梅田ステークス2018 結果回顧(速報) ストロングバローズが差し切る

ラップタイムの評価

梅田ステークス2018(36.0-36.8-38.4 =1'51"2稍重・少早~早↓??) テン非常に早く、中盤平均的、上がりが非常に掛かる。前傾ラップで、底力(=ハイペース耐性)上位の差し馬が有利。 ただ、時計レベルとペースを考えると走破時計・レースレベルが伸び悩んでいる印象。
レース後のコメント(ラジオNIKKEI)

ストロングバローズ

短評:
 前後やや有利、内外フラット(仕掛けやすさ=内外の不利)、展開と能力適性が一致? ダート馬としては能力のバランスが良い馬で、今回の展開と位置取りはその能力バランスの良さを発揮しやすいものだったと思われます。ただ、ダート戦で安定した成績を残すには先行力不足がネックで、今回のレースレベル自体もあまり高くありません。OP特別で好走するには総合力の底上げが必要になりそうです。
適性チェック:(未知数の大きさに注意。 最終更新:18'梅田S 57.0kg)
 ツナギはやや長い、太い、角度普通。標準飛節。 力の要るダートの中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)、力の要るダートの1800m◎??(砂質不問?? マイル▲+? 1400m△?) 先行力:F?(甘め。芝スタート時:F?) 底力(=ハイペース耐性):E-(甘め)? キレ:F-? 持続力:F? 総合力でE-(甘め)?相当 やや大跳び?


当該週の馬場傾向は「カテゴリ:馬場傾向 回顧」にて。


PR【美人youtuberも検証!】あなたにフィットする指数

競馬予想にはデータ収集が不可欠です。
様々なデータや情報がある中でどれを信じたらいいのか...

僕が気になっているのは「うまコラボ」
データも豊富で、「あらゆる指数の良い所を集めて弾き出された数値」を見ていると「なるほど」とうなずいている自分がいます。
的中精度の高い指数サイトはこちら

ただ、一番気になるのは「実績」ですよね。
指数は使い方が豊富でそれぞれの予想にフィットしてくれますが、どのように使うのがいいかな~と思っていたら、見つけちゃいました!
美人で人気の競馬予想youtuberが「コラボ@指数は一体どれ位的中できるか!?」を検証してくれてるじゃないですか!?

動画内では使い方も丁寧に解説してくれていて、またまた「なるほど」とうなずきます。
そして、実際に競馬場へ行って検証した結果は
12レース中8レース的中」す・すごい。的中精度高っ!


使い方も難しくないし、サイトも綺麗で見やすいですよ。
豊富なデータ全てを網羅したければ月額¥1,980。
それでも、競馬新聞を毎週買うより断然安くてスマホからいつでもチェックできます。
ぼくは毎日暇があれば、サイトを覗いて自分の予想にプラスαがないか探してます。
まずは週末までに指数について隅々まで調べてみてください。
あなたの指数の上手な使い方が見つかったら是非教えてほしいです。
的中精度の高い指数サイトはこちら


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ

 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


 能力適性の用語解説(底力・キレなどの用語解説)
 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)
 結果から考える狙い方・凡例

 

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 競馬ブログ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△