ダイヤモンドステークス2018_結果回顧 フェイムゲームが持続力の高さを見せつける


 テン≫上がりかつ2~4ブロックがほぼ一貫ペース(=この条件としてはハイペース)+少し前・内有利(内は砂埃が上がるも)の標準~重めの芝で、底力(=ハイペース耐性)・持続力に偏った馬が有利。  ダイヤモンドステークス2018の回顧をしていきます。
回顧記事 目次



芝の馬場傾向 回顧馬場傾向 回顧よりコピペ)

東京競馬場 : 開催4/4週目、Dコース使用4/4週目。日北西の風(≒3・4角向風)少し強い?

 少し前・内有利(内は砂埃が上がるも)で、時計レベルは標準?? 好走している血統は(日曜12Rまで、計10レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×15、Mr. Prospector系×4、Hail to Reason系(非SS系。Roberto系など)×4、Mr. Prospector系×3、Northern Dancer系×3、その他×1で、推測される芝質は「標準~重めの芝(前週比:変わらず)」

 最終週・4週目の東京芝をまとめると、「少し前・内有利(内は砂埃が上がるも)の標準~重めの芝で、時計レベルは標準??」


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?



ラップタイムの評価

2018 49.6-50.5-50.7 -25.0-35.8 =3'31"6大逃げ含む
2番手 51.2-49.9-49.9 -24.8-35.8 =3'31"6標準?

平均 50.9-51.5-51.2 -24.3-35.3 =3'33"2少掛?(2012~17、ダイヤモンドS、良馬場、含:番手、計5レース)

※「4F-4F-4F -2F-3F =17F」で表記


 ラップタイムを例年や平均と比べて評価すると、テン少し緩く、2ブロック早く、3ブロック少し早く、4ブロック少し掛かり、上がりが掛かる。テン≫上がりかつ2~4ブロックがほぼ一貫ペース=この条件としてはハイペースで、底力(=ハイペース耐性)・持続力に偏った馬が有利。 このレースとしてはレベルが高いと思われますが、ここで発揮した能力を他のレースで再現するのは難しいはず。

レース後のコメント(ラジオNIKKEI)



フェイムゲーム(58.5kg)

短評:
 斤量差不利(展開で軽減)、展開と能力適性が完全に一致? テン≫上がりかつ2~4ブロックがほぼ一貫ペース(=この条件としてはハイペース)になったことで、斤量差の不利を軽減しつつ、持ち味の持続力を全開にできたと思われます。セン馬のためか年齢の割に競争能力は若々しいですが、それでもキレ(=トップスピードと急加速力)を問われると苦戦していて、天皇賞(春)で好走するには「馬場+展開」の条件が揃いきらないと厳しそう。
適性チェック:(マイナス修正に注意。 最終更新:18'ダイヤモンドS 58.5kg)
 ツナギは長さ普通(前脚やや短い)、太さ普通、やや寝る。直飛節? 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、標準的な芝の長距離◎↑?(中長距離○↓? 中距離△↓?) 荒れ馬場・道悪▲? ゲート:△+? 先行力:G底力(=ハイペース耐性)E?? キレ:E-(甘め)? 持続力D↓? 総合力でD-?相当 斤量少注(やや小柄) 半兄:バランスオブゲーム



結果から考える狙い方「ダイヤモンドステークス」
[期待値:F?]=展開の幅広さに注意。

 ▲+:早い上がりでバテずに伸びる馬(≒持続力を中心とした末脚上位馬)
   → 先行力:F-G+↑底力(=ハイペース耐性)EE-? キレ:E-F↑持続力D-E
   (期待値は「持続力優位 ≧ 先行力優位=キレ優位」になりやすい。
     → 馬場・展開によって変化。キレの相対的な要求度は長距離重賞で2番目に高い。
    先行力は、メンバー上位なら最小限で可。
     → 複勝の期待値高め。末脚不足を補う要素=馬場傾向や展開、斤量差などのフォロー欲しい
       近年は末脚の要求度が高い馬場になりやすく、期待値ダウンの傾向あり?)

 注:枠順の影響=±内枠やや有利・外枠やや不利
   (コースロスの少なさから)
 注:斤量差の影響=±やや小さい??
   (展開で影響度が大きく変動。
    平均的な展開なら、軽ハンデの逃げ・先行馬の粘り込みに注意)

 ×:持続力を中心とした末脚で劣る馬
   → 先行力:GG-? 底力:F? キレ:F-G+? 持続力:E-F
   (先行力上位なら、軽減可)


 コース形状(1周目3・4角までが短い、コーナー数が6つと多い、芝3000m以上では終いの直線がもっとも長い=京都外回りより100m以上長く+上り坂があるため、キレの相対的な要求度が長距離重賞では天皇賞(春)に次いで高い)などから早い上がりでバテずに伸びる馬(≒持続力を中心とした末脚上位馬)の期待値が高いレース。
 展開の幅広さ、コースロスを抑えた逃げ・番手の馬(多くは軽ハンデ)の粘りこみ...などに注意。



―――――――――――――――――――――――――

昨年の中山記念は【超穴馬】に指名していた
サクラアンプルール(8人気)が激走して31万馬券!

―――――――――――――――――――――――――

今年も例え紙面では無印でも絶対に軽視は禁物!

\\\\\中山記念の超穴馬/////

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『馬券に絡んだ時点で高配当は間違いなし』

『この話を知らずに買ったら後悔する』

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

GI馬相手と決まっても見返りは十分!

【中山記念の超穴馬】を今すぐ無料で教えます!!
ワールド:中山記念200-200.gif

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎◎◎◎ 2月競馬も万馬券多発 ◎◎◎◎

大きく儲けたい方は絶対にお見逃しなく!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
――――――――――――――――――――――
2回京都6日目1R 【8万0020円】的中
――――――――――――――――――――――
1回東京3日目10R【6万7690円】的中
――――――――――――――――――――――
2回京都1日目1R 【6万6250円】的中
――――――――――――――――――――――
2回京都6日目12R【6万5140円】的中
――――――――――――――――――――――
1回東京2日目1R 【5万6200円】的中
――――――――――――――――――――――
1回中京6日目3R 【5万6140円】的中
――――――――――――――――――――――
1回東京2日目10R【3万2630円】的中
――――――――――――――――――――――
2回京都3日目9R 【3万1100円】的中
――――――――――――――――――――――
その他的中多数!(300倍以下は割愛)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

昨年は《超穴馬》サクラアンプルールが激走!

今年の【中山記念の超穴馬】はコチラ
ワールド:中山記念200-200.gif



芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)



関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?

 能力適性の用語解説底力(=ハイペース耐性)キレ、などの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表AGのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

にほんブログ村 競馬ブログへ

いつもあみー競馬予想をご覧いただき、有り難うございます<(_ _ )>
よろしければ、ランキングの応援もしてやって下さいな。

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△