オークス2018 予想 アーモンドアイもラッキーライラックも強く、逆らうのは難しい

予想のポイント

 コース形状(小刻みなアップダウン、仕掛けどころが上り、直線に上り坂がある競馬場では最長の直線)などからキレを中心とした末脚の総合力勝負になりやすいレース。
 桜花賞で好走した持続力優位の馬の期待値が下がること(仕掛けどころが上り坂に替わるなど、急加速力の要求度が増すため)、土曜現在の馬場傾向がやや内有利+今度の天気からこの馬場傾向が続きそうなこと...などに注意。(土曜現在の予想)


 ◎ ラッキーライラック
 ○-↓ アーモンドアイ
 ▲-↓ サトノワルキューレ


買い目はなるべくシンプルに。
単勝:◎ or 見送り


予想記事 目次

0. オークス2018 プレ予想 アーモンドアイやラッキーライラックの評価は?
1. 予想のポイント
2. 馬場傾向
3. 印馬の短評・適性チェック
3+. 控えめ~厳しい評価の馬


柴崎幸夫監修HIGHVOLTAGEが無料3連複をお届けしてます。
AD)グリーンチャンネルの元パドック解説者、柴崎幸夫氏監修

3連複7点無料提供開始オークス!

プロは無料予想にも手抜きはございません。
今週のオークスから日本ダービーまで追い込み開始です。

コチラ⇒ http://high-voltage.tokyo/?r=ink103

柴崎氏は、昭和40年にダービーニュース入社。
入社後、「ラジオ日本」「グリーンチャンネル」などでパドック解説を務めるなど馬体診断を得意とする。
解説での名文句に「前肢の出がぎこちない、それに伴い後肢の送りが弱い」がある。
マニアの間では「前肢後肢オヤジ」というユニークなニックネームも流行っている。

「柴ブロ」週二回更新。関係者目線から見た重賞情報


先週の的中実績の一覧です。

■2018年05月13日
京都10R 錦S
8→4→6 305.3倍 的中!
¥305,300 獲得
東京10R 青竜S
12→6→4 171.7倍 的中!
¥171,700 獲得

最新的中一覧はココ⇒

実はなぜお薦めしてるかというと・・・
こんな爆発力があるのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
2月25日 阪神12R 4歳上1000万下 3連単予想
提供情報:ビッグバン
配当金:4,593,300円獲得!
ーーーーーーーーーーーーーーーー

柴崎幸夫監修ーHIGHVOLTAGE
「オークス」無料3連複7点予想を受け取る方は
コチラ⇒ http://high-voltage.tokyo/?r=ink103


馬場傾向

東京競馬場 : 開催5/8週目(=A6+B4+C6+D4日)、Bコース使用2/2週目。

 やや内有利(~内有利)で、時計レベルは土曜:標準↓↓?? 好走している血統は(土曜12Rまで、計5レース)、SS系(パワー・スタミナタイプ多い)×9、Mr. Prospector系×3、Hail to Reason系(非SS系。Roberto系など)×2、Nasrullah系(Grey Sovereign系含む)×1で、推測される芝質は「軽め~標準的な芝(前週比:変わらず)」

 土曜現在の東京芝をまとめると、「やや内有利(~内有利)の軽め~標準的な芝で、時計レベルは土曜:標準↓↓??」

 明日にかけての天気は、良好な天気で馬場状態への影響は小さそう。コースロスを抑えた人馬の期待値が高くなりやすいのでは。



馬場観察レース : netkeiba.com レース一覧


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ

 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


印馬の短評・適性チェック

 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)


◎ 1-2 ラッキーライラック

短評:
 総合力に優れるマイラー~中距離馬??
 ここでの不安は、ありません。
 マイルでの4連勝は程度の差はあっても後傾の中弛みラップ(≒距離延長の方がパフォーマンスアップを見込みやすいレース内容)で、前半をゆっくり行ければ18'桜花賞(=テンの額面がかなり早い極端な中弛みラップ)より高いパフォーマンスを期待できると思われます。人気でも上位に評価する必要があるのでは。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:18'桜花賞 55.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通、やや太い、やや立ち。曲飛節。 重めの芝のマイル~中距離向き、血統はマイル前後向き(??)で、重めの芝のマイル前後◎??(中距離○??) 荒れ馬場・道悪○?? :F?(末脚に寄せて発揮可) :F(甘め)?? :F(甘め)?? 持続力:-(不明) 総合力でE-~E-(甘め)??相当

