※返信メールが届かない時は、アドレスが間違っているか迷惑メールにあるかです。

では有馬記念対策。【コラボ指数の見方】です。
シンプルに伝えると、コラボ指数順位を追っていくだけです。
上位6頭はとんでもなく走る強い馬です。
■2016年有馬記念 結果

コラボ指数の1位-2位-3位で1-2-3着的中。楽な戦いですね!

別のレースでも見てみます。
■2017年12月9日 霞ヶ浦特別

よく走りますね。
コラボ指数上位6頭で3連単的中(実質4頭で的中)3連単65,920円的中

数ヶ月ですが、僕がコラボ指数を使って勝ててる理由は、
【当たる】という理由よりもありますが、
【その馬券を自信を持って買う決断ができたこと】
です。
あの馬券買っとけばよかった!というセリフを言う事がなくなりました。
そして、自分で予想していたときは絶対買うと決めていただろう馬を、今では躊躇なく消す事ができました。
さらに言うと、僕は今、3連単的中率(24点買い)は70%程です。
鬼です。もうここまで来たら負ける気がしない。
※12月の実験データで、コラボ指数の過去3年結果より
阪神JFはコラボ指数1位 複勝率100% →今年も的中。24,000円勝ちました。
有馬記念はコラボ指数3位 複勝率100% →注目の1頭です。
【コラボ指数はコチラ】↓ 無料登録
https://www.collabo-n.com

※返信メールが届かない時は、アドレスが間違っているか迷惑メールにあるかです。



芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 芝1200m限定
 中京(412.5m)>新潟内(359m)>阪神内(356.5m)
>京都内(328m)>中山(310m)>小倉(293.0m)
>福島(292.0m)>札幌(266.1m)>函館(262m)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


競馬ブログ トラコミュ
 阪神C(2017)
 阪神カップ2017
 阪神C データ分析

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△