安田記念2018 プレ予想 ペルシアンナイトもスワーヴリチャードも苦戦しそう

 安田記念はコース形状+重い負担斤量から、底力(=ハイペース耐性)を中心としたマイルでの総合力を問われるレース。
 安田記念の傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。


プレ予想 目次

1. 結果から考える狙い方(傾向と対策)
2. 各馬の短評(出走予定登録馬)
【!】 開催週・月曜の夜以降に概ね5頭まで追記していきます。
ペルシアンナイト、スワーヴリチャード、サングレーザー、リスグラシュー、リアルスティール、アエロリットまで追加(5/29 21:25)

PR)安田記念の前哨戦レース!指数上位3頭で決着!!!

安田記念の出走登録馬を見てみると今年も有力馬が集まりましたね。
登録馬は19頭。
「スワーヴリチャード」と「ペルシアンナイト」に注目が集まります。
指数サイト【うまコラボ】の指数順位が気になるので早速チェックしてみますか!

ー推し馬の指数を見るー
https://www.collabo-n.com/lp/ahead/?ad_id=3295
※登録は簡単!メールアドレスを入力するだけ!

安田記念の 前哨戦レース のマイラーズカップの結果です。

指数の上位順に並べています。
コラボ@指数の数字が低いのが指数人気馬です。
この場合ですと...
エアスピネル⇒サングレーザー⇒モズアスコットいう順で人気ということになります。
とてもわかりやすい表ですよね!
例えば、指数上位の3頭ボックスを買っていたら3連単が的中してました!!
わりと良い配当金なので、参考にすれば良かったと後悔してます...。
来週からは毎週欠かさず【うまコラボ】をチェックするって決めました。

本当は教えたくなかったんですけど...今回は特別ですよ!

今年の安田記念は【うまコラボ】の指数を参考に予想してみませんか?

ー安田記念の予想はコチラー
https://www.collabo-n.com/lp/ahead/?ad_id=3295
※登録は簡単!メールアドレスを入力するだけ!


結果から考える狙い方「安田記念」

[期待値:D~D-?]
=負担斤量が重い+走破時計が早いマイル...という独特な条件のため、好走馬を絞りやすい
前提:ハイペース想定なら底力重視、スローペース想定なら持続力優位の末脚重視
   (ハイペース:非SS系&千四巧者の期待値上昇。スローペース:中距離馬の期待値上昇)


 ○:底力を中心とした総合力上位のマイラー
   → (先行力:F~F-↑?) :C-~D? キレ:D-~E? :D~D-?
   (マイル重賞での実績上位馬。
    期待値の高さは「持続力優位>キレ優位>先行力優位」
     → 負担斤量が重いため、展開の影響が小さい。
       先行力優位の場合、ほとんどが末脚不足。
    先行力:F-?以下の場合、期待値ダウン。
     → 後方から差すには、前後・内外や他馬の挙動による不利をやや受けやすい)


 注:枠順の影響=内外フラット~内枠少し有利・外枠少し不利?
   (展開+走破時計>馬場傾向? 馬場傾向による変化に注意)
 注:斤量差の影響=やや小さい?
   (底力の重要度が高い ≒ 負担斤量が重いため?
    前走比で斤量増になりやすいため、影響に注意。
     → キレ優位の馬の期待値ダウン、大型馬・パワータイプの期待値アップ)



 コース形状(テンが下り坂、小刻みなアップダウン、仕掛けどころが上り、直線に上り坂がある競馬場では最長の直線)+重い負担斤量から、底力(=ハイペース耐性)を中心としたマイルでの総合力を問われるレース。
 東京芝1600m重賞としては大型馬≒パワータイプの期待値が高く、小柄な馬・キレ(=トップスピードと急加速力)優位の馬の期待値が低い点(重い負担斤量や馬場の傷みなどから)...などに注意。


現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週・月曜以降に更新)


各馬の短評・適性チェック

 能力レベル(評価)の早見表(A~Gのクラス対応表)


ペルシアンナイト

短評:
 底力・持続力など末脚のバランスに優れる千八巧者~中距離馬??
 ここでの不安は、テンなどのスピード不足。
 マイル重賞では先行力・テンのスピードで大きく劣り、東京芝1600m(=テンが下り坂)の高速馬場では後方からの競馬になる可能性が非常に高いと思われます。さらに、中山記念と大阪杯の走りからマイル重賞レベルの中盤の早さになると末脚が甘くなる恐れまであり、高速決着の安田記念では能力を発揮するのが難しいのでは。人気なら期待値が低そうで、厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:17'マイルCS 56.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(後脚長さ普通~やや長い)、やや太い、角度普通。標準飛節? 重めの芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、重めの芝の中距離◎??(マイル▲+??) 荒れ馬場○?道悪▲-?(レース振りから道悪にマイナス修正) ゲート:▲↑?? 先行力:F-(甘め)? :E(甘め)? キレ:F? :E-? 総合力でE(甘め)?相当 おじ:ゴールドアリュールほか