※ 土曜の馬場傾向はやや内有利。ラッキーライラックは他の人気2頭に比べて内枠と先行力の優位があるため、期待値が高くなっているのでは。


○ 4-8 サトノワルキューレ

短評:
 末脚のバランスに優れる中距離~中長距離馬??
 ここでの不安を強いて挙げるなら、前後・内外の不利。
 ここまで中距離~中長距離でキレ(=トップスピードと急加速力)・持続力のバランスが取れた末脚を発揮していますが、先行力の裏付けが弱く、前後・内外の不利に繋がる可能性があります。期待値が上がるかどうかは当日の馬場の伸びどころが鍵になりそうで、外から差しやすい馬場でないと勝率が下がってしまうのでは。上位に評価しつつも、人気に見合う勝率は慎重に検討したいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:18'フローラS 54.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(後脚はやや長い)、太さ普通~やや太い、角度普通(蹄はやや寝る)。直飛節気味。 標準~重めの芝の中距離向き、血統は中距離向き(??)で、標準~重めの芝の中距離~中長距離◎?? 荒れ馬場○-??道悪▲-?? 先行力:G?? :F-?? :F-?? :F-(甘め)?? 総合力でF(甘め)~F-↑??相当 斤量注(小柄+ややキレ優位?)

※ 土曜の馬場傾向はやや内有利。前後・内外の不利が大きくなりそうで、土曜に近い馬場傾向が続けば期待値は低くなりそうです。


▲ 7-13 アーモンドアイ

短評:
 キレに偏ったマイラー??
 ここでの不安を強いて挙げるなら、距離の長さ・持続力不足。
 3連勝はいずれもマイル+極端な中弛みラップ(新馬戦は芝1400m+上がりだけ早い一貫ラップ)で、マイル向きの優れたキレ(=トップスピードと急加速力)を示しています。しかし、キレに偏った能力、立ち気味のツナギ(≒距離適性を狭める要素)、父ロードカナロア+Nureyevがクロスした血統...などから、オークス(=距離延長+アップダウンの負荷が増す)ではパフォーマンスが伸び悩む心配があります。緩急の大きい展開になれば桜花賞のように優れたキレを見せてくれそうですが、期待値は桜花賞より少し低くなりそう。上位に評価しつつも着順を固定した馬券は慎重に考えたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:18'桜花賞 55.0kg+α)
(誤差注)ツナギは長さ普通、太さ普通、やや立ち(蹄はやや寝る)。直飛節気味。 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統はマイル以下向き(?)で、標準的な芝のマイル前後◎?? 荒れ馬場・道悪▲+?? ゲート:▲-?? 先行力:G?? 底力:F-??(推定値) :E-(甘め)?? 持続力:F-??(推定値) 総合力でE-(甘め)??相当 斤量少注(キレ優位?)

※ 土曜の馬場傾向はやや内有利。外枠のマイナスが少し強くなりそうで、先行力不足による前後・内外も増えそうで、断然人気なら他馬の単勝から狙っても。


PR 【 先週も続々と的中! もちろんオークス も的中でしょ! 】

マナミです(/・ω・)/
競馬が大好きすぎて週末はいつも楽しみ☆

先週も当てたし、今週も当てにいっちゃいますよ~!

マナミね、指数サイトをチェックするようになってから的中率がアップしたんだ ♪
あんまり教えたくないんだけど、、今回だけは 特別に教えちゃう(≧▽≦)
みんなには内緒だよぉ~~~。

指数サイトを見る
https://www.collabo-n.com/lp/ahead/?ad_id=3295

先週、マナミが注目していたのは東京の最終レース!

