白富士ステークス2018 結果回顧(速報・注目レース) マイネルハニーが成長や変化を見せて逃げ切り


ラップタイムの評価

白富士ステークス2018(36.0-48.1-34.9 =1'59"0稍重・標準??) テン・中盤ともわずかに早く、上がりが少し掛かる。緩急が小さい流れからの上がり勝負で、前・内に付けた総合力上位馬が有利。 外差しが効きづらい馬場傾向の影響に注意。
レース後のコメント(ラジオNIKKEI)


マイネルハニー(57.0kg/逃げ馬)

挙動:
 ゲート早い? 2角先頭、最内? 3・4角先頭、最内? 直線、内で終いまでしぶとく伸びて逃げ切る。
短評:
 前後やや有利、内外有利(馬場+展開)、馬場+展開と適性(馬場+距離+能力)が一致? 芝1800mでは目立った成長が感じられませんでしたが、距離延長の芝2000mでパフォーマンスを上げてきました。全体的なスピードを生かせる条件なら重賞2勝目を狙えるのでは。逃げを争う人馬がいなければ金鯱賞(=中京芝2000mは前半上り坂→後半長い下り坂のため、全体的なスピードに優れる逃げ馬が自身の能力を発揮しつつ、後続の末脚を削ぎやすい)がもっとも合いそう。
適性チェック:(最終更新:18'白富士S 57.0kg)
 ツナギは長さ普通、太い、角度普通。直飛節気味。 重い芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、重い芝の1900m前後◎↑?(軽い芝▲?? マイル▲-↓??) 荒れ馬場・道悪○?(レース振りから) ゲート:▲+?? 先行力E(甘め)? 底力(=ハイペース耐性)E? キレ:F(甘め)? 持続力E-? 総合力でE?相当 斤量注(逃げ・番手馬)

当該週の馬場傾向は「カテゴリ:馬場傾向 回顧」にて。


PR【三連単的中率平均40%。東京は50~70%まで飛躍】根岸S、シルクロードSの軸馬共通点

この後、根岸S、シルクロードSについてひも解いていきますが、まずは、そのひも解きに使うデータの実績をご覧ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
単勝88.9% 馬連、馬単61.1% ワイド86.1% 
三連複、三連単41.7%
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
先週1月21日(日)【中山・京都・中京】の的中実績です。
今週も京都と中京競馬場はレースがあります。
最低でも40%程の三連単的中率を持っている驚異的なデータであることは立証できています。

続いて、今週と同じ条件下でデータをだしたいので、
昨年の1月最終週【東京競馬場だけ】で絞ってみると、
2017年1月29日(日)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
単勝97.2% 馬連、馬単75% ワイド88.9% 
三連複、三連単52.8%
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
2017年1月28日(土)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
単勝91.7% 馬連、馬単77.8% ワイド97.2% 
三連複、三連単66.7%
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ここまで上がります。東京競馬場は特に正確なデータをたたき出している証拠です。
今週はその東京競馬場で開催される「根岸S」のデータと6Rまでのデータが無料公開されるラッキーな週ですので、軸決め、三連単などの予想の参考にしてみてください。
おそらく今までの競馬予想とは違う世界を体験することになりますので、ぜひ楽しんで見てみてください。
→ 無料会員登録ページ

それでは、
■根岸S、シルクロードSのデータです。

このデータを見る通り、両レースともに優勝馬は指数1位と2位がほぼ独占。
根岸Sに至っては3年連続指数1位の馬が優勝しています。

さらに連系を狙う人の為に、各レースを過去5年まで細分化してみます。
■根岸S

【ポイント】
チェックすべき項目は、指数順位ではなく指数値32以下の馬。
4年間5着までの馬、すべて指数値32以下で決着。
万馬券だろうと15万馬券だろうと、すべて指数値32以下で5年間決着している共通点が見つかりました。
この指数は「数字が小さい方が走る馬」を示しています。
よくある他の指数は「数字が大きい方が走る馬」と示しているので間違えないようにしてください。
例)21日 中山9R 初茜賞 単勝260円、三連単10,700円的中

根岸Sの指数は日曜日昼、
サイト運営者「北条のブログ」にて無料公開されます。
→ 無料会員登録ページ

■シルクロードS

【ポイント】
チェックすべき項目は、指数1位~4位の馬。
人気薄の好走度が高すぎる難しいレースですが、馬連・ワイドでも十分配当が出るレース。
軸は指数1、2位馬が熱いと思いますが、相手に悩みますよね。
僕が馬券を買うなら少点数で攻めます。指数1位~4位のワイド。
そこに調教やパドック情報で自分が穴馬と思った馬が、過去好走度が高い指数7位~11位くらいまでにランクインしていたら穴馬として馬券に追加します。
そんな馬がバンバン好走しているレースがシルクロードSだと思います。
ちなみに、指数4位の馬で馬券内になったレース
2017年3着指数4位→7人気単オッズ18.6倍
2015年3着指数4位→12人気単オッズ36.7倍
と、この指数データだけでも充分に穴馬を抑える事ができているのも事実です。

シルクロードSは根岸Sより荒れて予想が難しいレースですが、このデータを参考に、ぜひ馬券を組み立ててみてください。
→ 無料会員登録ページ


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説底力(=ハイペース耐性)キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表AGのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△