NHKマイルカップ2018 プレ予想 タワーオブロンドンやケイアイノーテックの評価は?

 NHKマイルカップはコース形状や短距離馬が多く出走する相手関係などから走破時計の早い高速中弛みラップにややなりやすいレース。
 NHKマイルカップの傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。


プレ予想 目次

1. 結果から考える狙い方(傾向と対策)
2. 各馬の短評(出走予定登録馬)
【!】 開催週・月曜の夜以降に概ね5頭まで追記していきます。
タワーオブロンドン、テトラドラクマ、ギベオン、ケイアイノーテック、カツジまで追加済み(4/30 22:32)


結果から考える狙い方「NHKマイルカップ」

[期待値:F-?]=展開の幅広さに注意。


 ▲+:先行力・底力・キレの総合力上位馬
   → 先行力:F(甘め)? 底力(=ハイペース耐性)キレ:F? 持続力:F-?(2つ以上)
   (期待値は「キレ優位≧先行力優位≧持続力優位」?
     → 道悪+ハイペースでないと逆転しない印象
    底力は、次の条件に当てはまる場合に甘く評価可。
     → テンのスピードの裏付けがある場合。末脚不足に注意。
     → 将来的にマイル以下がベストになりそうな差し馬。ただし、勝率ダウン。
    キレは、上がり3F33秒台や上がり3F上位が多ければ甘く評価可)


 注:枠順の影響=内枠少し有利・外枠少し不利?
   (コースロスの小ささから。馬場傾向や展開による影響の強まりに注意)
 注:斤量差の影響=±やや小さい?
   (展開次第で影響度が変化。斤量差はやや発生しにくい。前哨戦からの斤量増に注意)
 注:父SS系 or 母父SSが優勝しやすい
   (過去に7年連続優勝=2008年~14年。15・17年は母父父SS、16年は父SS系が優勝。
    安田記念の該当馬(2008~17年)は3頭のみ)


 △:先行力・底力・キレの総合力で劣る馬
   → 先行力:F-(甘め)? 底力・キレ:F-?
   (≒古馬1000万下以上の実力を示していない馬。
    展開による要求度の変化に注意。キレは極端な「馬場傾向+展開」のときのみ、相殺可)



 コース形状(テンが下り坂、小刻みなアップダウンなど)や短距離馬が多く出走する相手関係などから走破時計の早い高速中弛みラップにややなりやすいレース。
 長い直線のイメージに反して外差しが決まりにくい点(近年の東京芝は良好な馬場状態が長続きし、3・4角をロスなく回った馬ほど有利)に注意。


現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週・月曜以降に更新)


各馬の短評・適性チェック

 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)


タワーオブロンドン

短評:
 底力を中心とした末脚のバランスに優れる千四~千五巧者??
 ここでの不安を強いて挙げるなら、キレ・急加速力不足。
 17'ききょうS(=阪神芝1400m。額面のスピードを問う超極端な前傾ラップ。距離短縮への適性・スピードを問う)で圧勝したことなど+非SS系の血統から、マイルではキレ(=トップスピードと急加速力)の裏付けがやや弱く&成長を期待しづらそうで、キレ(=トップスピードと急加速力)の要求度が高い展開では詰めが甘くなる心配があります。ケイアイノーテックがキレに偏ったタイプなので、展開次第では差を付けられる心配があります。
 ...とはいえ、芝1400m~1500mでは幅広い展開に対応+マイルでも18'アーリントンカップなど額面のスピードを問う「少し前掛かりかつ極端な中弛みラップ」では能力を発揮。NHKマイルカップのレース傾向としてレース前半のスピードを問われやすい(=時計レベルが平均より少し早くなりやすい+前半のペースが古馬戦より早くなりやすい)傾向があるため、キレ・急加速力不足を強く心配する必要はないのでは。人気に見合う勝率は慎重に考えても上位に評価したいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:18'アーリントンC 56.0kg)
(誤差注)ツナギはやや短い、やや太い、角度普通。直飛節。 重めの芝のマイル以下向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の1400m◎??(1200m・マイル○-??) 荒れ馬場・道悪?? 先行力:G+? 底力(=ハイペース耐性):F?? キレ:F-? 持続力:F(甘め)?? 総合力でF↑?相当 おば:エルノヴァ