スワーヴリチャード

短評:
 底力・持続力に優れる中長距離馬?
 ここでの不安は、距離の短さ。
 18'大阪杯では秀でたロングスパート能力(≒距離延長への適性)を見せていて、距離短縮ではパフォーマンスを落とす可能性が高いと思われます。マイルに近い芝1800mでの相対的なパフォーマンスが中長距離でのパフォーマンスに大きく劣っていることもこの心配を強くしていて、ここでは厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:18'大阪杯 57.0kg)
(誤差注)ツナギはやや長い(後脚は長い)、太さ普通(蹄はやや小さい)、角度普通。標準飛節。 標準的な芝の中長距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の中長距離◎??(中距離○~▲??) 荒れ馬場・道悪▲?? 先行力:F-? :C-? キレ:E-? :C-? 総合力でC?相当 急坂○-~▲+??(やや頭高い) 半兄:バンドワゴン


サングレーザー

短評:(18'マイラーズカップ 回顧)
 斤量差やや不利、前後・内外とも少し有利、展開と適性(距離+能力)が完全に一致? 額面のスピードを問う中弛みラップになったことで、マイル以下に対応できるスピードと末脚のバランスを全開にできたと思われます。中弛みラップかつレコード決着(=いずれも斤量差の影響が大きくなる要素)を他馬より重い斤量で差し切ったのは高い実力(+大きな成長)あってこそで、安田記念での期待値は人気でも高そう。細かく言えば、ディープインパクト産駒としてはパワー寄り適性(足回りとレース内容から)、58.0kgの斤量が馬体重の12.0%ちょっとにとどまる標準より少しだけ大きい馬格、高速決着に対応できるテン~全体的なスピードと末脚...のすべてが安田記念向きだと思われます。逆に、マイルチャンピオンシップ(=マイル以上向き&キレ優位の末脚の総合力を問われやすい)では期待値がやや低くなるのでは。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:18'マイラーズC 57.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通、太さ普通、やや立ち~立ち。直飛節気味。 標準的な芝のマイル~1800m向き、血統はマイル~中距離向きで、重めの芝の1500m前後◎??(1400m・マイル○?? 1200m▲+↑??) 荒れ馬場・道悪○?? 先行力:F(甘め)~F-? :D(甘め)? :D-(甘め)? :D(甘め)?? 総合力でD↑?相当 斤量少注(軽斤量で複数回好走) おば:メーデイアほか


リスグラシュー

短評:
 持続力優位の末脚のバランスに優れる千七巧者??
 ここでの不安は、テンのスピード不足+斤量増。
 マイルでの好走はテンの額面が緩い流れが多く、マイル~中距離で安定した走りを見せていることから逆算するとテンのスピードを問われるマイルではパフォーマンスが低下する可能性が高いと思われます。また、小柄な馬体のため馬体重の12%を超える56.0kgの斤量がマイナスになると思われ、人気なら期待値が低くなっているのでは。控えめな~厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:18'ヴィクトリアM 55.0kg)
 ツナギは長さ普通(胴の長さ普通、後脚やや長い)、やや細い、角度普通(蹄はやや寝る)。直飛節? 軽めの芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝のマイル~1800m◎??(2000m▲??) 荒れ馬場▲??道悪▲-??(馬場適性をレース振りから重めに寄せる) ゲート:▲~▲-↑?? 先行力:F-? :E-(甘め)? :E-(甘め)? :E(甘め)? 総合力でE(甘め)?相当 斤量注(小柄↑)


リアルスティール

短評:
 底力・持続力に優れる千七巧者?
 ここで狙いたい理由は、マイル指向の強まり。
 高速決着の17'毎日王冠を優勝(2着は17'安田記念を勝ったサトノアラジン)、18'ドバイターフ(=中締まりラップ。例年よりハイペース)では展開上不利な中団から3着...など、5歳秋~6歳春にしてマイル指向が強まってきています。安田記念 初挑戦だった2016年はまだ中距離~中長距離指向が強い頃(その前走の16'ドバイターフ=額面の緩いテンから上がりへと加速するラップ。中距離指向の持続力が重要だった)で、マイル指向が強まった今なら期待値がはっきりと高くなっているのでは。伏兵人気なら積極的に狙いたいです。
適性チェック:(最終更新:18'ドバイターフ 57.0kg)
 ツナギはやや長い、やや太い、角度普通(蹄は寝る)。直飛節。 重めの芝の中距離向き、血統は中長距離向き(??)で、重めの芝の1700m前後◎↑??(軽い芝▲+?? マイル○↑・1800m○↓?? 2000m▲↓?) 荒れ馬場○-?道悪▲-? ゲート:▲+? 先行力:F? :D? キレ:E-? :D? 総合力でC-?相当 広いコース○?小回り▲+? 全兄:ラングレーなど