うまコラボの指数順位が高い5頭を3連複ボックスで買っていたんです。
そしたらなんと!
大的中しちゃいました!!!
54倍も付いたのでニコニコですよ~(´▽`)

今週はオークスということで、
皆さん気合いが入っているところでしょう!

もちろん、マナミも気合い十分。

オークスの注目馬は2頭。
「アーモンドアイ」
「ラッキーライラック」
やっぱり、この2頭の接戦になると思うんですよね!
あとは...サトノワルキューレがどう仕掛けてくるかですね~。

さーて、
2016年のオークスを振り返ってみましょう~^^

うまコラボの指数順位はこんな感じでした☆

1着 シンハライト 牝3 池添謙一
2着 チェッキーノ 牝3 戸崎圭太
3着 アドマイヤリード 牝3 岩田康誠
4着 ビッシュ 牝3 M・デムーロ
5着 レッドアヴァンセ 牝3 田辺裕信


実際の結果はコチラです。

1着 シンハライト 牝3 池添謙一
2着 チェッキーノ 牝3 戸崎圭太
3着 ビッシュ 牝3 M・デムーロ
4着 ジェラシー 牝3 横山典弘
5着 ペプチドサプル 牝3 四位洋文


お!お!
馬単が大的中じゃないですか!

うまコラボ
良い予想するでしょ~?

マナミより的中率が高いので、自分の予想は信じないでうまコラボの予想に乗ることにしたよ★

運営者の北条氏が毎週アップしているブログも参考になるので、
そちらも是非チェックしてみて下さ~い(*'▽')

うまコラボで的中率を上げて皆に自慢しちゃお~!

オークスの予想を見る
https://www.collabo-n.com/lp/ahead/?ad_id=3295


控えめ~厳しい評価の馬


1-1 リリーノーブル

短評:
 持続力を中心とした末脚のバランスに優れる千八巧者~マイラー??
 ここでの不安は、急加速力≒キレ不足。
 バランスの取れた末脚を発揮していますが、ルーラーシップ産駒の大型馬らしく末脚は持続力優位。オークス(=起こりやすい展開や仕掛けどころの上り坂からキレ(=トップスピードと急加速力)が重要になりやすい)では仕掛けどころの下り坂の「阪神・京都」外回りよりエンジンの掛かりの遅さ・急加速力(≒キレ)不足が表面化する心配があります。東京の新馬戦で破った他馬が1頭も2勝目を挙げていないことや、早仕掛けが難しい最内枠もこの心配を強めていて、近走より期待値が低くなっているのでは。厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:18'チューリップ賞 54.0kg+α)
(誤差注)ツナギは長さ普通、やや太い、やや立ち。直飛節気味。 重い芝のマイル~中距離以下向き、血統は中距離向き(??)で、重い芝の1800m前後◎??(マイル○??) 荒れ馬場・道悪○?? 先行力:G+(甘め)?? :G+?? :G+?? :F-?? 総合力でF-~F-(甘め)??相当 おじ:デウスウルト


2-3 マウレア

短評:
 キレ・底力に優れるマイラー??
 ここでの不安は、持続力不足×パワー不足。
 小柄な牝馬のイメージ通りキレ(=トップスピードと急加速力)に良さを見せていますが、先行力や持続力の裏付けが弱く総合力で3強に劣ります。内枠は持続力不足のフォローに繋げられる要素ですが、3強を逆転するのは難しいのでは。連を外すシーンを前提に、厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:18'チューリップ賞 54.0kg)
(ツナギチェックなし) 血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝のマイル前後◎?? 荒れ馬場・道悪▲-??(小柄な馬体からの推測) 先行力:G?? :G+?? :F-? 持続力:G??(推定) 総合力でF-(甘め)??相当 斤量特注(小柄+キレ優位?) 全姉:アユサン


