皐月賞2018 予想 ワグネリアンとステルヴィオは道悪がマイナスになりそうな足回り

予想のポイント

  路盤改修の影響+コース形状などから超高速中弛みラップになりやすく、底力・持続力上位の千八巧者の期待値が高いレース。
 芝2000m以上での実績馬の期待値が大きく低下したこと(ハイペースや高速馬場のとき)、日曜の嵐で近年の傾向とズレる決着になる恐れがあること...などに注意。(日曜 10:00 現在の予想)


人気ブログランキングへ


買い目はなるべくシンプルに。
単勝+複勝:◎


予想記事 目次

0. 皐月賞2018 プレ予想 ダノンプレミアムやワグネリアンの評価は?
1. 予想のポイント
2. 馬場傾向
3. 印馬の短評・適性チェック
3+. 控えめ~厳しい評価の馬


PR【皐月賞はもらったも同然!?】赤文字の指数を見るだけ

最近周りがザワザワ。

見やすくて、データも豊富で肝心の指数の的中率が凄いらしい。
しかも、無料で登録出来て、毎週1重賞の指数が無料で見れるらしい。
そんな指数サイトがあると。
今すぐこの指数を見て競馬予想したい方はこちらから登録してください。
https://www.collabo-n.com/lp/ahead/?ad_id=3295

なので、この前登録して指数をチェックしてみました。
で、過去4年の実績が乗っていたので週末の4重賞をまとめてみましたよ。

中山グランドジャンプ
1着 2着 3着 3連単配当 指数値
2014年 1位 2位 3位 ¥8,380 5 12 12
2015年 10位 12位 11位 ¥69,700 28 35 29
2016年 8位 3位 1位 ¥26,490 29 22 19
2017年 1位 7位 3位 ¥7,420 20 35 27

アーリントンC
1着 2着 3着 3連単配当 指数値
2014年 1位 2位 4位 ¥5,340      5 12 17
2015年 7位 2位 11位 ¥50,680 25 14 42
2016年 11位 2位 4位 ¥194,110 42 14 18
2017年 1位 9位 2位 ¥6,020 7 34 13

皐月賞
1着 2着 3着 3連単配当 指数値
2014年 1位 1位 11位 ¥33,490 12 12 41
2015年 1位 2位 7位 ¥12,360 13 15 25
2016年 7位 1位 3位 ¥70,390 29  9 20
2017年 7位 1位 11位 ¥466,890 29 14 36

アンタレスS
1着 2着 3着 3連単配当 指数値
2014年 1位 7位 3位 ¥16,260 11 27 15
2015年 10位 4位 7位 ¥36,300 35 25 29
2016年 9位 1位 13位 ¥10,620 38 11 43
2017年 5位 3位 8位 ¥167,220 25 19 36


ここの指数は低ければ低いほど強い馬となります。
注目は「指数値30以下の赤文字」の馬!
となると・・・
皐月賞、2017年の3着を除いて全て「指数値30以下の赤文字」
これは指数見るだけで的中しちゃいますね笑

「皐月賞」の指数予想はサイト運営者北条氏のブログにて日曜日昼、無料公開されます。
是非チェックしてみてください。というか、必ず登録した方が良いレベルの指数が出てます。
北条氏のブログを見たい方はこちら
https://www.collabo-n.com/lp/ahead/?ad_id=3295

馬柱とコラボ指数を合わせた表はとても見やすい!

スマートに的中を積み重ねてみたいと思いませんか?
このデータを参考に最少点で的中できたらいいですね。

皐月賞はもらったも同然!?この指数でバッチリ取ります!
皐月賞の指数を見たい方は⇒ https://www.collabo-n.com/lp/ahead/?ad_id=3295


馬場傾向

中山競馬場 : 開催8/8週目、Bコース使用3/3週目。土日南風(≒正面追風)強い?日大雨?

