根岸ステークス2018 予想 カフジテイクを逆転可能なのは...?


予想のポイント、印・買い目
 コース形状からダ1400m戦としてはテンがもっとも緩くなりやすく、末脚(=レース後半の能力)の総合力勝負にややなりやすい条件。
 他場のダート短距離に好走歴が偏る馬(≒レース前半の能力に優れる馬、先行力・底力タイプ)は末脚不足から苦戦しやすく同コース実績馬やマイルをこなせる馬が巻き返しやすい点、根岸ステークスは同コースのOP特別より緩い流れになりやすい点、明らかに高速馬場が続いていること(大雪→厳しい冷え込みの影響?)...などに注意。(土曜現在の予想)

 ◎ 人気ブログランキングへ
 ○ サンライズノヴァ
 ▲ ノンコノユメ

買い目はなるべくシンプルに。
馬連:◎○▲

PR【三連単的中率平均40%。東京は50~70%まで飛躍】根岸S、シルクロードSの軸馬共通点

この後、根岸S、シルクロードSについてひも解いていきますが、まずは、そのひも解きに使うデータの実績をご覧ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
単勝88.9% 馬連、馬単61.1% ワイド86.1% 
三連複、三連単41.7%
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
先週1月21日(日)【中山・京都・中京】の的中実績です。
今週も京都と中京競馬場はレースがあります。
最低でも40%程の三連単的中率を持っている驚異的なデータであることは立証できています。

続いて、今週と同じ条件下でデータをだしたいので、
昨年の1月最終週【東京競馬場だけ】で絞ってみると、
2017年1月29日(日)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
単勝97.2% 馬連、馬単75% ワイド88.9% 
三連複、三連単52.8%
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
2017年1月28日(土)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
単勝91.7% 馬連、馬単77.8% ワイド97.2% 
三連複、三連単66.7%
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ここまで上がります。東京競馬場は特に正確なデータをたたき出している証拠です。
今週はその東京競馬場で開催される「根岸S」のデータと6Rまでのデータが無料公開されるラッキーな週ですので、軸決め、三連単などの予想の参考にしてみてください。
おそらく今までの競馬予想とは違う世界を体験することになりますので、ぜひ楽しんで見てみてください。
→ 無料会員登録ページ

それでは、
■根岸S、シルクロードSのデータです。

このデータを見る通り、両レースともに優勝馬は指数1位と2位がほぼ独占。
根岸Sに至っては3年連続指数1位の馬が優勝しています。

さらに連系を狙う人の為に、各レースを過去5年まで細分化してみます。
■根岸S

【ポイント】
チェックすべき項目は、指数順位ではなく指数値32以下の馬。
4年間5着までの馬、すべて指数値32以下で決着。
万馬券だろうと15万馬券だろうと、すべて指数値32以下で5年間決着している共通点が見つかりました。
この指数は「数字が小さい方が走る馬」を示しています。
よくある他の指数は「数字が大きい方が走る馬」と示しているので間違えないようにしてください。
例)21日 中山9R 初茜賞 単勝260円、三連単10,700円的中

根岸Sの指数は日曜日昼、
サイト運営者「北条のブログ」にて無料公開されます。
→ 無料会員登録ページ

■シルクロードS

【ポイント】
チェックすべき項目は、指数1位~4位の馬。
人気薄の好走度が高すぎる難しいレースですが、馬連・ワイドでも十分配当が出るレース。
軸は指数1、2位馬が熱いと思いますが、相手に悩みますよね。
僕が馬券を買うなら少点数で攻めます。指数1位~4位のワイド。
そこに調教やパドック情報で自分が穴馬と思った馬が、過去好走度が高い指数7位~11位くらいまでにランクインしていたら穴馬として馬券に追加します。
そんな馬がバンバン好走しているレースがシルクロードSだと思います。
ちなみに、指数4位の馬で馬券内になったレース
2017年3着指数4位→7人気単オッズ18.6倍
2015年3着指数4位→12人気単オッズ36.7倍
と、この指数データだけでも充分に穴馬を抑える事ができているのも事実です。

シルクロードSは根岸Sより荒れて予想が難しいレースですが、このデータを参考に、ぜひ馬券を組み立ててみてください。
→ 無料会員登録ページ



予想記事 目次
1. 予想のポイント、印・買い目
2. 前日の馬場傾向と当日の馬場の想定
3. 各馬の短評
3+. 評価を控えめにしたい人気馬

プレ予想
根岸ステークス2018 プレ予想(傾向と対策+出走予定登録馬)



前日の馬場傾向と当日の馬場の想定

東京競馬場 : 開催1/4週目、C→Dコース変更・使用1/4週目。月大雪+以降、厳しい冷え込み

 ダートは土曜現在の時計レベルが非常に早い(中距離で平均+0.2秒/1F)?? 少なくとも平均より時計の早い馬場であることは間違いなく、芝でも走れそうな血統の馬が好走しています。日曜もこの傾向が続きそうで、根岸ステークスでは芝指向の末脚に優れる馬や芝向きの血統の馬から評価したいです。


馬場観察レース : netkeiba.com レース一覧

関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?