3-5 カンタービレ

短評:(18'フラワーC 回顧)
 展開と能力適性が一致?? 能力バランスの良さを見せていて、実力に合うクラスなら安定した走りを期待できそう。ただ、レースレベルは例年並みで、桜花賞~オークスで好走するには大幅な成長が必要になるのでは。斤量の影響を受けやすそうなこと、道悪馬場を苦手としそうなこと...などに注意。
チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:18'フラワーC 54.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通、太さ普通、角度普通(蹄は寝る)。直飛節。 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝のマイル~中距離◎?? 荒れ馬場▲??道悪▲-?? :F-(甘め)?? :F-(甘め)~G+?? :F-(甘め)~G+?? 持続力:-(不明) 総合力でF-~F-(甘め)??相当 斤量特注(かなり小柄)


3-6 オールフォーラヴ

短評:
 全体的なスピードに優れる中距離馬??
 ここでの不安は、キレ(=トップスピードと急加速力)不足。
 母:レディアルバローザが上がりの掛かるレースに強かったように、娘のオールフォーラヴも上がりの掛かるレースで好走。ここまでに示した能力の特徴は良く似ています。ただ、東京芝やオークスで好走するにはキレの裏付けが弱いことがネックで、近走より能力を発揮しづらい条件悪化と言えるのでは。前走までに示した実力も桜花賞組に劣り、そこそこの人気なら厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:18'忘れな草賞 54.0kg)
(誤差注)ツナギはやや長い(胴は長さ普通?)、太さ普通、角度普通~やや立ち(蹄はやや寝る)。直飛節気味。 標準的な芝の中距離向き、血統は1800m前後向き(??)で、標準的な芝の中距離◎?? 荒れ馬場・道悪▲+?? :F-(甘め)?? :F-?? キレ:G+?? :F-(甘め)?? 総合力でF-↑~F-??相当 斤量注(小柄) 母:レディアルバローザ


8-17 ロサグラウカ

短評:(18'水仙賞 回顧)
 内外やや有利(展開)、展開と能力適性が一致?? 2連勝はいずれも重めの芝で、父ルーラーシップ×母父クロフネという血統通り力の要るコース形状や馬場を苦にしていません。持続力優位の末脚の素質に優れるようで、今後の走りが楽しみです。ただ、東京芝2400mではキレ(=トップスピードと急加速力。特に後者)不足からパフォーマンスが伸び悩むシーンに注意。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:18'水仙賞 54.0kg)
(誤差注)ツナギはやや長い、太さ普通(蹄はやや大きい)、角度普通(蹄は寝る)。標準飛節? 標準的な芝の中距離~中長距離向き、血統は中距離向き(??)で、標準的な芝の中距離~中長距離◎?? 荒れ馬場▲+??道悪△+??(重めの芝にプラス修正) 先行力:G+(甘め)?? :F-(甘め。推定値)?? :F-(甘め)?? :F-?? 総合力でF-↑??相当 おじ:ローズキングダム


8-18 オハナ

短評:(18'菜の花賞 回顧)
 展開と能力適性がやや一致?? 2連勝は緩急の大きさは異なるもいずれもスローペースで、キレ(=トップスピードと急加速力)に良さがありそうです。ただ、これまでに示した実力は古馬500万下に届いておらず、世代限定の重賞で好走を期待できるレベルにありません。全兄・全姉の成績(いずれも新馬勝ち→世代限定の重賞で3着内に好走できず→その後の条件戦で2勝)通り、早くから素質の一部を見せつつもゆっくりと成長する血統なのかも。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:18'菜の花賞 54.0kg)
(ツナギチェックなし) 血統はマイル~中距離向き(??)で、軽めの芝のマイル~1800m◎?? 荒れ馬場・道悪△+??(馬場適性はいずれも馬体重から推測) 先行力:G(甘め。推定値)?? 底力:G(甘め。推定値)?? :G+?? 持続力:-(不明) 総合力でG+(甘め)??相当 斤量特注(非常に小柄+キレ優位??)


芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)


競馬ブログ トラコミュ

 オークス(優駿牝馬)(2018)
 オークスみんなの予想
 優駿牝馬(オークス)(GI)
 オークス データ分析

 

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 競馬ブログ


オークス 2018 予想の詳細を見る

最新記事一覧

もっとみる >