天皇賞(春)2018 プレ予想 シュヴァルグランが抜けて強そうも相手が難解

 天皇賞(春)はコース形状などから持続力上位でキレを備えた馬の期待値が高いレース。
 天皇賞(春)の傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。


プレ予想 目次

1. 結果から考える狙い方(傾向と対策)
2. 各馬の短評(出走予定登録馬)
【!】 開催週・月曜の夜以降に概ね5頭まで追記していきます。
シュヴァルグラン、レインボーライン、クリンチャー、ガンコ、サトノクロニクル、アルバート、トーセンバジルまで追加済み(4/24 21:53)

PR【天皇賞(春)はもらったも同然!?】赤文字の指数を見るだけ

最近周りがザワザワ。指数がヤバいぞ!と・・・

見やすくて、データも豊富で肝心の指数の的中率が凄いらしい。
しかも、無料で登録出来て、毎週1重賞の指数が無料で見れるらしい。
そんな指数サイトがあると。
登録してサイトを見てみたら、飛び込んできましたよ!
的中率!スゴっ!

4月15日(日)
単勝75% 複勝94.4% 馬連50% ワイド80.6%
馬単50% 三連複44.4% 三連単44.4%

4月14日(土)
単勝88.9% 複勝100% 馬連66.7% ワイド91.7%
馬単66.7% 三連複47.2% 三連単47.2%

今すぐこの指数を見て競馬予想したい方はこちらから登録してください。
https://www.collabo-n.com/lp/ahead/?ad_id=3295

で、過去4年の実績が乗っていたので週末の3重賞をまとめてみました。
順位は指数の順位です。

天皇賞(春)
1着 2着 3着 3連単配当 指数値
2014年 4位 3位 15位 ¥211,180      21 19 53
2015年 2位 7位 11位 ¥236,300      17 29 42
2016年 2位 16位 1位 ¥242,730 14 56 11
2017年 4位 2位 1位 ¥3,780 20 18 7

ここの指数は低ければ低いほど強い馬となります。
注目は「指数値30以下の赤文字」の馬!
順位だけでなく、指数値に注目するとしたら2015年2着が指数7位でも指数値は「29」。
なるほど!
これから天皇賞当日まで指数を見まくります(笑)

重賞の指数予想は1レースのみサイト運営者北条氏のブログにて日曜日お昼頃無料公開されます。
是非チェックしてみてください。というか、必ず登録した方が良いレベルの指数が出てます。

北条氏のブログを見たい方はこちら
https://www.collabo-n.com/lp/cheer/?ad_id=3295

馬柱とコラボ指数を合わせた表もとても見やすいですよ!
スマートに的中を積み重ねてみたいと思いませんか?

このデータを参考に最少点で的中できたらいいですね。
早めに登録して、豊富なデータで検証すれば天皇賞(春)も指数でバッチリですよね!?

圧倒的な指数を見たい方は⇒ https://www.collabo-n.com/lp/ahead/?ad_id=3295


結果から考える狙い方「天皇賞(春)」

[期待値:D-~E?]=急坂・重い芝 → 平坦・軽い芝替わりの影響に注意


 ○:持続力上位でキレを備えた馬
   → 先行力:D-~E? 底力(=ハイペース耐性):D~D-? キレ:D-~E? 持続力:C-~D?
   (期待値は「持続力優位≧先行力優位 > キレ優位」
     → 年齢別では「4・5歳馬 >> 高齢馬」。 長距離重賞としてはキレの要求度が高いため
    2周目3~4角までに好位へ押し上げられない場合、勝率が大幅ダウン
     → 優勝馬=2周目4角で6番手以内(12年連続で継続中・2017年現在)。
       直近の例外は、2周目4角8番手からインを突いたスズカマンボ=2005年)
    先行力は、他の人馬との比較で上位なら最小限でも可。
     例:菊花賞や阪神大賞典で先行して好走~善戦した馬など。距離適性は芝2500m以上なら可
       大逃げや内枠など、前後や内外の利が欲しい)


特注:枠順の影響=内枠かなり有利・外枠かなり不利
   (コースロスの小ささ+起こりやすい展開から。それを意識できる騎手ならフォロー可)
 注:斤量差の影響=±普通?
   (キレなどを相対的に増減。前哨戦からの斤量増に注意)
 注:平坦巧者・リピーターの巻き返し、パワータイプのパフォーマンス低下
   (平坦巧者・リピーターは、キレなどの加齢による衰えに注意。
    パワータイプは、馬場適性がズレやすく&平坦でのキレで劣りやすい)
 注:人馬の折り合いの良さ・悪さ
   (長距離実績の少ない人馬、折り合いの悪い馬などはマイナス)


 ×:持続力を中心とした末脚で劣る馬
   → キレ:E-~F? 持続力:D-~E?
   (先行力上位なら軽減可。
    例:上がりの掛かる長距離戦を差して好走した馬、芝2400m以上の重賞実績で劣る馬など)