各馬の短評・適性チェック
能力適性の用語解説底力(=ハイペース耐性)キレなどの用語解説)
能力レベル(評価)の早見表AGのクラス対応表)


人気ブログランキングへ(57.0kg/キレ優位)

短評:
 底力・キレに優れる千四巧者~マイラー??
 ここでの不安を強いて挙げるなら、加齢によるトップスピードの衰え(×昨年比+1.0kgの斤量)。
 近走では額面の上がりが伸び悩んでいて、加齢によるトップスピードの衰えが心配されます(以前より前付けしていることも影響?)。昨年比+1.0kgの斤量増はこの不安を強くする要素なので、期待値は昨年よりやや低くなっている可能性があります。
 ...とはいえ、昨年の根岸ステークスを完勝するなど東京ダ1400mでは3戦3勝。持ち味のキレ(=トップスピードと急加速力)を発揮できる東京ダ1400mはスローペースならば額面の上がりの早さで、ハイペースならば前後の利で逃げ・先行馬を差し切ることが可能で、距離+能力の特徴からは不安がありません。他の有力馬にそれらで上回る馬はいないと思われ、人気でも上位に評価したいです。
適性チェック:(最終更新:17'プロキオンS 57.0kg)
 ツナギはやや短い、太さ普通?角度普通?標準飛節? 標準的なダートのマイル以下向き、血統は短~マイル向き(?)で、軽いダートの1400m~マイル◎??(1800m▲?? ダ1200m△~×?) 先行力:G?(芝スタート時:G(甘め)?) 底力(=ハイペース耐性)DキレD-? 持続力:E-(甘め)? 総合力でD?相当 斤量少注(キレ優位) 半兄:テイクアベット



○ 5-8 サンライズノヴァ(56.0kg)

短評:
 底力を中心とした総合力に優れるマイラー??
 ここでの不安を強いて挙げるなら、急加速力不足。
 これまでのレースを見直すと、緩急の小さい展開など急加速力の要求度が低めの条件の方がパフォーマンスを上げている印象があり、超大型の馬格+母系(母父サンダーガルチ×母母父リアルシャダイ×母母母父サーペンフロ)もその印象を後押しします。時計の早い馬場は得意ですが、急加速力(≒キレ)の要求度が高い展開になった際の詰めの甘さに注意したいです。成長を期待しつつも、1着固定の馬券は資金配分を薄めにしても。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:17'グリーンCC 54.0kg+α)
(誤差注)ツナギは長さ普通、やや細い、やや立ち?飛節不明。 軽めのダートのマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、軽めのダートのマイル前後◎??(1400m▲+??) 先行力F(甘め)? 底力(=ハイペース耐性)E-? キレ:F-?? 持続力F?? 総合力でE-↑??相当 おじ:サンライズバッカス



▲ 8-14 ノンコノユメ(58.0kg・前走比+1.0kg/小柄+キレ優位)

短評:
 キレ・底力に優れるマイラー??
 ここで狙いたい理由は、近2走での上がりの早さ+キレ優位の末脚。
 もともと優れたキレ(=トップスピードと急加速力)を持つ馬でしたが、去勢後しばらくはパフォーマンスが低下していました。それが昨秋の武蔵野ステークスとチャンピオンズカップ(いずれもキレを問われる中弛みラップ)では上位の上がりを繰り出すなど復調が感じられます。カフジテイクのキレにピーク時ほどの勢いが感じられない+サンライズノヴァは急加速力にやや不安があることなどから、展開次第では逆転が可能なのでは。メンバーでもっとも重い斤量は大きなマイナス(コピペしたツイート参照)ですが、伏兵人気にまで落ちるなら積極的に狙いたいです。
適性チェック:(最終更新:17'フェブラリーS 57.0kg)
 ツナギは長さ普通?やや細い?やや立ち?標準飛節? 軽めのダートのマイル~中距離向き、血統は短~マイル向きで、軽いダートのマイル前後◎?(力の要るダート▲?? 1800m▲?? 1400m▲?? 馬場適性に血統&レース振りからの補正含む) ゲート:▲-?(改善中) 先行力:G-底力(=ハイペース耐性)D-↓キレD-↓? 持続力:E-(甘め)? 総合力でD-↓?相当 斤量特注(小柄+キレ優位)


【競馬の現実を知る。言葉・的中のマジックに騙されないで。】PR

この内容を理解している人に
【週刊競馬ナックル】というサイトを使う価値があります。
■公式サイト⇒コチラ(無料)

1、競馬は95%の人間が負けています。

「競馬で儲けたい」「万券を当てたい」
そんな幻想にいつまで振り回され続けるつもりですか?
ウソがまるで本物かのように作られている競馬予想会社に騙されてはいけません。


2、勝つ=儲かる

言葉巧みな誘惑に負けてませんか?
競馬会社から出る買い目はとても魅力的です。
しかし、その競馬会社から予想の為になる信頼できる情報はでていますか?