テトラドラクマ

短評:
 全体的なスピードに優れるマイラー??
 ここでの不安は、キレ(=トップスピードと急加速力)を中心とした実力不足。
 父ルーラーシップ(≒中長距離指向の持続力)×母父ファルブラヴ(母系でSeattle Slewがクロス。 ≒短~マイル向きのスピード)という血統のイメージ通りマイルでの全体的にスピードに優れた能力を見せていますが、キレ(=トップスピードと急加速力)の裏付けが弱く&成長を望みにくそうで、高速馬場のマイルではキレ不足から苦戦しやすそうです(18'クイーンCは前傾ラップで上がりの掛かる展開)。また、これまでに示した実力は500万下にやや見劣る程度で、上位人気馬を相手にするには実力で劣る心配まであります。先週現在の東京芝の馬場傾向(=中伸び~やや内有利の軽め~標準的な芝で、時計レベルは非常に早い??)は内外の利を小さく&キレなどの末脚の不安をさらに強くするため、人気なら期待値が低くなっているのでは。厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:18'クイーンC 54.0kg+α)
(誤差注)ツナギは長さ普通(前脚やや短い)、太さ普通?角度普通。曲飛節気味。 標準的な芝のマイル前後向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝のマイル前後◎?? 荒れ馬場▲??道悪?? ゲートダッシュ:▲+?? 先行力:F-?? 底力(=ハイペース耐性):F-(甘め)~G+?? キレ:G?? 持続力:-(不明) 総合力でF-(甘め)??相当


ギベオン

短評:
 キレ・持続力に優れる中距離馬??
 ここでの不安は、距離の短さ≒テンのスピード不足。
 ここまでの3戦はいずれも中距離かつテン≫上がりの展開で、マイル向きのテン・前半のスピードは全く示していません。この現状で東京芝1600m(=テンが下り坂)の高速馬場では追走の忙しさから末脚が甘くなりやすいと思われます。足回りの特徴がややパワー寄りなことも高速馬場では不安~マイナス要素で、人気なら期待値が低くなっているのでは。厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:18'毎日杯 56.0kg)
(誤差注)ツナギはやや長い(後脚長い)、やや太い、角度普通~やや立ち。直飛節。 重めの芝の中長距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、重めの芝の中距離◎??(1800m○~▲?) 荒れ馬場○??道悪▲+?? 先行力:G+(甘め)?? 底力:G+(推定値)?? キレ:F-?? 持続力:F-(甘め)?? 総合力でF-↑??相当


ケイアイノーテック

短評:
 キレに偏ったマイラー??
 ここでの不安は、緩急の小さい展開や位置取りの不利(=先行力不足)。
 阪神芝1600m・外(≒上がり3Fのキレが重要になりやすい)で2勝とも圧勝だったようにキレ(=トップスピードと急加速力)に偏った能力を示していて、キレだけなら抜けた実力を示しています。しかし、底力(=ハイペース耐性)や持続力の裏付けで劣り、緩急の小さい展開になると末脚が甘くなる心配があります。さらに、先行力・テンのスピードの裏付けは非常に弱く、テンが下り坂の東京芝1600mでは近走より位置取りを落として前後や内外の不利が増える心配まであります。総合力では最上位クラスですが、阪神芝1600m(=東京芝1600mに比べて、先行力の重要度ダウン&キレの重要度アップ)ほどのパフォーマンスは望みにくいのでは。人気なら期待値が低めになりそうです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:18'NZT 56.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(胴はやや短い)、太さ普通、やや立ち。標準飛節。 標準的な芝のマイル前後向き、血統は短~マイル向き(??)で、標準的な芝のマイル以下◎?? 荒れ馬場・道悪▲+?? 先行力:G? 底力:F-?? キレ:E-?? 持続力:F-??(推定値) 総合力でF??相当 斤量注(キレ偏重)


