羅生門ステークス2018 結果回顧(速報) ルグランフリソンが上がりの掛かる条件でまた優勝


ラップタイムの評価

羅生門ステークス2018(34.8-12.0-37.2 =1'24"0雨、稍重・少掛↑??) テン早く、中盤わずかに早く、上がりがかなり掛かる。この条件としてはハイペース=前傾ラップで、底力(=ハイペース耐性)上位馬が有利。 時計レベルの判断が難しいため判断が難しいですが、レースレベルは平均以下かも。
レース後のコメント(ラジオNIKKEI)


ルグランフリソン

挙動:
 ゲートわずかに遅い、ダッシュに少し手間取り中団から。 3・4角中団(→中団前目~好位)、内から4頭分? 直線、外目から終いまでしぶとく伸びて差し切る。
短評:
 前後やや有利(展開≧馬場)? 展開と能力適性が一致?? 年齢とともに上がりの掛かる条件(2017WASJ第4戦もそう)での好走が増えてきていて、アメリカ血統らしい能力・適性を示すようになっています。ダートでも若い頃のようなキレ(=トップスピードと急加速力)は見られず、急坂コースなど上がりの掛かる条件の方が合いそう。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:18'羅生門S 57.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(前脚はやや短い)、やや太い、角度普通(蹄はやや立ち)。直飛節気味? 重めの芝のマイル前後向き、血統は短~マイル向き(??)で、重めの芝のマイル◎??(軽いダート○~▲?? ダ1400m○??) 荒れ馬場・道悪▲+?? 先行力:F-底力(=ハイペース耐性)E(甘め)? キレ:F(甘め)? 持続力F?? 総合力でE-??相当

当該週の馬場傾向は「カテゴリ:馬場傾向 回顧」にて。


PR【単勝】日経新春杯(G2)、京成杯(G3)、愛知杯(G3)

このデータが一般公開されたのが2014年。
年々的中精度が上がってきていて、使い勝手が良い頃合いになってきました。

日経新春杯(G2)データは無料公開が決定しています。
このデータを参考に馬券を組み立ててみてはいかがでしょうか。
→ 無料会員登録ページ

また、先週土日の重賞結果です。
指数1位馬順位
1/6(土)中山金杯(G3)1着(単勝250円)
1/6(土)京都金杯(G3)1着(単勝640円)
1/7(日)フェアリーS(G3)1着(単勝460円)

京都金杯については指数1位~3位の馬で3連単(11,480円)的中しています。

年々的中精度が上がってきている競馬データ。
日経新春杯(G2)データは無料公開が決定しています。
このデータを参考に馬券を組み立ててみてはいかがでしょうか。
→ 無料会員登録ページ


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説底力(=ハイペース耐性)キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表AGのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△