 中伸び~やや外伸びで、時計レベルは土曜:早い?? 好走している血統は(土曜12Rまで、計4レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×8、Northern Dancer系×2、Mr. Prospector系×1、その他×1で、推測される芝質は「標準的な芝(前週比:変わらず)」

 最終週・8週目 土曜現在の中山芝をまとめると、「中伸び~やや外伸びの標準的な芝で、時計レベルは土曜:早い??」

 明日にかけての天気は、日曜の朝などに大雨+南風(≒正面追風)強い予報。土曜よりタフな馬場状態になりそうです。ただ、日曜の午後は雨の止む時間が長くなるとのことで、強風の影響で馬場が内から急速に乾くシーンなどに注意したいです。



馬場観察レース : netkeiba.com レース一覧


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ

 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


印馬の短評・適性チェック

 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)

人気ブログランキングへ

短評:
 底力・持続力に優れる中距離馬??
 ここでの不安は、スピード不足。
 おじ:タイムパラドックスという血統通り走破時計の遅い決着で強さを見せている一方、キレ(=トップスピードと急加速力)などの要求度が増す高速馬場や展開ではパフォーマンスを落としていて、週末の時計レベルが鍵になります。天気予報通りの強い雨風なら巻き返す可能性がありますが、雨の影響が小さいほど苦戦しやすいのでは。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:18'若葉S 56.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通、太さ普通~やや太い、角度普通。標準飛節。 標準~重めの芝のマイル~中距離向き、血統は中距離向き(??)で、重めの芝の中距離◎?? 荒れ馬場・道悪○-??(レース内容からプラス修正) 先行力:G(甘め)?? 底力(=ハイペース耐性):F(甘め)? キレ:G+~G+(甘め)?? 持続力:F-? 総合力でF(甘め)~F-↑??相当 斤量少注(やや小柄) おじ:タイムパラドックス

※ 日曜の強い雨風や逃げ馬の多さから、上がりの掛かる決着になると見込んて。


PR )【 競馬ファンは見る価値あり! 皐月賞の指数を大放出! 】

マナミです。馬女です。
最近は、土日まで待ちきれなくて...地方競馬にも手を出しちゃってます(笑)
そろそろ万馬券を当てたいよぉ~~~(>_<)

今週の皐月賞、ダノンプレミアムが挫跖(ざせき)のため回避しました...。
マナミの注目馬で軸に買うのは決めていたので回避とは驚きです。。心配だなぁ。。
日本ダービーに向けて再始動ですね!!

2着3着は関西馬が断然有利みたいですね。
ダノンプレミアムの代わりになる馬はワグネリアン。軸に決めます!!

最近マナミが毎週使っている指数サイトがあるので教えますネッ♪

うまコラボを見る
https://www.collabo-n.com/lp/ahead/?ad_id=3295


過去の皐月賞の指数データを調べてみたよ!
(※2016年のデータです。)

データを見て気づいた事・・・そ!れ!は!
過去4年の内、3年は指数上位馬3頭の2頭が絡んでいるじゃないですか!
ってことはですよ?
指数上位馬2頭を絡めたワイドを買っていれば的中率が上がる!
ワイドで物足りない方は、2頭を含めた流しを買ってみては如何でしょう?!

今年の3歳馬はハイレベルです!熱いです!
今後の活躍が期待できる馬ばかりです!!

~クラシック三冠レース第一弾~ いざ開幕!!

皐月賞の予想を見る
https://www.collabo-n.com/lp/ahead/?ad_id=3295


控えめ~厳しい評価の馬


1-2 ワグネリアン

短評:
 末脚の総合力に優れる千八巧者??
 ここでの不安を強いて挙げるなら、先行力不足×多頭数。
 3連勝はいずれもテン>>上がりのペース(注:東スポ杯2歳Sは4番手推定で)を差し切ったもので、末脚を中心とした総合力で相当な素質・実力・完成度を誇ります。しかも、レースごとに引き締まる展開に難なく対応していて、能力を発揮できれば不安はありません。ただ、先行力不足×初めての多頭数は位置取りの不利や仕掛け遅れのリスクを高める要素なので、その点だけは気にしておきたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:17'東スポ杯2歳S 55.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通、太さ普通、角度普通~やや寝る?標準飛節? 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、標準的な芝の1800m前後◎??(マイル▲+?? レース内容から中距離寄りに修正) 荒れ馬場▲??道悪▲-?? 先行力:G+? 底力(=ハイペース耐性):F? キレ:F(甘め)? 持続力:F?? 総合力でE-(甘め)?相当 斤量少注(小柄) 全姉:テンダリーヴォイス

