桜花賞2018 予想 ラッキーライラックは馬場の伸びどころとペースのみ不安

予想のポイント

 コース形状がレースに与える影響は小さく、総合力(≒底力・末脚)上位馬が素直に好走しやすいレース。
 距離がやや短いと思われる馬でも好走できる点(中盤の緩み、仕掛けどころが下り坂、長い直線...などが影響?)、金曜夜の大雨の影響が回復しても日曜は強風の影響が心配されること...などに注意。(土曜現在の予想)


 ◎ ラッキーライラック
 ○ アーモンドアイ
 ▲ リリーノーブル
 △ 人気ブログランキングへ


買い目はなるべくシンプルに。
見送り or 馬連:◎○-◎○▲△


予想記事 目次

0. 桜花賞2018 プレ予想 ラッキーライラックやアーモンドアイの死角は?
1. 予想のポイント
2. 馬場傾向
3. 印馬の短評・適性チェック
3+. 控えめ~厳しい評価の馬


PR) 【スクリーニングされた情報があなたの味方!】

予想サイトを利用して、こんな経験した方、多いんじゃないでしょうか?
・出走頭数が少ない固いレースの情報しか来ない
・例え的中しても良くて「取りガミ(配当が投資金額を下回る)」

ターフビジョンでは専門の「スクリーニング部門」を設置。
精密な情報に自信を持っています。

確かな情報を今すぐ見る
⇒コチラ
http://tr-vision.net/?r=ni_ 120


スクリーニングとは
x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x

競走馬の
「血統」「指数」「天候適正」「コース適正」等の
レースに絡むファクターをデータ化し、
事前のオッズまでふるいにかけたシビアな情報。
x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x

更に無料情報が毎日のように公開される「ターフビジョン」
まだ、登録していないんですか?
無料で登録できるのに?

まず、登録して今週の無料提供レース「4月8日(日)福島10R 浄土平特別」で確かめてみてはどうでしょう。難しいことは言いません。確かめるだけです。

スクリーニングされた情報はあなたが来るのをいつも待っていますよ。
桜花賞(G1)は福島10R の浄土平特別のあとです。
桜花賞も獲りにいきましょう!

今すぐ確かめに行く
⇒コチラ
http://tr-vision.net/?r=ni_ 120


馬場傾向

阪神競馬場 : 開催7/8週目、Bコース使用2/3週目。金夜大雨、土南西の風(≒4角向風)やや強い?日南西の風(≒4角向風)やや強い?

 少し内有利~中伸びで、時計レベルは土曜:掛かる↓↓??→少し掛かる↑?? 好走している血統は(土曜12Rまで、計5レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×10、Mr. Prospector系×3、Hail to Reason系(非SS系。Roberto系など)×1、Northern Dancer系×1で、推測される芝質は「軽め~標準的な芝(前週比:少し軽くなる~変わらず)」

 7週目・土曜現在の阪神芝をまとめると、「少し内有利~中伸びの軽め~標準的な芝で、時計レベルは土曜:掛かる↓↓??→少し掛かる↑??」

 明日にかけての天気は、好天も日曜は南西の風(≒4角向風)がやや強い予報。馬場の乾燥が進んで時計レベルが回復しても、ある程度以上の馬格・パワーが必要になりそうです。桜花賞ではパワーとキレ(=トップスピードと急加速力)をバランス良く備えた馬を探したいです。



馬場観察レース : netkeiba.com レース一覧


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ

 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


印馬の短評・適性チェック

 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)


◎ 1-1 ラッキーライラック

短評:
 キレを中心とした総合力に優れるマイラー??
 ここでの不安を強いて挙げるなら、ハイペースが未経験であること。
 マイルでの総合力の高さは例年の桜花賞の優勝レベルに達していますが、全4走のマイルは程度の差はあっても後傾の中弛みラップ。ハイペースは未経験で、テン~前半ののスピードを問われるハイペースになるとパフォーマンスが伸び悩む~低下する心配があります。とはいえ、総合力は実績通り最上位で、牝馬としては大柄な馬格から55.0kgへの斤量増も相対的にプラス。多くの展開で人気に見合う走りを期待できるのでは。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:18'チューリップ賞 54.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通、やや太い、やや立ち。曲飛節。 重めの芝のマイル~中距離向き、血統はマイル前後向き(??)で、重めの芝のマイル前後◎??(中距離○??) 荒れ馬場・道悪○?? 先行力:F-?(甘め。末脚に寄せて発揮可) 底力(=ハイペース耐性):F-??(甘め) キレ:F-?? 持続力:-(不明) 総合力でF(甘め)??相当

※ ラッキーライラック自身のやや立ったツナギ(+父の血統)から、雨が残っても大丈夫だと思われます。ただし、馬場の伸びどころ・内の馬場の傷み方には注意が必要で、同距離の日曜7Rなどで馬場傾向や騎手のコース取りを観察したいです。


○ 7-13 アーモンドアイ

短評:
 キレに優れるマイラー??
 ここでの不安を強いて挙げるなら、実力の未知数の大きさ。
 2連勝はいずれもマイル+極端な中弛みラップ(新馬戦は芝1400m+上がりだけ早い一貫ラップ)で、マイルでの優れたキレ(=トップスピードと急加速力)を示しています。しかし、それ以外の能力の裏付けはまだ乏しく、キレ優位の能力から斤量増もマイナス要素。人気に見合う走りを期待できるか計算しづらくなっています。...とはいえ、阪神外回り(≒上がり3Fのキレの重要度が高いコース形状)なら持ち味のキレが生かしやすいため、よほど不向きの展開にならない限り上位を狙えるのでは。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:18'シンザン記念 54.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(胴はやや短い)、太さ普通、角度普通(蹄はやや寝る)。直飛節気味。 標準的な芝のマイル前後向き、血統はマイル前後向き(?)で、標準的な芝のマイル前後◎?? 荒れ馬場・道悪▲+??(レース内容からプラス修正) ゲート:▲-?? 先行力:G?? 底力:G+??(推定値) キレ:F(甘め)?? 持続力:-(不明) 総合力でF-↑??相当 斤量少注(キレ優位?)


