阪神大賞典2018 プレ予想 クリンチャーやアルバートの評価は?

 阪神大賞典はコース形状+距離からロングスパートの底力・持続力勝負になりやすく、重賞実績上位馬(≒上位人気馬)が崩れにくいレース。
 阪神大賞典の傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。


プレ予想 目次

1. 結果から考える狙い方(傾向と対策)
2. 各馬の短評(出走予定登録馬)

【!】 クリンチャー、アルバート、レインボーライン、サトノクロニクルまで追加(3/12 21:48)


PR【美人youtuberも検証!】あなたにフィットする指数

競馬予想にはデータ収集が不可欠です。
様々なデータや情報がある中でどれを信じたらいいのか...

僕が気になっているのは「うまコラボ」
データも豊富で、「あらゆる指数の良い所を集めて弾き出された数値」を見ていると「なるほど」とうなずいている自分がいます。
的中精度の高い指数サイトはこちら

ただ、一番気になるのは「実績」ですよね。
指数は使い方が豊富でそれぞれの予想にフィットしてくれますが、どのように使うのがいいかな~と思っていたら、見つけちゃいました!
美人で人気の競馬予想youtuberが「コラボ@指数は一体どれ位的中できるか!?」を検証してくれてるじゃないですか!?

動画内では使い方も丁寧に解説してくれていて、またまた「なるほど」とうなずきます。
そして、実際に競馬場へ行って検証した結果は
12レース中8レース的中」す・すごい。的中精度高っ!


使い方も難しくないし、サイトも綺麗で見やすいですよ。
豊富なデータ全てを網羅したければ月額¥1,980。
それでも、競馬新聞を毎週買うより断然安くてスマホからいつでもチェックできます。
ぼくは毎日暇があれば、サイトを覗いて自分の予想にプラスαがないか探してます。
まずは週末までに指数について隅々まで調べてみてください。
あなたの指数の上手な使い方が見つかったら是非教えてほしいです。
的中精度の高い指数サイトはこちら


結果から考える狙い方「阪神大賞典」

(傾向と対策)
[期待値:E-(甘め)?]=12頭基準/フルゲート16頭・A+Bコース
連対馬は絞りやすいも、少頭数になりやすいため妙味低い。
前提:底力の要求度は、ペースで変化することを忘れずに。

 ○:底力・持続力上位の馬
   → 底力(=ハイペース耐性):D~D-↑? キレ:E-~F? 持続力:D~D-↑?
   (期待値は「持続力 > 先行力≧キレ」になりやすいも、展開による変化に注意。
    ≒中長距離~長距離で早い上がりを使って好走~善戦している馬。)

 注:枠順の影響=フラット?
   (影響度が「実力+距離などの適性 ≫ 枠順」)
 注:斤量差の影響=小さい?
   (影響度が「実力+距離などの適性 ≫ 斤量差」)
 注:長距離・芝2500m以上での好走経験の有無
   (長距離の経験が少ない人馬など、折り合いの不安要素をチェック。
    骨太の馬は自重が負担になるため、慎重な評価必要)
 注:平坦巧者、急坂コースでの好走歴が少ない馬
   (内回りから急坂を2回も上るため、影響が大きい)

 ×:底力・持続力不足の馬
   → 底力:E? キレ:F-? 持続力:E?
   (≒重賞実績で劣る馬)


 コース形状+距離からロングスパートの底力・持続力勝負になりやすく、重賞実績上位馬(≒上位人気馬)が崩れにくいレース(※ 上位3頭が6人気以内で決着しやすい。2004~14年、2016~17年が該当。2015年は1→7→2人気で決着)。
 パワーや急坂に不安のある馬は消耗が大きくなる点(内回りから急坂を2回も上るため)...などに注意。

現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週・月曜以降に更新)


各馬の短評・適性チェック


 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)


クリンチャー

短評:
 底力・持続力に優れる中長距離馬??
 ここでの不安は、距離の長さ×トップスピード(≒キレ)不足。
 極端な道悪馬場で連続好走しているようにパワー・スタミナに偏った能力を持ち、距離の長さ×トップスピードに不安があります。とはいえ、阪神大賞典はトップスピードの重要度が低く+先行力もあまり重要でない「距離+コース形状」。長距離かつ少頭数だけに早めに動いてトップスピード不足を補うことも可能で、底力・持続力に偏ったクリンチャーは能力を発揮しやすいのでは。慎重になるなら人気に見合う勝率を疑っておきたいですが、それでも上位に評価したいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:18'京都記念 55.0kg)
(誤差注)ツナギは長い、やや太い、角度普通(蹄は立ち)。直飛節気味。 重い芝の長距離向き、血統は中距離~中長距離向き(??)で、重い芝の中長距離◎??(中距離▲??) 荒れ馬場○?道悪▲+?? 先行力:F? 底力(=ハイペース耐性):D-? キレ:F-? 持続力:E? 総合力でD-~E?相当 半兄:ワキノブレイブ


アルバート

(57.0kg/キレ優位)

短評:
 キレ・持続力に優れる長距離馬?
 ここでの不安を強いて挙げるなら、長距離での持続力不足。
 長距離適性の高さは実績通りですが、長距離重賞での好走はキレ(=トップスピードと急加速力)を生かせる条件(キレの要求度が高い展開、仕掛けを遅らせる、インを確保する...など)に偏っていて、阪神芝3000m(=ロングスパートになりやすいコース形状)では持続力不足からパフォーマンスが伸び悩む~低下する心配があります。とはいえ、それでも実力や距離適性は最上位クラスで、人気でも上位に評価したいです。
適性チェック:(マイナス修正に注意。 最終更新:17'ステイヤーズS 57.0kg)
 ツナギは長い、太さ普通(蹄はやや大きい)、角度普通(蹄は寝る)。直飛節気味? 標準的な芝の長距離向き、血統は中距離向き(??)で、標準的な芝の長距離◎?(重い芝▲+? 中長距離▲? 中距離△?) 荒れ馬場▲+?道悪▲-?? 先行力:G+? 底力:E-? キレ:D? 持続力:E? 総合力でD~D(甘め)?相当 斤量少注(キレ優位?) 急坂▲+??(やや頭高い) おじ:インティライミ 母系の影響強い?