※ 重馬場で優勝していますが、血統や足回りの特徴から道悪はマイナスになりそう。また、小柄な馬体から斤量増は確実なマイナス要素です。また、全姉:テンダリーヴォイスに早熟傾向があったこと×ワグネリアン自身の馬体重が休み明けでマイナスだったことも成長面での不安になります。2歳時ほどの実力差を期待すると危険に思えますが果たして。


2-3 ジャンダルム

短評:
 能力のバランスに優れる千八巧者??
 ここでの不安は、高いレベルでの急加速力≒キレ不足+実力不足。
 どの能力も平均的に高いことが強みで、中山芝2000mではマイル戦より相対的に高いパフォーマンスを示していると思われることも強調しておきたい点です。ただ、父Kitten's Joy×母ビリーヴの血統から推測される通り中距離で急加速力≒キレの要求度が高まるとパフォーマンスが伸び悩みそうで、その点が不安要素。また、これまでに示した実力が他の人気上位馬に劣ることも不安要素で、人気に見合う勝率は期待しづらいのでは。立ち回りの巧さを評価しても、逆転の可能性が低い相手候補として考えたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:18'弥生賞 55.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通、太さ普通、やや寝る。標準飛節? 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の1800m前後◎??(マイル○~▲??) 荒れ馬場▲??道悪▲-?? ゲート:▲-?? 先行力:G+(甘め)?? 底力(=ハイペース耐性):F-?? キレ:G+?? 持続力:F-?? 総合力でF-↑??相当 半兄:ファリダット


キタノコマンドール

短評:
 持続力を中心とした末脚のバランスに優れる中長距離馬??
 ここでの不安は、芝1800m寄りのスピード不足。
 近3年の皐月賞はペースを問わず超高速決着(時計レベルの早さや、世代限定戦特有のテンの早さ...などに起因?)になって、底力・持続力上位の千八巧者の期待値が高くなっています。キタノコマンドールの過去2戦はいずれも芝2000m以上かつテンが緩い展開で、超高速決着の皐月賞ではパフォーマンスが伸び悩む~低下する可能性が高いと思われます。ここでのレース内容次第では全姉:デニムアンドルビーが届かなかったG1タイトルがさらに現実味を帯びてきますが、皐月賞では厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:18'すみれS 55.0kg)
(誤差注)ツナギはやや長い、太さ普通、やや立ち(蹄はやや寝る)。直飛節気味。 標準的な芝の中距離~中長距離向き、血統は中距離向き(?)で、標準的な芝の中長距離◎?? 荒れ馬場・道悪▲+?? 先行力:G?? 底力(=ハイペース耐性):F?? キレ:F(甘め)?? 持続力:E-(甘め)?? 総合力でE-(甘め)~F↑??相当 全姉:デニムアンドルビー


3-6 アイトーン

短評:(18'若葉S 回顧)
 前後・内外とも有利、展開-位置取りと能力適性が一致? 3勝はいずれも「後傾の中弛みラップ」を逃げ切ったもので、逃げていないレースでは4角先頭でも敗戦。パワーと全体的なスピードに良さがあるもキレ(=トップスピードと急加速力)で大きく劣るようです。皐月賞ではそのキレ不足がネックになりやすそうで、好走するには道悪馬場などキレの要求度を下げる要素が必要になるのでは。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:18'若葉S 56.0kg+α)
(誤差注)ツナギは長さ普通(後脚はやや長い)?太さ普通(蹄は大きい)?角度普通。標準飛節。 重い芝の中距離向き??血統は中距離向き(??)で、重い芝の中距離◎?? 荒れ馬場・道悪○??(レース内容からプラス修正) 先行力:F?? 底力(=ハイペース耐性):F(甘め)?? キレ:G?? 持続力:F-(甘め)?? 総合力でF??相当 半兄:タガノブルグ