▲ 5-9 リリーノーブル

短評:
 持続力を中心とした末脚のバランスに優れる千八巧者~マイラー??
 ここで期待値が高くなりそうな理由は、55.0kgの斤量が相対的にプラスになる「馬格+末脚」。
 2連勝は「テンが緩く&道中の緩急は小さい流れ」、重賞で好走した2戦は後傾の中弛みラップ...と、持続力にキレ(=トップスピードと急加速力)を兼備したバランスの取れた末脚を見せています。55.0kgの斤量が牝馬としては大柄なこと(450kg以下の馬は馬体重の12%=54.0kg以下を超える斤量になるため、パフォーマンスが低下しやすい)や、持続力優位の末脚(急加速力・キレ優位の馬は斤量増がパフォーマンスの低下につながりやすい)から相対的にプラスになりそうで、相手候補としての期待値が高くなっているのでは。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:18'チューリップ賞 54.0kg)
(誤差注)ツナギはやや短い、やや太い、やや立ち。直飛節気味。 重い芝のマイル以下向き、血統は中距離向き(??)で、重い芝の1800m以下◎??(マイル○??) 荒れ馬場・道悪○?? 先行力:G+(甘め)?? 底力(=ハイペース耐性):G+?? キレ:G+?? 持続力:F-?? 総合力でF-~F-(甘め)??相当 おじ:デウスウルト


人気ブログランキングへ

短評:
 末脚のバランスに優れるマイラー??
 ここで狙いたい理由は、末脚の総合力の高さ+馬格の大きさ。
 2連勝はいずれも良馬場かつテン>上がりのラップを差し切ったもので、末脚の総合力に優れた素質・実力を見せています。足回りの特徴から牝馬同士ではパワーが生きそうで、馬格の大きさから55.0kgの斤量も相対的にプラス。関西圏への遠征が初めてというのは心配ですが、実力の割に人気が落ちているので相手候補としてマークしたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:18'フェアリーS 54.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通、やや太い、角度普通(蹄はやや寝る)。標準飛節。 重めの芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、重めの芝の1800m前後◎?? 荒れ馬場○??道悪▲-?? 先行力:G?? 底力(=ハイペース耐性):F-?? キレ:F-?? 持続力:F-(甘め)?? 総合力でF(甘め)~F-↑??相当 キレ・持続力は入れ替えの可能性あり


PR【桜花賞!】実績に裏打ちされた予想精度

グリーンチャンネルの元パドック解説者、
柴崎幸夫氏の今週のターゲットレースは「桜花賞(G1)」
とことん自信のある予想を公開しているのでサイトにご注目下さい!

先週の的中実績はコチラです。

■3月31日(土)
中山8R 3連複的中!
62,250円 獲得。

■3月31日(土)
阪神9R 3連単的中!
25,500円 獲得。

→桜花賞の予想はコチラ
http://high-voltage.tokyo/?r=ink103


こちらは2017年9月くらいから始まった新しい無料コンテンツ。
いいですよ。使えます。「柴ブロ」週二回更新です。

火曜日:先週の重賞結果からの次週の重賞注目馬への柴崎節が炸裂!
金曜日:登録確定後に柴崎氏が気になった馬から、週中に仕入れたネタを公開!特にG1週では思いもよらない極上のネタを披露する場合もあり!!

柴崎氏は【馬体診断】を得意としています。

紙面などには出ない馬体の状態などを大公開しています。
不人気馬の好走をよく見抜いてくれるので高配当が着くのが特徴!
無料予想でここまで当たるとは・・・見る価値あります。

重賞的中の近道として役に立ちます。
お時間ある方は参考にしてみてください。

→桜花賞の予想はコチラ
http://high-voltage.tokyo/?r=ink103


控えめ~厳しい評価の馬


8-17 マウレア

短評:
 キレを中心とした能力バランスに優れるマイラー??
 ここでの不安は、斤量増や総合力不足。
 優勝~好走したレースは持ち味のキレ(=トップスピードと急加速力)を生かせる「コース形状や展開」が多く、さらに小柄であることから斤量増によるマイナスが大きいと思われます(全姉:アユサンの13'桜花賞 優勝時の馬体重は484kg)。また、18'クイーンカップ(=上がりだけ掛かる一貫ラップ~前傾ラップ)
で苦戦したように総合力でも見劣り、人気なら期待値が低くなっているのでは。控えめ~厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:18'チューリップ賞 54.0kg)
(ツナギチェックなし) 血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝のマイル前後◎?? 荒れ馬場・道悪▲-??(小柄な馬体からの推測) 先行力:G?? 底力(=ハイペース耐性):G+?? キレ:F-? 持続力:G??(推定) 総合力でF-(甘め)??相当 斤量特注(小柄+キレ優位?) 全姉:アユサン


芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)


競馬ブログ トラコミュ

 桜花賞(2018)
 桜花賞みんなの予想
 桜花賞(GI)
 桜花賞 データ分析

 

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 競馬ブログ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△