 コース形状(残り4Fから下り→平坦)などから、キレを備えた持続力上位馬の期待値が高いレース。
 枠順による有利・不利が大きいこと、軽い芝への適性で前哨戦から大幅な巻き返しがあること...にそれぞれ注意。

珍しい展開:
2015年 勝ち馬:ゴールドシップ
 勝ち馬が超ロングスパート勝負に持ち込み、持続力に特化した差し馬のワンツー。3着は底力・持続力上位の先行馬だった。

現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週・月曜以降に更新)


各馬の短評・適性チェック

 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)


シュヴァルグラン

短評:
 底力・持続力に優れる長距離馬?
 ここでの不安は、ありません。
 長距離基準で考えれば先行力が強化されていて、キレ(=トップスピードと急加速力)を備えた持続力もメンバーで抜けた最上位。阪神大賞典や日経賞の上位馬たちが軽い芝への適性やキレに不安を抱えることも大きなプラスで、能力を発揮できれば盤石なのでは。人気でも最上位に評価したいです。
適性チェック:(マイナス修正に注意。 最終更新:17'有馬記念 57.0kg)
 ツナギは長さ普通(脚は長い?)、太さ普通(蹄はやや大きい)、角度普通。標準飛節? 標準的な芝の長距離向き、血統は中距離向き(??)で、重めの芝の3000m以上◎? 荒れ馬場○-??道悪▲?? 先行力:F-↑? 底力(=ハイペース耐性):C-? キレ:E-(甘め)? 持続力:D? 総合力でC-(甘め)?相当 半姉:ヴィルシーナ


レインボーライン

短評:
 底力・持続力に偏った中距離~中長距離馬??
 ここでの不安は、キレ(=トップスピードと急加速力)不足。
 これまでに好走したレースは距離・馬場状態を問わずに「上がりの負荷が高いレース」で、天皇賞(春)は相性の悪いコース形状+相手関係(補足:菊花賞は全馬が初距離・距離延長のため、前半が早くなりやすく上がりの負荷が高くなりやすい)です。好走できる「馬場+展開」が非常に限られそう。期待値が低くなっているのでは。控えめな評価から考えたいです。
適性チェック:(最終更新:18'阪神大賞典 56.0kg)
 ツナギは長さ普通(後脚やや長い)、太さ普通。やや立ち。標準飛節。 標準的な芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の中距離~中長距離◎??(芝質不問?) 荒れ馬場・道悪○??(含:血統補正によるプラス修正) 先行力:G? 底力(=ハイペース耐性):D-(甘め)? キレ:F? 持続力:D-(甘め)? 総合力:D-(甘め)?相当 斤量注(小柄) 平坦○?急坂▲+??(頭高い) 半姉:アニメイトバイオ


クリンチャー

短評:
 パワー・底力・持続力に偏った中長距離馬??
 ここでの不安は、大幅なキレ(=トップスピードと急加速力)不足。
 17'菊花賞、18'京都記念とも極めて時計の掛かる馬場だった+父ディープスカイ×母父ブライアンズタイムという血統のイメージ通り、パワー・底力(=ハイペース耐性)・持続力に偏った能力を示していて、天皇賞(春)では大幅なキレ不足の心配があります。血統的にキレの成長を期待しづらいこともあり、期待値が低くなっているのでは。厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:18'阪神大賞典 56.0kg)
(誤差注)ツナギは長い、やや太い、角度普通(蹄は立ち)。直飛節気味。 重い芝の長距離向き、血統は中距離~中長距離向き(??)で、重い芝の中長距離◎??(長距離○~▲+?? 中距離▲??) 荒れ馬場○?道悪▲+?? 先行力:F? 底力(=ハイペース耐性):D-? キレ:F-? 持続力:E? 総合力でD-~E?相当 半兄:ワキノブレイブ


ガンコ

短評:
 パワー・底力・持続力に偏った中長距離馬??
 ここでの不安は、大幅なキレ(=トップスピードと急加速力)不足。
 ダートで3勝を挙げた+血統のイメージ通り、パワー・底力(=ハイペース耐性)・持続力に偏った能力を示していて、天皇賞(春)では大幅なキレ不足の心配があります。血統的にキレの成長を期待しづらいこともあり、期待値が低くなっているのでは。厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:18'日経賞 56.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(胴・脚はやや長い~長い?)、太い、角度普通。標準飛節? 重い芝の中長距離~長距離向きで、血統は中距離~中長距離向き(??)で、重い芝の中長距離◎??(長距離○??) 荒れ馬場・道悪○?? 先行力:F?? 底力(=ハイペース耐性):E? キレ:F-(甘め)?? 持続力:E?? 総合力でE??相当