※ 阪神芝2000m→中山芝2000m替わりはテンが早くなりやすい条件替わり。3勝がいずれもテンを緩く逃げているアイトーンにとってはマイナスになりやすそう。


4-7 エポカドーロ

短評:(18'あすなろ賞 回顧)
 内外かなり有利(馬場×展開)、展開-位置取りと能力適性が一致?? 母:ダイワパッション(=2~3歳時に芝1200m~1400mで4連勝・重賞2勝)譲りの全体的なスピードを、父:オルフェーヴルで芝1800m前後向きに補正しているイメージ。ただ、マイル~中距離向きのキレ(=トップスピードと急加速力)の裏付けは弱く、キレの要求度が高い条件ではパフォーマンスの伸び悩みに注意したいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:18'あすなろ賞 56.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通~少し短い、やや太い、角度普通(蹄はやや寝る)。直飛節気味。 重めの芝のマイル~中距離向き、血統はマイル前後向き(??)で、重めの芝の1800m前後◎?? 荒れ馬場・道悪○??(血統+レース内容から馬場適性にプラス修正) 先行力:F?? 底力(=ハイペース耐性):F?? キレ:F-(甘め)?? 持続力:F(甘め)?? 総合力でE-(甘め)??相当

※ 日曜の強い雨風、特に強い南風(≒正面追風)は逃げ・先行勢にとって大きなマイナスになりやすい要素(テンが早くなりやすい、緩急が大きくなりやすい、末脚の要求度が高くなりやすい...の三重苦)です。
 ディーマジェスティが追い込みを決めた16'皐月賞(=前傾の中弛みラップ+内外フラットの馬場)も日曜の雨+南風が強い日でした。


4-8 ケイティクレバー

短評:(18'若駒S 回顧)
 前後非常に有利、内外有利、展開と能力適性が一致?? 小柄なハービンジャー産駒という特徴+血統通り、平坦で持続力を生かす競馬が合うようです。これまで好走している通り時計の掛かる馬場は得意ですが、急坂コースではパフォーマンスが低下しているので違いに注意。また、今回示した持続力(≒距離延長への適性)の高さから、距離はもう少し長くとも良さそう。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:18'若駒S 56.0kg)
(誤差注)ツナギはやや長い(胴は長さ普通)、太さ普通(蹄は大きい)、角度普通。直飛節? 標準~重めの芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、標準~重めの芝の2200m前後◎??(軽い芝▲+??) 荒れ馬場・道悪○?? 先行力:G+?? 底力(=ハイペース耐性):F-?? キレ:G?? 持続力:F(甘め)?? 総合力でF??相当 斤量注(小柄+逃げ・先行馬) 平坦○??急坂▲??(頭高い+成績から)


5-9 オウケンムーン

短評:
 持続力を中心とした総合力に優れる中距離馬??
 ここでの不安は、急坂。
 新潟芝2000m・内でレコード勝ちしている一方、中山でのパフォーマンスは相対的に低く(2走前が中山芝2000m。そのレースの他の出走馬で500万下を勝ち上がった馬なし)、血統のイメージ+頭の高い走りの通り急坂コースでのパフォーマンス低下が心配されます。これまでに示した実力自体も今回のメンバーの中では目立たず、人気なら期待値が低くなっているのでは。厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:18'共同通信杯 56.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通~やや長い、やや細い~太さ普通、角度普通?標準飛節? 軽め~標準的な芝のマイル~中距離向き、血統は中距離向き(??)で、軽め~標準的な芝の中距離◎?? 荒れ馬場・道悪▲-?? 先行力:G+(甘め)?? 底力(=ハイペース耐性):G+?? キレ:G+?? 持続力:F-?? 総合力でF-↑??相当 急坂:▲??(頭高い) おじ:タガノマイバッハほか