関連コラム:スプリントの血が重要な安田記念 - 亀谷敬正 | 競馬コラム - netkeiba.com 2016年06月01日(水)


アエロリット

短評:
 全体的なスピードに優れるマイラー?
 ここでの不安は、好走できるペースの狭さ。
 父クロフネ×母父ネオユニヴァースの血統通りキレ(=トップスピードと急加速力)で劣る弱点があり、前走のヴィクトリアマイル(=テン→上がりへと加速するラップかつ例年よりレース前半のスピードを問われない展開)のようにキレの要求度が高い展開では他馬の末脚に飲み込まれるリスクが高まります。 17'NHKマイルカップのような強気の先行策かつ引き締まったペースならキレ不足をフォローしつつ全体的なスピードを生かすことが可能ですが、前後が不利になることを覚悟する必要があります。重い負担斤量はキレ不足を補う要素なので理想的な条件(≒前・内有利で高速馬場の重めの芝+ハイペース)が揃えば、リアルインパクトのように先行策から押し切るシーンがあっても。
相手候補の1頭として。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:17'秋華賞 55.0kg+α)
(誤差注)ツナギは長さ普通、やや太い?やや立ち。直飛節気味? 重い芝のマイル~1800m向き、血統はマイル以下向き(??)で、重い芝のマイル◎??(1400m・1800m○??) 荒れ馬場・道悪○-?? :▲+?? :E(甘め)? :E? キレ:F-? 持続力:F? 総合力でE↑?相当 斤量少注(逃げ・先行馬) いとこ:ミッキーアイル


現時点での注目馬は? → 人気ブログランキングへ(開催週・月曜以降に更新)

PR【美人youtuberも検証!】あなたにフィットする指数

競馬予想にはデータ収集が不可欠です。
様々なデータや情報がある中でどれを信じたらいいのか...

僕が気になっているのは「うまコラボ」
データも豊富で、「あらゆる指数の良い所を集めて弾き出された数値」を見ていると「なるほど」とうなずいている自分がいます。
的中精度の高い指数サイトはこちら

ただ、一番気になるのは「実績」ですよね。
指数は使い方が豊富でそれぞれの予想にフィットしてくれますが、どのように使うのがいいかな~と思っていたら、見つけちゃいました!
美人で人気の競馬予想youtuberが「コラボ@指数は一体どれ位的中できるか!?」を検証してくれてるじゃないですか!?

動画内では使い方も丁寧に解説してくれていて、またまた「なるほど」とうなずきます。
そして、実際に競馬場へ行って検証した結果は
12レース中8レース的中」す・すごい。的中精度高っ!


使い方も難しくないし、サイトも綺麗で見やすいですよ。
豊富なデータ全てを網羅したければ月額¥1,980。
それでも、競馬新聞を毎週買うより断然安くてスマホからいつでもチェックできます。
ぼくは毎日暇があれば、サイトを覗いて自分の予想にプラスαがないか探してます。
まずは週末までに指数について隅々まで調べてみてください。
あなたの指数の上手な使い方が見つかったら是非教えてほしいです。
的中精度の高い指数サイトはこちら


芝/直線距離の比較(Aコース)

■ 全10場の内外回りすべて
 新潟外(659m)>東京(525.9m)>阪神外(473.6m)
>中京(412.5m)>京都外(404m)>新潟内(359m)
>阪神内(356.5m)>京都内(328m)>中山(310m)
>小倉(293.0m)>福島(292.0m)>札幌(266.1m)
>函館(262m)


ダート/直線距離の比較

■ 全10場すべて
 東京(501.6m)>中京(410.7m)>新潟(354m)
>阪神(352.5m)>京都(329.0m)>中山(308.0m)
>福島(295.7m)>小倉(291m)>札幌(264m)
>函館(260m)


関連リンク : 「芝質と血統・種牡馬」シリーズ

 軽い芝や重い芝って何?
 軽い芝や重い芝が得意な血統は?
 軽い芝や重い芝ってどの競馬場?


競馬ブログ トラコミュ

 安田記念(2018)
 安田記念みんなの予想
 安田記念(GI)
 安田記念 データ分析
 重賞レース予想(GI・JpnI編)


 

予想・回顧アーカイブス 競馬ナンデ

 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 競馬ブログ


安田記念 2018 予想の詳細を見る

最新記事一覧

もっとみる >