サトノクロニクル

短評:
 持続力・底力に偏った中距離~中長距離馬??
 ここでの不安は、距離の長さ。
 長距離目線では脚がやや短く、単純に距離の長さに不安があります。持続力(≒距離延長への適性)に偏った能力からある程度は対応できそうですが、阪神大賞典を上回るパフォーマンスを発揮するのは難しいのでは。小柄な馬体+重い斤量でのパフォーマンスが高くないことも天皇賞(春)(=負担斤量が58.0kgと重い)では不安要素で、控えめ~厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:17'チャレンジC 55.0kg+α)
(誤差注)ツナギはやや長い(後脚長い)、太さ普通、角度普通(蹄はやや寝る)。標準飛節? 標準的な芝の中長距離向き、血統は中距離向き(?)で、標準的な芝の2200m~2400m◎??(中距離○??) 荒れ馬場・道悪▲-?? 先行力:F-? 底力(=ハイペース耐性):E-? キレ:F-? 持続力:E? 総合力でE?相当 斤量注(やや小柄~小柄) 半兄:サトノラーゼン


アルバート

短評:
 キレ・持続力に優れる長距離馬?
 ここでの不安は、長距離での持続力不足+58.0kgの斤量。
 長距離適性の高さは実績通りですが、長距離重賞での好走はキレ(=トップスピードと急加速力)を生かせる条件(キレの要求度が高い展開、仕掛けを遅らせる、インを確保する...など)に偏っていて、高速ロングスパートになりやすい天皇賞(春)では持続力不足からパフォーマンスが伸び悩むと思われます。58.0kgの斤量もキレを削ぐ要素で、厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(マイナス修正に注意。 最終更新:17'ステイヤーズS 57.0kg)
 ツナギは長い、太さ普通(蹄はやや大きい)、角度普通(蹄は寝る)。直飛節気味? 標準的な芝の長距離向き、血統は中距離向き(??)で、標準的な芝の長距離◎?(重い芝▲+? 中長距離▲? 中距離△?) 荒れ馬場▲+?道悪▲-?? 先行力:G+? 底力:E-? キレ:D? 持続力:E? 総合力でD~D(甘め)?相当 斤量少注(キレ優位?) 急坂▲+??(やや頭高い) おじ:インティライミ 母系の影響強い?


トーセンバジル

短評:
 持続力優位の末脚のバランスに優れる中長距離馬??
 ここでの不安は、距離の長さ=持続力不足。
 芝2400m~3000mの重賞で好走していますが、2400mと2500m以上での成績に差がある通り芝3000m以上では持続力で劣ります。血統的にも母系のスピード色がマイナスに働きそうで、厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(マイナス修正に注意。 最終更新:17'阪神大賞典 56.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(後脚長い)、太さ普通~やや太い?角度普通。直飛節気味? 標準~重めの芝の中長距離向き、血統は中距離向き(??)で、重めの芝の中長距離◎??(長距離○??) 荒れ馬場▲+??道悪▲?? 先行力:G-?? 底力(=ハイペース耐性):E-(甘め)? キレ:E-(甘め)? 持続力:E-? 総合力でE-?相当 斤量少注(キレ優位) おじ:トーセンジョーダンほか


現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週・月曜以降に更新)

PR【美人youtuberも検証!】あなたにフィットする指数

競馬予想にはデータ収集が不可欠です。
様々なデータや情報がある中でどれを信じたらいいのか...

僕が気になっているのは「うまコラボ」
データも豊富で、「あらゆる指数の良い所を集めて弾き出された数値」を見ていると「なるほど」とうなずいている自分がいます。
的中精度の高い指数サイトはこちら

ただ、一番気になるのは「実績」ですよね。
指数は使い方が豊富でそれぞれの予想にフィットしてくれますが、どのように使うのがいいかな~と思っていたら、見つけちゃいました!
美人で人気の競馬予想youtuberが「コラボ@指数は一体どれ位的中できるか!?」を検証してくれてるじゃないですか!?

動画内では使い方も丁寧に解説してくれていて、またまた「なるほど」とうなずきます。
そして、実際に競馬場へ行って検証した結果は
12レース中8レース的中」す・すごい。的中精度高っ!


使い方も難しくないし、サイトも綺麗で見やすいですよ。
豊富なデータ全てを網羅したければ月額¥1,980。
それでも、競馬新聞を毎週買うより断然安くてスマホからいつでもチェックできます。
ぼくは毎日暇があれば、サイトを覗いて自分の予想にプラスαがないか探してます。
まずは週末までに指数について隅々まで調べてみてください。
あなたの指数の上手な使い方が見つかったら是非教えてほしいです。
的中精度の高い指数サイトはこちら


芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ

 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


競馬ブログ トラコミュ

 天皇賞・春(2018)
 天皇賞(春)みんなの予想
 天皇賞・春(GI)
 天皇賞(春) データ分析

 

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 競馬ブログ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△