5-10 ジェネラーレウーノ

短評:(18'京成杯 回顧)
 前後非常に不利、時計の掛かる馬場+展開と能力適性が完全に一致? 母系の血統(母父ロックオブジブラルタル、母母父Storm Cat)通り、ハイペースで全体的なスピードを示して優勝。その分、キレ(=トップスピードと急加速力。特に後者)の成長は望みづらそうで、今後もキレ不足を補う要素(逃げ・追い込み・マクリ、時計の掛かる馬場、緩急の小さいペースなど)が好走の鍵になりそうです。ただ、近3年の皐月賞はいずれも平均より時計の早い高速馬場だったので、少なくとも馬場(≒走破時計)の面で不安が残ります。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:18京成杯 56.0kg)
(誤差注)ツナギはやや長い、太さ普通、角度普通。直飛節気味? 標準的な芝の中距離向き、血統は中距離向き(??)で、標準的な芝の中距離◎??(1800m▲??) 荒れ馬場・道悪▲?? 先行力:F-?? 底力(=ハイペース耐性):F-?? キレ:G?? 持続力:G+(甘め)?? 総合力でF-↑~F-??相当


7-13 ダブルシャープ

短評:(17'クローバー賞 回顧)
 前後少し不利、内外フラット? 今回のレース振り+血統のイメージから、緩急の小さい展開で全体的なスピードを生かす競馬が合いそう。逆に、緩急の大きい展開などでキレ(=トップスピードと急加速力)の要求度が高まるとパフォーマンスが伸び悩むのでは。ダート向きの血統には見えませんが、脚抜きの良いダート・軽いダートでは巻き返しに注意。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:18'若葉S 55.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(後脚はやや長い)、太い、角度普通(蹄はやや立ち)。標準飛節。 重い芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、重い芝の中距離◎??(マイル○??) 荒れ馬場・道悪○?? 先行力:G? 底力(=ハイペース耐性):F-?? キレ:F-(甘め)?? 持続力:F-?? 総合力でF(甘め)~F-↑??相当 おじ:メジロブライトほか


8-15 ステルヴィオ

短評:
 持続力を中心とした末脚のバランスに優れる千八巧者??
 ここでの不安を強いて挙げるなら、短い直線×多頭数。
 これまでに示した総合力はメンバー最上位クラスで、持続力(≒距離延長への適性)の高さから高速決着なら芝2000mも(注:近3年の皐月賞はペースを問わずに芝2000mとしては超高速決着になっています)距離適性の範囲と推測され、実力を素直に発揮できれば上位争いは確実だと思われます。ただ、短い直線が不向きな印象は消えておらず、頭数増加による仕掛け遅れのリスク増加...などに注意したいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:18'スプリングS 56.0kg+α)
(誤差注)ツナギは長さ普通(後脚少し長い)、太さ普通、角度普通~やや寝る?標準飛節? 標準的な芝の中距離向き、血統はマイル前後向き(??)で、標準的な芝の1800m◎??(マイル○?? 2000m▲??) 荒れ馬場・道悪▲?? 先行力:F-(甘め)? 底力(=ハイペース耐性):E-(甘め。推定値)?? キレ:E-(甘め)?? 持続力:E(甘め)?? 総合力でE(甘め)??相当 斤量少注(やや小柄)

※ 芝1800m向きのスピードを生かしたい&道悪では少し滑りやすい足回り...から、日曜の雨が強いほどマイナス。雨の影響が弱く高速決着なら最上位に評価できそうです。

芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)


競馬ブログ トラコミュ

 皐月賞(2018)
 皐月賞みんなの予想
 皐月賞 データ分析
 皐月賞(GI)

 

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 競馬ブログ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△