レインボーライン

短評:
 底力・持続力に優れる中距離馬??
 ここで狙いたい理由は、消耗戦での強さ。
 17'NHKマイルカップや17'札幌記念など上がりの負荷が高いレースで高いパフォーマンスを示していて、阪神大賞典(=コース形状+距離の長さなどから上がりの負荷が高くなりやすい)は能力を発揮しやすい条件である可能性があります。ただ、ツナギがやや立ち気味であること+マイル重賞で好走していること...などから距離は不安で、人気に見合う勝率は期待しづらいのでは。斤量減によるプラスを期待しても、相手候補の1頭として評価したいです。
適性チェック:(最終更新:17'日経賞 55.0kg+α)
 ツナギは長さ普通(後脚やや長い)、太さ普通。やや立ち。標準飛節。 標準的な芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の中距離◎??(芝質不問? マイル▲+??) 荒れ馬場・道悪○??(含:血統補正によるプラス修正) 先行力:G? 底力(=ハイペース耐性):D-(甘め)~E? キレ:F(甘め)? 持続力:D-(甘め)~E? 総合力:D-(甘め)~E?相当 斤量注(小柄) 平坦○?急坂▲??(頭高い) 半姉:アニメイトバイオ


サトノクロニクル

短評:
 持続力・底力に優れる中距離~中長距離馬??
 ここでの不安を強いて挙げるなら、若干の距離の長さや道悪馬場。
 17'チャレンジカップ(=緩いテンからのロングスパート勝負)を制したように持続力(≒距離延長への適性)に優れていて、距離延長+キレ(=トップスピードと急加速力)の要求度が低くなる条件替わりはプラス。ただ、長距離馬目線で見ると脚がやや短い上、道悪馬場を苦手にしそうな足回り。若干の距離の長さや週末の雨予報が気になります。それでも極端に評価を落とす必要はなさそうで、人気をほぼ信頼して良いのでは。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:17'チャレンジC 55.0kg+α)
(誤差注)ツナギはやや長い(後脚長い)、太さ普通、角度普通(蹄はやや寝る)。標準飛節? 標準的な芝の中長距離向き、血統は中距離向き(?)で、標準的な芝の2200m~2400m◎??(中距離○??) 荒れ馬場・道悪▲-?? 先行力:F-? 底力(=ハイペース耐性):E-? キレ:F-? 持続力:E? 総合力でE?相当 斤量注(やや小柄~小柄) 半兄:サトノラーゼン


現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週・月曜以降に更新)

 ここでひとつ新しい馬券の買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

 最近登場した「うまコラボ」というサイトの指数がかなりよく当たっていて利用者急増中とのことで仲間内でも話題になっています。
 自分の力だけで予想をするよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。


で、うまコラボの何が凄いの?

↑無料登録できたので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬ほど強い馬ということなので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓



↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。


ちなみに昨秋のセントウルステークスは憶えていますか?

その際のうまコラボ運営者・北条直人の予想がこちらです↓

「1番人気の勝率こそ悪いものの、3着内率は80%と極めて優秀です。
1番人気を複勝で買っておけば8割は的中します。
勝率を見るなら前走1・3着に注目です。
そして今年のセントウルステークスで該当するのが、、

06番 ラインミーティア(前走1着)
13番 ダンスディレクター(前走1着)」

※北条のブログ「北条のセントウルステークス予想」より抜粋※
重賞予想解説者:北条直人

↓↓

【結果】
--------------------------------
1着:ファインニードル(1番人気)
2着:ラインミーティア(6番人気)
3着:ダンスディレクター(4番人気)
3連単配当:36,810円
--------------------------------

この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分サンプルを取って的中率を調べてみましたところ、、↓↓

うまコラボ:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 三連複:54.2%
三連単54.2%
==================================

うまコラボ:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 三連複:41.7%
三連単41.7%
==================================

うまコラボ:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 三連複:25.0%
三連単25.0%
==================================

 一般的に三連単は平均10%と言われているので、
 平均の約3~4倍、、
 3回に1回は三連単が当たっていました!

 この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://www.collabo-n.com/
【3連単が3回に1回当たるうまコラボ】


 競馬ユーザーなら誰しもが思うこんなことに答える為に、土日の全レース72レース分、すべての予想を提供している!

 確かにこんなサイトは今までありませんでした。
 TVでも新聞でも他競馬サイトでもこの量の予想はできないです。

 週末全レース72レース分の予想を見れた上に、買い目付きの予想と考察・その根拠」が提供されるので、購入金額を減らした少点数買い、そして高配当を重視した的確な買い方を知ることができます。
 プロの予想に数万円かけて購入するより、だいぶ割がよいと思います。

 毎週1~6レースと、メインレースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://www.collabo-n.com/
今なら登録無料で情報が見られます!
(7R~12Rの情報が見たい方のみ別途有料変更を行うことができます。)


芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」+そのほか
 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


競馬ブログ トラコミュ
 阪神大賞典(2018)
 阪神大賞典みんなの予想
 阪神大賞典 データ分析


 

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ


 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 競馬ブログ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△