カツジ

短評:
 持続力を中心とした末脚のバランスに優れるマイラー??
 ここでの不安は、先行力・テンのスピード不足。
 距離はマイルくらいが合いそうですが、先行力・テンのスピードの裏付けが弱く、前後の位置取りが不利になったり、追走の忙しさから末脚がやや甘くなる心配があります。また、これまでに示した実力も500万下相当と目立たず、テンのスピードに不安を抱えた状態では強気になれないのでは。厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:18'NZT 56.0kg+α)
(誤差注)ツナギはやや短い、やや太い、寝る。標準飛節? 重めの芝のマイル以下向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、重めの芝のマイル◎?? 荒れ馬場○??道悪△?? 先行力:G?? 底力(=ハイペース耐性):G+?? キレ:G+?? 持続力:F-?? 総合力でF-??相当


現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週・月曜以降に更新)

PR【今週はNHKマイルカップ含む3重賞】赤文字の指数をチェック!

最近周りがザワザワ。指数がヤバいぞ!と・・・

見やすくて、データも豊富で肝心の指数の的中率が凄いらしい。
しかも、無料で登録出来て、毎週1重賞の指数が無料で見れるらしい。
そんな指数サイトがあると。
登録してサイトを見てみたら、飛び込んできましたよ!
的中率!スゴっ!

<4月22日(日)>
単勝:69.4% 複勝:94.4% 馬連:50% ワイド:75%
馬単:50% 三連複:36.1% 三連単:36.1%

<4月21日(土)>
単勝:83.3% 複勝:100% 馬連:69.4% ワイド:91.7%
馬単:69.4% 三連複:50% 三連単:50%


今すぐこの指数を見て競馬予想したい方はこちらから登録してください。
https://www.collabo-n.com/lp/ahead/?ad_id=3295

で、過去4年の実績が載っていたので週末の3重賞をまとめてみました。
順位は指数の順位です。

[ 京都新聞杯 ]
1着 2着 3着 3連単配当  指数値
2014年 3位 5位 1位 55,130円  21 25 10
2015年 2位 2位 1位 13,160円  18 18 11
2016年 1位 7位 2位 33,810円  5  32 11
2017年 2位 4位 4位 15,190円  11 20 20

[ NHKマイルカップ ]
1着 2着 3着 3連単配当  指数値
2014年 1位 8位 11位 684,020円  6  31 45
2015年 1位 11位 6位 36,720円  7  42 31
2016年 1位 3位 6位 33,030円  8  18 26
2017年 9位 16位 3位 296,160円 28 60 23

[ 新潟大賞典 ]
1着 2着 3着 3連単配当  指数値
2014年 3位 9位 1位 7,500円  23 33 8
2015年 1位 14位 5位 945,420円  16 48 25
2016年 15位 1位 9位 161,790円  55 6 32
2017年 4位 13位 1位 89,460円  18 46 5

ここの指数は低ければ低いほど強い馬となります。
注目は「指数値30以下の赤文字」の馬!
順位だけでなく、指数値に注目するとしたらNHKマイルカップの2017年1着が指数順位9位でも指数値は「28」。なるほど!
これからNHKマイルカップ当日まで指数を見まくります(笑)

重賞の指数予想は1レースのみサイト運営者北条氏のブログにて日曜日お昼頃、無料公開されます。 是非チェックしてみてください。
というか、必ず登録した方が良いレベルの指数が出てます。
北条氏のブログを見たい方はこちら
https://www.collabo-n.com/lp/ahead/?ad_id=3295


馬柱とコラボ指数を合わせた表とても見やすいんです!

スマートに的中を積み重ねてみたいと思いませんか?
このデータを参考に最少点で的中できたらいいですね。

早めに登録して、豊富なデータで検証すればNHKマイルカップも指数でバッチリですよね!?
圧倒的な指数を見たい方はこちら
https://www.collabo-n.com/lp/ahead/?ad_id=3295


芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ

 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


競馬ブログ トラコミュ

 NHKマイルカップ(2018)
 NHKマイルカップみんなの予想
 NHKマイルカップ(GI)
 NHKマイルカップ データ分析

 

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 競馬ブログ

著者:あみー

4~5歳牡馬相当。軽い芝の長距離◎?(重い芝・中距離△? 中長距離▲?) 荒れ馬場・道悪△? ゲート:△? 先行力:F? 底力:E? キレ:F-? 持続力:D-?(甘め) 平坦○、急坂△。逃げ○、逃げ以外△