3、勝つ確率を高める=本物の情報による馬券

競馬予想の勝者はわずか5%。
全部当たるとか、必ず万馬券が取れるといった言葉は幻想です。

現実と向き合いながら勝つ確率を高めるのが週間競馬ナックル。

4、あなたの信頼する馬券師はいますか?

どの競馬新聞にも競馬雑誌にもいろんな予想家が載っています。
大勢の予想家が予想するからこそ、的中する確率もあがります。
競馬新聞っていろんな予想家が予想しているのに◎が一致しませんよね?

つまり、予想をだしている大勢の予想家の中で的中が出れば、
的中した競馬新聞や競馬雑誌という風に感じるでしょう。
「よく当たる」と「よく稼げる」は違うのです。

この内容を理解して、しっかり現実がわかる方に、
無料コンテンツ「オフレコ記者ブログ 南丸がゆく!!」を見て頂きたいです。

僕も見て思ったのが、「たしかに」という感想でした。
この「たしかに」を念頭において某有名新聞や雑誌を改めて見ると、
どれだけウソの情報を掴まされていたのか実感しました!

現実を理解して、競馬で勝つ確率を高めたい方はチェックしてみてください!

※アドレス送信後、返信メールからサイトに入れます。
■公式サイト⇒コチラ(無料)



評価を控えめにしたい人気馬

2-2 アキトクレッセント

短評:
 全体的なスピードに優れる千三巧者??
 ここでの不安は、キレ(=トップスピードと急加速力)不足。
 父ウォーエンブレム×母父フレンチデピュティという血統通り緩急の小さいペースを刻むとパフォーマンスを上げていて、急加速力(≒キレ)の要求度が高くなりやすい東京ダ1400mで勝ち切るのは難しいと思われます。これまでのレース内容から脚抜きの良い馬場はパフォーパンス上昇に繋がる要素ですが、それでも厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(最終更新:17'ギャラクシーS 55.0kg)
 ツナギは短い、やや細い?角度不明。標準飛節? 軽めのダートの短距離向き、血統は短~マイル向き(?)で、軽いダートの1300m前後◎??(力の要るダート▲?) 先行力E-(甘め)? 底力(=ハイペース耐性)E-? キレ:F-(甘め)? 持続力:-(不明) 総合力でE-?相当



5-7 キングズガード(57.0kg/やや小柄↑)

短評:
 底力・持続力に優れる千四巧者~マイラー?
 ここでの不安は、高いレベルでのキレ(=トップスピードと急加速力)不足。
 急坂コースで6勝(/全8勝)を挙げているように末脚は持続力優位で、キレ(=トップスピードと急加速力)の要求度が高い東京ダ1400mでは0-1-1-1と未勝利。その他のレースを見てもキレの大幅な成長は感じられず、人気に見合う勝率~連対率は期待できないと思われます。厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(最終更新:17'プロキオンS 56.0kg)
 ツナギは長さ普通(前脚短い)、やや太い、角度普通~やや寝る?標準飛節? やや力の要るダートのマイル前後向き、血統はマイル前後向き(??)で、ダートの1400m~1700m◎?(砂質不問??血統によるプラス修正含む) 先行力:G+?(甘め。芝スタート時:G?) 底力(=ハイペース耐性)D-(甘め)? キレ:E-?(甘め) 持続力E? 総合力でD-(甘め)~E↑?相当 斤量少注(やや小柄↑)



8-13 ベストウォーリア(58.0kg)

短評:
 底力を中心とした総合力に優れる準マイラー?
 ここでの不安は、高いレベルでのキレ不足×重い負担斤量。
 プロキオンステークスを連覇、東京ダ1600mで高いパフォーマンスを発揮しているように、底力(=ハイペース耐性)を中心とした総合力を問われる条件がベストで、キレ(=トップスピードと急加速力)の要求度が高くなる東京ダ1400mではキレ不足です。メンバーでもっとも重い負担斤量はこの不安を強くする要素で、根岸ステークスを優勝するのは難しいと思われます(現在の根岸ステークスの条件になった2001年以降、メンバーでもっとも重い負担斤量の馬は未勝利)。ここでは厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(マイナス修正に注意。 最終更新:17'フェブラリーS 57.0kg)
 ツナギは長さ普通(前脚やや短い)、やや太い、角度普通。直飛節。 やや力の要るダートのマイル前後向き、血統は短~マイル向き(?)で、ダートの1400m~1500m◎?(砂質不問? マイル○-?? 1200m△?) 先行力E?(甘め。芝スタート時:E?甘め) 底力(=ハイペース耐性)D? キレ:E-(甘め)? 総合力でD-?相当



芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)


競馬ブログ トラコミュ
 根岸S(2018)
 根岸ステークスみんなの予想
 根岸S データ分析

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△