アネモネステークス2018 結果回顧(速報・好レベル) ハーレムラインが押し切る

ラップタイムの評価

アネモネステークス2018(35.8-24.4-35.1 =1'35"3稍重・少掛??) テン平均的(額面は少し緩い)、中盤緩く、上がりが早い(古馬500万下と比較)。後傾の中弛みラップで、前・内に付けた総合力上位馬が有利。 時計レベルとペースを考えると、レースレベルは500万下と少し上回る好レベル。
レース後のコメント(ラジオNIKKEI)

ハーレムライン

短評:
 前後有利、内外少し不利、展開と能力適性がほぼ一致? 未勝利戦を前傾ラップで番手から押し切ったように、マイルで前半のスピードと一瞬の脚を生かす競馬が合うようです。大回りや直線の長いコースで末脚を比べると未知数(~不安)が大きく、桜花賞ではパフォーマンスが伸び悩んでしまいそう。ただ、今回のレースレベルは良好で、今後の成長次第ではターコイズステークスあたりで期待値が高くなりそう。
チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:18'アネモネS 54.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(前脚やや短い)、太さ普通?角度不明。飛節不明。 標準的な芝のマイル前後向き、血統は中距離向き(??)で、標準的な芝のマイル前後◎?? 荒れ馬場・道悪▲?? 先行力:F-? 底力(=ハイペース耐性):F-? キレ:G+?? 持続力:-(不明) 総合力でF-↑??相当 斤量少注(やや小柄+先行馬) おじ:トウカイポイント


当該週の馬場傾向は「カテゴリ:馬場傾向 回顧」にて。


PR【美人youtuberも検証!】あなたにフィットする指数

競馬予想にはデータ収集が不可欠です。
様々なデータや情報がある中でどれを信じたらいいのか...

僕が気になっているのは「うまコラボ」
データも豊富で、「あらゆる指数の良い所を集めて弾き出された数値」を見ていると「なるほど」とうなずいている自分がいます。
的中精度の高い指数サイトはこちら

ただ、一番気になるのは「実績」ですよね。
指数は使い方が豊富でそれぞれの予想にフィットしてくれますが、どのように使うのがいいかな~と思っていたら、見つけちゃいました!
美人で人気の競馬予想youtuberが「コラボ@指数は一体どれ位的中できるか!?」を検証してくれてるじゃないですか!?

動画内では使い方も丁寧に解説してくれていて、またまた「なるほど」とうなずきます。
そして、実際に競馬場へ行って検証した結果は
12レース中8レース的中」す・すごい。的中精度高っ!


使い方も難しくないし、サイトも綺麗で見やすいですよ。
豊富なデータ全てを網羅したければ月額¥1,980。
それでも、競馬新聞を毎週買うより断然安くてスマホからいつでもチェックできます。
ぼくは毎日暇があれば、サイトを覗いて自分の予想にプラスαがないか探してます。
まずは週末までに指数について隅々まで調べてみてください。
あなたの指数の上手な使い方が見つかったら是非教えてほしいです。
的中精度の高い指数サイトはこちら


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ

 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


 能力適性の用語解説(底力・キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

 

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 競馬ブログ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△